FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

職場体験 その3.

「フラワーショップまつやま」さま。
朝は楽しそうに遊んで・・いえ、働いて
いましたがその後、どうなったでしょう?
のぞいてみましょう。

(風邪ひいてないといいのですが。
足下びしょびしょだったし。)

20061208055243.jpg


うわお!
(おんなじかい!)

20061208055233.jpg


いえ、いえ、大丈夫です。
私に気づくまでは(笑)ちゃんと真面目に働いてました。

正確には私のカメラに気づくまでは、です。
カメラを向けられると
おどけずにいられない悲しい人間のさが!(笑)

「私が撮りたいのはヤラセじゃない。
ドキュメンタリーなのよ。
自然にして!
自然に働いて!」

私の説得も空しく宙に響くばかり。(大笑)

20061208055251.jpg


ひとえにキャラクターです。
キャラクター。
何て無邪気で可愛い6年生!
ある意味、これこそ真のドキュメンタリーと
いえるかもしれません。(意味不明)

「さっきから先生やお母さん達が
入れ替わり見にくるけどお前達、
学校ではそんないつも見張ってなきゃ
ならないようなワル(笑)なのか?」

20061208062215.jpg


オー、マイガッ!(笑)

とんでもありません!
立派な子どもたちです。
南山の誇る最高学年です!

私が何度も来てるのはあくまで取材です!
信じてください。
申し訳ありません、みなさん!
私のためにこんな誤解を!

・・ふと見れば子どもたち、乾いた運動靴を
履いてます。
こ、これはブルーフェアリーさん・・?!

*ブルーフェアリーさん・・こっそり子どもたちのために運動靴など
       差し入れなさる愛情深い保護者の方々の別名。

お店のご主人の軽いジョークです。
みなさん、どうぞ、ご心配なく。(笑)

20061201094520.jpg


元気でない?花びらをむしって
お花を元気にする?作業です。
子どもたち熱心に一生懸命、
働いてます。

お花屋さんて優雅できれいな
イメージだけどお仕事って結構、大変!
・・写真からはその大変さがまったく(笑)
伝わってきませんが大変です。

力仕事とかも多いし、子どもたちは嬉々として
やってましたが水まきや水やりも
冬場は寒いし冷たくて厳しい仕事。

こ~んなにたくさんのお花を常に売れる
状態に美しく管理するなんて考える
だけでうんざり!(爆)

*私は植物にも愛情のないダメな大人です。

綺麗な花束とかもらったりすれば
そりゃあ、嬉しいですが
自分で花束作るなんてごめんです。

(センスないし。)

そんな大変なお仕事をこんなに
楽しそうにやってるんだから
考えてみれば偉い子どもたちです。

とにかく子どもたち。
ハイパワーでハイテンション。
やる気、満々です!

(子どもたちのエネルギーって
すごいんだよ~ん。)

「フラワーショップまつやま」さまの
ご苦労がしのばれます。(笑)

でもお店の方々、6年生をとても
可愛がってくださっているようです。
6年生、のびのび働かせていただいています。

何といってもとにかく明るくて
楽しそう!
この明るさ、このパワーは将来、社会に出てからも
必ずや強い武器となることでしょう。(笑)

あっ!再び6年生の先生に遭遇!
労働者(笑)を引き連れていらっしゃいます。
「紀文堂」さまです。
可愛い女の子二人、めでたく「紀文堂」さまに
ご就職です。

20061208061019.jpg


「老舗」ってな~んか、かっこいいですよね。
文学でいうなら古典。
宝飾品でいうならヴィクトリアン。
ビーズでいうならアンティーク。
Gパンでいうならヴィンテージってとこかしら。(超テキトー)

(ヴィンテージってそんなに
古くないんでしたっけ。)

どこがどう違うのか実は
よくわからなかったりしますが
何かオーラが出てるってゆーか・・。
そんな老舗で修行させていただけるなんて
南山の6年生たち、幸せです!

(これも地元の利!)

いかに優秀な南山の誇る6年生といえど
子どもには違い有りません。
6年生はとても役にたちます。
立ちますけど、新人は大人だって
フツー使い物になりません。

仕事とはそんなに甘いものではないのです!

(ゴメン。
専業PTAがえらそうに。)

20061208061031.jpg


子どもたちにやらせてもらえる、
できる仕事はそんなに複雑なものではありません。
メインは何といっても単純作業。

そんなにワクワク、胸、踊らされる
ような仕事ではありません。
イマドキの子だったら

「え~っ!つまんな~い!」

とか

「もっと、面白い仕事ないの?」

とかドラマだったら必ず言い出すのですが

(テレビの見過ぎ。)

現実の南山の子どもたちはとっても良い子。
一生懸命、働きます。

お目々、キラキラです。

20061201094650.jpg


商品の袋詰め作業です。
ひとつひとつていねいに重さを
量ります。

「ちょっと重いから1枚とろう。」

「少し軽いみたい1枚足してみよう。」

真剣そのもの。

おそらく何十グラムの世界。
少しくらい重かろうが軽かろうが
見た目にはまったくわからないでしょう。
それでも、手を抜くことはありません。
延々と作業を続けます。

校長先生のお言葉が思い出されます。

「一生懸命やることは楽しい!
一生懸命やることは面白い!ってことを
子どもたちに伝えたいんです。」

20061201094700.jpg


そうです。

勉強だってスポーツだって楽器だって
何だって楽して上達はしません。
毎日の予習、復習、こつこつとした
練習の積み重ね。

決して楽しいことばかりではありません。
仕事だってそんな面白いことばっかりな
わけはないのです。

でもひとつひとつを一生懸命、真剣に
こなす喜び。
そうした地道な努力のさきにある喜び。

何より、その

「一生懸命やった!」

という実感。
そこにこそ最上の喜びがある、
そんな価値観を子どもたちに伝えたいです。

20061201094709.jpg


6年生たち、ちゃんとわかっているようじゃ
ありませんか。
立派です。

20061201094719.jpg


二人で協力して真剣に
楽しそうに働いています。
さすが南山の6年生。
どこに出しても恥ずかしくありません。
立派に南山の看板を背負ってます。

20061201094728.jpg


6年間の

(まだ、5年と7ヶ月だった。)

教育の成果が爆発です。
えらい!

20061201094738.jpg


・・そういえばPTAの仕事だってそう。
本部だ、実行委員会だってえらそうに(笑)
いったってそんなかっこいい仕事が
あるわけじゃないし。

ボランティアだから当たり前かもしれないけど
単純作業の連続だし。(笑)

かっこつけて

「ちょっと学校に仕事しに・・。」

とか言いますけど

(語尾をぼかすのがポイント。)

実情は

「家にFAXがないからちょっと借りよう!」

とか

「コピー10枚。」

とか

「電動の裁断機、便利だから使おう!」

とかだったりします。(大笑)

*神かけて決して私用には使っておりませんので
ご安心ください。

20061201094749.jpg


でもそんな仕事でも
(いえいえ、すべて大切なお仕事です!)
一生懸命にやれば人間、楽しいものなのです。

・・子どもたちのように

「こんなに成長しました!」

と言えないのが辛いところですが。(爆)

20061201094758.jpg


単純作業を一生懸命、こなす6年生たち。

「今、自分にできること。」

にあせらずていねいに取り組みます。

(しかも楽しそうにやってるところがすごい!)

脱帽です。

お次は「月島家」さま。

商店街の中心にあり小さいお店ながら
抜群の存在感。
華やかなロケーションで目立ちまくりです。
去年は女の子3人組がオン・ステージ!で
目立ちまくってくれましたが
今年はどうでしょう?
ショー・タイムが楽しみです。

20061201094502.jpg


ショーの開始はまだのようです。
すし詰めの店内。
何かを包装したり何かをセット?したり
といったような作業に従事しています。

20061208055052.jpg


やはり単純作業。
でも3人で力をあわせてとても
いきいきと楽しそうです。

20061208055103.jpg


そう、写真ではちょっとわかりにくいのですが
ちゃんと3人、います。
アングル的に3人一緒にレンズにおさめることが
できません。

(一応、必死で手をのばして撮ってるのですが。)

構図的にとても誉められた写真じゃありませんが
子どもたちの真剣さは充分、お伝えできると思います。

20061208055200.jpg


いよいよショー・タイム!
職場体験名物!「月島家」さまの
呼び込みがはじまります!

がんばれ!6年生!
おのれを捨てるんだ!(笑)

(私はとてもできません。)

20061201094809.jpg


さすがに恥ずかしそう。
無理もありません。
いきなり、ですから。
声も小さくて態度も自信なさげ。
3人で小さく固まっています。

世間は冷たいもの。
道行く人々も「?」のまなざしは
一瞬、投げかけるものの
あっという間に通り過ぎてしまいます。

20061208055212.jpg


徐々に慣れるにつれ声が大きくなります。
背筋がピンとしてきます。
ひきつりながらも(笑)笑顔がもどってきます。

CMでしか見たことありませんが
映画の「ハチミツとクローバー」の宣伝文句。

「人が恋に落ちる瞬間を見てしまった・・!」

「ハチクロ」風にいうなら私は

「人がおのれの壁を越える瞬間を見てしまった・・!」

笑顔で声をはりあげる6年生たち。

「いらっしゃい!いらっしゃい!」
「おいしい今川焼きです!」
「とってもおいしいですよ!」
「おいしいおにぎりもあります!」

一度、思い切ってやってしまうと
あとは楽みたい。
どうやらふっきれたようです。

20061201094841.jpg


もはや3人で小さく固まることもありません。
彼らなりに真剣に「より効果的な呼び込み」
を考えます。

「ちょっと言い方変えてみようか。」

「あっちとこっちでよびかけしてみたら
いいんじゃない。」

素晴らしい販売戦略です。

20061208055223.jpg


「いらっしゃいませ!月島家です!」

道行く方々も6年生の呼び込みに
目を細めていらっしゃいます。

「まあ、可愛い!」
「えらいわねえ!」
「がんばって!」

感心してくださる方々は後をたちませんが
なかなか実際にお金を使って下さる方はいません。
商品を買ってくださる方はごく少数です。

何で?
どうして?
シンジラレナイ!

こんなに可愛いのに!
こんなに健気なのに!
日本の景気は本当に回復したのでしょうか?!
(まあ、私も短時間しか都合で
見ていませんが。)

商売って厳しいのね。

(経営のことはまったくわかりません。)

6年生たちが販売に貢献できたかどうかは
さだかではありません。

ですが子どもたちの真剣さ、
努力は掛け値無しに本物です。

「こういう子どもたちに尊敬される大人に
なるなんて私には無理かも・・。」

とか考えちゃいました。(笑)

20061208055315.jpg


道行く人々にあきらめることなく
呼び込みを続ける子どもたち。
その姿に感動しました。

心から拍手を送りたいです。

午後からは6年生、
接客の予定の「たぬき煎餅」さま。
どんな様子でしょう。

20061201094510.jpg


ちょうど休憩タイム!
ラッキーにも禁断の3階に上がり込むことに
成功しました!
スクープです!(妄想)

楽しいお弁当の後はいよいよ
お店に立ちます!

20061208055335.jpg


まあ、何てたくさんの子どもたち!

(5人も!)

さすが「たぬき煎餅」さま、苦労は買ってでもしろ!
ですね。

(このセリフ去年も言ったなあ。)

困難に果敢に挑戦なさるすすんでなさるその精神。
老舗の心意気を見ました!

敬服いたします。

「伝統とは革新の連続である。」

去年の6年生たちを感動させたあの言葉は
伊達ではありません!
常にチャレンジャーであられる姿勢に敬服いたします。

20061201094851.jpg


明るい店内。
可愛らしい子どもたちが華をそえます。
あいにく私のいる間はお客さまゼロ。

(「たぬき煎餅」さまが流行っていないわけでは
ありません。
私が取材の都合でほんの短いじかんしか
滞在できなかったためです。)

接客してるところ見たかったなあ。
残念無念。

20061201094928.jpg


鮮やかな手さばきでおせんべいを焼かれる
元PTA会長、・・もといお店のご主人。

(ふ~!危ないところだった!
危うく個人情報をもらすところだったわ!)

20061208055431.jpg


横で美しい奥様が同じくらい鮮やかな
てさばきでお手伝いされていました。
まさしく絵に描いたような夫唱婦随!
夫婦円満!
どおりでこのおうちのお子様方は

(大勢、いらっしゃいます。)

みんな良いお子様の筈です!

(たぶん。
1人しかよく存じ上げませんが。
みんなお顔はよく似てるし。)

20061208055444.jpg


たまにおせんべい焼かせてもらったり
おせんべい食べさせてもらったり
VIP待遇の6年生。

「ほんとに良く働いてくれて助かります。」

さすが商売人!お口がお上手!(笑)

(一生懸命働く姿に感動!
ってことは
あるでしょうが助けになるはず
ないじゃ~ん!)

でもお客様がいなくて
暇な時間も無駄口たたいたり、
ふざけたりせず、いつも臨戦態勢(笑)で
いる様子は立派!

(店員さんがふざけたり、おしゃべりで
盛り上がっている様子って、お客の
立場からすると感じ悪いですもんね。)

まったく買い物もしない分際で
えらそうなこと、言えた義理じゃありませんが。(爆)

お客さんはいなくても子どもたち、
真剣です。
一生懸命です。
・・朝からとばしているので
疲れてるんじゃないかと思いますが
がんばってます。
接客は老舗の顔!
その重大な業務を任せてもらっているのです。
あなたたちならできます!
がんばってください。

(ちょっとしか取材できなくてすみません。)

・・「その4」につづく。
Shibayama up








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

これこれ

南山ブログで、最も視聴率が高いこの職業体験シリーズ。大好き。
普段ジャズバンドでなじみの顔が、違う顔しているから面白い。まだ、続くの?私も、ヒルズ案内してもらいたかったわ。ついでに十番までご案内しても良かったのに。
プロフィール

南山小PTA

Author:南山小PTA
更新は会員の皆様の協力で行っています。写真について削除を希望の会員の方は御一報下さい。nanzanptahonbu@gmail.com

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。