スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不審者情報(区役所より)

【不審者情報(公然わいせつ)】
麻布警察署からの情報によると、本日午後1時半頃、元麻布3丁目(南山小学校)付近で、下半身を露出して立っていた男性を通行中の女性が発見しました。女性がすぐ110番通報しましたが、自転車に乗って逃走しました。男性の特徴は、水色のワイシャツにグレーのズボン、175cm位の外国人で金髪の40歳位とのことです。

【防犯のポイント】
●不審者を見かけた方は直ちに110番通報してください。

港区生活安全課


Tanigawa UP
スポンサーサイト

5月8日 きれいな南山小学校!

 南山小学校はいつもとてもきれい。
それは私の、いえ南山小の自慢です。

20070615124603.jpg


お掃除中の主事さんをとりかこむ
子どもたち。
主事さん、お掃除しながら
子どもたちの相手をしてくださいます。

(どんなに忙しくても実の親と違って

「あとでね。」

などと逃げることを決してなさいません。)

主事さんてホントに何から何まで
しなくちゃいけないんですよね。
オールマイティーに。

20070615124612.jpg


「主事さんのお仕事」って
最初、よこうわかりませんでしたけど
だんだん実態がわかってきてビックリ!

「こんなに大変な仕事だったんだ!」

お掃除ひとつとってもケタ違い。
この広い敷地をお掃除するだけで
どんなに大変なことか考えたくも
ありません。
しかもお掃除でしょ?
一度したら終わり!って仕事じゃありません。
永遠に繰り返されます。

一般家庭と違って(暴言)

「疲れたし、忙しいから今日はなし!」

ってわけにはいきません。
おかげさまで子どもも大きくなり
家での滞在時間が大幅に減少。
あまりちらかりません。
そんなに熱心に掃除しなくても
大丈夫になりました。(笑)

・・一日のかなりの部分、学校に
お世話になってます。

南山小の子どもたちはもちろん
みんな天使のように可愛らしい
いい子ばかりですが
学校は大変です。(笑)

これだけ大勢の子どもが毎日、毎日、
コンスタントに汚してちらかして
くれるのですから
来る日も来る日も掃除に明け暮れる
しかありません。

「南山小っていつもきれいだなあ。」

よその学校にお邪魔する機会が
ありますがそのたびに本当に
そう思います。
こんなにいつもきれいな学校って
そうそうありません。

「とてもきれいな学校ですね。」

よそからいらした方も口をそろえて
誉めてくださいます。
内心得意。(笑)
自分の手柄であるかのような錯覚に
陥ります。

「きれいな学校でよかった!よかった!」

最初の頃はただ、きれいな環境を
単純に喜んでました。
でもよく考えてみれば
自然にきれいな状態になっている
わけがありません。
誰かがきれいにしてくださっているのです。
そしてその状態をずっと維持
してくださっているのです。

もちろんこれも地域、保護者、教職員の
方々、そして私達PTA(爆)が協力して
子どもたちのために活動しているからに
決まってます。(大爆)

決まってますがなんといっても
主事さんの実力!
しかも主事さんのお仕事のうち
お掃除はほんの一端にすぎません。

(いちいちあげるときりがありません。
私もすべてはとても存じ上げない
と思います。)

毎日、毎日、子どもたちのために
一生懸命、働いてくださっています。

(たまにはきっと嫌になっちゃう
こともあるんじゃないかと
思いますが。)

いつも笑顔。

子どもたちも私達保護者も
もちろん大変、感謝しております。
しておりますが、なかなか
それを形に表す機会もなく
・・何より、つい忘れちゃう。(爆)

毎日、毎日のことであまりに身近で
つい「当たり前」みたいに思っちゃいます。
      
(反省)

主事さん、毎日、毎日、ありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。
              S.up






























5月5日 こいのぼり

 青空を見事にはためく
大きなこいのぼり!
居住条件など様々な事情により
すっかりみかけることも
少なくなりました。

なにしろ庭がないのです。
こいのぼりをなど飾れようはずも
ありません。

しかし!
南山小ではこのこどもの日のための
風物詩を今でも楽しむことが
できます。

南山幼稚園の玄関前。
毎年、見事なこいのぼりが出現します。
こいのぼりを飾るのは大変。
おひなさまに匹敵・・、いえ、
こいのぼりを出した経験がないので
よくわかりませんが
もっと大変な気がします。

(ありがとうございます!
主事さん!)

でもそんなにまで苦労して
飾っても風がないとだらりと
さがるのみ。
イマイチ、おもしろくありません。

たまたまこの日は風が強く
見事に大空を泳ぐこいのぼりの
撮影に成功!

われながらよく撮れてると
思うのですが、なぜかブログに
upできません。
なんか特殊な保存形式に
してしまったらしく?
その形式を変えることができないのです?
(書いてる本人、意味不明。)

そんなはずないだろー、と自分でも
思います。
UP可能になったらupしますので
それまで想像でお楽しみください。 
               S.up





5月1日 全校朝会

 うっすら覚えてるような
きもします。
覚えてるような気もしますが
頭の中に霧がかかってて・・。(笑) 

20070611045918.jpg


もうすぐ運動会!
たしかはじめて?全員で行進の練習!
・・だったんじゃないかしら。

20070611045928.jpg


高学年は鼓笛隊でもう
慣れてます。

(4年生から毎週、行進してます。)

低学年は慣れてません。
いつもまっすぐ教室に
おいやられちゃいますから。(笑)

20070611045938.jpg


でもなかなか上手。
というより大はりきり!
嬉しくってたまらない!って感じで
元気に行進。

20070611045947.jpg


新鼓笛隊、リーダー?もがんばる!
最初の頃のテレも大分、なくなりました。
堂々としてかっこいいです。
そう、こういうことは
ちょっとでも照れたら負けです。(笑)
なりきった者勝ちです。

20070611045957.jpg


中央センター。
折り返してまた朝礼側にもどってきます。
行進でもっともカッコイイ部分。
私はここが大好き。
低学年はタイミングがまだよくわからない。
ちょっと足取りが自信なさげ。

先生方が必死の誘導!
一番、元気よく大きく手をふって
らっしゃいます。

先生方、がんばれ!

20070611050006.jpg


ラスト、ピタっと決まります。
鼓笛隊!
かっこいい!

短期間でとても上手にまりました。
まだ、ちょっと音がずれてますが

(ちょっとね!)

運動会まであと一ヶ月!
仕上がりがとっても楽しみです。

20070611050016.jpg


鼓笛隊の反省会?
この距離では会話はまったく
聞こえません。
でも反省することなど何一つないでしょう。
よくがんばってます。
ほんとに上手になりました。

人数の少なさは体積でカバー。(爆)
すごく迫力のある演奏。
少数精鋭。

いいぞ!6年生!

20070611050026.jpg


あら、大変!
もうそんな季節でしたね!
気がつけばキレイに飾られてました。
南山小玄関ホール。

男の子用の五月の節句セットって
女の子用のおひなさまにくらべれば
飾るのはずっと簡単。

「あ~あ、また出さなきゃ!」(笑)

とは思ってもおひなさまほど憂鬱には
なりません。

ただ、おひな様と違って

「ちゃんと飾らないとしくしく泣く。」

だの

「化けて出る。」

だの

「おむこにいけない。」(笑)

だのといったホラーっぽい伝説が
ないのでつい忘れがち。

ま、あくまでうちの例ですがおひなさま
飾ると

「ありがとう!嬉しい!」

って感じで女の子は目を輝かします。

でも鎧甲出しても男の子は

「ふうん。」

って感じでほぼ黙殺。(笑)
特に喜ぶってことはありません。
なので本当に時々、飾るの
忘れちゃいます。(爆)

(忘れても誰1人、きづかなかったりする。)

毎年、毎年、忘れずに
飾ってくださる主事さんに感謝。

南山小玄関ホールがある限り
日本の伝統文化は滅びません。
            S.up
















4月25日 地域訪問

 ちょっと見づらくてごめんなさい。
縦の写真が横に寝てます。
ご安心下さい。
ケータイで撮ったのですが
仮に縦にしたとしても
そんなに見やすくなりません。

20070615122135.jpg


「ウォーリーを探せ!」状態。(笑)
先生方の地域訪問です。
まるで探偵。
地図?をたよりに一軒、一軒、
可愛い生徒の家をさがしあてます。

20070615122125.jpg


今って家庭訪問てないんですよね。
それだけ保護者も先生方も
お忙しいってことかしら。
必ずしもおうちが近くじゃない子も
いるので無理なのでしょうね。

昔の家庭訪問。

「玄関先で失礼します、と
おうちの方に伝えてください。」

などと必ずおっしゃる先生。
良い子の私は真に受けて

「ふうん、先生って玄関にしか
こないんだ!」

もちろん「おうちの方」にその通り
伝えます。
なぜか決して真に受けない「おうちの方」
大掃除がはじまります。
いきなりリニューアルする居間!(笑)
そして当日、

「そうですか。
それではちょっとだけ・・。」

「ぜひ中でお話を。」
とすすめる声に素直に中に
お入りになる先生!(笑)

あまりの衝撃に
真っ青になる1年生の私!

「先生が嘘をついた!」(爆)

今でも鮮明に覚えてるんですから
よっぽどショックだったんでしょう。(大笑)
「先生が嘘をつく」ことなど
ありえない、と信じてましたので。

(礼儀とか社交辞令とか
大人の世界はいろいろあります。)

今では良い思い出です。(意味不明)

ま、そうした悲劇(笑)も防げるし
地域訪問でいいかも。
先生方、おつかれさまです。
           S.up









4月23日 実行委員会

 月曜日の実行委員会。
朝は資料作りに追われてます。

(資料作りといってもコピーとか
ホチキス止め。)

そんなに資料、いらないんじゃない?
・・て噂もあります。
(流してるのは私。)

地球温暖化をふせぐため
そろそろ私も脱・資料!
に取り組むべきではないかと
考える今日このごろ。

残念ながら全校朝会もパスせざる
を得ません。
何かとっても楽しいことが
あったらどうしましょう?!

20070608113256.jpg


それでもはずせないのが鼓笛隊。
じっくり観賞。(笑)
なかなかうまくなってきたんじゃ
ないでしょうか?
最終目標はもちろん

「春季大運動会!」

期待してます!
がんばれ!
鼓笛隊!

第一回目の実行委員会。
歓送迎会という山場(笑)が終わった
ばかり。
記念すべき「初回!」という感じが
まったくしません。

しかも議題がしっかり

「歓送迎会の感想」ですから。

昔は「感想・反省」だったのですが
個人的に「反省!」って大嫌いなので
止めました。(大笑)

*反省点、ミスは山のようにあります。

いえ別に反省してもいいんですけど。
せっかく「反省!」しても
引継ぎに反映されないことが多いので。
何しろ引継ぎはほぼ1年後、
「第一回実行委員会」で話したことなんて
みんなほとんどわすれてますから。

*前言撤回。私だけだと思います。

それより「引継」!
しっかり「引継」に残しましょう!

それにその年、その年である程度
好きなように自由にやって
全然、構わないと思います。
あまり前年度のことにこだわる必要は
ないでしょう。

ただあまり自由度が高くても
それはそれで難儀なので
標準的「定型」があれば充分なのでは。

・・というわけで
今年は資料も大幅整理の予定。
もう前年度分だけ残せばいいでしょう。

*会計資料は別です。

大体、毎年、同じようなことの
繰り返しです。
はっきりいって前年度資料だって
そんなに見なかったりします。(爆)

125周年とか130周年の資料は
一応、残します。
残しますけどおそらくそんなに役に
立たないのでは。

5年も時間が経てば環境そのものが
かなり違います。
去年、130周年にあたり
前回の資料、一応、目は通しましたけど
ほとんど「参考」の域をでることは
ありませんでした。

(南山は同窓会がほとんどしきってくださいます。
そちらの資料だけで何とかなっちゃう!
・・ってのも大きいです。)

私の得意技のひとつは

「物を捨てること!」

です。(笑)

たまに必要なものまで捨てて
しまうので家族は大変、困っているようです。

*私は困りません。

「あれ、どこにあるか知らない?」

「知らない!」(きっぱり)

よくうちの子たち、
必死にごみ箱をあさってます。(爆)

特に資料などというものは
ほっとくと盛大にたまります。
人様の作った努力の結晶だと思うと
捨てるに忍びないのが人情です。

それをあえて断行する非情の決断!(笑)

というわけですので今年、H17年度以前の資料
については整理いたします。
捨てるにしのびない方、ご連絡ください。
差し上げます。

 注・関係者オンリー。
         S.up 

























4月20日 歓送迎会

 やれることは全部、当日!
・・しかしそれはあくまで机、並べるとか
飲み物用意するとか実際の作業。

(机上の空論は別よねー。)

「全員で!一斉に!」

・・人海戦術でこなせるもの。
そのために不可欠(!不可欠か?)である

「誰がどこで何を」的マニュアル作成
まで当日に作るとは我ながら
あっぱれ!(爆)

予定では1週間、いえ今さら
見栄をはっても仕方がありません。
3日前には配布の予定だったのに

なぜか、離任式の最中にホチキス止め
して配布してるんですから
何をかいわんや。(大爆)

*今回はいつもと違い、「離任式」の
後に歓送迎会を設定しました。

ま、そもそも

「こんなマニュアル必要だろうか?」

という疑問もあったりして。

(第一回実行委員会前の実施なのですべて
「お手紙」に頼らざるを得ない側面はあるけど。)

さらに「私の趣味」(笑)!で
いつもとかなり変更、入ってるから

「去年と同じように!」

ってわけにもいきませんしね。
それに去年のことなんかもう忘れてるし。
何とかマニュアル配布したまではいいけど

「読んでる時間、ないじゃん!」(大爆)

何しろ歓送迎会で「やりたい放題」(笑)できる
最後の機会。

「あれも試そう、これも試そう。」

で前日、・・いえ、今さら見栄をはっても
しかたありませんね・・。
開始直前まで(笑)試行錯誤!(大笑)

そんなありさまにも関わらず
集まってくださったたくさんの
お手伝いの保護者の方々。
文句も言わずにかいがいしく
働いてくださいます。

みなさん、ありがとうございます!(うるうる)

*私はドライアイ。

20070605093211.jpg


いつもPTA総会の後の歓送迎会が
なぜ今年は離任式の後なのか?

なぜなら離任式のあとなら
歓送迎会最大の目玉であらせられる
退職、異動になられた教職員の方々に
出席していただける確率が大幅にアップ
するからです。

*必ず!・・とまでは言い切れませんが
大抵の場合、離任式にはみなさん、ご出席なので。

「今年の歓送迎会、ぜひいらしてください!」

例年、保護者のみなさんにお声をかけると
大抵の場合、帰ってくる質問があります。

「(退職、あるいは異動された)○○先生はご出席?」
(ウッ!・・痛い所をついてくるわね・・!)

まさか嘘をつくわけにもいかず
(時々、とぼけたりはしますが。)

「さ、さあ、何かお忙しいとか・・。」
(それでもできるだけ明言は避ける。)

目玉の教職員の方々次第で出席者の数は
激変です。激変!
・・しかも教職員の方々は激務。
なかなか出席したくても出席できない!
・・というのが悲しい現実です。

「なら離任式の後にやればいいんじゃない?」

前年度会長の鶴の一声。

おもしろい!
やってみましょう!(笑)

(失敗したら前会長のせいにすればいいんだ!)(爆)

「失敗したら本部総辞職の覚悟で。」

*いつもは学級さんに半分、お任せなのですが
時期があまりにも早いため今年は特例として
本部主導なのです。

一応、ギャグとして多用しましたが
口だけです。口だけ。
かけらも本気じゃありません。

PTAを長くやってて「変わった!」と
思うことのひとつは良きにつけ悪しきにつけ
失敗を恐れなくなる!・・てことです。(笑)
失敗を気にしなくなる、の方が
より正解かしら。

新人の頃は

「こんなことで失敗して先輩方に
責められたらどうしよう?!」

「もし成功しなかったら転校しなきゃ!」

・・と本気で(大笑)思い詰めてたものです。

でもそこまで思ってても人間は失敗します。
失敗してみてわかったことは

「あら?誰も責めないじゃん!」

PTAはボランティア。
結果がどうであろうが一生懸命やってさえいれば
うるさいことを言う人がいないのは当たり前。

・・てゆーかそんな細かいことイチイチ、
他人様はまったく気にしてない!ってことですね。
ここまでくればもう大丈夫。
次の段階まではひとっ飛び!

「なら私も気にしなければいいんだ!」(爆)

すぐです。すぐ。

20070605093220.jpg


本日のメニュー。
これプラス鯛焼き。
地元の名産で固めてみました。
地元なので我が儘きいてもらえる上、
搬送も苦労いらず、
とっても助かりました!

(しかもお値段据え置き。
中身、ヴァージョンアップ!です。)

会費1500円から500円の大幅ダウンですので
品数が少ないのはいかんともしがたいですが
細かいことは忘れましょう。

*ちゃんとドイリー、活用してます。

20070605093232.jpg


歓送迎会を彩る素敵なお花。
これも地元のお店です。

「(お値段据え置きで)
できるだけ華やかに!豪華に!」

こんな無茶な要求、ナイヨナー、
と思いながら毎年、しっかりお願い。(笑)

地の利、人の輪、時の運。(意味不明)

本当に毎年、毎年、みなさん、
ありがとうございます!

20070605093241.jpg


「離任式のあとなら教職員の方々、
ご出席してくださるかもー。」

「そしたら保護者の方々もたくさん、
きてくださるかもー。」

「会費、下げれば少しでも出席者、
増えるかもー。」

こうした会はとにかくたくさんで
やらないと盛り上がりません。
何はなくとも出席者!
おかげさまでたくさんの方々に
ご出席いただきました。

(何が効をそうしたかは不明。)

たまたま偶然、て説も。(笑)

「ついでに出席者の方には
いろんな人と親交を深めていただきたいから立食!」
(座席にするとなかなか移動がありません。
立食ならちょっとは移動するかも)

・・単に私が一度、立食、やってみたかっただけ
って気もしますが。

*ご来賓の方のみ座席をご用意しました。

「茶話会形式。時間も短縮!」

*会費、下げたのでお茶とお菓子で
お許しください。(笑)

立ちっぱなしですから長時間はちょっとね。
立食だといす、並べなくてすみますからね。(おいおい)
座席、決める手間もはぶけますし。(こらこら)

でもやってみて言うのも何だけど
来年は着席にもどしてもいいかも。
午後も遅い時間でみなさん、
おつかれのご様子。
座りたそうな方々がたくさん、いらっしゃいました。

「ご来賓のご挨拶、短縮!」(爆)

いくら何でもそんなこと私にはできません。(大爆)

結局、自由な歓談の時間をそんなにとる
ことができないのでイメージ通りの

「ラフでカジュアルな立食!」

は難しかったです。

(歓談の時間は比較的、イメージ通りに
いったのですが・・。)

20070605093257.jpg


ゴミの分別は完璧!
事前に主事さんにアドバイスしていただき
完璧にしつらえました!

前副校長先生!
ごらんください!
前副校長先生のお気持ちは私たちが引き継ぎます!

*前副校長先生はとてもエコロジーな方。
ごみの分別のエキズパートでいらっしゃいました。

20070605093307.jpg


「どんなに遅くなっても
必ず行きます!」

そのことば通り、お忙しい中、
会の終わり近くに駆けつけてくださった先生。

(ありがとうございます!)

卒業生がそのまわりを
囲みます。

*毎年、離任式の後は

「先生方がいらっしゃる!」

というので近所の中学に行った卒業生が
母校に集まります。

何と心温まる素晴らしい光景でしょう。

・・とここで重大な事実に
はっと気づく私。

これだ!
何か忘れてると思ってましたけど
私に足りなかったのはこの精神!

会の進行に気をとられるあまりもっとも
大切な「感謝の気持ち」を
忘れてましたっ!!!(爆)

(おあとがよろしいようで。)

お世話になりました教職員の方々。
ありがとうございました。

これからお世話になります
教職員の方々。
どうぞよろしくお願いします。
            S.up











4月19日 音楽朝会

20070615061714.jpg


残念!
悪天候のため遠足中止です。
でもヨカッタ!ヨカッタ!
とっても今日は寒いので。

「いくらお散歩レベルの高尾山
とはいえ、この寒さでは八甲田山(笑)に
なってしまう!」

不安にさいなまれる保護者たち!
寒さの中での山登りなんて

(したことありませんが)

ものすごく辛いに決まってます。

「そうよね。中止よね。
当然よね。」

ほっとする保護者とは
対照的にものすごく悔しがる5.6年生。
完全に雨ってわけじゃないので
納得いかないみたい。

でもこんな寒くて雨が降りそうな
天気で山に行ってもあんまり
楽しくないと思います。
中止でヨカッタ!

なんでも子どもたちの遠足のため
視察に行かれた先生方。
あやうく遭難なさりそうだったとか。(嘘)

「この日しかない!」

超多忙を極める先生方。
過密なスケジュールをやり繰りして
高尾山になんと雪の中、登って
くださったそうです。

そ、そうか!
ぶっつけ本番じゃなくて
遠足のために視察とかしなくちゃ
いけないんですね!
わあ、メンドクサイ。(爆)

高尾山は幼児でも平気で登れる
山ですけど雪はツライ!
先生方が遭難されなくてよかったです。
生還、おめでとうございます。

(子どもたちのためにありがとうございます。)

20070615061727.jpg


恒例。
校長先生の朝のお出迎え。
優しい笑顔が子どもたちの傷心を
いやします。

20070615061737.jpg


音楽朝会。
・・まずい!
すでに記憶がかけらもありません。
何を歌ったんだったかしら。
でもとっても上手だったような
気がします。

20070615061747.jpg


「先生、おれたちで運びます。」

これも恒例。
新6年生による

「ピアノ運び」

みんなで力を合わせて運搬。
重いピアノが面白いようにすいすい
移動します。

毎年、毎年、ピアノ運びは6年生のお仕事。
さんざん先輩達の働く尊い姿を
見ています。
言われなくても嬉々としてピアノを
運びにかかります。

言われる前に自ら率先して
働くその姿勢。
素晴らしいです。

子どもたちにお礼を言われる
先生もとても嬉しそうでいらっしゃいます。
そしてお礼を言われた子どもたちが
またニコニコ!

お天気は悪いですが
素敵な朝です。
      S.up







4月16日 全校朝会

あまりお天気がよろしく
ないようですね。(うろ覚え)
いかに写真がメモ代わりとはいえ
これだけの時間経過は致命的。(笑)

ほとんど思い出せません。(爆)

20070603165105.jpg


でもなかなか見事な整列じゃありませんか!
日頃の教育の成果がしのばれます。

(無理矢理まとめ。)

20070603165113.jpg


子どもたち元気に行進!
・・記憶にはほとんど残ってませんけど
写真は嘘をつきません。

20070603165122.jpg


思い切り大きく手を振ってる
様子がとても可愛いです。
朝から元気いっぱいの子どもたち。
すがすがしい光景です。

きっと朝ご飯をしっかり
食べてきてるに違いありません。

20070603165130.jpg


何を隠そう私の頭の中は来る20日の
歓送迎会でいっぱい。(笑)
校内の素敵なディスプレイの写真など
とりつつ考えることは

「何か参考になるものないかなー。」

・・ひたすらパクれそうなものを
探す今日このごろ。(爆)

20070603165150.jpg


準備が大変!とかそういうのとは
ちょっと違います。
何しろテーマは

「効率化、簡略化。」

ですから。
あんまりシンプルにして来賓の方々に
失礼があってはいけません。
いけませんけど、そこは気持ちでカバー。

やるからには思い切り簡単(おいおい)に
やってみたいものです。

(どこまで許されるか?!)

20070603165157.jpg


ご来賓の方々に感謝の気持ちを
表しつつどこまで手を抜けるか?!(大爆)

理想は

「事前準備ほとんどなし。
当日、短時間、一発勝負!」

みんなで一斉にやれば各メンバーの負担も
軽いし、何より、お忙しいPTAの方々にとって
仕事の効率化は今後、宿命といって
いいんじゃないかしら。

「PTA = 大変!」

てイメージだけは打破したい。
それにはまず仕事を変えないと
いけません。

そんなわけで今回の「シンプル歓送迎会」。

やってやれないことはないんですけど
これはこれで大変。

20070603165206.jpg


元来、南山のPTAの方々は
大変、真面目で働き者。
加えて責任感もとても強く、
行動も計画的、つまり用意周到な
方々であらせられます。

「事前にやることがあれば何でも
お手伝いします。」

「前日、できることがあれば
やっておきます。」

「前もって準備できることがあれば
やりますけど。」

・・ありがとう!みなさん!

ご配慮、大変、感謝いたします。
しかし今回の最大の敵はみなさんの
そのお気持ち!(笑)

必要最低限の事前準備で今回は
やってみたいんです。
限られた特定のメンバーに仕事を
集中させたくないんです。

・・仕事の枠組みだけは
立てていきます。
ですがあえて、
やれることがあっても前もって
やりません。

それは前もっていろいろ準備しておけば
それだけ当日は楽になるでしょう。
スムーズにいくことでしょう。
ですが事前準備はどうしても
限られた少ないメンバーになりがちです。
・・せっかく当日はたくさんの方々に
お手伝いをお願いしているのです。
この方々のご厚意を活用しない手はないでしょう!

なので発想を転換しました。
当日、できることは、すべて当日!(爆)
みんなで一斉に!

*当日は参加者のほとんどが
お手伝いくださいますので人材豊富なんです。

そのために多少、現場が混乱しようが(ええ?!)
当日、あせろうが(えええ?!)
失敗しようが(ええええ?!)
知ったこっちゃありません。(えええええ?!)
でたとこ勝負です。(ええええええ?!)

ま、理科の実験だと思って
お付き合い願えれば・・。(笑)

(離任式の後に設定したので
準備期間がほとんどないってのも
大きな理由のひとつですが・・。)

「ものはためし」

の今回の歓送迎会。
諸々の理由から本部が一手に
取り仕切ることになりました。

チャンス!(大爆)

やりたいことを一挙にやるチャンスです!

成功するかどうかは二の次。
これを逃したら後がありません。
やりたいことを全部、やって
しまいましょう!(ええええええ?!)

(後は野となれ。山となれ。)

・・などと校内を散策するうち
ついにお宝発見!

20070603165214.jpg


これだ~っ!
私が探していたのはこれよ!

早速、パクらせていただきます。(笑)

ランチョンマットの代わりです。
今回、会費も1500円から500円と
大幅、引き下げ。

あまり並べるものがありません。(大笑)
従来のランチョンマットでは
ちょっと大きすぎるので代替品を探してました。

見つかったー!(爆)

このドイリー。
おおきさぴったり。

活用させていただきます。
          S.up







4月13日 ジャズバンド朝練

 う~ん、あんまり昔なので
よく覚えてないんですけど(笑)
写真からしてジャズバンドです。
どう見ても朝練です。

20070603162242.jpg


写真からしてかなり一生懸命、
やっているようじゃありませんか!(笑)
いやー、えらい!えらい!
ちょっと空席があるような気もしますが
きっと私の勘違いでしょう。
ごっそり前の6年生が抜けたことを
考えれば曲の出来ばえもまずまず
なんじゃないかしら。

*必死に記憶の糸をたぐりよせてます。

20070603162255.jpg


まあ!
いつもながら頼りになる保護者の
方の新人指導!
南山小は子どもだけでなくこのように
大人、保護者の方も人材豊富!
この親にしてこの子あり。
カエルの子はカエル、です。

(あれ?使用法、これでよかったっけ。)

20070603162318.jpg


新生ジャズバンド。
毎年毎年、不死鳥のごとく蘇ります。
・・卒業生を見送る度に

「もう、あんな素晴らしいメンバー
は揃わない!」

と密かに思うのですが(笑)
なぜか毎年、勝るとも劣らない
素晴らしいメンバーが揃っちゃうのが
不思議といえば不思議。

(ひいき目じゃありませんから!)

でもこれだけの楽器、個人で習おうとしたら
すごい手間と費用がかかるでしょう。
それを学校でやってもらえるのですかた
幸せな環境です!

*正確には課外活動だったっけ?

がんばれ!
新生ジャズバンド!
       S.up











プロフィール

南山小PTA

Author:南山小PTA
更新は会員の皆様の協力で行っています。写真について削除を希望の会員の方は御一報下さい。nanzanptahonbu@gmail.com

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。