FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月30日 南山小はいつもピカピカ!

 ひいき目でも何でもなく
うちの学校ってものすごく綺麗だと思います。
たとえば六中みたいに新しかったり
すると

「きれいで当たり前!」

ってところもあります。
でも南山は何といっても130周年!
校舎自体は130年もたってませんが
耐震補強されてる年代物には違いありません。

20070131115709.jpg


なのにこの美しさって驚異的です。
・・よその学校にたまに行ったりする
機会があるとしみじみ、

「うちの学校って何てきれいなのかしら!」

って思います。(爆)

(身びいき、爆発!)

20070131115717.jpg


どうしてこんなに綺麗なんでしょう?
教職員の方々や子どもたち。
学校関係者、すべての方々の努力の賜でしょう。
・・PTAも入れていいかしら?
・・でもPTA会議室だけはちっとも
きれいじゃないのよね・・。(大爆)

20070131115725.jpg


何といっても主事さんのおかげです。
本当に主事さんてよくやってくださいます。
主事さんのお仕事ってちょっと家事に似てて

「手を抜こうと思えばいくらでも手を抜ける!」

ってところがあります。(爆)

(いえ、私は専業PTAですから。)

一体、どのようにして士気をたもって
いらっしゃるのでしょう。
綺麗にしても綺麗にしてもお掃除には
きりがありません。
いいかげん、いやになっちゃいそうなものです。

20070131115733.jpg


この広さをたった4人で来る日も来る日も
お掃除!
しかもお掃除だけしてればいいってわけでは
ありません。
子どもたちのお世話や、私たちPTAのお世話。(笑)
困った時の主事さんだのみ。
PTAは本当にお世話になりっぱなしです。

「主事さん、あれをああしたいんですが
どうしたらいいですか?」

「主事さん、これをこうしたいんですが
これはどこですか?」

まったくもう。
自分のことは自分でして欲しいですよね。(爆)

20070131115741.jpg


縁の下の力持ち。
なかなか感謝の気持ちをお伝えすることも
できません。
・・肝心の子どもたち。
主事さんのありがたさ。
ちゃんとわかってくれてるかしら?

「やってもらって当たり前!」

などと思ってたらバチがあたります。
影で支えてくださる方々に素直に感謝できる
子どもたちに育ってほしいです。

・・などと偉そうに説教してる私って何者?(爆)

ひさしぶりに今年入って撮った写真を
見返して気が付きました。
そこかしこに主事さんの働く尊いお姿が!
なのにブログではあっさりスルー。(爆)

もともと派手なイベントとかが
大好きな私。
地味な基本部分てパスしがち。

でもそれではいけません!

・・主事さんてほんとにいつも
よくやってくださるのでつい忘れちゃうんですよね。(大爆)

「当たり前!」

などとバチあたりな事を考えてはいけないのですが
いつも、いつも、となると
つい、当然のように錯覚してしまう
人間の悲しいさが。(笑)

070118_0752~0002.jpg


うちの子がいつも通う通学路。
安全確保のため置かれている車止めです。

070118_0752~0001.jpg


何と!
これを毎朝、毎朝、設置してくださるのって
主事さんなんです!
歩いて10分程度、そう遠くはないとはいえ
雨の日も風の日も毎日です!
・・朝、お会いする度にありがたさ、
申し訳なさに頭が下がります・・。
ま、だからって口がさけても

「私がやります!」

なんて言い出したりはしないんですが。(笑)
・・たま~にならともかく「毎日!」は勘弁です。
とてもできません。

いくら可愛い我が子のためでも無理な
ものは無理。(爆)

(地域の方々もこの車両通行止めには
とても感謝していらっしゃいます。)

主事さんて何て偉いんでしょう。
また、うっかりわすれちゃうかもしれませんが(笑)
本当に感謝しております。

毎日、毎日、本当にありがとうございます!
Shibayama up







スポンサーサイト

1月29日 全校朝会

 今日も寒さに負けず颯爽と
かっこよく子どもたちをお出迎えしてくださる先生方。
戦場ともいうべき朝の時間帯。
貴重な時間を費やしてくださるお心遣い。
本当に有り難いことです。

20070131103655.jpg


子どもたちも笑顔で元気にご挨拶!
とても嬉しそう。

(登校時、「おはようございます!」
って先生方に迎えていただけるのって
私たち大人が想像する以上に子どもたちにとって
嬉しいみたい。)

大体、8時過ぎから8時15分までの時間帯に
いらっしゃいます。
先生がいらっしゃらない時間ということは
遅刻か遅刻ギリギリ。

(朝練とかう~んと早く来るときは別として。)

つまり先生のお姿があればセーフ!

それもあってか先生に迎えていただく子どもたちは
みんな顔がはれやか。(笑)

南山の子どもたちがとても挨拶上手なのは
こうした先生の普段からのご指導のたまもの。
私も保護者として負けずに元気よくご挨拶しよう
とは思うのですが、つい恥ずかしくて。(笑)

(いえ、別に恥ずかしい事じゃないんですが。)

どうしても小さな声で会釈のみ?って感じに
なっちゃいます。
なかなか先生方みたいに大きな声って出せません。
きっと教員試験に合格するレベルってアナウンサー並の
発声法を要求されるにちがいありません。(笑)

「あ、え、い、う、え、お、あ、お!」とか。

(腹筋の使い方からして「違う!」って感じ。)

仕方がないのでいつも笑顔でごまかします。

(保護者よりよっぽど子ども達の方が
挨拶上手だと思う今日このごろ。)

そしていつも「さすが!」と思うのが
校長先生のこの技!

20070131103705.jpg


「逆イナバウアー」!(嘘)

全校朝会。
子どもたちにたいしてのご挨拶。
この角度です!
この角度!

お辞儀の適切な角度について
礼儀作法的にどうこうとか詳しいことは
存じ上げませんが
子どもたちの人格を最大限尊重してくださる
校長先生のお気持ちが伝わってきます。

「本当に子どもたちを大事に
思ってくださるんだ!」

保護者冥利につきます。(笑)

私などあそこまでの角度で
お辞儀したことなど人生で1度もないような
気がします。(笑)

(ちょっと準備体操しないといきなり
あの角度は危険かも。)

20070131103715.jpg


けさのお話。

「節分」

なるほど「季節」を「分ける」。
その区切りの日だから「節分」ですね。
今まで気にしたこともありませんでしたが
これでまた、ひとつ教養が増えました!

20070131103723.jpg


そして「立春」。
今年は暖冬。
ちょっと寒くなってきたかな?
とは思いますが、なんか本格的、冬の前に
春がきちゃいそうで心配。(笑)

(北極がなくなりませんように!)

20070131103730.jpg


節分と言えば豆まき。
もちろん鬼に投げつけます。(笑)
「鬼」とは様々な災いの具象化された言葉。

・・そういえば今週の土曜日は十番名物の節分大会?
(名称、いいかげん。)
十番囃子も出番。
十番商店街の有名人(笑)の方々が
当たりくじ?つき豆を山車の上から
投げてくれます。
その争奪戦の激しいこと!

(大体、私は毎年不戦敗。)

あたりまけしない体格の方にはおすすめ。

(みなさん!くれぐれも小さい子を
はじきとばさないようにご注意ください!)

個人情報保護のため以下、匿名といたしますが
某PTA会長とか某元PTA会長の方々が大活躍。
「岸和田だんじり」並に山車をあやつるべく
走り回ったりひっぱったり木に登ったり(笑)

(道は細いし坂はあるしでホント
「だんじり」だよ~ん。)

獅子奮迅のご様子を拝見できます。

例年、大変な盛り上がり。
子どもたちはもちろん大喜び!
みなさん、ぜひ、どうぞ。

20070131103800.jpg


なぜ鬼に豆をなげるのか
それは「魔目」からきているそうです。
「魔」すなわち鬼の弱点、「目」を攻撃する。
「魔目」イコール「豆」。
だから「豆まき」です。

ひとまわり教養豊かになったところで(妄想)
計画委員会より発表です。

20070131103807.jpg


「お正月遊び道具展」の表彰!
たくさんの子の名前が呼ばれます。

20070131103814.jpg


左から

「最優秀賞」
「凧賞」
「初夢賞」
「はねつき賞」
「初日の出賞」
「こま賞」
「すごろく賞」
「いのしし賞」
「出品賞」

うろ覚え。
自信ないのでやっぱり順不同ってことで!(テヘ)

(違ってたらゴメン。)

「出品賞」はもちろん出品しと子、全員が
もらえます。

(代表で1年生が賞状、いただきました。)

詳しくは過去ログにゆずりますが
素晴らしい作品ばかりでした。
来年は私もぜひチャレンジ!(笑)

(・・おもに低学年推奨です。)

内容の素晴らしさを物語る「賞」の多さ。

「こ、これはさすがに覚えきれない・・!」

と思って左手にメモしたのですが
なにしろ良い子の私。
家に帰って「手洗い」したら美しくも
きれいさっぱり消失。(笑)

本来、面倒なのでメモは一切、とらない主義の私。

(不精者!)

やっぱり人間、慣れないことはしない方が
いいのかも。

(ちゃんと、メモをとれ!)

20070131103822.jpg


もはや完璧!
超カッコイイ鼓笛隊。
・・こんなに上手でほれぼれするのに
活躍の機会が運動会だけなんて
本当に惜しいです・・。
だってうまさでいったら運動会なんて
もんじゃないし。

この素晴らしい鼓笛隊も
あとちょっとで見納め。

毎週、毎週、わたしだけのために(妄想)
鼓笛隊のみんな、ありがとう!

20070131103829.jpg


感慨ひとしお。
先生方はどのようなお気持ちで
見つめていらっしゃるのでしょう。
真剣に温かく鼓笛隊を見守っていらっしゃいます。

残りわずか。

がんばれ!鼓笛隊。
Shibayama up




1月26日 漢字検定

 南山小にいながらにして本物の(笑)!
漢字検定が受けられます!

(南山漢字検定じゃないよ~ん!
・・ある程度、人数、集めると
そういうことが可能だそうです。)

しかもタダ。

(タダほど安いものはない!)

港区が有り難くもかしこくも
お金を出してくださいます。

ヤッター!(笑)

港区って何ていい区でしょう!
今まであんまり気にした事もありませんが
ほんとにいい区です。

(現金)

大切な血税。
もちろん大切に使っていただかなくては
いけません。
でも教育は国の基本中の基本。
教育にお金をある程度かけても
おそらく長い目でトータルに見れば
お釣りがくること、間違いありません!

それなのに。
ああ、それなのに。

せっかくの血税を無駄にすることに!

このごろ疲れ気味のうちの子。
きのうの晩から咳き込みだし、
元気もないし、

「ま、まさか・・?!」

と思ってましたが予感的中。

(あたっても嬉しくない。)

けさ、熱を出してしまいました。
風邪です。トホホ。
せっかく漢字の勉強もしてたのに水の泡。
かといって

「何で熱なんか出したの!」

などと叱ることもできません。(笑)

けさの欠席の電話の辛かったこと!
かけないわけにもいかないので
しかたなくかけましたが
担任の先生の今日までの熱心なご指導を
思うと

「ひきずってでも行くべきでは
ないだろうか?!」(笑)

「欠席など人間として許されないわ!」

心は千々に乱れました。(爆)

(ちょっとオーバー。)

当の本人は案外、ケロッとして
気にしてないところが
涙をさそいます。(笑)

「受けたって必ず合格ってわけじゃないし。
来年でいい。」

ま、それを言っちゃ、おしまいでしょう。

せっかく4年生は全員、トライすることに
なってたのに。
残念、無念。

でも病気には勝てません。
今回はあきらめます。
来年もぜひ存続してほしいものですが
今の段階では

「?」

だそうです。

続けてくださるようにみんなで区に
お願いしましょう!(笑)

うちの子は残念ながらチャンスを
逸してしまいましたが実に素晴らしい
試みだと保護者として感激しております。
どこのどなたか存じませんが

(すみません。)

港区の関係者?のみなさま、
今回は本当にありがとうございました。
これからもよろしくお願いいたします。(笑)
Shibayama up












1月25日 席書会作品展示

 今年の席書会はひと味違いました。
(過去ログ参照)

スリルとサスペンスに満ちあふれた書道!(笑)
どんな作品が生まれたのでしょうか?

(ドキドキワクワク)

20070130134404.jpg


トップバッター、1年生。
鉛筆でお手本を清書です。
墨を使わないのでどこで書いても
おそらくそんなに影響はないでしょう。

20070130134418.jpg


パっと見、みんなとても上手。
本当に丁寧に、きれいに書いてあります。

20070130134426.jpg


文章が健気でまた、感動を
誘います。(笑)
文章は1年生が考えたわけじゃありませんけど
きっとみんな心の中でこのとおりに
思って書いたんじゃないでしょうか。
1年前はたぶん、あんまり字とか
書けなかったんですよね。
それを思うと感無量!

教育の力って偉大です。

20070130134435.jpg


2年生。
当然ながらパット見、さらにみんな上手!

20070130134443.jpg


筆順だけでなく点画などさすがに
高度なレベルを要求されています。

20070130134452.jpg


わああ。
上手!
きっとお手本よりうまいんじゃないかしら。(笑)
はっきりいって私より上手です。
あっぱれ。

20070130134459.jpg


3年生からは本物の?書道。
スリルとサスペンスの精神統一(笑)
の成果やいかに?

20070130134507.jpg


お題は「お正月」と「友だち」。
どれも元気いっぱい。
名前はお見せできませんが
いろんな文字が踊ってて(笑)可愛いです。

(やたら小さかったり大きかったり。
・・名前って難しいです。)

20070130134514.jpg


4年生。

「明るい心」と「元気な子」。

圧倒的に「明るい心」の勝利!
何で「元気な子」は人気がないんでしょう?
「元気な子」の方が漢字がひとつ多いです。
原因はそれか?!(笑)

どちらもとても素敵な言葉です。
こうしてみると日本語ってとてもきれい。
世界に冠たる表意表音文字。
表意表音文字を使ってる国は少数だそうですが
漢字ってかっこいいです。
・・全部、漢字だったら嫌ですけど。(笑)
仮名があってよかったです。
仮名と一緒に使うとホントに端正できれい。

世界に誇れる日本語。
大切にしましょう。

20070130134525.jpg


5年生。

・・5年生と6年生の作品。
展示場所が不利!(笑)

20070130142130.jpg


玄関から体育館に抜ける1階廊下。
職員室、校長室の前を通る南山の目抜き通り。
いつもなら最高のロケーション。
ですが今年はあいにく工事中。

20070130142137.jpg


工事現場の証、黄色と黒の縞々に
気をとられ、気づきませんでした。(笑)

(黄色と黒って派手なんだも~ん!)

20070130142143.jpg


日本語は大変、美しい。
書道の作品は格調高く品良く素晴らしいです。
・・でも白黒ですからね。
派手に目立つわけじゃないです。
トラ(笑)には負けます。

20070130142150.jpg


さすが高学年。
見応えのある作品ばかり。
どの作品ものびのびと元気。
雄大です。
上手、下手はともかく

(いえ、みんな上手です。)

一生懸命、力強く書いてあるところが
最高です。
・・スリルとサスペンスの中、
これだけ見事な作品を作れるとは
脱帽です。

(・・雰囲気は格闘技でしたから。)

人間の集中力ってすごい!

子どもたちの作品に心あらわれます。
shibayama up








1月24日 お正月遊び道具展

ユニークな作品がいっぱい!
お正月の遊び道具なんて定番ばかり。
どう逆らってもそう個性的にはならなさそうですが
そうは問屋を卸さない南山小の保護者・・(笑)
いえ、子どもたち!

いいなあ。
私も出品すれば良かった。
子どもの名前で出せば、ばれません。(爆)
みんな、短い冬休みでよくぞここまで!

偉いです。

(冬休みを計画的に過ごされたのね・・。)

一生懸命、「自力!」で作ったであろう
微笑ましいものから、
明らかに「親の愛!」のにじみ出ている
涙ぐましい(笑)作品まで多種多様。

(マジで楽しめます。)

20070128143029.jpg


ナイスな凧がいっぱい。
見ているだけで楽しくなります。
この凧たちってホントに飛ぶのかしら?(笑)
凧の原理ってよくわかりません。

でもここまで凝れば立派な芸術品!
飾るだけで充分です。

(意外とよく飛ぶかもしれないし・・。)

凧上げできる場所って難しいです。
結構、広い公園、とか思って
上げても木とか多くてすぐ引っかかっちゃいます。

(うちの子はたぶん、学校でしか凧、
上げたことないと思う。)

20070128143052.jpg


いきなりものすごい作品、発見!

20070128150135.jpg


な、なにこれ?!

「日本全国びっくりすごろく」

(たぶん、こんな名前だったような・・。)

字が細かすぎて写真、拡大しても
よく読めません。(笑)
もう、びっしり書き込んであって脱帽。

普段なら1も2もなく

「何て素晴らしいご両親かしら!」

とたとえ思っても決して口にしてはならない
感想を口走るところですが
今回は例外。

たまたま4年生でよく存じ上げているご家族。

「ご両親とは思えない!
絶対、本人の作品!」

と確信いたします。(笑)

各地の特色を生かしてのすごろく。
ものすごいです。

「わんこそばを食べるので1回休み。」

とか

「なまはげに追いかけられて逃げる。
一個、進む。」

(よく読めないのでテキトーですが
こんな感じ。)

とか絶対、ご本人の発想!(笑)
ご両親には無理だと思います。(失言)

こちらもすごい!

20070128150157.jpg


子どもたちって何て偉いんでしょう!
大変な根気です!

20070128150205.jpg


こんな面倒くさそうなもの、
私は絶対、作りません!(爆)
作っても2,3枚でやめます。

20070128150213.jpg


そりゃあ、大変だったでしょうとも!
でもこれで「漢字検定8級」は
合格まちがいなし!
ちょっと早いけどおめでとうございます。(笑)

(これだけ苦労すれば忘れないんじゃないかしら。)

「すごろく」と「かるた」に挑戦する子って
すごい!

・・私なんかいつもうちの子に

「作るんなら福笑いよ。福笑い!
すごろくとカルタだけは大変だから
手をだしちゃダメ!」(爆)

とアドバイスしてます。

(結局、何も作りませんでした。)

20070128150245.jpg


でもあえて困難に挑む子もたくさんいます。
こちらもすごい!

20070128150254.jpg


毎日、何枚かづつ。
こつこつ作ったんでしょう。
計画性が感じられます。

20070128150302.jpg


それも1枚、1枚、丁寧に
決して手を抜くことなく作られている
ところがすごい!

・・私だったらよくできたカード、2.3枚を
上の方に重ねて、後は思いっきりテキトーに
作るのですが。(笑)

*こういうすぐバレる姑息な手段は
良い子は使ってはいけません。

20070128150310.jpg


「のんびりお家でお正月」

素晴らしい。
こんな大作を作りながらの余裕の発言。
人間の器の大きさに感動です。

20070128150221.jpg


かわいい「羽子板」もたくさんあります。
市販のものに絵を描いてあるだけじゃ
ありません。
ちゃんと羽子板の土台?も板を切って
作ってあります。

きっとご両親ががんばられ・・(失言)
いえ、のこぎり、使えるなんてさすがです。

20070128150229.jpg


まあ、こちらも余裕の発言!
のこぎりは楽勝だったんですね。

(・・海より深い親の愛!)

20070128150318.jpg


私の一番のおすすめ。(笑)
大好きな福笑い。
さすがに人気商品。
今年は干支にちなんで猪が流行の最先端。

20070128150335.jpg


自力、間違いなしです。
可愛いです。
やっぱり好き。

20070128150327.jpg


感想が、また、サイコー!(笑)
作るなら断然、福笑い!
来年は私も挑戦しましょう。(失言)

(・・福笑いなら親の愛は必要、ないかも。)

20070128150342.jpg


最初、見た時、全然、わかりませんでした。
超ユニークな「けん玉」です。
微妙にお正月遊びの範疇に入るような
入らないような・・。(笑)
いえ、「けん玉」はお正月の定番!

さすが南山小、日本の伝統も塗り替えます!(爆)

・・かと思いましたがさらによく見ると
題名は「けん玉羽子板」。

す、すごい!
「けん玉」もやれる「羽子板」!
コペルニクス的、発想の転換!(テキトー)

(すっごく斬新な羽子板。
すばらしいと思います。)

「お正月遊び道具展」

とても全部は紹介しきれません。
他にも面白い作品、謎の作品(笑)、力作、
大作がてんこ盛り。

すべての作品に拍手!
Shibayama up




1月23日 朝練・とも遊び

 この間の公演?も大成功!
まだ、アフタヌーン・コンサートは
ありますが大きなイベントはこの間が最後。
もうそろそろ、次期体制に向けての
準備が始まるようです。

20070125132556.jpg


年度ごとに、新たにメンバーを募り
また、希望楽器の振り分けなど行います。
それは現在いるメンバーも例外ではありません。

「朝の7時45分には楽器を持って
すぐ練習できるようにしてください。」

・・たしかに遅刻は多いみたい。
表に貼ってある出欠席表でも一目瞭然。
「遅刻」は黄色のシールを貼るのですが
「黄色」の勢力はかなり大きいです。(笑)

みんな、がんばって早寝早起きだ!

20070125132605.jpg


スチューデント・ジャズ・フェスティバル。
とっても面白かったです。

「最後はどんちゃん騒ぎ。
みんなで楽しく盛り上がって、先生、
最初に見た時、ものすごく感動しました!」

その通り。
最後はまさしく「どんちゃん騒ぎ」。

「え?
これってまじめな集まりじゃなかったの?!
そんなふざけちゃっていいわけ?!」(爆)

正確に言えばふざけてるわけではありません。
最後の登場のゲスト。

「さすがプロ!」

って感じで場内を沸かせます。
しっかりうけねらいで爆笑を誘います。

(最後は舞台も会場も一体になって
ダンス!ダンス!ダンス!)

「・・学生ならいざしらず
この私たちに踊れと・・?」

ええ、そうですとも!
最前列の義務!
なんたってスペシャルプレミアシート。
踊るのがノブレス・オブリージュです。(妄想)

朝の9時から午後5時過ぎまで。
ハードですけど最後まで残って損はありません。

欺されたと思って来年はぜひどうぞ!

20070125132613.jpg


朝練後の校庭。
「とも遊び」の時間です。

20070125132621.jpg


はねつきにこま回し。
校庭狭しと暴れ回る子どもたち!(笑)
なかなかみんな上手です。
・・いまどき「お正月遊び」なんて
一般家庭では絶滅状態。(爆)
そもそも、「はねつき」も「駒」も
うちにないし。

(え?うちだけ?

ついでに今、気が付いたけど
「百人一首」も「たこ」もないわ・・。)

日本の伝統文化を守るためにも
学校にはがんばっていただかないと。(大爆)

20070125132628.jpg


そして体育館では押しくらまんじゅう!

(・・かるたです。)

20070125132636.jpg


「はなれて!
みんなちょっとはなれないと
何もみえないから!」

あんまりくっつきすぎて採光にも
支障が出たみたい。(笑)
6年生の指導のもとちょっぴりはなれる
子どもたち。

ピカピカの床に子どもたちの
笑顔がうつってます。
Shibayama up


1月22日 新年賀詞交歓会

 こわいものみたさ(笑)で
「新年賀詞交歓会」に言って参りました。
・・「新年賀詞交歓会」といえば
各校の校長先生、副校長先生や教頭先生。
PTAでは会長、副会長が顔を揃える
トップレベル(笑)の集まりです。

「先進国首脳サミットみたいなものかしら・・?」(爆)

いずれにしろ私には無縁の世界だと思って
おりましたが縁あって(文章に矛盾)
出席いたしました。

べつにそんな恐ろしいところではなかったです。(爆)
意外にたのしかったです。(大爆)
なにしろお料理がイケてました!
立食だとお味の方はイマイチ、だったりして
結局、うち、帰ってからお茶漬け、食べたり
することがおおいのですが
今回はセーフ!

とってもおいしかったです。

20070125124804.jpg


そしてこの100万ドルの夜景!
素晴らしくきれいです。

「一体、私は何をしてたらいいんですか?」

「130周年記念式典と同じです。
ニコニコしてればいいんです。」

な~んだ!
それなら得意。(笑)

落ち着いて見渡してみると
結構、知ってる方たちもいらっしゃって
とても楽しくすごせました。

20070125124757.jpg


場所はちょっとグレードアップだけど
雰囲気的には南山の新年会と大差ありません。

(ま、机とポットには不自由してなかったわね。
メニューは会費、考えれば南山、負けてません!)

ビンゴゲームもありました!
こちらは本当に(失言)超豪華景品!

(残念ながら何も当たらず。)

運はこの次にとっておきましょう。(笑)

普段は顔をあわせることのない
・・てゆーか印刷物でお名前を拝見するのみの
方々のナマのお姿に接することができます。

「え?
この方ってこういうお顔でいらしたのね!」

「まあ!こういうキャラでらしたのね!」

そしてとりわけ印象的だったのが

*以下、プライヴァシー保護のため匿名。

「ぼくたち、あとちょっとで自由です。
羽がはえて飛んでいくんです。」

(酔っぱらいの戯言ではありません。)

任期ものこりわずか。
あと少しで重責から解放される
某現役PTA会長(複数)の嬉しそうな笑顔!(大爆)

まあまあ、そんなことおっしゃらずに。(笑)

そんなことおっしゃるのも今だけ。
いっときの気の迷いです。
すぐに淋しくなりますって。(爆)

(栄光の顧問ロード!がみなさんを
お待ちです。)

・・でも「羽がはえる」のは見てみたいです。
モチーフ的に「翼系」、大好きですので。

そういうわけでみなさん、
「羽」がはえてきたらまた、ご報告いたします。
Shibayama up












1月22日 全校朝会

 冷たい雨にも負けず
元気に登校する子どもたち。
校長先生も負けずに笑顔でお出迎え。
冷たい雨も吹き飛ばす温かな優しい笑顔です。

20070125113409.jpg


雨なので今日の全校朝会は体育館。
ここでちょっとしたアクシデント!
土曜日の夜はいつもここでバレーボール
同好会?の活動があります。
その球よけネットがひっかかって
はずれなくなってしまいました。(笑)

20070125091436.jpg


こうなればもう神様、仏様、主事さまに
おすがりするしかありません。

(後できれいに直してくださるでしょう。)

急場にはまにあいません。
今日はみなさん、壇上にあがらず
仲良く下で集会です。

ズラリと並ぶ栄光のジャズバンド・メンバーたち。
きのうの見事な演奏に対し、お誉めの言葉を
頂戴します。
賞状を受け取る部長。
われんばかりの拍手!

ほんとにがんばりました。
よくやりました。
みんな、誇りに思っていいです。

20070125091445.jpg


「フェスティバルの前の日、
講師の先生がチューニングのやり方を
教えてくださいました。
みんなで同じ音をだせるように合わせます。
周りの音を良く聞いて、あわせて音を
出すことが大切なんだそうです。
頭の中で出したい音をイメージします。
最初はなかなか難しいですが
そうしてイメージしてるうちにちゃんと
その音をだせるようになりました。
素晴らしいですね。」

そうしてあの見事な演奏が生まれたわけです!

素晴らしいです。
・・何が素晴らしいって校長先生の
目のつけどころ!

「チューニング?チューニングってなに?
聞いたこと、あるけど車の点検かなんか?」(爆)

演奏においては基本らしいです。
でもジャズバンドはチューニングしたのは
この間の土曜日練習がはじめて。(笑)

(ジャズには必要ないのかと
思ってました。)

「ド」ならみんな同じ?「ド」って感じで
音を出していきます。

「もうちょっと高く。」
「ちょっとだけ低めに。」

同じ「ド」でもいろんな「ド」が
あるみたい。

バレエでいえばバー・レッスン。
体育でいえば準備体操。
ブログでいえばカメラの充電てとこかしら?

(テキトー)

基本はなにごともジミ~なもの。
私は基本、大嫌い。(爆)
大切なのはわかりますが一切、興味なし。
必要悪のような存在です。(大爆)

この間の土曜日も校長先生とご一緒に
チューニングの様子を見ていましたが
それについてはブログでも感想ゼロ。(笑)

派手な演奏にしか言及しません。

「チューニングはいいですから
早く演奏してください!」
(その方がおもしろいから。)

あくまで心の声。(爆)
さすがに口に出すほど非常識じゃありません。

その私があっさりスルー、無視したチューニング
を題材に感動的お話をなさる校長先生。
着眼点に人間性の差を感じます。(ヨイショ)

この切り口、私も見習いましょう。

唐突ですがここで一句。
(別に俳句じゃないんですけど。)

「あなたの 一票 こどもの未来」

みなさん、選挙に行きましょう!

・・6年生の作った標語です。
「選挙啓発なんたら、かんたら」?に応募して
当選?したそうです。
いや~、子どもにこんなこと言われては
大人として返す言葉もありません。

いえ、私は言葉、返せます。
自慢じゃありませんが選挙、さぼったことは
今まで一度しかありません。
さぼった一度は入院中でしたので
どうにもなりませんでした。

(不在者投票にも間に合わず。)

ちょうどここは南山小が投票場所に
なるんですよね。
必ずお知り合いの方が選管?だかなんだか
よくわかりませんが係?の方でいらっしゃいます。
ちょっとでも顔見知りのかたには
こちらから積極的にお声をかけてご挨拶!
おしゃべりまではしません。

ですが、
せっかく低投票率を救うべくここまで
来たのです。

存在をアピールするにしくはありません。(笑)

(国民の義務を立派にはたして私って
なんてえらいのかしら!)

肝心の「誰に投票するか」は直前までまったく
考えていないので
ボックス、入ってから必死で公約、読み出すのが
恒例行事です。(大笑)

「誰に一票を投じるかではない!
投票に行く事に意義があるのだ!」(大嘘)

この次の選挙の時、
投票場でお会いしましょう。

20070125091455.jpg


冬本番。
やっと寒くなってきました。
寒いの、大好き!ってわけじゃありませんが
やっと寒くなってきてくれてほっとします。
暖冬つづきだと

「地球温暖化もここまで来たか!」

と身をもってしらされるようでとても不安。

(夏休みに「冷凍マンモス」も見てきちゃったし。)

永久凍土が溶け出したから冷凍マンモスが
見つかったんですよね。

「この調子でいくと予定より30年早く
北極が無くなる!」

え?!
予定っていつよ?!いつ?!

真偽の程はえあかりませんがテレビも
センセーショナルに盛り上げてくれます。
北極は南極と違って大陸じゃないので
全部溶ければなくなっちゃうそうです。

「北極の氷が全部、溶けたら
もしかして日本沈没?!」

・・考え出すと、明日にも津波がおそってきそうで心配。(笑)

でもこれ以上、私にどうエコロジーに
暮らせ、というのでしょう?

自動車は極力、使わず主な移動手段は「自転車」。
冷暖房も最低レベルの使用。
常に外との温度差は限りなく小さい。(笑)
・・何しろ、引っ越してきてから
今まで、うちの窓は1度も結露、したこと
ありません。(爆)

たぶん、うちの子、「結露」という言葉自体、
知らないんじゃないかしら。(大爆)

パソコンの使用頻度は一般の平均より
上かもしれませんが、パソコンは
私の知る限り二酸化炭素、排出してません。

ところで先生のお話。
とくに地球温暖化とは関係ありません。

「寒くなってきました。
これから風邪もはやってくると思います。
きちんと手洗い、うがいをしましょう!」

これから今までなりをひそめてたインフルエンザも
流行だすんじゃないいか?・・という
予測もあります。
みなさん、手洗いとうがい、がんばりましょう。

20070125091502.jpg


計画委員会からの発表。
ユニセフ募金で集まったお金。

(3万8千円くらいだったかしら?)

それをちゃんと届けてくれるそうです。
みんなの善意の結晶。
計画委員もがんばりました。

20070125091511.jpg


最後はかっこいい鼓笛隊。
なんだかひさしぶりに見るような気がします。(笑)

1年は早いですね~。
あっという間にもう3学期!
6年生はあと少しで卒業ではありませんか。
この鼓笛隊をこの目で見る機会も
指で数えられるほどになってきました。

(感無量)

20070125091519.jpg


「ジャズバンドの人だけ残ってください。」

オオッ!やっぱり来たか!(笑)

とってもがんばって立派だったジャズバンド。
でも最年少出場者。
マナーは他とくらべて見劣りする部分もありました。
・・席が悪かった!(爆)
最前列のド真ん中!
スペシャルプレミアシート!

舞台の次に目につくスペース。
出入りが超目立っちゃいました。

「曲の演奏中の会場の出入りは
絶対、してはいけません。
必ず、演奏が終わってから次の演奏が
はじまるまでの間に移動しましょう。」

そのとおりです。
神妙な顔でうなずくジャズバンドのメンバーたち。
今度から気を付けましょう。

「みなさんがジャズバンドをできるのは
いろいろな方々のご協力があってこそです。
たくさんの方々のおかげでジャズバンドは
成り立っています。
そのことを忘れないでください。」

まったくもってその通り。
縁の下の力持ちがたくさんジャズバンドを支えてます。
同じ事はジャズバンドだけに限らず
南山小にもあてはまります。

幸せな環境に感謝です。
Shibayama up






1月21日 スチューデント・ジャズ・フェスティバル

ドキドキワクワクの
スチューデント・ジャズ・フェスティバル。
日本青年館。
私は来るの、はじめてです。
たしかに大ホール、大きいです。

今日はビデオ、カメラとも撮影禁止。
撮影できないのは残念ですが
ルールには従うのが人の道。
私もきっちりけじめはつけます。(笑)
今日は何と手ぶら。
商売道具のビデオとカメラを
家に置いてくるという潔さ!

(我ながらうっとり。)

手元にあるとつい、撮影したく
なっちゃいますからね。
・・別にコンクールじゃないし、
楽しく演奏できれば一番!
賞などねらってませんが
万が一、受賞したのに不正?がばれて
取り消し処分などになったら
私も転校しなくてはなりません。(爆)

・・落ちついて考えてみれば
会場以外の場所とか、写せる場所は
あるのでカメラぐらい、持ってくれば良かった・・、
と後悔しましたが後の祭り。
リハーサルの様子とか数枚だけケータイで
撮影しました。

(以下、写真は控え室のものです。)

20070122125323.jpg


初めての大ホール。
トップバッターです。
しかも初出場で勝手もわかりません。
ちょっと不安。
ちょっと心配。

(ウケなかったらどうしよう?!)

でも南山小は元気いっぱい!
今回からMCも子どもたちが自分たちで
やります。
練習通りの成果を出せるか?!

20070122125332.jpg


・・大丈夫!
しっかりウケました。(笑)
計算通り笑いもとってつかみはOK!
いえ、計算以上に場内を盛り上げました。
何より可愛い!

どんな名役者も子どもと動物には
適わないというではありませんか。
それです。それ。(爆)

(特に今回、司会した4年生お笑い4人組
なんて赤ちゃんも同然。)

まわりの中学生や高校生にくらべると
小学生はやっぱり子ども。
小さい子は何やっても可愛い。
許されます。

でも可愛いだけじゃありません。

今回は演奏中のパフォーマンスも
懲りました!
決め所を全員で盛り上げたり

(イェイ!)

楽器持ち上げたり、振り回したり(笑)

(ちょっとだけね。)

おおいにウケました。
会場を盛り上げた点ではトップクラスでしょう。

(すごく好意的聴衆!)

20070122125338.jpg


トップバッターがコケたらせっかくの
フェスティバルも台無し。
緊張しましたが、

(子どもたちは平気そうでしたが。)

トップバッターの重責は見事に果たしました!

演奏もお見事。

今までで一番、良かったんじゃないかと
思います。
とにかくスピーディー。

「え?
いつのまにこんなに早く弾けるように
なったの?!」

って感じですごかったです。

・・前日の土曜日練習。

「3曲で15分くらいかかります。
2曲、終わった時点ですでに12分過ぎてます。
持ち時間は12分です。
どうしましょう。」

いきなりの情報公開!(爆)
衝撃の事実発覚!(大爆)

「しかたありません。
ソロのパート縮めて、司会は早口で
やりましょう。
 それと曲のテンポアップ。」

え?
そんなことで3分も縮められるんですか?!
でもやるしかありません。
当然ながら突如の変更にとまどう子どもたち。

できるのか?
いや、やってください!(笑)

ものすごいリカバリーです。
何とかなってしまったところがすごい!
すごすぎ。

「いきなりこんなすごい変更、子どもたち
できるんでしょうか。」
(前日です!前日!)

「きっと、この子達ならできるんですよ。」
(確信ないけど・・)

目を白黒させて語り合う校長先生と私。

(校長先生は土曜日練習の時、いつも
いらっしゃいます。)

そんなわけで3曲目の「シング・シング・シング」
なんかすごいスピードアップ!
それが幸いして超カッコイイ!
早口気味の司会もコミカルで良い感じ。
災い転じて福となす。

やればできる!
火事場のバカ力。
・・人間、追いつめられると結構、
できるものですね。(笑)

南山ジャズバンドの演奏、大成功!

(満場の拍手喝采。)

20070122125353.jpg


演奏後は全員で記念撮影。
どの子もいい顔してるでしょう?

(瞳、キラキラ!)

輝いてます!

今回のフェスティバル。
トップバッターでほんと、良かったわ!
相手にとって不足なし。
まわりの中学生や高校生。
激ウマだろうと予想はしてました。
・・してましたけど激ウマなんて
ものじゃありませんでした。

井の中の蛙。
燕雀、いずくんぞ、なんぞ鴻鵠の志をしらんや。
・・これってあってる?(テキトー)

(気分はそんな感じ。)

もう、素人耳からすると「プロ顔負け」。
かっこいいの、なんの!

トランペットもサックスもドラムも音が違う!
・・トロンボーンに至っては

「え?
トロンボーンて楽器だったの?!」(大爆)

トロンボーンはほとんど4年生。
4年生の保護者の間で交わされた知的な会話。

「まあ!トロンボーンてメロディ、
吹けるのね!」

「ちょっと待って!
あれってほんとにトロンボーン?」

「同じとは思えないわ。
きっとトロンボーンのストラディバリよ!」

「トロンボーンのストラディバリって何?」

優雅な教養あふれる会話は続きます。

「トロンボーンて立派な楽器じゃない!」

・・う~ん、私の中ではトロンボーンて
イメージ的に打楽器に近かったりして・・。(爆)

(音階とかメロディとか、奏でる楽器じゃ
ないと思ってた・・!)

あんなに早く吹けるの?
あんなに表情豊かな音、出せるの?
あんなにかっこいい楽器だったんだ!

もちろん、南山の子もとっても上手です。
6年生のソロなんかホント、立派。
でも上には上がいるものです。

「え?
ジャズってこんなきれいな音、だったの?」

・・私、ジャズって不協和音がかっこいいのかと
思ってました・・。(笑)
ちょっとしたカルチャーショック。
ジャズってかっこいい、だけじゃない。
きれいだったのね。

そんなこんなで楽しめました。
あっという間に表彰式。
実力は彼我の差。
それでも一抹の希望。

「何といっても小学生。
それを考えれば何かもらえるかも・・!」

ドキドキの甲斐あってもらえました!

やりました!

花の個人優秀プレイヤー賞!
3曲目、「シング・シング・シング」のドラムです!
おめでとう!

(みんなで楽器振り回して盛り上げた
甲斐がありました。)

今回はドラムに限らず、ソロパートはみんな
巣晴らしかったです。
ソロの子にみ~んな賞をあげたいくらいです。

やっぱりというか当然というか
「学校賞」?みたいなのは本当に本当に本当に(笑)
うまいところにしか贈られません。
誰が聞いても

「納得!」

てくらいうまい所だけ。

「上手な演奏を聴くのが一番の勉強」

と先生方もおっしゃってました。
今回のフェスティバル、ジャズバンドにとって
何よりの勉強になったことでしょう。

(うちの子は

「練習すればああいう音、出せる!」

と断言してます。)

今から来年が楽しみ。(笑)
みなさん、お疲れ様でした。
Shibayama up
















1月20日 ジャズ、土曜日練習

 明日はいよいよ

「スチューデント・ジャズ・フェスティバル」

練習にも気合の入るジャズバンド!

20070122062050.jpg


「スチューデント・ジャズ・フェスティバル」
ってどんな感じかよくわかりませんが
とにかく大きなホールでやるそうです。
コンクールじゃないけど「賞」もくれるそうで
ちょっとドキドキワクワク!

20070122062059.jpg


「そんな音じゃ後ろまで聞こえないぞ!」
「トップバッターなんだから
君達は会場、盛り上げなきゃな!」
「もっと聞いてる人たちにアピールするんだ!」

ええっ?!
今回はハードル、高そう!
聞けば出場者はみ~んな中学生とか高校生以上。
小学校はうちだけだというではありませんか。
・・そんなとこ、出て大丈夫なんでしょうか?(笑)

心配のあまり窓の外を見ると(意味不明)
面白いもの、発見!

20070122062107.jpg


アーチェリーです!
超面白そう。
スコンスコン、的に矢が刺さります。
大人のみならず子どもでも命中!
そういえばこの間の実行委員会の時、

「意外と簡単です。
はじめてでも面白いです。ぜひ。」

などとおすすめがありました。
誇大広告じゃない!
・・本当だったんだ!(おいおい)

20070122062115.jpg


「ソロのパートが完璧じゃありません!
ぼく、個人練習します!」

オオッ!
子どもたち、やる気です!

周りは中学生以上。
想像するに、・・いえ、想像しなくても
激ウマ、確実。

「賞をとろう!」

などとだいそれたことは考えておりません。
もっと控えめに

「賞がほしい。」

などと内心、期待などもしておりません。
もう、出させていただけるだけで
胸がいっぱい。
光栄です。

「うちはトップバッターで午前10時半の出演。
(演奏時間12分)
表彰式は午後5時頃ですが最後まで
残られますか?」

先生のご質問。

「もちろんです!
何か賞、もらえるかもしれないじゃないですか!」

即答!(爆)

だって、うちだってうまいもん!(大爆)
明日が楽しみです。
Shibayama up













1月19日 とも遊び

 金曜日は普通、楽しい楽しい児童集会。
全学年でゲームや遊びを楽しみます。
でも今日は「とも遊び」。

あら、「とも遊び」って何かしら? 

20070122053432.jpg


水曜日にも「とも遊び」をやっているので
うちの子に聞いてみようかしら?・・とか
思いましたが百聞は一見にしかず!
見ればいいんです。見れば。

今日のお出迎えは図工の先生。
みんなで元気にご挨拶です。

20070122053445.jpg


朝礼台に続々、集まる子どもたち。
手に手に何やら道具を持っています。

「羽子板」
「こま」

お正月の遊び道具です!
「とも遊び」は古式ゆかしい日本古来の
遊びを全学年で楽しむ大変、雅な集まりです。(笑)

体育館では「カルタ」遊びが行われます。

20070122053514.jpg


エッ?

じゃなくて「おしくらまんじゅう」?

たしかに日本古来の遊びにはちがいありませんが
お正月の伝統的遊びではなかったような・・?

「なんでそんなにくっついてるの?
それじゃかえって見えないじゃない。」

笑顔でのぞきこまれる主事さんたち。

20070122053454.jpg


闘争本能バリバリのこども達。
戦いに夢中になるあまりの超密着状態!
・・気持ちはわかります。
少しでも札の側に居たいんですよね。(笑)

20070122053505.jpg


札をとる!・・ていうより
札に襲いかかる子どもたち!
さながら

「発射!」って感じ。

(待ってる状態は発射態勢。)

笑えます。

校庭ではのどかに「羽子板」と「駒まわし」。

20070122053534.jpg


やってみるとはねつきって超難しい。
まずラリーって続きません。
罰の墨塗りはなしですが、もしあったら
顔中、墨だらけでしょう。

20070122053543.jpg


私は駒も回せません。
駒のまわる理屈は頭ではな~んとなく
納得できますが感情的には承伏できません。(笑)
駒にヒモ巻いてそれを投げると
駒がくるくるまわるなんてふざけた話です。(爆)
絶対、自然の摂理に反してると思います。(大爆)

南山の誇る最高学年、6年生。
今日の彼らの任務は4年生と一緒に
遊ぶこと。
4年生にもなると「お世話」する必要も
あまりないみたい。
・・というより4年生対6年生で
熾烈な戦いが繰り広げられます。

20070122053553.jpg


オオッ!
激しいラリー!

運動神経しだいでは「はねつき」でラリーって
可能だったんですね!

(昔の人って意外に運動神経良かったのかしら?)

はねつきのラリーって初めて見た気がする!(笑)
まるでバトミントンのよう。
一進一退の好ゲーム!

(別に点数、つけてないけど。)

ここは判官贔屓。
4年生を応援する私。
でも判官贔屓の必要、なかったみたい。
何度もマットに沈む6年生。(笑)
4年生、大健闘!
互角の勝負でした。

(もっとも彼らの目的は「勝負」ではなく
単に「ラリー」にあったみたい。)

駒はくるくる回るし、はねつきはラリーだし、
南山の子ってすごい!
きっと魔法です!(嘘)
Shibayama up









1月18日 体育朝会 大縄

 大分、寒さ厳しく、冬らしく
なってきました。
寒いのが好きなわけじゃありませんが
やっぱりこうでないと冬じゃありません!

・・でも私は寒ければコートやら何やら
いっぱい着込めばいいことですけど
先生方はそういうわけにいかないようで
いらっしゃいます。

学校でたまたま他の保護者の方と
お会いしたとき、なぜかやたら薄着!
まあ、洋服は防寒のためだけに着るわけじゃ
ありませんから私がいちゃもんつける
筋合いもありません。(笑)
でもあきらかに震えていらっしゃるので
つい口走ってしまいました。

「あの~、せめて手にお持ちの上着を
はおられては・・。」

「いいえ!子どもたちが薄着でがんばって
るんですから、私も!
子どもたちは上着、着てないんですから
わたしが着るわけには・・。」

なんて素晴らしいご決心!
私が今まで考えもしなかった発想(爆)です!
でも、

「こうしてはいられないわ!
私もコート、脱がなくちゃ!」

と一瞬たりとも思わない(爆)のが
私のいい所!

(意味不明)

・・それでなくともシャッター、押すために
手袋、はめられません。
これ以上の犠牲は私には無理です。

20070121061157.jpg


たぶん、先生方も同じお考えでいつも
超薄着でいらっしゃるんでしょうね。
朝会とかどんなに寒かろうがそういえば
コートって着ていらっしゃいません。

「コート、お持ちでないのかしら?」

などと思ったことはさすがの私もありません。(笑)
子どもたちに率先垂範。
薄着のご指導を身をもってしてくださいます。

今日のお出迎え。
やはり薄着の校長先生。
ふきさらしに立たれて子どもたちに
ご挨拶なさいます。
さわやかな笑顔からは寒さなど
まるで伝わってきません!

・・しかし小学校の先生方といえば
揃いも揃ってアンビリーバブルな体力の持ち主。(笑)

*普通の人は決して真似しないでください!

常人は見習うと必ず倒れます。(大笑)
薄着のご指導は鉄人の方々にお任せしましょう。

20070121061208.jpg


体育朝会。
寒さもなんのその。
子どもたちは元気いっぱい。
今日のお題は「大縄」です。

20070121061218.jpg


素晴らしい見本をみせてくれる
体育委員のこどもたち!
この技は「ダブルクランチ」?とか
いったかしら。
回し方がも大変、難しいそうです。

(2本の縄跳びが交互に襲いかかってきます!)

20070121061228.jpg


ここまで高度な技でなくてかまいません。
楽しい大縄のはじまりです!
なかなかみんな、上手。

20070121061239.jpg


低学年はつっかえてしまう子も
たくさん、いますが
先生方や6年生が上手にフォロー。
何とかとばせてくれます。(笑)

20070121061249.jpg


要はタイミング!
なかなか飛べない子にあわせて
縄をまわしてくれます。
高等技術!

20070121061259.jpg


大変!
勢い余って転んでしまいました!
泣き出してしまった子にレスキュー出動!
6年生が優しくなぐさめます。

(すぐに復活!)

20070121061309.jpg


みんな、とても楽しそう!
とにかく元気!

20070121061318.jpg


高学年になるにつれ
とぎれることのないジャンプが
続きます。

・・そういえばけさの校長先生、
めずらしくパンツスーツ。
これはもしや・・?

20070121061440.jpg


やっぱり!(笑)

みづから縄を握り奮闘中。
なぜか子どもたち、校長先生の方に、
校長先生の方に、寄ってきちゃうんです。
真ん中で飛べばカンタンなんですが
手元で飛ばれちゃうので校長先生、大変。(笑)
子どもたちの足にひっかけないよう
最新の注意を払われます。

おかげでラリー?が続きます。
がんばれ!南山!

寒かったけどとても楽しい体育朝会。
たぶん、寒いのは唯1人、運動してない
私だけだと思います。
Shibayama up










1月15日 実行委員会

 ・・しまった!
全校朝会に遅刻しました!
役員会と実行委員会の資料、作ってて
まにあいませんでした。(笑)

「月曜日の実行委員会はやなんですよね。
日曜日に資料、作らなきゃならなくて。」

その通り!
けだし名言。(爆)

*プライヴァシー保護のため発言者の素性は
明かせません。
「某現PTA会長」だなんて口が裂けても
言えません!

ただし、意味合いは大分、違いますね。
謎のX氏(笑)はお店が超お忙しいから。
私はただ、のんびりしたいから。(大笑)

朝、ちゃッちゃと作って余裕でまにあうはずが
なぜか遅刻。

(急いでる時に限ってパソコンて
調子悪くなるし。)

「何曜日だろうと私はかまいません!」

売り言葉に買い言葉で(爆)
意味なく見栄をはりましたが日曜日に
仕事はしたくないですよね。(テヘ)

(・・だったら前倒しで金曜日にやればいい!
・・という発想の転換はなぜかおこりません。)

定例役員会と実行委員会。
楽しかった新年会の記憶も今だ
生々しく和やかに学級さんの業績を
たたえます。

今回、初めて知りましたが
机だけじゃなくてポットも足りなかったんですね。
幼稚園とか学校とかから借りまくって
くださったそうです。
学級さん、本当にお疲れ様!
ありがとうございます!

一緒にお仕事、できて光栄です!

(・・正確には学級さんが一生懸命、
お仕事なさるのを横で眺めてるだけですが。)

でもポットは少し補充してもいいかも。
そういえば何かイベントの度に

「足りない!」

って騒いでたような気もするし。

(買うとしたら象印のバーゲンよね!)

PTA会費ではとても机までは手が
出ませんがポットくらいなら・・。(笑)

今回。私はお茶当番。
実行委員会に出席のみなさんに
冷たい(笑)お茶を配らせていただきました。
季節柄、気の利いた方なら
あったかいお茶をだすのでしょうが
私はやりません。

「だって、めんどくさいも~ん!」(爆)

他の方がなさる分にはもちろん
止めません。
喜んでご馳走になります。(笑)

*ペットボトルから紙コップに
冷たい麦茶をそそくだけ!超カンタン!
あったかいお茶は紙コップってわけに
いきませんからね。

冷たいお茶もおいしいです。

(心はあったかなので!)
Shibayama up




































1月13日 ジャズ、土曜日練習

3学期初の土曜日練習。
最後の方だけちょっと見学。
みんながんばっています。

20070116150103.jpg


「みんなは日本一、良い環境の
学校にいるんだよ。
日本一の小学校だぞ!」

・・た、たしかに南山小の素晴らしさは
私も認めるに人後におちませんが
そ、そんな風に他の方がおっしゃってるのを
聞くと思わず赤面。(笑)

(ブログでならともかく面と向かって
なんていえまいわ!)

20070116150113.jpg


「ニューヨーク・フィルが学校に
わざわざ来てくれたり、なんて
普通、絶対ありえないぞ。
ニューヨーク・フィルと一緒に
演奏したりできたんだろ?

そんな日本一、良い学校にいるんだから
がんばらなきゃな。」

20070116150122.jpg


来週のジャズ・フェスティバルに
向けての叱咤激励!
講師の先生、熱いご指導です。

・・でもたしかにこんな学校、
ほかにありません。
日本一かも!

(ブログで書いててもちょっと赤面。)

う~ん、「日本一!」ってのは
なかなか照れくさいセリフです。
Shibayama up

1月12日 新年会

 午後1時。体育館。
全体集合は午後1時半ですが
本部は司会進行の打合せとかあるので
ちょっと早めに集合。
 自分で決めておきながら5分、遅刻する私。

急いで駆けつけてみれば
体育館にこだまする学級さんの悲鳴。(嘘)

「机の数が足りないわ~っ!」(笑)

え~っ?!
どうして?
だって暮れに学級さんが数えた時は
数、足りてたのに・・?

フラッシュバッグ!
そういえば玄関に「お正月の遊び道具」
が展示されてたわね・・。

20070111105450.jpg


これだ~っ!(爆)
犯人、発見!(大爆)

でも心配ご無用です。
学級さんの素晴らしいリカバリー。
幼稚園から足りない分の机をお借りする
ことができました。

(私が笑ってるうちに
すべて解決しました。)

何て優秀な学級さんたち!
ご一緒にお仕事できて光栄です。

一件落着!
めでたし。
めでたし。

そう、「完璧」!と思われる
南山小ですが、この世に存在する以上、
「完璧」!ということはあり得ないのです。

南山小のウィークポイント。
それは「長机」の数が足りないこと!

・・ま、それ以外はPTA会議室が
汚いことくらいかしらね・・。(爆)

どこかから借りてきたり、学校の
上の階から下ろしてしてきたり
何とかなったりはしますが

「もうちょっと欲しいなあ~。」

というのが正直な感想。
イベントの度ごとに血相変えて
机の数、数えてます。(笑)

(微妙に高さとかサイズが違うので・・。
レイアウトが難しい。)

前に

「テーブルクロスも老朽化してきたことだし、
新調しようかしら。」

などといそいそ(笑)
学級さんと「テーブルクロス選び」など
したことがありましたが
はかなく夢と消えました。

机上の空論。
テーブルクロスは机にあわせて選ぶ物。
机上も何も肝心の机がないのに
どうしてテーブルクロスを選ぶことが
できるでしょう。
選びようがありません。(わっはっは)

「すみません。
何とかしたいのですが・・。」

そんなつもりはありませんが
知らず知らずのうちに恨みがましい
視線をお向けしてしまったのでしょうか。(爆)
恐縮なさる先生方。

(いえ、決してそんなつもりでは・・。
・・去年の話ですけどね。)

こうしてなごやかな雰囲気の中、
新年会がはじまります。

20070113164330.jpg


今年はたくさんの保護者の方が
ご参加くださいました。
こういう会は人数が多い方が
盛り上がります。
嬉しい限り。

そして学級さん、渾身のメニューを見よ!

20070113164339.jpg


超、おいしそう!
素晴らしいではありませんか。
例年、「メニュー選び」に頭を悩ませる
学級さんたち。
何とかお手伝いしてさしあげたい!
と今年は会費を値下げ。

(会費、下げればどんなメニューだって
みんな、納得よ!)

という私の計算。
もろくも崩れ去りました。(爆)

値段、下げてもその範囲で、

「できるだけ来てくださったみなさんに
喜んでいただけるメニューを!」

と最善を尽くされる学級さんのお姿。
涙なしには拝見できません。

(私はドライアイ。)

たとえ会費をいくらに設定しようとも
学級さんの苦労のタネは尽きまじ。(笑)
・・仕方がありません。
もうあきらめましょう。(爆)

20070113164503.jpg


新年会名物、

「たぬき煎餅南山スペシャル」

十番商店街きっての老舗の特製。
ここでしか手に入りません!

そして下にひかれたランチョンマット。
何と学級さんたちのお手製。
一枚、一枚、切り貼りの手作りです!

(す、すごすぎる・・!)

20070113164512.jpg


さりげなく斜め上に飾られた美しい鶴。
やれ、めでたや。
もちろんこれも学級さんのお手製。
心を込めた作品です!

20070113164539.jpg


そしておいしそうなカップケーキの
上に踊るシンボルマークと130の文字。
これももちろん、学級さんのお手製!(嘘八百)
特注です。
わざわざ南山の「130周年」にあわせ
青山のケーキ屋さんに作っていただきました。

素晴らしすぎます。
私も当日まで知らなかったこのメニュー。

「ほんとに予算内で
こんなすごいのできちゃうの?!」

参加者は当然ながら参加費、知ってますので
会場内に驚きと賞賛の声が上がります。

20070113164556.jpg


ホントにおいしそう!
学級さんたち、ありがとうございます!

20070113164604.jpg


とりあえず乾杯!
(お茶です。)
そのまま歓談に突入。

20070113164613.jpg


光栄にも私の作った

「130年式典ダイジェスト版」15分

を上演していただけます。
自分で作ったのについ、食い入るように
見てしまう私。

アッ!みなさん、気にせず
どうぞ談笑しててください。(笑)

20070113164620.jpg


体育館の舞台の上、ズラリと一列に
並べられた豪華景品群!
いやあ、壮観です。

おまちかね。
ビンゴゲームです。
きのう本部のみんなでテキトー・・
いえ、心をこめて袋詰めしました。

(ちゃんと全員分、ありますので
ご心配なく。)

「大変!ビンゴゲームのカードの数が
足りません!」

え~っ?!
どうして?
去年、ちゃんと数えたはずなのに!

「何枚、足りませんか?」

「5枚です!」

たぶん、私の数え間違いですね。

(「お正月の遊び道具展」に使われてるって
ことはないもんね。)

あらあら、どうしましょう。
反省しているヒマはありません。(笑)
何とかカバーしなくっちゃ!

大丈夫!

失敗慣れしているこの私。
この程度のミスには動じません!(爆)

おもむろに携帯を取り出し、ダイヤル。
出席のご予定の来賓の方にお電話します。

「すみません。
いらっしゃる時、百均か何かで
ビンゴのカード、買ってきていただけますか?」

快諾!(笑)

あっさり問題、解決。

持つべきものは偉大で寛大で
フットワークの軽い顧問!

(おかげさまでカード、余裕で
間に合いました。)

20070113164629.jpg


ビンゴゲームに真剣に取り組む
出席者のみなさん。
獅子はたとえどんな小さな獲物で
あとうろ全力でしとめる!・・てか。

(例文、テキトー。)

何事にも真剣に取り組むその姿勢。
南山の子どもたちの一生懸命、いろんな事に
がんばる様子がオーバーラップ!
さすが、あの子どもたちを育てた
保護者の方々。

偉大です!

20070113164655.jpg


記念すべき最初の「ビンゴ」!
思わずあがる歓声と拍手。
・・そして羨望のため息。(笑)

20070113164703.jpg


続々、「ビンゴ!」の声が上がります。
「ビンゴ」を出すとみなさん、ほんとに
嬉しそう。(笑)

可愛いです。

20070113164711.jpg


いなごの群れのごとく(失言)
景品に襲いかかるビンゴのみなさん。(大失言)

超豪華景品の数々。
きっと気に入ってくださることでしょう。

毎年毎年、よくこれだけの景品が
集まるものです。

(一銭も使ってません。
すべてご寄付。)

十番商店街を筆頭に地域のみなさんが
いつも快くご協力くださいます。
本当にいつもいつもありがとうございます!

毎年毎年、私たちもまったく遠慮することなく
よくこんなにご寄付をいただけるものです!
・・我ながら妙なことに感心。(爆)

20070113164720.jpg


おかげさまでこんなに
盛り上がりました!

(協賛してくださったみなさま、
心から感謝いたします。)

20070113164729.jpg


最後の締めは全員で校歌斉唱。
子どもたちのように天使の歌声とは
なかなかいきません。(笑)
でも和気藹々。

20070113164737.jpg


閉会の言葉。
拍手で答えてくださる出席者のみなさん。
大変、なごやかで楽しい集まりだったと思います。

ご出席くださったみなさん。
ご協力くださった方々。
お手伝いくださったみなさん。
学級委員会をはじめとして
開催にご尽力くださったPTAの方々、

お疲れ様でした。
本当にありがとうございます。
Shibayama up








1月11日 新年会準備

 新年会といえばビンゴゲーム。
ビンゴゲームといえば超豪華景品!
明日の新年会に備え豪華景品の袋詰めです。

午後3時。
PTA会議室集合。
みんなでテキトーに・・いえ、心を込めて袋を並べ、
テキトーに・・いえ、真剣に景品を
詰めさせていただきます。(笑)

十番商店街のお店の方々に毎年、
ご協力いただきそのご寄付の上に
成り立つこの企画。

(商店街に足を向けて寝られません!)

1等、2等とかの等級別じゃありません。
テキトーに(笑)・・いえ、誠心誠意、
公平っぽく袋詰めしました。

でも!
早い者勝ちで「ビンゴ!」の出た順に
選んでいただくので撰び甲斐はあると思います。
例年、大変、
盛り上がる新年会のクライマックス。(笑)

今年は大勢の保護者の方より
参加のお申し込みがあり、新年早々、
景気がいいです。(笑)

「超豪華景品がもらえるわよ!」
「絶対、元、取れるから!」
「新年会でしか、130周年式典のビデオ
流さないから!」
(これを逃したら二度と見られない!)

などあることないこと(笑)
触れ回ったせいかでしょうか。
やれ、めでたや。

式典のビデオ、流すのはホントです。
いえ、あとの二つも決して嘘じゃありません。(笑)
式典のオリジナルビデオは1時間くらいかかります。
新年会で上演(!)するには長すぎるので
15分のダイジェスト版を作成。

どのシーンも素晴らしいので切りたくは
なかったのですが泣く泣くカット!
断腸の思いで(笑)15分に縮めました。

*オリジナル版は近日中に図書室で
貸し出し開始の予定です。

さらに新年会のBGMも式典で
使われたものと同じ物を流します。
何とプロの保護者の方が

わざわざ、130周年式典のために!

特別に作ってくださった特別版。

(その保護者の方は残念ながらお引っ越しで
昨年、転校されてしまいました。)

いつかまた、戻ってきてくださるといいのですが。(笑)
とてもきれいな良い感じのBGMです。
みなさん、どうぞごゆっくり
お楽しみください。

明日の新年会を
楽しみにしております。
Shibayama up

















1月10日 席書会

 「体育館は11日まで使えません。」

知ってはいたのについ、
来ちゃいました体育館!
席書会といえば全校揃って
体育館でお習字!

墨の匂いの充ちる中、真剣な
まなざしの子どもたちがいっぱい。

それはそれは壮観なものです。

南山の体育館の床。
主事さんたちが心をこめて磨き上げて
くださっているおかげでとてもきれい。
きれいですが物には限界という物が
あります。(笑)

古くて傷だらけになってしまい

「もう、ワックスがけしてもどうにもならない」(笑)

状態になってしまいました。
そこであっと驚く裏技発動!
うす~く表面を削ると真新しい床に
生まれ変わるそうです。

(へえ~、そんなことできるんだ!)

薄くって鰹節のようにけずるんでしょうか?
「へえ~。」っと感心するしか
ありませんが
有り難いことです。

ただでさえ、美しい学校がますます
美しくなります。
と、いうわけで体育館をのぞいてみると・・

20070111121557.jpg


まさにピカピカ!
床が光り輝いてます!(笑)

20070111121606.jpg


冗談でなく顔が写らんばかりにピカピカ!
どうしましょう?!
こんなにピカピカでは恐れ多くて
体育なんてできません。(笑)

床ってみがけば光るものなのね。
まぶしすぎるので目、開けてられません。
目の弱い方はサングラスでどうぞ!(笑)

20070111121613.jpg


席書会は各教室で行われています。

(全校一緒じゃないので
時間は別々。)

3年生と4年生のクラスを
のぞきます。

・・は、はいりづらい!(爆)

(授業中です。
入ってはいけません。)

20070111121620.jpg


体育館て割と堂々と(笑)入れるんですが
教室は無理。
仕方ありません。
こっそりのぞきましょう。

20070111121629.jpg


う~ん、足の踏み場もありません!
これではたとえナイロン製ザイル並に
図太い神経の持ち主でも
入りようがありません!

20070111121647.jpg


所狭しと墨と奮闘する先生と子どもたち!
いつ誰に踏まれるかもしれない恐怖の
中での精神統一!(笑)

こんなにスリルとサスペンスに満ちあふれた
席書会は初めて。
おそらく最初で最後でしょう。

雰囲気的には「席書会」というより
「格闘技」に近いような・・。(爆)

20070111123420.jpg


子どもたちの精神集中の
邪魔をしては一大事。
早々に退散します。

PTA会議室に寄ってみると

20070111121657.jpg


新年会のためにお仕事されている
学級委員会の方々の美しいお姿が・・!

露骨にカメラを向けると
子ども達と違って奥ゆかしい保護者の方々。
逃げてしまわれるのでこっそり撮影。

(こーゆー時、ケータイは便利。!)

盗撮で訴えられたらどうしましょう。(爆)

メニューなど準備はおさおさ怠りないようですが
より完璧を目指されていらっしゃるご様子。

「メニュー」について激論(笑)がかわされます。

及ばずながら私もご助言。

「バナナ1本だけってのも
シンプルでいいと思います。」

とか

「みなさんの手作りクッキーなんてのも
ステキです。」

とか実際に行ったら南山の伝説(爆)
間違いなしの斬新なアイディアを
いくつかご提供したのですが
採用していただけませんでした。

(このアイディア。気に入った方に
おゆずりします!)

みなさん、新年会に期待しましょう。
Shibayama up



















1月9日 始業式

 日本晴れ。
始業式にふさわしいお天気です。
親子でボロボロの私たち。(笑)
過酷な「冬休み」を何とか生き延びました!

20070111105315.jpg


ボロボロのはずですが思ったより
元気なうちの子。
ひざしぶりの学校が嬉しくて
ハイテンションのせいでしょう。

体力も限界のはず。
マラソン・ランナーが
限界を突破したときになるという
「ランナーズ・ハイ」
脳内麻薬が分泌されてるのかもしれません。

(何とか今日一日、もって!)

もしかして私もその状態でしょうか?(笑)
意外と元気。

この調子で今日を乗り切れば冬休み、
「規則正しい生活」をおくっていた
家庭、とごまかせるかしら。

「文句があるならベルサイユにいらっしゃい!」

*このセリフ、わかる方って結構、いらっしゃるかしら。
「ベルバラ」ファンならご存じですよね?

子どもたちもみんな明るくて元気!
・・宿題で苦しんだりしなかったのかしら?
いえ、安心はできません。
うちの子同様、「ランナーズ・ハイ」の
可能性も・・。(大笑)

20070111105324.jpg


今日の始業式。
体育館ではなく校庭で行われます。

(体育館は床の修理中。
作業はもう終わってますが使えるのは
12日からです。)

20070111105335.jpg


遅れてきた子どもたち、とりあえず
げた箱に荷物を置いて校庭に
駆けつけます。
大忙しの先生方。
3学期早々、エンジン、フルスロットル!

20070111105344.jpg


始業式開始。
校庭での始業式もなかなかさわやか。
校長先生のお話に真剣に耳を
かたむける子どもたち!

20070111105402.jpg


お待たせしました。
みなさん、本日の目玉商品!(笑)
児童代表の言葉です。

20070111105412.jpg


画面後方、右奥でビデオカメラ
まわしてらっしゃる保護者の方、発見!
・・そりゃあ、撮りますよね。
撮影のご成功をお祈りしております!

(奥で小さいので画面で確認は無理かも。)

大きな声ではっきりと
落ち着いてお話ししてくれる
とても可愛らしい児童代表。

毎回、思いますけれど児童代表って
どの子も本当に立派!
立派だから児童代表に選ばれたのか
選ばれたから立派になったのか、
よくわかりません。

でも「文句なしに優等生!」ってタイプの
子ばかりが選ばれてるわけでは
ないように思います。
どの子にも平等にチャンスが巡ってくる!
って感じで。

児童代表ばかりでなく行事の「華」となる
場面は多々あります。
しかし人数が多いと激戦必死。
私が小学生のころはそうした「華」とは
なったく無縁に卒業していってしまう子が
大半であったと思います。

でもそうは問屋をおろさないのが南山小!
6年間のうちには「華」になるチャンスが
何度も巡ってきます。
特に最高学年、6年生ともなると日常茶飯事。(笑)
少人数教育の良さ、爆発!

恥ずかしがりの子なんか、
低学年のうちは必死で嫌がったり(笑)
なんてこともあるみたいですが
何事もこういうことは経験。
長年、薫陶されているうちに
いつのまにか「人前に出せる子」(笑)が
大量生産されてます。

おそらく「人前で上手に話せる度」は
子どもたちの方が私たち保護者より
はるか高レベルにあるのでは・・?

20070111105420.jpg


元気に明るく「今年の抱負」を
お話ししてくれた児童代表。
拍手が青空に響き渡ります。

20070111113401.jpg


嬉しいおしらせ。
3年生に転校生です。
とっても可愛い女の子。
立派にご挨拶します。
もう立派な南山小の一員です!

盛大な歓迎の拍手。

20070111105431.jpg


先生のお話。

・・出たあ!(笑)
「冬休みの注意」の確認です。

あっ、でも今回のハードルは「生還」。
一応、クリアしてるので
恐れることはありませんでした。(妄想)

大きな事故、ケガや病気はなかったそうです。
一安心。

「不審者」らしき人物を見かけた、という
子どもたちが何人か。
・・とても心配です。
私の事でないといいのですが。(爆)

(そっちかい!)

*私は怪しい者ではありません。(たぶん)

20070111105442.jpg


保険の先生のお話。

「みなさん、きちんとうがい、手洗い、
しましたか?」

は~い!(笑)

明日から給食開始。
きちんとハブラシを用意してください、
とのことです。

20070111105459.jpg


教室に向かう子どもたちで
にぎやかな玄関。
きづけば鮮やかなブルーで覆われた
台が中央に置かれています。

「お正月遊び道具展」

・・うちの子はとても余裕がなく
今回、パスですが例年、多くのユニーク
な作品が妍を競います。

(楽しみ!)

20070111105509.jpg


いつも
いつも
学校をとてもきれいにしてくださる主事さん。

主事さんの戦いに終わりはありません。

20070111105520.jpg


南山小ってホントにきれい!
汚したり、ちらかしたりする子どもたちが
これだけ山のようにいて
こんなにいつもきれいにしてくださるのは
まさに神業!

しかもすごいことに学校って
なぜかどんどんきれいになっていきます。

「たぶん130の式典があるからよね・・。」

と納得してましたが
式典はすでにはるか昔。
それでも「美化」のスピードはとどまる
ことを知りません。

感謝感激。

こんな環境で勉強できる子どもたちは
本当に幸せです。

みなさん、今年もよろしくお願いいたします。
Shibayama up






1月7.8日 いつか来た道

 この道はいつか来たみち~。

眼前に広がるこの光景はなんでしょう?
押しよせるデジャ・ビュー!
いいえ、そんなはずはありません!

「サザエさん」の世界じゃあるまいし、
毎度毎度、律儀にこんなベタな「お約束」
が繰り返されるはずがないのです!

 この道はいつか来たみち~。

頭の中でリフレインするメロディ。

「いくら何でもまさか!」

人間には「学習能力」というものが
あるはずです。
人間だけじゃありません。
モルモットとか動物にだってちゃんと
「学習能力」はあるではありませんか!

・・3学期開始まであと二日、
ふと気になりうちの子に尋ねます。

「宿題、やった?」
(もちろん、やってあるに決まってる
わよね!)

「まだ!」

即答!!!(大爆)

どこまでも明るく元気なその答え。(爆)

え~っ?!
それはないでしょう?!
(冒頭に戻る。)

「だって忙しくて宿題、やる暇、
なかったんだもん!」

た、たしかに年末年始はイベントがいっぱい。
「規則正しい生活」をおくるヒマも
ありませんでした・・。

(どんな家庭だ?)

でも最近、とても勉強に意欲的に
なったうちの子!

(自慢たらたら。)

「家庭学習」の習慣もしっかり
身に付き、ほっといても「勉強」
してるので両家の祖父祖母も大喜び。
みんなで褒めちぎり、お年玉もたんまり
せしめ、とても良い「冬休み」だったはずなのに・・!

こんなオチが待っていたとは・・!(笑)

え?ちょっと待って!
再び押しよせるデジャ・ビューの嵐。

そう、確かに忙しかったけどうちの子は
毎日、ちゃんと「勉強」してました。

ま、まさか・・?!
親子、そろってまた、やってしまった?!
学習能力のないのは私か?!
夏休みの悪夢、再び!(笑)

「うん、宿題以外の勉強してた。」

軽く即答!!(大笑)
ブルータス、お前もか?!(わっはっは)

「まず、宿題からやるのよ~っ!」

こんな基本事項の確認を冬休みも
あと二日、という時に叫んだとて
何になるというのでしょう。

・・まさか夏休みに引き続き、
「冬休み」も終了間際になって
同じ叫びを繰り返すことになろうとは・・!

(親子そろって、学習能力、ありません。)

地獄絵図、ふたたび。
1日はどうがんばっても24時間。
宿題完遂のために削られるもの。
それは必然的に睡眠時間以外、ありえません。

(てゆーか寝てる場合じゃない!)

48時間鉄人耐久レース会場となる
楽しい我が家。(爆)

すべて過ぎ去った今となれば楽しい思い出。

(なりません!)

なんとか任務完了。
宿題が終わったのは始業式当日。(笑)
夏休みに引き続き、うちの子ボロボロ。(爆)

何とか学校に「生還」はさせますので
お許しください。
Shibayama up




























南山くんの冬休み

 楽しい楽しい紙芝居の
はじまり!はじまり!

20070110093605.jpg


・・いえ、そんな楽しげなうわべに
欺されてはういけません。(笑)

20070110093644.jpg


保護者にとってもっとも恐ろしい
「冬休みの注意」!

聞き手は子どもたちですが
真のターゲットはその後ろの
保護者であることは明白!(大笑)

きっと、また、

「早寝早起き。」

だの

「規則正しい生活」

だの無理難題(笑)を押しつけて
いらっしゃるにちがいありません!

(夏休みはあえなく玉砕しました。)

20070110093632.jpg


ドキドキ。
当たり前のことを当たり前にするだけなのに
何でこんなんい難しいんでしょう?

20070110093654.jpg


こ、これは・・?
のっけからいきなり「謝罪」?!

「さあ、お正月です。
1年のはじまりです。
このふきだしの中に入る言葉が
わかりますか?」

あっ、ご挨拶ですね!
門松部分が手で隠れてて
ちょっと見えにくかったので
誤解しました。

そうですよね。
お正月から謝る必要ありません。
・・ブログの更新が遅れに遅れ、
あまりの後ろめたさに違う映像が
見えてしまいました。(笑)

楽勝。楽勝。
いっせいにあがる子ども達の手。

「あけましておめでとうございます、です。」

パチパチ。

「みなさん、きちんとご挨拶してください。」

続いて2枚目。

20070110093716.jpg


「南山くん、少しはおうちのお手伝いしてね。」

「みなさん、こういわれたら何て答えますか?」

南山の子どもたちは超優秀。
役にたちますから使わない手はありません。
家庭科とか総合とか学校での(笑)
日々のしつけの成果でしょう。
やらせてみると結構、役に立ちます。
これも楽勝!楽勝!

再びいっせいにあげられる手。
めでたくあてられた子、元気いっぱい、

「いやだって言います!」(爆)

え~っ?!
違うでしょう?!

(でも、ま、正直で可愛いことは
とっても可愛い。)

つづいての答えは

「めんどうだから後で!」(大爆)

え~っ?!
正直すぎるでしょ?!

(低学年は無邪気!)

楽勝だとおもいましたが
意外に難問だったようです。

「こういう時ははい!って
答えましょう。
できれば自分から何かできること
ない?なんて聞けるといいですね。
ぜひお手伝いしてください。
おうちの方はとても喜んでくれると
思います。」

超助かります。
嬉しいです。

3枚目。

20070110093703.jpg


「何だかあやしそうな人がいます。
後ろからついてくるみたいです。
こういう時、どうしますか?」

まあ、ホント。
絵に描いたような怪しげな人物!

答える6年生。

「逃げます!」

ピンポン!
大正解!

「知ってるおうちやお店に助けを
求めましょう。
たくさん人のいる、明るいにぎやかな所に
逃げてください。
絶対、暗く淋しい所や人気のない方に
逃げてはいけません。
周りに知っている所がなければ知らないおうちでも
かまいません。
遠慮しないで助けを求めてください。
こども100当番のシールが貼ってある
所はもちろん、そうでなくても
逃げ込んで大丈夫です。」

子どもねらう犯罪はあとを立ちません。
みなさん、気をつけましょう!

・・それにしてもあの怪しい人影、
カメラ持って無くて助かりました。
あれでカメラ持ってたらあやうく
間違われるところでした。(笑)

*わたしは怪しい者ではありません。(たぶん)

4枚目。

20070110093742.jpg


おっと!危ない!
事故発生!
自転車は便利で快適。
私の唯一、アウトドアの趣味。
サイクリング。

(近所しか走りません。)

もちろん、飛ばしたりはしませんが
街の中は危険がいっぱい。
ヒヤッとしたことも1度や2度じゃ
ありません。

(自慢じゃないけど。)

急な曲がり角、坂道も多いし、
交通量も多い。
事故が起こらない方が不思議って
感じのポイントもあります。

個人的にとっても危険を感じるのは
うちの周辺ですね。(笑)
なぜって私がしょっちゅう走ってますから。(大爆)

「人、特に子どもだけははねとばし
ませんように・・!」

と神様に毎日、お祈りしてます。
今のところ願いはかなえられてますので
ご安心を。

でもうちの隣でまじめに自転車にはねられた
こと、あります。

(私は歩いてて相手は子どもで自転車も
軽量だったので大事には至りません。
痛かっただけです。)

でも結構痛かったわ!(笑)

見通しが悪い上、抜け道のように
なっているので道の細さの割には
交通量も多いのです。

特に危険なのは自転車!
自転車は車と違って音がしないので
まったく気づかれません。
気づいた時にはアウト!
今ではペーパードライバーですが
その昔、運転していた時、
「自転車」
ほど嫌いなものはありませんでした・・。

(忍者みたいにいつのまにか
側にいるんだも~ん!)

無事故のうちに運転、止めてよかったです。

あの自転車の子も相手が私だったから
よかったですが(笑)
これが車や小さな子だったら大変なことに
なっていたかもしれません。

「自転車に乗るときはまわりに
よく注意しましょう。」

「出かける時は必ずおうちの人に
どこに行くか言いましょう。」

はい、肝に命じます。

最後です。

20070110094232.jpg


「おうちに帰ってきました。
みんさん、何て言って
最初に何をしますか?」

はい!はい!はい!
たくさんの手が挙がります。

「ただいま!って言います。」

「手を洗ってうがいをします。」

ピンポン!
ピンポン!
大正解!

「みなさん、楽しい冬休みを過ごして
また、元気に学校にきてください。」

冬休みはたったの2週間。
あっという間です。
年末年始のイベントであっという間に
スケジュールは一杯です。
規則正しく生活している暇はありません。

(おいおい!)

先生方も諸条件を考慮され「冬休みの注意」
も子どもたちの

「安全、健康面」

だけに的を絞られたようです。

「難しいことは望みません・・!
せめて、せめて冬休みを無事に
乗り切り学校に生きて
もどってきてくれれば・・!」(爆)

先生方の心の叫びが聞こえます。(妄想)
家庭というのはそれくらい危険に
満ちあふれた場所なのです。(大爆)

*すみません。うちだけです。
よそのご家庭はもちろんそんなことは
ありません。

そんなわけで冬休み、突入です。
Shibayama up




























12月25日 終業式

 今さら終業式をUPだなんて
どのツラ下げてできるでしょう?

(でもできてしまうんですねー。
・・匿名希望ってことで。)

などと思いつつ思い切ってUP!

ここを押さえとかないとちょっと
始業式をかけません。(笑)

今年もとうとう終わり!(・・去年です。)

20070110093336.jpg


130周年記念南山フェスティバル。
130周年記念式典。
130周年記念展覧会。

(・・しまった!
作品展、まだ、up途中でした!)

豪華絢爛。
華麗なイベントの嵐。
どれも大成功!
・・大変、素晴らしい1年でした。

20070110093347.jpg


恒例。
校長先生のお選びになった
「今年の字」の発表です!

おわかりになりますでしょうか?
たぶん、おわかりにならないでしょう。
じゃ~ん!

「誇」!です!

今年にぴったり!
素晴らしい言葉です。
今年は南山小の一員であることを
本当に名誉に、誇らしく思いました。

・・その昔、うちの子を入学させる前、
まず、考えたこと。
創立何年か指折り数え、
(指じゃたりないけど。)

「うわあ!130周年の時、在学じゃん!
最悪!」(大爆)

また、どこからともなく
伝わってくるまことしやかな噂。

「周年行事の年に役員、引き受けると
おそろしいことになるらしい・・。」

ほとんど都市伝説の世界です。(笑)

(でも入学してすぐ気が変わりました。)

先生方や同窓会の方のご配慮が大きいのですが
全然、大変じゃありませんでした。
どれもこれもとても楽しかったです。

ほとんどお手伝いのみの分際で
言えた義理じゃありませんが
本当に面白かったので
130周年、また、もう1度やりたいくらいです。(笑)

(140周年はやりたくてもやれません。)

終業式のメインイベントといえば、これ!

20070110093359.jpg


ご存じ。
児童代表の言葉。
おおっ!
超大物の登場です!
何が大きいって声が大きい!

(マイクなくても充分て感じ。)

体育館、後方2階ベランダにいても
まったく支障ありません。

(マイクなくても支障なかったと思う。)

堂々とした態度がまた、立派。
固唾をのんで見守る聴衆たち!

20070110093414.jpg


話し手、聞き手、どちらも真剣勝負!

20070110093425.jpg


先生方の真剣さは言うまでも
ありませんが子どもたちの「聞く態度」
がまた、立派なこと。

2学期、どんなことをがんばったか。
どんなことができるようになったか。
できるようになってどんなにうれしかったか。
これからどんなことをがんばりたいか。
一生懸命、お話ししてくれる児童代表。

素晴らしいです。

拍手喝采。
壇上をおりる児童代表。

20070110093433.jpg

20070110093441.jpg


がんばった彼にお声をおかけになる
先生方。
もちろん、ここからでは
何も聞こえませんが、聞くまでもありません。
児童代表のキラキラ輝く表情が
すべてを物語ります。

続いて計画委員会よりの
発表です。

ごめんなさい。
何を発表したのか忘れちゃったんですが

(メモを取れ!)

たしか「ユニセフ募金」の結果報告
じゃなかったかしら?

20070110093548.jpg


4年生2人。
とてもかっこいいです。

20070110093556.jpg


お互いに相手が話す時に
マイクを持ってあげる様子が
可愛くてとても好き。(笑)

5.6年生の委員が頼りになって
立派なのは当然ですが

(南山の子はみんな発表が上手!)

4年生の委員も健気でとてもいいです。
がんばれ!

この後はお楽しみ、
先生の紙芝居・・もとい(笑)
先生からの「冬休み」のご注意があります。
次回UPで。
Shibayama up



1月3日 浜離宮

 浜離宮です。
近くにあるのですが入るのは初めて。
こう見えて本来、出不精の私。
バスや電車に乗ってのおでかけは
あまり興をそそられません。

(「いつ電話かけてもいない。」と
よく言われますが何かの間違いでしょう。)

でも自転車は大好き!
しがないママチャリですが
私の趣味はサイクリング。(笑)

よってどこであれ

「自転車で!」

となるとその気になります。
浜離宮あたりなら近場も近場。
近すぎるくらい。

(・・自転車でのお出かけは
近場が多いので私の中では「お出かけ」
にカウントされません。)

あ、あと、「学校」も
ノー・カウント。(爆)
学校はすでに私のテリトリーなので。(大爆)

そんなわけで
やってきました浜離宮。
・・風流なお庭とかにそんなに興味は
ありません。
ズバリ!お目当ては

「諏訪流放鷹術」!

時代劇でおなじみ。
伝説の(笑)鷹狩りです!

何かカッコよさそう。
今までも毎年、やってたそうですが
今年、初めて気づきました!

(新聞に載ってたので。)

まず最初は日本の伝統芸。

「江戸大神楽」

を堪能します。
せっかく来たのですから
楽しめる物はすべて楽しまなきゃ損。

20070106174423.jpg


とても面白かったです。
たまに失敗しちゃったりうまくいかなかったり
するところがとても新鮮。(笑)
一番、びっくりしたのは一座?
のみなさんのスケジュール。

1回、30分の公演。
私たちは午後1時からの回を見たのですが

「午後2時から後楽園で公演。
そして再び午後3時から浜離宮で公演。」

だそうです!

(ひぇ~ッ!まにあうの?!)

時刻は午後2時。
お待ちかね。「鷹狩り」!です。

鷹匠と鷹の登場!
超かっこいい!

(私も鷹、腕に止まらせたい!)

4.5人いらっしゃいます。
最年少は何と中学生!

(りりしい!)

今日の一番、人気、決定です。(笑)

20070106174432.jpg


次々と「技」が披露。
鷹も何種類かいるらしいです。
「隼」とか「ハリソンホーク」?とか
「大鷹」?とか。

(そんな感じの名前だったわ・・。)

隼、以外、自信なし。
すみません。
全部、忘れました。
ご興味のある方は来年、

「諏訪流放鷹術」

をご覧下さい。

20070106174856.jpg


観客の頭上、すれすれに飛ばしたり
すごい!
すごい!

かっこいいし、鷹って結構、可愛い!
カラスよりよっぽどかわいげあります。(笑)
体長もカラスの方が大きいくらい。
放鷹術の最中も何羽かでまとまって
鷹にちょっかい出してきます
カラスって本当に知能犯!

(1羽では絶対、仕掛けてこない。)

ちらっと

「カラスでも鷹狩り?できるかも・・?」
(鍛えれば。)

とか思ったりして。(笑)

可愛い鷹たち。

(カラスを見慣れてるせいか
近くで見てもあまり怖くありません。)

・・たまに言うこと聞かなかったり
なかなか、戻ってこなかったり
そこがまたラブリー。

本日のメインイベント。
近くのナントカいうビルから隼の滑空?です!
(高さ400m!)

おそらくその高さから滑空してきて
鷹匠の方の腕に止まるか餌をしとめるか
するのでしょう。

(餌は疑似餌のウサギと本物の鳩です。)

鷹といえば隼、何はなくとも隼。
小柄ですがその素早さはただ者ではない!
という噂です。
期待に胸が高鳴ります。

(隼様は早々にビル屋上でスタンバイ
されてるので全然、拝見しておりません。)

アッ!
いま、飛び立ちました!

20070106174924.jpg


おわかりになりますでしょうか?
たぶんおわかりにならないでしょう。(笑)
オレンジの丸、中央が隼様です。

20070106174934.jpg


私の想像では

「一直線に滑空!」

・・でしたがそれは航空力学を
知らぬ素人の戯言にすぎませんでした。
今日は風が強いです。
ましてビル風は勢い激しく隼様は

「気流にながされ、東京タワーをまわって
六本木ヒルズ方面に向かいました!」

鷹匠の方の実況中継。
見る見る遠ざかる隼様!(笑)

まあ、うちの方にいらっしゃるのね!
光栄です。
できれば南山小によってってくださると
よいのですが。

鷹は大変、繊細な生き物。
こういうことはよくあるそうです。

(風に乗って運ばれちゃったんだから
しかたありません。)

がっかりするどころか
なぜか大喜びの観客たち。(大笑)

残りの鷹が名誉挽回!とばかりに
がんばります。

「ハトが可哀想!」

との声も上がりますが
厳しい自然界の掟。
食物連鎖は止められません。

見事に餌をしとめる鷹たち。
やんや、やんやの大喝采!

20070106174503.jpg


飛び立つ瞬間と、

20070106174512.jpg


鷹匠の方の腕に止まる
瞬間が超カッコイイ!

(望遠レンズじゃないので
なかなか撮れません。
鷹匠の方が会場をぐるっとまわって
演技?してくださったので
やっと撮れました!)

今、デジカメ一眼レフって
ちょっとしたブームだそうですね。
私でさえやってます。(笑)
敷居は異常に低いですから当たり前かしら。

今日も

「鷹のベストショット!」

を狙ったカメラマンの方々がいっぱい。

(みなさん、同じようなカメラをお持ちで・・。)

場内、

「鷹の撮影会場」

のようになってます。(笑)

1時間の公演、終了。
残念ながら隼は時間内に帰って
こられませんでした。

(発信機がつけてあるので迷子に
なることはないそうです。)

期待以上に楽しめた浜離宮。

(家でゴロゴロしてるよりは健康的!)

今年こそ、望遠レンズを買おう!、と
決意する私でした。
Shibayama up




1月1日 元旦

明けましておめでとうございます。

(実際はもう、1月6日ですが・・。)

・・何とか昨年中に追いつきたかった
のですが無理でした。(笑)

(しかたないので過去と現在、
同時進行ってことで。
せっかく取材したのでその分はupします。)

おそらく今年中には消化出来るでしょう。(大笑)

海より深く反省。

しかし起きてしまったことは
仕方がありません。
いたずらに過去を振り返るのはやめましょう。
PTA会長もおっしゃっておられる
ではありませんか。

「人の失敗を責めない。
そして自分の失敗を責めない。」

く~っ!

何度聞いても良い言葉。
さすが南山小のPTA会長!

(自分の都合の良いときにばかり
この言葉がなつかしく思い出されます。)

と、いうわけでいきなり新年にワープ!(爆)

20070106164117.jpg


1月1日。
元旦。
午前零時過ぎ。
こんな真夜中に子連れでお出かけ
するのもお正月ならでは。

この日ばかりは

「まあ!こんな夜中まで
子どもを連れ回して!」

という世間様の冷たい視線を
感じることはありません。

20070106164125.jpg


今年は暖冬。
例年にくらべれば寒さは厳しく
ないようです。

(・・だから出てきたんですが。)

七福神のひとつ。
大黒天。
毎年、お寺の方が水垢離なさるんですって。
1回くらいは話のタネに

(こらこら!不謹慎!)

拝見にうかがおうと思ってましたが
いつもいつも寒さと眠気の前に挫折。
うちはこたつなので一回、入って
しまうと出るのは至難の技!

ましてお外に外出なんて不可能に
近いのです。

20070106164132.jpg


お寺の中には十番商店街の方々が
たくさん、いらっしゃいます。
大黒天は商売の神様。

(・・だそうです。)

それで毎年、お参り?商売繁盛祈願?
・・をしてらっしゃるそうです。

(すみません。
私は先祖伝来、筋金入りの仏教徒ですが、
それだけですので、全然、わかりません。)

20070106164140.jpg


残念。
お目当ての水垢離?は
もう、終わってしまった後でした!
今年は5人で大層、壮観だったとか。

(褌一丁ですって!)

やはりそれ目当てで出遅れていらした
知人の方と二人でアンコール・コールを
してみましたがダメでした。(笑)

修行とかこういう荒技ってテレビの中だけの
ことだと思ってました。
現代の日本。
こんなご近所に本当に実在したなんて
感激です。

世のため、人のため、おのれを鍛えるため、
身を清めるための超荒技!

(お寺の修行はもっとすごい荒技が
あるので傍目からはともかくご当人にとっては
荒技のうちに入らないそうです。)

ああ、見たかったわ!(笑)

来年こそは拝見できるよう
がんばります。

お日様のすっかり登り、
数時間後の今度は氷川神社です。

20070106164148.jpg


さすがに初日の出観賞は挫折。
一度くらいはトライしたいですが・・。

(とこらでこの辺に「初日の出絶景ポイント」って
あるのかしら?
どなたかご存じなら教えてください。
なるべく近場ですませたいので。)


神社とかお寺ってあまりはしごをしては
いけない!・・とか聞きます。
あっちこっちでいろいろお願いしては

「ずるい!」

てことでしょうか。
でもうちは毎年、元旦、家族で氷川神社と
大黒天をまわるのが恒例。
理由は

「何となく・・。」

だったりします。
そもそも1年に一度しか(笑)
たぶんお参りってしないし(おいおい)
いいかしら?
・・とか。

20070106164157.jpg


氷川神社のぴしっとした雰囲気!
一年の計は元旦にあり!
身が引き締まります。

20070106164209.jpg


そして再び、大黒天。
すでに私と子どもは初詣をすませて
いますが家族一緒に再びお参り。

(「今年こそ南山ミニバスケ優勝!」
・・をしっかり祈願。)

このお寺の方がバスケのコーチを
してくださってます。
南山小、今まで大会で常にベスト4をキープ!
実力的に言ってもそろそろ
優勝してもおかしくありません!

(バスケのルールもろくに
知らない私が言うのもなんですが。)

20070106164228.jpg


その後はこの日ばかりはがらがらの
十番商店街をぶらぶらお散歩して
家路につきます。

(セイフーの前だけちょっと人がいます。)

「誰もいない!」

「まるでゴーストタウンだ!!」

・・と喜びはしゃぐうちの子たち。
正月早々、縁起でもありません。(爆)

(でも確かにいつもと違う商店街って
それだけでちょっと嬉しい。)

今年もよろしくお願いいたします。
Shibayama up



みなとケーブルTV

みなとケーブルTV チャンネル5 港区タイム
に麻布十番商店街、南山小が紹介されています。
6年生が登場します。


毎(月)~(日) 午前10:00~、午後3:00~、午後7:00~、午後10:00~(45分番組)
●こんにちは港区長です(20分間)
麻布地区を訪ね、「麻布七不思議」のお話や、地域の活動をうかがいます。

tanigawa up

11月23日 作品展 5年生

 学年が上がるに連れ作品も
レベルアップ!
5年生くらいになってくると
もう、最高学年、6年生の作品にも
おさおさひけをとりません。

20070112082138.jpg

20070112082146.jpg

20070112082153.jpg

20070112082203.jpg


写真だとちょっとわかりにくいですが
見事なデッサンです。
色、つけたり何やかやくっつけて
派手にごまかしたり(笑)
といった小技を効かせない直球勝負!

しっかり陰影つけて
立体感、出したりお見事!
パっと見、地味でめだちませんが
いぶし銀の力作です。

20070112082211.jpg

20070112082219.jpg

20070112082236.jpg


対照的に華やかな作品。
群を抜いて目立ちまくり。
楽しくて夢があってきれいで
つい見とれちゃいました。

1個、部屋の飾りに持って帰り
たくなったくらい。(笑)

20070112082312.jpg

20070112082322.jpg

20070112082335.jpg


これも好き。(笑)
もともと「翼」とか「羽」もの
フリークなので。

幻想的で素晴らしいです。

20070112082344.jpg

20070112082355.jpg

20070112082439.jpg


間近でじっくり観賞しましょう。
点描?

(点描っていうのはもっと細かい
点々ばかりだったかしら。)

額縁もしゃれててとてもステキです。

5年生ともなると作品の数も
これだけじゃすみません。

20070112082456.jpg

20070112082505.jpg


舞台上にも作品が
所狭しと飾られます。

ふ~っ!

今年は本当に見応えがあります。
5年生、よくこんなに作れましたね。(笑)

南山の中でも人数、少なめの学年ですが
そんなことみじんも感じさせません。
パワー全開!

2学期はとても忙しかったのに
えらい!えらい!

どの作品も丁寧にそれぞれ工夫を
凝らしてあります。
才能あふれる5年生に拍手!
Shibayama up



















11月23日 作品展 4年生

 高レベルの南山小作品展。
いよいよ高学年に突入!
高学年は本当に見応えあります。

20070111125631.jpg

20070111125641.jpg

20070111125648.jpg


うちの子が

「見ないで!
絶対、恥ずかしいから、
これだけは見ないで!」

といったただ一つの作品。

「そんなに下手くそなのだろうか・・?」

20070111125657.jpg


不安にかられながら全体を
一望するにどの絵もとてもステキ。

「絶対!見ちゃダメ!」

などとせっかく訪れた家族を
必死でおしとどめるほど出来の悪い
作品があるとは思えません。

「見ないで!」

と言われれば見たくなるのが人情というもの。
家族全員で目を皿のようにして観賞します。(爆)

「?」

客観的に見てもすごくいい絵。
私的には4年生の中で一番、上手に
見えます。(わっはっは)

一番、上手なのがうちの子の絵です。
おわかりになりますでしょうか?
(親バカでいいもん。)

うちの子の作品のなかでも
1.2をあらそう出来です。

どうして恥ずかしいんでしょう?

(この作品以外は恥ずかしがらない。)

もっとも得意な分野をあえて
謙遜してみせ、

「全然、ダメだったわ・・。」

いざ本番の時ににどんでん返し的
効果でより大きな反響をねらう
頭脳的演出でしょうか?(爆)

う~ん、高学年ともなると
観賞も一筋縄ではいきません。(笑)

20070111125706.jpg

20070111125714.jpg

20070111125722.jpg


「学年だより」を見た時から
不思議に思っていた「TORI先生」。
鳥の剥製をみんなで写生したんですよね。

とても上手!

今にも画用紙から
羽ばたかんばかりの鳥たち。

でも剥製ってひとつだけじゃなく
いっぱいあったんでしょうか?
私の目には全部、別の種類の鳥のように
感じられるんですけど。(笑)

いえ、芸術家の目に映る世界は
それぞれが完全に独立国家。
違って見えて当然です!

これこそ南山のレベルの高さの証でしょう!

20070111125729.jpg

20070111125737.jpg

20070111125745.jpg


この作品、今では家の居間に大切に
飾ってあります。
持って帰ってくるの、すごく大変でした。(笑)

ほそ~い紙の貼り合わせで
鉄筋ビルがつくってあるようなもの。
耐震構造は限りなく低いのです。

(でもせっかくの子どもの作品。
死守しなければ!)

人間て苦労して手に
入れたものほど高い価値を自然に
それに付随してしまうそうです。

あんなに苦労して運んだのに
お蔵入りなんてとてもできません。

ひとつひとつ良く見ると
細かいところまで結構、工夫してあります。
どの作品も丁寧に作り込んであって
面白いです。

20070111125752.jpg

20070111125759.jpg

20070111125807.jpg


学校公開の時にちょうど、作って
いた作品です。

これも細かい!(笑)

「神は細部に宿る。」

細かすぎて離れて見ると
まったく判別のつかない作品も・・。(笑)

でもどの作品からも

(とりわけ判別不能の作品から。)

芸術家の熱い魂が伝わってきます。
ものすごい情熱。
並の集中力で作れるしろものでは
ありません。

すべての作品に「神」が宿っています。
Shibayama up









プロフィール

南山小PTA

Author:南山小PTA
更新は会員の皆様の協力で行っています。写真について削除を希望の会員の方は御一報下さい。nanzanptahonbu@gmail.com

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。