スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月13日 PTA全体会

 学校の全体会、そして保護者会、
さらにPTAの全体会とてんこ盛りの一日です。
特に新一年生はこの保護者会で
新委員メンバーが決定します。

ドキドキワクワク!(笑)

毎年、新一年生の委員決めのお手伝いは
本部役員がうかがうと決まってます。

「ぜひPTAで活躍したい!」

と思ってらっしゃる前途有望な
新人から

「PTAってきっと恐ろしい所に
ちがいないわ!(笑)
こわいわ!
そんな恐ろしい人たちに

(え?私たちのこと?)(笑)

眼を付けられたらどうしよう!」

と真剣におびえている子羊状態のみなさん、
果ては

「別に説明してもらう必要、全然ないしー。」

とクールに構える超ベテランまで
ひとくくりに「新人」とまとめるには
あまりに「格差」(笑)のある保護者の方々!

とにかく第一印象が大事!
「南山小PTA」の看板、背負ってます。(笑)

「PTAって面白そう!」

と思っていただけるようにがんばりましょう。

*好印象を与えたいので例によって
写真、ありません。

毎年、毎年、舌先三寸。
雰囲気で適当にご説明申し上げます。(爆)

「やってみるととても楽しいです。
しかもいろいろなスキルアップができます!」

*少なくとも私はかなりスキルアップしました。
パソコンもビデオ編集もすべて独学。
PTAの仕事の為だけにマスターしました!(爆)

「お仕事してる方でもとてもお忙しい方でも
誰でもできるお仕事です。
仮にそうでなければ仕事の方を見直しましょう!」

「万一、忙しくて無理であればご相談ください。
その時は仕事のやり方を変えましょう!」

「親が活躍するとお子さんは大喜び!
親にならってお子さんも学校で大活躍!」

などなど。(笑)
あまり深く考えもせずにしゃべっているのは
事実ですが(おいおい)
単なるセールストークではありません。
全部、本気です。

今はお仕事をなさってる方が大半。
PTAのほとんどが専業主婦であった時代とは
違います。
仕事も委員会もずいぶん、見直して
先輩方が効率化をかなりはたしてくださいました。

でも、油断はできません。(笑)

「どっかに効率化できるところが
隠れてるんじゃないかしら・・?!」

みなさん、疑心暗鬼でかかりましょう。

仕事も「絶対に必要!」なものだけで
いいと思います。

(仮に無くしてみて問題があれば復活させれば
いいだけですし。)

私のようにずーっと内部のしかも本流(笑)に
いる人間は「効率化」のやる気はあっても
なかなか、気が付きにくくなってます。
・・まして私は専業PTA。(笑)
お仕事や家事と両立なさってるみなさんの
苦労はなかなかわからなかったりします。(爆)

でも「今日の常識は明日の非常識」。

(特にPTAではそうだったりします。)

・・昔は仕事持ってる、方は文句なしに
「PTA免除」でしたからねー。

(「いつの時代だ!」
 「私の子どもの頃よ!」)

でも今、それやったら完全にPTA、
定員割れです。(笑)

なのでぜひ新保護者のみなさんには
PTAの風穴となっていただきたいです。
失敗や批判を恐れず、どんどん
斬新な意見をお出し下さい。
期待してます。

(そういう風通しのいい
PTAなので大丈夫!)

おかげさまで一年生の新委員も
あっさり決まり、そのまま
全体会に突入。

ここで各委員会の委員長、副委員長等が選出されます。
ま、大体、下馬評通りサクサク、毎年、
決まります。

「平等にくじで!」

ってこともありますけど、
和気藹々。

「誰がなってもいいや。」

って感じで悲壮感はありません。(笑)

ヨカッタ!
ヨカッタ!

昔は「委員長」になってしまったがために
まるで自己破産、してしまったかごとくに
落ち込む保護者の方とかいらしたんで。(大笑)

大丈夫です!
PTAはそんな恐ろしい所ではありません!
とっても楽しいです!
文句があるならヴェルサイユにいらっしゃい!(笑)

*文句があるならヴェルサイユにいらっしゃい!
 ・ご存じ、「ベルバラ」の名セリフです。
 毎年、言ってますがいまだ、どなたにも
 ヴェルサイユに呼び出されたことがありません。
 私の言ってることが真実である証かと・・。

そうゆうわけで新委員のみなさん、
これから1年間、楽しく活動いたしましょう。
                  S.up














スポンサーサイト

4月12日 1年生下校の様子

 トレードマークの黄色の帽子。
可愛い1年生たちです。

20070615080306.jpg


1年生たちはまだ赤ちゃんなので(暴言)
このように集団で帰ります。
どこまでかよくわかりませんが
なんか先生方や主事さんが途中まで
送っていってるみたいです。

20070615080315.jpg


お迎えにこられた保護者の方々の
お姿も見えます。
みなさん、お気をつけて。
          S.up





4月11日 バスケ練習

 南山ミニバスケットクラブ。
水曜日の放課後は南山小の
校庭で元気に練習です。

20070615075229.jpg


あら?
たしか小学校だと思ったのに
ここって六中?(笑)

小学生よりはるかに早く
卒業生たち、到着!

「やっぱり南山小はいいなあ。」

新しい中学校でも元気いっぱい。
さすが南山出身!って感じですが
早くもノスタルジーか?!(大笑)

20070615075241.jpg


後輩、小学生たちも続々到着。
みんなで所狭しと駆け回ります。
卒業してもみんなこんなに集まって
きてくれるなんて
やっぱりうちっていい学校です。(きっぱり)
                   S.up












六本木中学校入学式

 ごめん。
また来賓なんです。

(今回は会長代理。)

南山の看板しょってるんです。
看板、重くてカメラまでは
とても持てません!(笑)

去年も代理で出席させていただきました。
・・去年はうちの子がちょうど
入学なので「ラッキー!」って感じで。

(よく考えると何がラッキー!なのか
さっぱりわかりませんが、
細かいことはよしとしましょう。)

去年は運良く、南山小が順番?で
「新入生代表!」・・だったんですよね。
残念ながらうちの子じゃありませんでしたけど(爆)
うちの子の仲良しの子が見事、代表!

それはそれは素晴らしいご挨拶を
披露してくれました。
さすがうちの子!・・のお友達。(笑)

南山小の看板しょってる身(妄想)としては
鼻ターカダカ!(笑)
いやー、気持ちよかった!
背筋がピン!と伸びる思いでした。

おなじくご出席の校長先生も
同じ思いでいらっしゃったみたい。
そこは人格者でいらっしゃるので
私のように

「うちの子(・・の友達)すごいでしょう?!」
「南山の子って優秀でしょ?!でしょ?!」

などと臆面もなく自慢したりはなさいませんが
何となくお顔がそんな感じ。(笑)
超誇らしげ!

でもそれも「南山の順番」という運、あってのこと。
今年はそんな行幸にはめぐまれません。
・・大体、こうした行事では
そういう「役」にでもつかない限り、
目立つ機会は皆無。
いかに優秀な今年の南山小、卒業生といえども
存在感を示すことは難しいでしょう。

そんなこんなを思いつつ、式に臨みます。

そうそう、今年の目玉!
それは六中、新会長の誕生です!

何と!
何と!

南山小の前、前、前(あれ?これで良かった?)
会長であらせられるではありませんか!

・・最初、「六中会長ご就任!」
の一報をお聞きしたとき、反射的に

「盗られた・・!」

と思いましたが(爆)
よく考えてみれば

(てゆーか考えるまでもなく)

六中にはうちの上の子が通っているではありませんか。
文句をいう筋合いではありません。

会長!ご就任、おめでとうございます!

(良かった!良かった!
これで六中の未来も明るいです!)

・・というわけで興味津々。
新会長の入学式祝辞に思わず耳がダンボの
南山小会長代理の私。(笑)
同じ南山小、出身者として
エールを送ります!(大笑)

*私は南山小卒業生ではありません。

・・実は私って普段、大人の挨拶には
ほとんど興味、ないんですけどねー。(おいおい)
ただ、今回はちょっと特別。
上の子には悪いけど今のところ、
私のホームはまだ南山小。(笑)
機会がある度、

(あるいはなくても)

ことあるごとに六中に入り込むべく
努力はしてますが(笑)
やっぱり「委員」や「役員」を
やらない限り気分は「アウェイ」かな。(爆)

そしてはじまる新会長の祝辞。
良かったです。
素晴らしかったです。
さすが南山出身!(笑)

具体的に

「どこが良かった?」

て聞かれると困りますけど
ま、定型を完全にはずすことなく
なおかつ定型からはずれてることかしら。

(文章に矛盾)

「身びいき炸裂はあったかもー。」

とは思いますが素晴らしい祝辞だったと思います。(爆)

そしてその素晴らしい祝辞をも
薄れさせてしまうほど素晴らしかったもの
がありました!

それは

「南山小出身の新入生たち」

個人名は明かせませんが「あいうえお」順で
比較的、早く名前を呼ばれる子!(笑)

・・新入生は全員、名前を呼ばれて
「はい!」と返事をするのですが
その返事のすばらしさ!

仮にその子を「南山くん」と呼びましょう。(爆)
その「南山くん」の

「はい!」

という返事の素晴らしさ!
大きな声で堂々と!
体育館中に立派に響きました。
あれこそ真の「はい!」です!

はっきりいって他の小学校とは
くらべものになりませんでした。
嘘でも身びいきでもありません。
「南山くん」が「はい!」と返事した瞬間、
そのあまりの素晴らしさに
体育館中が思わずどよめいたほどです。(エヘン)

皮切りは「南山くん」ですが
それに続く他の「南山くん」
たちも素晴らしかったです。

なんてうちの子たちは良い子なんでしょう!
どの子もどの子も素晴らしい

「はい!」

です。
もう「学校賞」もらってもバチ、あたりません!
・・てレベル。(笑)

しかも姿勢がいいし、態度がまた立派!

「さすがうちの子たち!」

昨年以上に私は鼻ターカダカです。(笑)

・・ふと拝見すれば恐れ多くも
校長先生も同じご感想をお持ちのご様子。

「嬉しくってたまらない!」

て感じのご様子です。(大笑)

南山小、面目躍如です。

(ま、気がついてるのは南山小関係者
だけなんですが。)

校長先生!
おめでとうございます!
私たちの教育に間違いはありませんでしたね!

(あれ?私は教育してないや。)(爆)

名前を呼ばれて返事をする、
それは当たり前のことです。

その当たり前のことを当たり前に
しているだけでなんで 
こんなにかっこいいんでしょう。

名前を呼ばれて素直に大きな声で
元気よく

「はい!」

と返事する。
彼らにしてみれば普段してきたことを
普段通りにしているだけに
違いありません。

「一体、みんな何をさわいでいるのか。」

と不思議に思うことでしょう。

くうーっ!

かっこいい!
千両役者!(笑)

ま、六中に入っちゃえば
どこ出身、なんてことも全然、
関係なくなっちゃいますけど。
今日だけは自慢させてください。(爆)

何はともあれ、六中、
新入生のみなさん、
ご入学、おめでとうございます。
             S.up































































4月7日 ジャズバンド今年度はじめての土曜日練習

 記念すべき初の土曜日練習!
講師の先生をお招きして特訓。
みんなメキメキ、上達します。

20070612061152.jpg


記念すべき初、ですが
やっぱり記憶はあやふや。
きっと有り難いお話だったことと
確信はしておりますが
すでに忘却の彼方です。(爆)

20070612061202.jpg


こんな立派な先生方に
こんな立派な楽器を教えて
いただけるなんて
なんて幸せな子どもたちでしょう!

20070612061211.jpg


集中力!
みんな真面目に一生懸命、練習です。
そうしないと怒られます。(笑)

休日の日に学校に来ると何だか
ワクワクしませんか?
ちょっとした非日常体験。
遊び半分、うかれ気味に
練習しているとすぐにガツン!と
やられますのでご注意を。

20070612061219.jpg


今年、ドラムを背負って立つのは
彼です。
ご存じ、タンバリンの名手!
異常にリズム感が良いらしくて
彼がタンバリンたたくとものすごく
かっこよかった!
苦節1年。(笑)
ついに表舞台に登場。
どうか今年、1年、目立ちまくって
ください。

20070612061228.jpg


実に絵になります。
なんとも可愛らしいピアニスト!
今年のジャズバンドはヴィジュアル系で
勝負です。
(いえ、実力で!)
       S.up




4月6日 南山小学校入学式

 だから来賓だってば。
お行儀良くすましてますから
写真、撮れません。

こうイベント続きではスーツが何着あっても
足りません。

(嘘。何着かあれば足ります。)

そして再び、繰り返される攻防。(笑)

「まあ、素敵なスーツね。」
(また、違うスーツだわ!)

「あなたこそ。春らしくてステキ!」
(一体、何着、持ってるのよ!)

・・何しろ、会う顔、合う顔、
同じ顔ぶれ。
一瞬として気が抜けません!(爆)

(でも一番、すごいのは校長先生でらっしゃいます。
毎日、スーツでいらっしゃいますから。)

特に衣装手当がつくというわけでも
なさそうですし、厳しい戦いを
戦い続けていらっしゃいます。(大爆)

がんばれ!
負けるな!
校長先生!

(大きなお世話。)

同じ小学校でも「卒業式」と「入学式」では
大違い。
入学式にはあのものすごい緊張と感動はありません。

どっちかっていうと幼稚園に近い感覚で
あっさり終わります。(笑)

・・というより入学式の真の主役、
それは新入生ではないのです。

(あくまで私見。)

真の主役は2年生。
歓迎のアトラクションを披露する
2年生と言って過言はありません!(断言)

それが証拠に、2年生の保護者、こっそり
「観賞」にいらしてます。

なつかしいなあ。

何を隠そう、私こそ、草分けです。
うちの上の子の入学式の衝撃!

「私が本当に来なければいけないのは
今年ではない!
うちの子がアトラクションする来年だわ!」

・・当時、新入生以外の親が入学式に
出席するなど想定外の事態。
翌年

「・・正体がばれたらどうしよう?」

とびくびくしつつ、
きちんとスーツ着て

「新入生の保護者だよーん!」

という顔で

(どんな顔だ!)

まぎれこんだものです。(しみじみ)

ばかだと思われるかもしれませんが
それだけの価値がこのアトラクションには
充分すぎるほどあるのです。
ちょっとした

「ミニ学芸会」

歌に踊りに演奏にセリフつき!
その年、その年、それぞれの特色と
ヴァリエーションはあれど
親であれば感涙物の立派なアトラクション。

(親でなくても楽しめるレベルの高さです。)

ホント、毎年、毎年、可愛い新入生の
影が薄れてしまうほどの出来で
新入生の保護者として参列したときの
衝撃は今でも忘れられません。(爆)

案に違わず今年も素晴らしいアトラクション。
保護者の方々の得意さ、いかばかり。
新入生の保護者の方々の衝撃が
思いやられます。(大爆)

「たった1年間でこんなに立派になるんだ!」

「うちの子も来年はこんなすごいことするんだ!」

小学校と幼稚園の違いを如実に知らされる
瞬間です。
小学校はやっぱり「お勉強」する所なんだなー、と。

・・そういえば当の子どもには
感想聞いたことありませんねー。
自分の気持ちに整理をつけるのが
なにしろ精一杯、でしたから。(おバカ)

やっぱり

「来年は自分たちがこういうすごいことを
やるんだ!」

と思ったりしたのかしら。

「こういうすごいお兄さん、お姉さんに
なれるようにしっかりお勉強しよう!」

とか思ってくれると嬉しいですよね。
・・あまりにも大人的に都合よすぎる
願望かしら。(笑)

入学式の「真の主役」が2年生なら
「影の主役」は6年生。

6年生、最高学年として堂々のデビュー!
新入生の入場、退場の曲を華麗に演奏します。
いつも短期間で仕上げなければなりませんが
毎年、見事な演奏を聞かせてくれます。

なつかしいなあ。

これも私が草分け。

うちの子のこの演奏が聞きたいために
わざわざ、スーツ着て
入学式にしのびこんだっけ。(笑)

・・てゆーか、これはさすがに
後につづく保護者のかた、いないなあ。(大笑)

素晴らしい演奏をありがとう!
6年生!

すごかったです。
お見事でした2年生!

新入生、入学、おめでとうございます!
                 S.up

























































4月6日 始業式

 新しくいらした教職員の方々、
華麗にデビュー!
メンバー、一新!
この人数!
一直線に並ばれた光景、壮観です。

(全員が新人ではいらっしゃいません。) 

20070524165108.jpg


迎え撃つ(笑)子どもたち!
眼をさらのようにして(大笑)
新人教職員の方々を吟味!(爆)

「どんな人?」
「どんな人?」
「コワイ?」
「優しい?」
「面白い?」
「何者?」

眼・・というか表情は口ほどに物を言い、
あまりに雄弁なその表情!
笑えます。(笑)

・・てゆーか笑えません。
辞令式の私たちPTAもあんなもんでした。(爆)

この人数、どうやってご紹介なさるのかしら?
と思ってましたら、南山小らしく
素直に直球勝負!

*南山小のカラーは「素直」です。

20070524165128.jpg


強引に全員、朝礼台にお乗りになります。(笑)
ま、何とかお乗りになれて
良かった!良かった!
全員、一言づつご挨拶されます。
みなさん、なかなかの好印象。

トップバッター、副校長先生は
いきなりのギャグ炸裂。
見事、笑いをとることに成功されました。(笑)

(ギャグをご紹介したいところですが
そうすると個人名を明かさなくてはなりません。
残念ながらお預け。)

・・あのー、まさかオチつきのギャグと思わず、
しっかり感動する準備してたんですけど(爆)
あのお話、どこまでが実話ですか?
・・てゆーか全部ギャグ?

(前半は小さい頃、病弱だった副校長先生を
担任の先生がはげましてくださったという
感動路線だったんですが・・。)

でもねらいはバッチリ。
あのお話、一回、聞いたら副校長先生の
お名前は決して忘れられません。(笑)

20070524165137.jpg


見よ!
お話を聞く子どもたちのこの立派な姿勢!
新6年生、すでに最高学年の風格充分です。

(何しろ体格いいんで昔から
貫録は学校一!・・なんですけど。)

若干の人数の少なさは体積と(笑)
貫録でカバー。
これから1年間、楽しみです。

・・そして本日のメイン・イベント。
担任の先生、発表です。

20070524165147.jpg


子どもたちだけではありません。
このごろは保護者もよるとさわると
その話。(爆)
・・いくら考えたって別に現実に益が
あるわけじゃありません。
なのに

「あーでもない。
こーでもない。」

といいあってるだけで何であんなに
楽しいんでしょ。(大爆)

ニュースで内閣改造について
論じる評論家並に豊富なデータと
持論を駆使して各自、予想図を展開します。

「うちの子、ズーット、男の先生だったから
次は絶対、女の先生よ!」

「持ち上がりはあり得ないわよね。」

(ごめん、この程度の予想です。)

校長先生、間髪を入れず続けざまに発表!
マシンガン並の威力です。(笑)
予想はあったたり。
はずれたり。
あたってるといえば、あたってるし、
はずれてるといえば、はずれてます。

でも南山小の先生はどの先生も熱心で
素晴らしい先生ばかりです。
「はずれ」はありません。
全部、「あたり」です。

(私はいつも

「うちの子の先生が一番、良い先生だ!」
(身びいき、炸裂!)

・・と思いますが裏切られたことはありません。)

先生方、これから1年間、子どもたちを
よろしくお願いいたします!

20070524165156.jpg


あっ!
間違えました!
こっちがホントのメイン・イベントです。(笑)

ご存じ、児童代表の言葉。
ごめん。
あんまり昔なんで内容、わすれちゃった。
でも、すっごく立派でした。
落ち着いて堂々として、
大人でもなかなかあんな立派な挨拶
できないと思います。

(でも南山小の子どもたちは
それが「当たり前!」・・みたいな
ところが本当にすごいです。)

20070524165204.jpg


それに負けず劣らずいつも

「すごい!」

と思うのがこれ。
温かな賞賛の拍手。
本当に1人としてかけることなく
みんな一生懸命、手をたたいています。
人間として当たり前の礼儀だとは
思いますが当たり前のことを
当たり前に行うのが異様に難しい今日このごろ。

当たり前のことを当たり前にやってくれる
南山小の子どもたちは
すごくえらいです。

20070524165216.jpg


転校生が3人!
新しいお友達が3人も増えました!
今年はハナから景気がいいです!

・・常日頃、南山小の「少人数教育」の良さを
実感し、高らかに宣伝しているこの私。
その気持ちに嘘はありませんが
ちょっとでも人数が増えると、やっぱり
嬉しい。(笑)

何か「勝った!」って気になります。(妄想)

20070524165226.jpg


今日は何かの都合?で教室には入りません。
さわやかな青空のもと、
学活です。

(こーゆーのも新鮮でいいかも。)

20070524165236.jpg


ちょっとした「非日常」に
子どもたちは浮かれ気分ですが
先生方は真剣勝負!
何事も最初が肝心です。

20070524165244.jpg


どうぞ私にかまわず、ガツンとやってください。(笑)
ガツンと!(大笑)

がんばれ!先生!
がんばれ!子どもたち!
          S.up




南山幼稚園入園式

 だから来賓です。
来賓ですってば。
ええ、ええ、写真なしですとも。
きれいさっぱりありません!
地味なブログですってば。(笑)

幼稚園はやっぱりサイクル、はやいですね。
入園したと思ったらあっと言う間に卒園。(大笑)
小学校だって毎年、毎年、「卒業!」「入学!」
のサイクルはありますけど
一応、間に6年間の執行猶予付き。

いやー、幼稚園は早い!早い!

でもそのわずか2年間の短い期間も
侮れたものではありません。

まぶたをとじればよみがえるこの間の
卒園生たちの立派な姿。

・・2年前にはこんな赤ちゃん(爆)
だったんですねー!

ちっちゃくて可愛い!
赤ちゃんみたいで可愛い!

なんかやたらテレまくりのレベルから
まだ「人前でテレルって何?」
みたいな羞恥心を知らないチビッコまで
多種多様。(笑)

天真爛漫。
いっつも小学校、見慣れてる私の目から
すれば完全に赤ちゃんです。(爆)

当然、入学式も「式」って感じじゃ
ありません。(暴言)
もちろんちゃんとした立派な式ですけれど
それより「お笑い」重視な側面が・・。

(別にねらった演出じゃありません。)

でも可愛くて元気でサイコー!
やっぱり子どもはこうでなくっちゃ!
子どもらしい子って大好き。

(もちろん、それなりに
みんな、良い子にしてました!)

しゃちほこばるのはもっと
大きくなってからで充分です。

赤ちゃん(笑)のみなさん、
入園、おめでとうございます。
            S・up





















辞令式

 小学校の校長先生、副校長先生が
新たにいらっしゃる時にだけ
PTAには関係ある行事です。

本部役員で花束持って
新しい先生を歓迎いたします。

当然ながら毎年、毎年、コンスタントにある
儀式ではなく

(PTAにとっては。)

「どんな花束?」
「誰がお渡しする?」
「予算は?」
「費目は?」
「服装はカジュアル可?
それともフォーマル?」(爆)
「会長だけでいいみたい!」(大爆)

などエトセトラ、エトセトラ。
尽きせぬ思いのお別れ、新しい出会いの余韻に
ひたるひまもあればこそ。
絢爛たる協奏曲です。(意味不明)

はじめてのことでよくわからなかったので
写真なし。(自粛)
新しくいらっしゃる副校長先生に好印象を
持っていただきたい一心。(笑)

(・・やたら写真撮ってる変な保護者と
思われたくない!)

やっぱり最初の印象が
大事でしょう。
南山小の素晴らしさをお伝えするには
私たちPTAの素晴らしさを印象づけるに
しくはありません!(おバカ)

新しい副校長先生。

(・・怖そうな人だったらどうしよう・・?)

だったらPTA、引退しようかしら?(爆)
・・もう役員になっちゃったから引退は無理だけど
その時は第一線から潔く身を退こう!・・(意味不明)
などと悲壮な決意でお出迎え。

新しくいらした副校長先生。
優しくて穏やかな感じ(第一印象)
の方です。

何か身を退かなくても良さそうな感じ。(笑)

考えてみれば私たちはホームですが
新しくいらっしゃる先生方にしてみればアウェイ。
敵地(笑)に乗り込む心境でいらっしゃるかも
しれません。

もし私が新任、新規の先生だったら

「PTA本部役員が花束持ってお出迎え」

なんて裸足でにげだしたくなっちゃうかも。(爆)

「超ベテランの熱心なPTAが揃ってます!」

なんて安心、ていうよりコワイですよねー。(妄想)

まあ、大変!
今年は予想より教職員の方々の
顔ぶれがずいぶん、一新いたします。
新しくいらしてくださった教職員の
方々が安心して実力を発揮できるよう
及ばずながらPTAも貢献せねばなりません。

(てゆーか威嚇しなきゃ充分よね。)

せめて足をひっぱることのないように
がんばりましょう。

(目標、低ッ!)

教職員の方々は普通の人類では
いらっしゃいません。(爆)
鉄人、いえ、超人並の体力の持ち主で
あられることはすでに実証済みです。

「健全な精神は健全な肉体に宿る」

この理念がパーフェクトとは思えませんが
若干の疑問は無視してこの際、適用させて
いただけば先生方はまさしく

「ナイロン製ザイル並の鋼鉄の神経」

の持ち主と推断して間違いないかと思います。(大爆)

なーんだ!
心配して損、しちゃった!(おいおい)

副校長先生に予定通り歓迎の花束を
お渡しして、しばし談笑。
一件落着!・・のはずが
なぜかこの後、「ご近所さん」?の
「挨拶まわり」?にもお供させていただきました。

全然、知りませんでしたけど
新任の先生って着任なさったその日に
地元の「えらい方々」(町会長さん、でしたっけ?)
そ所をご挨拶にまわられるんですね。

びっくり!

今年はPTA会長、副会長(お一方)とも

「組長!」
「姉御!」

のかけ声が実に絵になる貫録、風格の
持ち主でいらっしゃいます。

*もちろん真面目で善良な一市民で
いらっしゃいます。
公序良俗にもとるようなことは一切、
ございません。

カッコイイ!

(・・すみません。
私だけ規格外です。
パシリと呼んでください。)

長い道中(ほんとに長い!)
つい退屈で(こらこら)

「組長!次はどちらに?」

「姉御!お先にどうぞ!」

・・など「極道の妻たち」ごっこを
はじめてしまいます。(爆)

(正直、とっても面白かったわ。)

「しゃれにならないからやめてください!」

(会長談。)

う~ん、たしかにならないかもね。
だからおもしろいんだけど。(爆)

副校長先生、こんなPTAですけど
これからどうぞよろしくお願いいたします。
                  S.up


























南山幼稚園卒園式

 小学校で役員してるおかげで
光栄にも幼稚園の卒園式に
呼んでいただけます。
私にとっては母校!

(子どもが二人とも卒園生です。
・・私は違いますけど。)

卒園式、卒業式とイベント続き。
意地でも同じスーツは着られません!(笑)
130周年でスーツ、新調しといて良かった!(大笑)

「アッ!きのうと違うスーツじゃん。
とってもステキ!」

「そっちこそおニュー?(死語かしら・・。)
すっごくお似合い!」

にこにこと愛想良くほほえみながら
水面下で死闘が繰り広げられます。(爆)
まさに優雅に湖を泳ぐ白鳥の
足のあがき!(意味不明)

*すみません。
卒園式の日付忘れました。
卒業式の方が早かったかしら。

「今日は来賓?
それとも取材?」

とか知り合いに聞かれますが
来賓です!
来賓!

例によって来賓。
ということは南山小代表。(妄想)
南山小の名を辱めることのないよう
がんばらなくてはいけません。

あくまで優雅に。
上品に。
知的に優しく美しく。(妄想)

(すみません。
女優の血はながれてないので
化けられません。)

・・もっとも来賓のことなんか
誰も見てませんけど。(笑)

可愛い我が子の晴れ姿。
先生方の眼も保護者の方々の眼も。
はたまた我々、来賓の眼も。

愛くるしい卒園生に釘付けです。

小学校と違って幼稚園の卒園式は
短いので眠くなりません。(爆)

(なんたって年少さんも出席だし。)

「うわあ、小さい!」
「やっぱり可愛い!」

うちの子もこんなに小さかったのよね。

(なんかもう忘れちゃったけど・・)

この日のためにドレスアップもばっちりの
園児たち。
雑誌のモデルもそこのけです。

卒業式でも卒園式でも常に
変わることなく優しくお美しい校長・・
いえ、園長先生!
気のせいか今日は一際、優しい笑顔で
いらっしゃいます。

早くもうるみがちな卒園生、保護者の
方々のお目々。
来賓の中にはもらい泣き?(感動?)
なさる方々のお姿も・・。

(私はドライアイ。
目薬常備です。)

ドライアイはパソコン、
ヘビーユーザーの宿命。
もはや一生を共にする覚悟です。(笑)

・・とここまではいつもおなじみの光景。
ところが今年はひと味、違います!

何と号泣する卒園生!

(数人ですけど。)

ちょっとびっくり。
卒園生が泣くのって珍しくない?

(それだけ大人ってゆーか、
かしこいんだと思います。)

よっぽど幼稚園が楽しかったんですね。
先生方が大好きだったんですね。
お友達が大好きだったんですね。

幼稚園が大好きだったんですね!

なんて素晴らしい子たちでしょう!
なんて素晴らしい幼稚園でしょう!

うちの子たちがいた頃から
素晴らしい幼稚園でしたが

(どこであれうちの子のいるところが
いつでも最高!)

今、なおさらに光輝いてます。

幼稚園が素晴らしいってことは
とりもなおさず、
そこにいる子どもたちが素晴らしいから。

子どもたちを見守ってくださる
先生方、保護者の方々、地域の方々、
・・付け加えさせていただければ
お隣の南山小学校、
そして小学校の
PTAが素晴らしいからに
違いありません!(大爆)

(自分で言うな!)

卒園生達、こんな素晴らしい子に
なってくれてありがとう!

心から卒園、おめでとうございます。
               S.up








































































3月23日 卒業式

 小学校最大のメイン行事。
卒業式!
はやあれから2ヶ月が
過ぎようとしておりますが
ご安心あれ。
まるで昨日のことのようによく
覚えております。

いえ、昨日どころじゃありません。
私にとってはまさに現在進行形。
おそらく世界中に私ほどこの卒業式の
ことをよくおぼえてる・・いえ、見てる人間は
いないんじゃないかしら。(笑)

ビデオ編集。
我ながら傑作だと思います。(自慢!)
自分の子の代じゃないのが残念なくらい。
毎年、毎年、頼まれもしないのに
一応、申し出て作ってました「卒業式ビデオ」。

「うちの子もいないことだし、
ま、テキトーに作っとくか・・。」

最初はそんなにやる気もなかったんですが(笑)

(もちろんある程度の水準のものは
作ります。)

今年は素材の映像が今まででサイコー!
やっぱり映像の出来がいいと燃えます。(爆)

(反対に映像が悪いとやる気、激減。
ほとんどノーカットでお茶を
にごしちゃったりします。)

我が子さえいればたとえどんなにダメダメ映像でも
編集技術で救い出したりしますが
ちっともかわいくないよその子のために(爆)
そこまではしません。

めずらしくも今回はうちの子の卒業式に
匹敵するほど懲りました。
まあ、たぶんほとんど自己満足なので
ご覧になっってもわからない方には
まったくわからないんじゃないかと思います。(笑)

今までの卒業式ビデオの中では
最高の出来だと自負しております。

式自体も良かった!
なにしろ眠くなりませんでした!(爆)

(・・いえ、ここだけの話。
眠くなっちゃうのよ。
自分の子の代じゃないと・・。)

「自分の子の時でも眠くなっちゃった!」

なんて強者の方もいらっしゃるくらいで・・。(笑)

一応、来賓で出席してます。
お行儀よくしなくてはなりません。
メンツにかけて絶対、眠りません。
眠りませんけど、睡魔がおそってくることは
あるかしら。(爆)

そう、一応、来賓なので
品良くおとなしく座ってます。
残念ながら、写真、1枚もありません。

20070421155708.jpg


代わりと言ってはなんですが
玄関ホールのこの素晴らしい木をどうぞ。

20070421155742.jpg


謝恩会の会場にこのように
飾られているのを見た時から
気になっておりました。
・・さすがに謝恩会の会場には
いくら私でも踏み込めません。(笑)

今回、玄関ホールに飾られたので
はじめてその全貌が明らかに!

20070421155755.jpg


卒業生、みんなの手形。
ただの手形がペタペタ押してある
だけなんですけどずるいですねー。
なんだか知らないけど見ているうちに
感動がこみあげてくる、(笑)
にくい演出です。

20070421155804.jpg


またまたずるい!
これは禁じ手!(意味不明)
動物と子どもにはどんな名優も
勝てない、というではありませんか。
まして赤ちゃん!
これはもう泣かせにかかってる、としか
思えません!(笑)

20070421155812.jpg


今のご時世、
子どもの顔のアップは御法度。
アップでなくても顔のはっきり
わかってしまう写真は反則技です。

「でも、ま、このくらいならいっか。」

ちょっと迷いましたけどUP!
この愛らしい赤ちゃんは12年前には
存在してましたけど
今はどこにも存在しません。(笑)

もちろんいることはいますけど
ものすごい変貌ぶり。
体積は何十倍(笑)にも増えてるんじゃ
ないかしら?

この赤ちゃんが誰なのか?
特定できるのは実の親以外に
あり得ないでしょう。

*不都合ありましたらすぐに削除しますので
ご連絡ください。

「まああ!こんなに可愛かったのに、
こんなに大きくなっちゃって!」

(どういう意味だ!)

・・てゆーか私にもこの赤ちゃんが
誰なのかわかりません。
でも卒業生のうちの誰であっても
成長ぶりは歴然。
別人です、別人。

*よそのお子様に失礼の段、お許しください。

子どもの成長ってすごいです。

その成長ぶりをひしひしと感じさせる
卒業式でした。
スリルとサスペンス!

(普通、卒業式でスリルとサスペンスって
ないよね。)

なんと卒業生のうち3人が体調不良で
式の最中に倒れるアクシデント!

(「倒れる」って表現はちょっとオーバーね。
その場に座っただけだし。)

聞けば前日から39度を超える高熱だったとか。
万全の体調でも体力的にとってもきつい卒業式。
来賓席で慣れぬスーツで座ってるだけでも
結構、疲れます。

まして観衆の注目を一身に浴びる
今日の立役者、卒業生達。
その緊張は並ではありません。

でも調子の悪い卒業生3人、がんばる!

立派に卒業証書を受け取ります。
実際、卒業証書授与の場面では
具合の悪さなどみじんも感じさせません。
声も大きく、態度も本当に立派でした。

さすがに「門出のことば」はつらい!
ほとんど30分、立ちっぱなしですから。
座っても無理ありません。

それを影で支える他の卒業生たちの
態度も立派!
取り乱すことなくさりげなく仲間をフォロー。
動じることなく式を見事に進行させます。

いや、あっぱれ!

見ている私たち大人のドキドキハラハラに
くらべ何と見事なその度胸!

いやー。

うちの子の卒業式の時にも思いましたが
これはトビが鷹を産んじゃったかな・・。(暴言)

(自分の代ならともかく他人様の代で言うな!)

卒業生たち。
130周年というこの記念すべき年を
本当に立派にひっぱってくれました。
何と言って小学校の花形は6年生!
6年生は小学校の顔です!

(私達、PTAも6年生には何かと
お世話になりました。)

ほんと、足、向けて寝られません。(笑)

・・ビデオ編集にちょっと凝るくらい
当然の恩返しですね!(大笑)

みなさん、卒業、
おめでとうございます。
         S.up










































3月22日 終業式

 あんまりひさしぶりのアップなので
あやうくパスワードを忘れそうでした。(笑)

(管理画面に入れて良かったわ!)

私の安否を気遣ってくださってた方も
多々、いらしたようですが一応、
生きてますのでご安心を。
病気も入院も夜逃げも自己破産も
一家離散もしておりません。(爆)

時の経つのは早いもの。
終業式の風景。 

20070421154521.jpg


なつかしいなあ。
最後に各学年の代表の子に
修了証書が授与されます。
1年生代表の子のスーツ姿のりりしいこと!
ホントに可愛い!
我が子ならずともほれぼれします。
まして実の親ならおいておや。

「必ず行きます!」

すっごくはりきって保護者の方、
ビデオにおさめると言ってらしたのに
お姿が見えません。
はらはらしましたがついにまにあわず。

タッチの差でお見えになりましたが

(終了証書授与はあっと言う間。
すぐ全学年、終わっちゃいます。)

ビデオ片手のいかにもウキウキした様子に
何といってこの残酷な真実を
お伝えしたらいいのやら。

途方にくれる私たち!

*各学年代表の子の保護者の方々が
結構、いらしてました。

ショックをやわらげるべく
ソフトに

「また、この次があるから!
修了証書は無理かもしれないけど、
卒業まで児童代表とか選ばれるチャンスは
あるから!
来年は学芸会もあるし、まだまだ、
チャンスがあるから!」

とお慰めする優しい私。(笑)

「まーたまた、冗談ばっかり。
その手にはひっかかりません。」

なぜか私の言葉を
まったく(笑)信じてくださらない保護者の方。

(・・そんなに冗談ばっかり言ってません。
よく

「冗談かホンキかわからない。」

とは言われますけど。)

「冗談じゃないんです。
残念ながら本当です。」

・・冗談をいうとホンキにとられ、
まじめにいうと冗談と思われる
私の人徳って・・。(涙)

他の保護者の方がフォローしてくださり
やっと真実を理解していただきました。
意気消沈。
お気の毒です。

でもホント、南山小はみんなが
スターになれるチャンスがあります。
スターになんかなりたくない
はずかしがりやさんでも無理矢理、(笑)
ヒーローにしてくれる素晴らしい学校
ですのでどうかご安心を。

20070524093926.jpg


何かの表彰。
あんまり昔なので忘れました。(爆)
メンバーから察するにキンボール?
南山はキンボールの名門ですからね。
よそに行って南山小を名乗ると
必ずと言っていいほど

「あのキンボールの?」

などと言われます。
有名みたい。
それほど強いのでしょうね。

日の出の勢いのジャズバンド。
強豪バスケ部もあり、
ますます盛り上がる南山小。
来年が本当に楽しみです。
           S.up








不審者情報

港区メールより
【不審者情報】
教育委員会からの情報によると、本日午後3時頃、三田4丁目付近で、下校中の女子児童が、不審な50
代の男にデジタルカメラで写真を撮られる事案が発生しました。
下校指導をしていた学校職員が男を注意し、カメラのデータを消去させました。
幸い児童にけが等の被害はありませんでした。

【防犯のポイント】
●お子様には、不審者に遭遇したときは防犯ブザーを鳴らす、大声を出してその場から逃げる、近く
にいる大人に助けを求めることを教えてください。

港区生活安全課

「青パト」

港区からのメールより
----------------------------------------------------------------
「青パト」はじめました
青色回転灯を取り付けた車両によるパトロール(青色回転灯パトロール)を開始しました。4月1日から
、民間の警備会社へ委託し、見た目も目立つ青色回転灯パトロールを夜間行っています。
青色回転灯パトロールは「見せる防犯活動」に効果があり、全国各地で犯罪の減少に効果が出ていま
す。安全で安心できる港区にするため、ご理解、ご協力をお願いします。

港区生活安全課
-----------------------------------------------------------------

tanigawa UP

5月11日PTA総会

PTA総会が行われました。
 19年度役員、顧問、委員の紹介に続き、
18年度会計報告、活動報告。19年度活動計画、予算案が承認されました。


Tanigawa UP

5/2【不審者情報】

港区のメールより
-------------------------------------------------------------
【不審者情報】
麻布警察署からの情報によると、本日午後0時半頃、元麻布3丁目(六本木高校)付近で、不審な男が
、通行中の女子学生に対し下腹部を露出するという事件が発生しました。
不審者の特徴は、グレーのスーツを着た180センチ位の痩せ型で、金髪の30代男性とのことです。

【防犯のポイント】
●不審者を見かけた方は直ちに110番通報してください
--------------------------------------------------------------
Tanigawa UP
プロフィール

南山小PTA

Author:南山小PTA
更新は会員の皆様の協力で行っています。写真について削除を希望の会員の方は御一報下さい。nanzanptahonbu@gmail.com

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。