FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月20日 6年生短歌

南山小玄関は運動会感想特集で
花盛り。
今日は最高学年6年生の感想をご紹介。
何と渋くも短歌です!

この間の実行委員会で
副校長先生も激賞されていた6年生の短歌。

「これだけの質の作品はなかなか
作れません。
子どもたちの努力ももちろんですが
教師の努力、あってこそです。」

6年生の担任の先生。
相当、生徒と一緒にがんばって素晴らしい
短歌に仕上げてくださったらしいです。

「作品を見ればわかります。
なかなかここまでの努力は
できません。」

子どもたちと先生で一番、心に残ったこと、
嬉しかったこと、みんなに伝えたいこと、
などを1人1人、時間をかけて
ていねいに話し合い、いろいろなご指導の
上で一緒に作り上げた俳句だそうです。

私も素晴らしい作品だとは思ってましたが
そんな制作秘話?まで考えてみたことは
ありません。
単に南山の6年生が素晴らしい子たちばかりで
何でもできちゃうんだと思ってました。(笑)

子どもたちの素晴らしい作品や演技や行動を
見るとそれだけで嬉しくなっちゃって
大感激。

(あえてうちの子、とはいわずとも)

誰はばかることなく(笑)、子どもを盛大に
褒めたたえ関係者全員、至福の時です。

「さすが、うちの子!
才能あるわ!血筋かしら?!
これも私の育て方が良かったからよ!」(爆)

(・・何の根拠もない確信。)

その裏に隠された先生方のご指導。

そこに思いをはせるのは興奮も冷めはてた
ず~っと、後か、或いはまったく考えもしないか、
どちらかですね。(爆)

(もちろん気づいた時は感謝いたしますが
あんまり気づかなかったりして・・。)

今回も副校長先生に教えていただかなければ
作品の紹介だけして、制作秘話?は
スルーしてたでしょうね。

・・というわけで6年生の素晴らしい短歌。
一挙掲載です。

どうぞ!

20060629061708.jpg


 和風で風格漂うディスプレイ。
貫禄です。

20060629061817.jpg

20060629061858.jpg

20060629061942.jpg

20060629062027.jpg

20060629062101.jpg

20060629062149.jpg

20060629062246.jpg

20060629062353.jpg

20060629062452.jpg

20060629062615.jpg

20060629062705.jpg


 6年生の素晴らしい短歌。
胸を打たれます。

「がんばった 終わりの言葉 みんなから
誉めてもらって やっと一息」
(運動会のトリを飾った
児童代表の言葉ですね。)

とか

「ぼくたちの 三段塔が 完成だ
空を見上げた 太陽見えた」
(転落の恐怖に打ち勝った
栄光のトップ!ですね。)

本当に1人1人、抱きしめて
あげたくなっちゃうくらい(笑)
気持ちが伝わってきます。

・・防犯ブザー、鳴らされたくないので
しませんが。(爆)

みんな、みんな、素晴らしい短歌ばかり。
存分にご鑑賞ください。
Shibayama up









スポンサーサイト

6月19日 プール開き

うっかり忘れるところでした!
今日はプール開き。

・・たしか今年度、最初の役員会、
会長からいただいた予定表の欄に
しっかりあった「プール開き」の項目。
役員の中で、この儀式?に出席する必要がある
のは会長お一人だけなので

(スピーチがあるんだよ~ん。)

薄情にも私はわざわざ線引いて
消しちゃいました!(爆)

「私の仕事じゃないわ・・。
カンケーないも~ん!
デリート!」

その時は取材のことなんて
頭になかったもので。(笑)
おかげであやうく忘れるところでしたが
何とか間に合いました!

20060626120542.jpg


校長先生のお話。
みんなで楽しく元気に
事故のないように水泳しましょう!

(途中からであまり
お聞きできなかったので
間違っていましたら
お許しください。)

20060626133246.jpg


全校揃ってプール開きにのぞみます。
なかなか厳粛な雰囲気。

20060626133404.jpg


四隅のプール入り口に綺麗に
結ばれたリボン。

(ということはテープカット?!
これは見逃せない!
デリートしたらばちがあたるわ!)

そんな派手な(笑)
演出もあったのか!

(来た甲斐、あります。)

20060627060449.jpg


PTA会長のお話。
泳ぎは大のお得意だそうです。
それでも1度、溺れかけて
大変、怖い目にあったとか。
良い子のみんな、気をつけましょう!

20060627060642.jpg


児童代表の言葉。

子どもたち、おまちかねのプール。
みんな、ちゃんと事故などないように
気をつけて水泳をがんばるそうです。
いいぞ!いいぞ!

(とっても可愛くて立派な児童代表。
盛大な拍手です。)

そしていよいよ憧れのテープカット!

20060627060942.jpg


・・いえ、私の個人的な憧れなんですけど。(笑)
お店のオープニングとか船の進水式とか、
テープカットってかっこよくありません?
ついでにシャンパン、割りましょう!(獏)

選ばれた4人の子どもたち
いっせいにリボンを切り落とします!

20060627061424.jpg


カット!

再び拍手の嵐!
結構、盛り上がります。
小学校のプール開きを見るのは
初めてですが、なかなかどうして
捨てたものではありません。(笑)

20060627061759.jpg


最後に水泳の授業に備えて
先生から子どもたちにご注意です。

「少しでも気分が悪くなったら
プールに入ってはいけません。
すぐに先生に言いましょう。」

「プールサイドで走ってはいけません。」

(濡れていて大変、すべりやすいです。
すっころびます。)

「先生の言うことには必ず
したがってください。」

(緊急の場合は笛をピーっと
ならします。)

笛の鳴らし方にいくつかヴァリエーション
があり、それぞれ

「静かにして先生の話を聞く。」
「すぐにプールから全員出る。」

など合図となっています。
この合図には問答無用、絶対服従。
全員、必ず従います。
・・水泳指導の安全のためです。
先生方も子どもたちも真剣!

「また、プールで溺れたふりを
するのもやめてください。」(獏)

プールではそんなおふざけは許されません。
狼少年は厳禁です。

(本当のとき、助けてもらえないぞ!)

・・私も小学校の時、やったなあ。(爆)

(学校じゃなくて市営プールですが。
・・良い子のみんなはどちらでも
やってはいけません。)

20060627063123.jpg


魔よけ?のための盛り塩です。

(魔よけじゃないかしら。
安全祈願?)

その昔、幼稚園のプール開きでは
あどけない園児たちが塩を
ぺろぺろ舐めちゃって盛り塩も何も
あったものじゃありませんでした。(大笑)

(こっそり指につけてなめるので
盛り塩はあっという間に
崩れちゃいます。)

夏は塩分補給が大切ですからね。(笑)

さすが小学生はそんなお茶目な真似は
しないようです。

プール開き。
無事修了。

良い子のみなさん、
先生の言うことをしっかり聞いて
水泳、がんばりましょう。
Shibayamq up










6月17日 ジャズバンド土曜日練習

 講師の先生をお招きしての土曜日練習。
この土曜日のレッスンでなぜかみんな
いつも見違えるようにうまくなっちゃいます。(笑)

20060626110400.jpg


才能あふれる子どもたち!
今日は新曲「ベーシック・ベーシー」
が中心でしょうか?

(「シング・シング・シング」は
もうかなりマスターしてるし。)

まずは「シング・シング・シング」からスタート!

20060626110428.jpg


「彼のタンバリンはすごくかっこいいんです!」

先生、お墨付き。(笑)
たかが(失礼!)
タンバリンがそんなにカッコいいわけない!
・・とか思ってましたが大間違い!
たかが(重ねて失礼!)
タンバリンなのになんでそんなにカッコいいの?!
・・ってくらいステキ!
ドラム担当の5年生。
「シング・シング・シング」の時は
もう1人のドラム担当の6年生の出番。
なので手の空いてる5年生はタンバリン!

「ほんとはベースやってもらうつもり
だったけど彼のタンバリンがあんまり
カッコイイので・・。
(ベースは私がやります)」(先生談)

親バカでなく(笑)

*別に親じゃありませんし。

ほんとにカッコイイ!
リズム感、抜群です。

20060626110507.jpg


待ってました!(笑)
「ベーシック・ベーシー」
トランペット、トロンボーン、サックスの
ソロのシーン。

かっこよすぎ!

(今は3人だけですがどうまくなれば
何人でもソロをやらせてもらえるそうです。)

団体さんのソロってのも迫力ありそう。
さすがにソロは全員、6年生。
がんばれ、4.5年生!
追いつき追い越せ!(笑)

(ジャズの世界は実力主義。
「下克上」の世界だよ~ん。)

ソロの子たち、本当に本当に
上手です。

先ほどのタンバリンの5年生。
今度はドラムでがんばります。

20060626110527.jpg


ドラムの腕もなかなかです。
う~ん、何やらせてもカッコイイ。(笑)

「シング・シング・シング」で超かっこよく
ドラム、叩いてる6年生。
「ベーシック・ベーシー」ではベース担当です。

20060626110609.jpg


わあ、可愛い!
あきらかにイスのサイズに無理が
あります。(笑)
本番はかっこよく立って弾きますが
今は練習中。
ずっと立ってるのも無駄ですから
座って練習です。

どう見ても無理のある体勢ですが
そんな困難にも負けず、健気に
練習する様子が大変、可愛いです。

楽譜はヘ音記号にフラット、シャープの嵐。
読むだけで一苦労です。

(頭痛くなりそう!)

地道に部分練習などするまじめな6年生。
えらい!

20060626110548.jpg


今度の新曲はこれまたピアノがかっこいい!

「これぞジャズピアノ!」

って感じ。

(いえ、私、ジャズのこと全然、
わからないんですけどね。)

とにかく目立ちまくりです。

20060626110627.jpg


あっという間の3時間。
子どもたち練習の成果、ありすぎ。
どこをどう練習したらこんな短時間で
そんなに上手になるんだか
ホントにいっつも超不思議!

(密着取材しててもわかりません。)

わからないんですけど個別のパート練習
が終わって再び全員集合、
合同練習になると

「ちょっと待ってよ!?
ほんとに同一人物?!」

・・ってくらい上達してるんですよねー!

(何度、聞いてもビックリ!)

もちろん先生方の熱い(笑)ご指導あっての
賜です。
賜ですがいくら先生方に情熱がおありだとしても
それだけではこうはなりません!

・・やっぱりこの子たち、
やる気あります!
才能あります!
さすがです!
えらいです!
・・さすがうちの子たち!(爆)

(報道に私情は禁物。)

新曲「ベーシック・ベーシー」の
仕上がりも順調。

こんなにいきなり上手になっちゃって
いいのかしら?

(いいんです!)

新曲「ベーシック・ベーシー」。
こうご期待。
Shibayama up



















6月16日 放送委員会 委員会発表

 いつもとっても面白くて
私の大好きな委員会発表。(笑)

(何度かご紹介したこともあるので
大分、ジミ~なイメージは払拭
できたかしら?)

委員長、副委員長の腕の見せ所。
6年生の力量がモロにあらわれる
またとないイベントです。(笑)

(おいおい。
プレッシャーかけるなって!)

今日の立役者は放送委員会です。

20060624062034.jpg


壇上の放送委員会メンバー。
しっかりいつもの
「アナウンス」体制です。
報道番組みたいでかっこいい!

20060624062045.jpg


まずはイントロ。
今日は放送委員会が毎日、
どのような仕事、活動をして
いるかを発表してくれるそうです。

「私たち、放送委員会の一日を
舞台で再現します。」

20060624062054.jpg


出たあ!
南山小児童、お得意の「ミニ演劇」ですね!

(私の勝手な解釈。)

ただ、無味乾燥に説明するだけじゃなく
実演してみせることで観客にアピール!
聴衆を飽きさせることなく
しっかり伝えたいととは伝える
絶妙の手段!

「朝の放送」
「お昼の放送」
「お掃除の放送」
「帰りの放送」

一日4回、決まった時間に
アナウンスします。

(聞き慣れちゃうと感謝の心も
次第に薄れますが大切なお仕事。
それに放送委員は「帰りの放送」
があるから必ず最後まで
いなくてはなりません。
派手なようでいて結構、
縁の下の力持ちだったりします。)

毎日、毎日、ありがとう!
放送委員!

・・残念なことになぜかPTA会議室
には放送がはいらないんですよね。
たまたまお昼とか来て
仕事してても放送が聴けなくて
ちょっとがっかり。

(私の知らない秘密のスイッチか
何かがあってそれを押すと聞けたり
するのかしら?!)

PTA会議室の「秘密」について
ご存じの方、教えてください。(笑)

 20060624062106.jpg


「正しいマイクテストの方法は
次のどれでしょう?」

ところどころをクイズで盛り上げ
立派なエンタ-テイメント。

1.乱暴にマイクを叩く
2.大声でマイクにどなる
3.「マイクのテスト中」と普通に話す。

さて、正解はどれでしょう?(笑)
以前、朝会で音楽の先生からお話が
ありました。

「新しいマイクを買ったので
乱暴に扱って壊さないでください!」

正解はもちろん3番です。
放送委員会がマイクの正しい扱いを
さらにアピール!

もうこれでマイクも壊れません!(笑)

放送委員会からのお願い。

「お昼の放送で流してほしい曲など
リクエスト・ボックスで募集します。
みなさん、リクエストしてください。」

20060624062201.jpg

20060624062144.jpg


これですね。
保健室手前の階段の1階と2階の間の
壁に設置されています。

(ちょっと目立たないけど
みんな、リクエストしましょう!)

素晴らしい委員会発表。
放送委員会の仕事ぶりが
ばっちりわかりました。

20060624062212.jpg


委員会発表終了。
直後の反省会。

・・ていっても別に反省する
ことなんて何もないんですけどね。(笑)
先生方からねぎらいと賞賛の嵐。

・・とここで新事実発覚!

話はさかのぼって運動会、
最後の紅白リレー。
覚えておいででしょうか。
あのめまぐるしい激戦のさなか、
しっかり走っているメンバーの
名前が放送されていたことを!

・・バトンタッチして
その時、走っている選手の名前を
実況中継。
特に中盤なんか誰が誰やら
わからなくなりそうなものなのに
しっかり選手名をアナウンス。
熱戦の影に隠れ、注目されませんでしたが
考えてみればすごい仕事です。

てっきりあらかじめ織り込み済み
でそれ用のシナリオ?あっての
ことかと思ってましたが

(誰でもそう思う。)

何とアドリブだった!!!

放送委員のとっさの機転。
粋な計らい。

・・あの日は雨用短縮プログラム。
いつもなら徒競走の選手はひとりひとり
名前を呼ばれ、元気に「はい!」
と手をあげます。

(我が子が名前を呼ばれ「はい!」と
手を挙げる瞬間こそ親の醍醐味!)

ですが今年は時間短縮のため泣く泣くカット。


(まあ、残念ですがこれは
いたしかたありません。
すべてはお天気のせい。
あきらめきれなくても
今回はあきらめましょう。)

必然的に放送委員会の仕事もカット。(笑)

そこで放送委員は考えました。

「そうだ!リレーの選手の
名前をアナウンスしよう!」

思いついてすぐ実行できちゃうところが
すごい!
さすが6年生。
放送委員。
リレーの選手の資料もないのに

(もっとも資料があっても
あの乱戦ではいちいち見てたら
タイムリーな実況はできません。)

顔、見ただけで全員の名前、
言えちゃったんですねー。
すごいですねー。
感動ですねー。

(・・「やれっ!」って言われても
私など到底できません。
第一、これだけ学校来てても
全然。子どもたちの顔と名前、一致しないし。
まあ、覚えようという気もないんですが。)

きっと愛情がないからですね。(爆)

・・名前を放送でアナウンスして
もらえるのは本当に嬉しいことです。
選手本人や家族はもとより
応援している観客もどんなに
盛り上がったことか。

(見てるだけじゃ誰が誰やらさっぱり
わからなかったりする。)

とっさの機転でこんな大仕事を
こなしてしまうなんて
放送委員会、すごすぎです。

・・今、明かされる感動の真実!
私の知らない運動会秘話がまだ!(笑)
あったとは・・!
ありがとう!
放送委員会!

(今まで気が付かなくてごめん。)

校長先生も大感激!

(たぶん。
後ろ姿で表情はわかりませんけど。)

これで感激しなかったら人間じゃありません!
(断言)

素晴らしい放送委員会の子どもたち。
これからも素敵な放送を
楽しみにしています。
Shibayama up
















































6月16日 朝の様子

 雨です。
今は梅雨!
南山小玄関。
この間の朝会の教えが
今こそ試されます!

20060624053702.jpg


おおっ!
さすが高学年は立派。
完璧なパフォーマンス!(笑)
美しい傘のぶるぶる。

(校内に入る前に傘の水滴を
落とします。)

20060624053714.jpg


えらい!えらい!
みんなちゃんと忘れずに
この間の朝会で教わった

「傘のマナー」

をきちんと行っています。

(子どもって素直だなあ。)

教えてもらったマナーを
きちんとていねいに守ろうとする様子。
とても気持ちがいいです。

もちろん大人だって!

20060624053725.jpg


とっても素直な校長先生!(笑)
完璧な傘のマナー。
素晴らしいです。

さて今朝のジャズバンドの朝練は・・

20060624053737.jpg


何と「講義」!
なるほどこの辺で技術のみならず
子どもたちにしっかり音楽理論を
たたき込もうというわけですね!
理論武装は大切です。
何かの時にテキトーにもっともらしく
相手をけむにまくことができます!

「何言ってんだかさっぱりわからないけど
きっと難しすぎるせいね。
内容が高度すぎてわからないなんて
恥ずかしいからここは、一発、
わかったふりでも・・。」

などと相手に思わせることが
できたら勝利!
(妄想)

20060624053747.jpg


新曲
「ベーシック・ベーシー」の由来や
今度のアリーナでのタイム・スケジュール
についてのお話です。

(詳細は配布のプリントにて。)

真剣に聞き入る子どもたち。
当日は楽器の運搬やリハーサルなど
朝から忙しくなりそう。
私たち応援団(笑)もしっかりサポート
しましょう!

(楽器って壊れやすい上にとっても
重いのよ!
軽そうに見えるトランペットだって
結構、重い。)

・・再び戻って南山小玄関。

20060624053758.jpg


本家本元。
「傘のマナー」の家元(笑)の先生の
お姿も見えます!
さしずめ視察?!

20060624053817.jpg


先生方に見守られつつ
健気にがんばる低学年。

「傘のマナー」

みんなで定着させましょう。
Shibayama up



6月15日 体育朝会

 今朝は体育朝会。
1年生の補助の先生。
アサガオのお世話に熱中です。

(あの青い入れ物のって確かアサガオ?)                       
 20060621064928.jpg


いろいろな先生方や主事さんとかが
よくお世話なさってます。

(綺麗に咲いて子どもたちの喜ぶ
顔が見たいですからね!)

20060621064941.jpg


え?!
こんなものまで?!

家庭菜園音痴?の私には検討も
つきませんが
こんなにお手軽?に栽培できちゃうものなんですか?

(鉢植えの大きさからするとミニ野菜?!)

校庭では体育委員会のメンバーが
今日の準備をすすめています。

20060621064951.jpg


一生懸命、ストレッチ。
何事も基本が大切。
準備運動はかかせません。

嬉しいお知らせ!
南山小学校にまた、お友達が増えます!
転校生がやってきました!

20060621065008.jpg


新しいお友達。
優しい校長先生に助けられながら
みんなの前で自己紹介。
しっかりお名前を言えました。
えらい!
えらい!

(ちゃんと体操着で完璧です。)

全員で盛大な拍手で大歓迎!
そのまま一緒に体育朝会に突入です。

20060621065022.jpg


「○○さん、基準!体操の隊形!」

たまたま中心に位置する1年生で
一番、前に並んでる子を中心に
広がります。
この時、基準になった子が「はい!」と
勢いよく手をあげるのですが、とっても
得意げで嬉しそう。(笑)

(指先までピシっとまっすぐです。)

聞くところによるとこの「基準!」の子の
おうちでは運動会の最大の山場は
「徒競走」でも「リレー」でもなく
ひたすら「基準!」・・だったそうです。(大笑)

(おうちでも練習に余念がなかったとか・・)

先生も運動会の練習の時とか

「○○さん、さすがです。
素晴らしい基準です!」

すかさず賞賛なさるんですよね。
うまい!(笑)

そんなわけで今日のメニューは
ストレッチ体操?です。

20060621065048.jpg


校庭での喧噪をよそに一生懸命、
菜園?のお世話をなさる先生。
お疲れ様です。

20060621065103.jpg


柔軟性はとても大切。
体が柔らかいと転んだり
した時もあまりケガとかをせずに
すむそうです。
体育委員のお手本の元、みんなで
ストレッチ!
ストレッチ!

20060621065121.jpg


特別にバレエとか体操とか
やってない限り、いつのまにか
体って固くなっちゃうんですよね。
苦戦する子、続出。

20060621065144.jpg


先生方も総出で渾身のサポート!
微笑ましい光景です。
最近の子は体を動かす機会もめっきり
減りました。
・・思い返せばそういう私自身、
子ども時代はあまり外遊びもしてないんですが・・(笑)
それでも今の子たちよりは
多少、機会がありました。

(たとえ全然したくない遊びでも
たまにはお付き合いでしなくちゃ
いけないので嫌々、「鬼ごっこ」とか
「缶けり」やりました。)

今はやりたくても場所がありません。

(まったくないわけではありませんが
昔のように「ちょっとその辺で!」という
訳にはいきません。)

だから学校もほんの少しでも
時間を見つけてはいろいろ
子どもたちにやらせてくれている
わけなのでしょう。

「基礎学力」から「しつけ」、
はては「基礎体力」まで
恐るべき守備範囲の広さ。(笑)
脱帽です。

う~ん、何もかも学校に「おまかせ」
せず私も家庭で少しがんばらないと。(笑)

(いくらなんでも学校だけじゃ
不可能だよ~ん。)

20060621065158.jpg


みんな、

「いた~い!」
「できな~い!」

とか騒ぎつつも結構、楽しかったみたい。(笑)
ストレッチすると気持ち、いいですからね!

一生懸命、がんばってお手本、
見せてくれた体育委員会の子どもたち、
ありがとうございます。
Shibayama up






6月14日 南山ニーネンタウン

 南山小玄関ディスプレイ。
先週からものすごいことに
なってます。
学校公開の最中はネタに追われ
ついご紹介を後回し。(笑)

(それでなくても大幅にupが遅れてるのに!)

まずトップバッター2年生。

20060621062416.jpg


「南山ニーネンタウン」です!

あの六本木ヒルズも真っ青の素晴らしい
街並み!

20060621062548.jpg


「さわらないで!」

残念。
触っちゃ行けないのね。(笑)
ちょっと触ってみたくなっちゃうくらい
よくできてます。

20060621062723.jpg


2年生、みんなで協力して
一生懸命、作りました。
夢があります。
楽しいです。

素晴らしい「ニーネンタウン」!

・・今ならまだ、間に合うかも。
Shibayama up










6月13日 ジャズバンド朝練、全校朝会

 学校公開は終わりました。
・・終わりましたが
私の生活にはさほどの変化がない
のはなぜでしょう。(笑)

今日も子どもと一緒に
元気よく登校!

20060619131536.jpg


この間のアフタヌーン。コンサートも
大成功のジャズバンド。

20060619131555.jpg


やっぱり可愛い!
すごくカッコイイ!
新曲も着々と仕上がりつつ
あり調子は上々。

学校公開のため昨日がお休み
だったので今日は火曜日ですが
全校朝会です。

20060619131607.jpg


何はなくとも1週間の始まり。
校長先生とさわやかに朝の
ご挨拶です!

今日の校長先生のお話。
朗報!
屋上がとても見事な緑化庭園に
生まれ変わりました!
見たらビックリのとても
きれいな芝生だそうです。
公開はもうしばらく後、

(7月頃らしいです。)

・・ただ芝生と一緒に雑草さんも
スクスク、育っちゃってるそうで(笑)
お手入れしなくてはなりません。
そこで子どもたちの出番!
そのうち?みんなでなつかしの
「草むしり」をするそうです。

「草むしり」。
なつかしいなあ。
子ども頃はそれでお小遣いを
稼いだものです。(笑)

(ぜひ取材を!)

20060619131620.jpg


・・突然の雨!
・・ではありません。
これからの季節。
傘のマナーについてのお話です。

20060619132753.jpg


傘はちゃんと表で水をきって
くるくるたたんでから傘立てに
しまいましょう。
器用に傘をたたまれる先生を
熱心に見つめる子どもたち。
がんばれ!
低学年!

(高学年はちゃんとやってるもんね。)

次は図書委員会からのお知らせです。

20060619133114.jpg


何と明日のお昼休みに
図書委員のみんなで紙芝居を
やってくれるそうです!
わあ!見に行きたい!

・・でも残念!
明日は予定がすでに入っていて
ちょっと無理。
ブログのこのupの遅さでは
宣伝のたしにもならず
何の役にも立てません。
今度、機会があったら
その時は必ず!

(やる気にあふれた素晴らしい
図書委員の子どもたちに拍手!)

もちろん最後は鼓笛隊の
華麗な行進です。

20060619133449.jpg


ステキ。
かっこいい。
目の保養です。
寿命が延びます。(笑)

20060619133623.jpg


ピタっとラスト。
きれいに決まります。
このラスト部分、一斉に
止まるところが私は大好き。
・・私だけのために鼓笛隊、
ありがとう!(笑)
Shibayama up






学校公開 感想

 大別して感想は2つ。

まず一つ目は当たり前ですが
全学年、同時進行なので
いろいろと見たい授業は
あるのですが
なかなか全部は見きれ
ないってことです。(笑)

(ほんとに単なる感想。
打つ手無し。)

次に二つめとして
「取材」に熱中するあまり
「記事」(笑)を書く暇がないって
ことかしら。(爆)

いろいろ取材してるうちに
すっかりネタが溜まってしまいました。

(早く追いつかなくっちゃ!)

とても楽しい学校公開でした。
Shibayama up








6月10日 道徳と道徳地区公開講座講演会

 楽しい学校公開も、はや、最終日。
せっかくの最終日ですが個人的に
都合がつかず、あまり見て回れません。
「道徳」のみに照準をあわせます!

2時間目。
4年生。道徳。

(・・てゆうか全学年、道徳なんだけどね。)

20060619105849.jpg


こ、これは難しいテーマ!

「仲間はずれ」
「ひとりぼっち」

ですね!
休み時間、誰も遊ぶお友達がいなくて
ひとりぼっちになってしまった
時の気持ちを子どもたちが述べていきます。

「すみっこで最後は泣いちゃった。」

元気よく感想を言うのは何とうちの子!

・・よくもうちの可愛い子をそんな目に!
・・しかし、この私の目を盗んで
一体、いつそんな事件が?!(爆)

「2年くらいか、もっと前だけどね。
何で1人になっちゃったか、
忘れちゃった。」

・・。
何だ。
そんな昔の話なのね。
そういえば、むか~し、休み時間、
何か?悲しいことがあってすみっこで
泣いてたら、誰かなぐさめてくれると
思ったのに、気付いてもらえず(笑)
全員、遊びに行っちゃって
ひどい!
・・みたいなことを言ってたような、
言ってなかったような・・?
駄目だ。
思い出せない!

(ま、いーか。
今さらどうでも。)

確かその時、

「すみっこで泣くから気づいて
もらえないのよ!
今度、泣くときは真ん中で!」

とか、しよーもないアドバイスを
したよーな気がします。(笑)

20060619105900.jpg


理由はどうあれ、ひとりぼっちは
つらいもの。
そこで登場するのが「魔法の言葉」!
幼稚園や公園のお砂場で
大流行の

「一緒に遊ぼう!」

です。
小さい時はごく自然に言ってたはずなのに
大きくなると口にすることも
なくなります。
なぜか照れて言えない子がいっぱい!

・・なぜ照れる?!

ま、ちょっと照れくさいかも。(笑)

20060619105910.jpg


自分の気持ちを素直に相手に伝えましょう!
大人でも、いえ、大人の方が
難しい課題かもしれません。

「ひとりぼっち」の子がいたら

「一緒に遊ぼう!」
・・と声をかけましょう!

・・私、いつも学校で「ひとりぼっち」で
取材してるんですけど、
これって「仲間はずれ」ですか?!(爆)

(わあ、気が付かなかった!)

「ひとりぼっち」や「仲間はずれ」の
悲しい気持ちを子どもたちに体験してもらう
ためのゲームがはじまります。

(「はないちもんめ」みたいなルールのゲーム。)

とっても楽しく子どもたちはやっていましたが
結局、ただの「はないちもんめ」に
なっちゃったような気がします。(笑)

若くてカッコイイ新人の先生。
たとえどんなミスであろうと
見て見ぬふりで押し通す広い心でおりましたが(爆)
まったくその必要もなく
ちょっと残念。(笑)

(「新人」といっても
「新卒」ではなく「新規採用」なだけで
経験豊富でいらっしゃるので
厳密には「新人」では
いらっしゃらないのですが・・。)

きちんと押さえるべきは押さえ、
それでいて子どもたちを萎縮させる
ことがありません。

授業も緩急があるというか
メリハリよくわかりやすいので
「新人」という偏見に曇らされていた
私の眼からすると失礼ながら
とっても意外。(爆)

(先生に対して失礼の段、重々、
お許しください。
己の不明を恥じるばかりです。)


4年生のみんな!

「一緒に遊ぼう!」

の精神を大切にしましょう!

午後は今回の学校公開の目玉商品。
「道徳地区公開講座」があります。
以前にもお話をうかがったことが
ありますが大変、面白かったです。

今回のテーマは

「スポーツドクターが教える
元気に自分らしく生きるコツ」

です。

20060619105923.jpg


今回のお話も花丸。
面白くてとてもためになりました。

20060619115340.jpg


「スポーツは文化」!
体育の日と文化の日がわかれているのは
おかしいのです。

(欧米では一緒が常識だそうです。)

・・でも休日は多い方がいいなあ。(笑)

20060619115540.jpg


「好きなことを」「一生懸命に」
やることが大切。
「好きなことを」「一生懸命に」
やるのが楽しい!

まったくその通りです。
子どもたちには何でも良いから
「好きなこと」を見つけて
「一生懸命に」やる楽しさを体験して
もらいたいです。

でもこれは子どもだけではないでしょう。
大人がそうした姿勢を見せてこそ!です。

・・私はそんな人に威張れるような
立派な活動はしてませんが
少なくとも自分の「好きなこと」を
「一生懸命に」

(人の迷惑顧みず)

やっていて、とても楽しいことだけは
全世界に誇れます!(爆)

私は残念ながら出席できなかったのですが
講演の後の「質問コーナー」も
大変、盛り上がって楽しかったそうです。

学校公開。
終了。

(お名残おしい・・。)

でも取材は続きます。
Shibayama up





















6月9日 6年生 移動教室説明会

 うちの上の子の時も説明会なんて
あったかしら?
それくらい記憶に薄いんですが(笑)
確か保護者会か何かで軽く説明くらいは
あったような気もします。
(あやふや)

その影の薄いイベント(笑)を
今回、6年生の先生は

「子どもたちから説明させる!」

という荒技で見事、華やかに
生まれ変わらせました!

20060619075403.jpg


近頃の保護者はみんな派手なイベント好き。(爆)
ジミ~な説明など聞く耳持ちません。(爆)

「そんなこといちいち聞かなくたって
フツーに常識だし、
後でプリント読めばわかるし。」

と甘く見て、結局、読まなかったり
プリント、なくしたり。(大爆)
直前になって今さら問い合わせたり
私のジョーシキは世間の非常識だったり
禁制品(笑)を子どもに持たせて
子どもに恥かかせたり。(大爆)

*すべて私の個人的経験です。
私以外の保護者の方はまさか、
そんなことはないでしょう。

先生方もほとほと困り果てて
いらっしゃることでしょう。(笑)

(子どもの「困った」ちゃんには
注意できても大人の「困った」ちゃんには
注意できません。)

まさか保護者に向かって

「人の話はおしゃべりせず、
ちゃんと聞きましょう!」

とか

「貰ったプリントはよく
読みましょう!」

とか言えませんものね。

しかし、同じ内容、同じ話、
同じ「移動教室の説明」
でもあ~ら、不思議。

可愛い子どもたちから無邪気に
説明されると聞く方も真剣。

「水筒を用意してください。
ペットボトルはダメです。」

「費用はこれこれです。」

「これとこれは必要な人だけ持ってきてもいいです。
これはダメです。」

うん、うん、そうよね!
その通りよね。
・・どんなに退屈な内容であろうと
耳をダンボにして拝聴です。(笑)

20060619081721.jpg


・・というわけで今回の黒幕(笑)の先生。
プロジェクター?を駆使しつつ、
裏から生徒に指令を発していらっしゃいます。
いや~、考えましたね。
完敗です。
(意味不明)
今回の説明会ほど保護者の骨身に
しみたものはないでしょう。

「お弁当にはくさりにくいものを
お願いします。」

そんな百も当たり前!みたいな

「言われなくたってそうします!」

的なご注意も子どもたちの口から
聞くと大変、微笑ましく教室は
なごやかムード。(笑)

20060619091315.jpg


ほとんどぶっつけ本番だった6年生も
いたようですが発表?も見事です!
・・それに人に説明できるということは
内容をきちんと把握しているということ。
今年の「移動教室」はバッチリでしょう!

子どもたちの発表の練習にもなり、
保護者の心もわしづかみ。
移動教室の説明も完璧。
まさにアイディアの勝利!
お見事。

その後の「質問コーナー」も和気藹々。
当然と言えば当然ですが
意地悪な質問で子どもたちを翻弄する
保護者など1人もいません。(笑)

自分の子の学年でもないし
地味な説明なんて聞く気もないから(爆)
写真の2.3枚も撮ったらさっさと
退散するつもりだったのに
あんまり面白いから、つい、最後まで見ちゃいました!

そんなわけでお隣、ランチルームの
「国際科」の授業は本当に最後の方の
ちょこっとしか見られませんでした。(笑)

英語の授業はいつも大変、面白くて
大好きなんですけど。

20060619093145.jpg


英語を使ったゲームのようです。
やっぱりとても楽しそう。
聞くところによると
今年の英語の先生はものすごく
才能あふれる立派な方だそうです。

(ピアノとかも大変お上手なんですって!)

ぜ、ぜひ、アフタヌーン・コンサートに・・!(笑)

20060619093449.jpg


私も英語が話せるようになりたい!
そんな風に思わせてくれる楽しい授業です。
Shibayama up




6月9日 ジャズバンド!アフタヌーン・コンサート!

 江戸の仇を大阪で討つ!

(逆だったかしら?)

*訂正・・「長崎で討つ!」だったみたい。

今日こそアフタヌーン・コンサートの
取材です!

・・ちょっとその前に足慣らし。(笑)
4年生。2時間目。
国語。

「新聞記者になろう」

です。

20060619063737.jpg


新聞を調べる?
通りでうちの子、新聞を
抱えていったはずです。

(何かの下にひくとかそういう
活用だとばかり。)

20060619063749.jpg


気づいた点をみんなで発表。
勢いよく手が上がります。

「紙でできてます。」(笑)

など完全にウケねらいのものから

「一番大きなニュースが最初に載ってます。」

(一面トップですね。)

と鋭い指摘まで津々浦々。
あらためてよく見ると新聞てよくできてます。
私も見習いましょう。(笑)

・・そして待望のアフタヌーン・コンサート。
新生、ジャズバンド、デビュー!

・・すみません。
写真、ありません。
いつもビデオから静止画にして
取り込んでいるのですが
うちのビデオカメラ、壊れました。(爆)

(完全に使いすぎ。)

いえ、撮影は完璧です。
ちゃんと撮れてますのでご安心を。(笑)
でもビデオカメラを修理に出しちゃったので
当分、画像をパソコンに取り込めません。

(アリーナまでになおさなくっちゃ!)

南山小、玄関ホールにズラリと並んだ
ジャズバンド・メンバー。
各自、楽器を手に瞳キラキラ。
ああ、うっとり。(笑)

本当にお見せできなくて残念。

・・ところで
きのうのアフタヌーン・コンサート。
私でさえ気が付かなかったくらい(笑)
なのであまり観客は多くなかったとか。

今日のコンサートも知らない人が結構、いるのかも。
いつもに較べてギャラリーは非常に少ないです。

(でもジャズバンド自体の人数が
増えているので玄関はそれでも
満杯って感じ。)

チャンス!
これくらいの人数なら
夢にまで見た(大笑)
移動しながらの撮影ができます!

やったあ!
今までは人が多すぎ定点撮影を
余儀なくされていました。

(一定の場所からだとどうしても
死角ができて全員は撮れないんです
よね・・。)

今日は取り放題です!(嬉々)

そしてはじまる演奏。
私も撮影開始。

ご存じ、演目は

「シング・シング・シング」!

・・演奏の度に上達する南山ジャズバンド。

今回もまたまたやってくれます。
居並ぶ観客の度肝を抜きます!(笑)

「こんなにうまいの?!」

4年生は加入してまだ2ヶ月足らず。
しかも5月中は運動会の練習もあり
ほとんど練習していません。
だからこその驚き!

(正直、みんな音さえ出てりゃ上等!
くらいにしか思ってなかったはず。)

加えてベテラン・メンバーも
楽器替えなどがあり
すごいメチャクチャ(笑)でも
誰しも納得したことでしょう。

・・練習から聞いている私でさえ
びっくりするほどのできばえ。

(本番に強いっていうのかしら。
練習より断然、光ってます!)

ホントにこればっかりは
聞いて欲しいわ!
楽器も曲も同じでもメンバーが変わると
また、違った魅力があるっていうのかしら。
とにかく迫力なんです。
すごいです。
かっこいいです。

こんなにすごいのに
ギャラリー少なすぎ!

(完全に宣伝不足。
でも、ま、アリーナもあるし
憧れの移動撮影もできたし、いいいか。)

そもそもこのブログもupが大幅に遅れ
まったく宣伝効果ゼロだし。(爆)

とにかくすごいんですから。
百聞は一見にしかず。

みなさん、アリーナでお会いしましょう。
Shibayama up








































































6月8日 5.6時間目

 5.6時間目。
4年生。図工。

「せん・せん・び」

です。

 20060619060640.jpg


どの学年も図工の時間て
とっても楽しそう。
作品を作り出すのって面白い
ですもんね!

20060619060652.jpg


このようにコンパスを使って
独自に美しいパターン?を編みだし
色づけします。

20060619060702.jpg


とっても綺麗!
どの子の作品も個性にあふれ
思わず見とれちゃいます。

・・あっ!
事件、発生!
大事件です!

開けてある窓から蜂、侵入!
阿鼻叫喚の図工室!
恐怖に逃げまどう子どもたち!

(大嘘。
最初はびっくりしてたけど
みんな先生の指示に従い
とりあえずじっとしてた。)

・・蜂が来たら騒いだり逃げたり
してはいけません。
じっと静かにしていましょう。

子どもたち危うし?!

・・絶体絶命と思われたその時!

(ちょっと脚色。)

20060619060714.jpg


どこからともなく現れた着物姿の美しい方。

ティッシュ?で無造作に蜂をつかみ
窓から外へ逃がしてくださいました!
図工室に響き渡る賞賛の拍手!

(ご本人の希望により身元は明かせません。)

20060619060725.jpg


一件落着。
いずこへともなく去ってゆく正義の味方。(笑)
授業再開。
先生が子どもたちの美しい作品の
数々を披露してくださいます。

本日の授業、すべて終了。
楽しい一日でした。
Shibayama up




6月8日 アフタヌーン・コンサート見損なう!

 悲劇!

(針と糸も持ってないのに!)

アフタヌーン・コンサート、
気が付きませんでした。
明日のジャズバンドはマークしてたのですが
今日もあったんですね!
家で小休止のあと、再び戦線復帰。
アフタヌーン・コンサートを
ご覧になった保護者の方とばったり遭遇。

「どうして来なかったの?」

とのお尋ねに大ショック!

(忘れてたとかじゃなく
まったく気がつきませんでした!)

・・でもそういえば学校公開期間中は
必ず!ではありませんが結構、
コンサートしてくれてました。

覆水盆に返らず。
おこってしまったことは仕方がありません。
次回から注意しましょう。

(気が付かなかったの
私だけじゃないみたい。)
Shibayama up




6月8日 3.4時間目

 5年生。家庭科です。
今のお裁縫セットはとてもステキ。

 20060619051711.jpg


こんなにカッコイイ!

(何種類かあって好きなの選べます。)

「針と糸に慣れよう」

20060619051729.jpg


・・代々、我が一族には

「針と糸を持ってはいけない!
持つと恐ろしいことが起きる・・!」

という言い伝えがあり私は針と糸を手にすることが
ありません。(大嘘)

(「縫い目が不揃い」「針で指を指した!」
・・など悲劇が起きるのは本当です。)

だから学校で教えてくださるの大歓迎。(笑)

20060619051742.jpg


 家庭科の先生の見事な手さばき!
5年生、しっかり学びましょう。
・・我が一族の言い伝えさえなければ
私も教えていただきたいくらいです。

 4年生。算数。
「折れ線グラフ」

20060619052801.jpg


折れ線グラフの読み方を習います。
いつもごく自然にグラフ、読んでますが
もともとは学校で教えてもらったんですね!

(う~ん、全然、記憶なし。)

「体重がちょっと増えたのでダイエット。
そしたら急激に減ったんだけどすぐにリバウンド。
もっと太っちゃった!」

4年生の鋭い解釈。
折れ線グラフの後ろに人生が
かいま見えます。

1年生。
国語の「ひらがな」のお勉強。
保護者の方もたくさんいらしてます。

20060619053537.jpg


みんなで声を揃えて教科書を
読みます。
とっても上手!

(歌ってるみたいですごく楽しそう。)

4年生。
体育。
「バスケットボール型ゲーム」です。

20060619053946.jpg


本物の試合みたいで(笑)
とても面白かったです。
ナマイキにも何班かに分かれて
トーナメント!
試合の最初と最後にきちんと整列して

「礼!」

をするなどルールとフェアプレイの精神に
満ちあふれた「これぞスポーツ!」って
感じの清々しさ。

(意味不明。
・・イメージだけくみ取ってください。)


午前中の授業、終了。
ここで私は戦線離脱。(笑)
うちに帰ってちょっと休憩です。
Shibayama up







6月8日 2時間目と20分休み

 2時間目。
4年生、社会。
子どもたちがいままでの成果を
発表してくれるそうです。
テーマは

「くらしをささえる水」

一体、どんな発表でしょう。
楽しみです。

20060617063651.jpg


何班かに分かれて順番に
前へ出て発表します。
各自、役割分担がある模様。
B4サイズの画用紙?いっぱい
詳細な図解があったり、その裏には
調べたことがぎっしり書き込んであったり、
なかなかの大作です。

(表の絵を見せながらみんなに説明します。)

20060617063952.jpg


きのううちの子に

「どんな発表なの?」

とチェックを入れると

「紙芝居みたいなもん。」

と言ってましたが確かに。(笑)

私たちの毎日、使う水。
水道の蛇口をひねれば簡単に
ジャーっと出てくる水がどういう経路を
たどって家庭までとどくのか
詳しく説明してくれます。
各班によって浄水処理施設に重点を
置いたり、自然環境を強調したり
テイストは違ったりかぶったりですが
どの班も立派な内容です。

時間配分もばっちり。
保護者を退屈させないように
ちゃんとコンパクトにまとめてあります。(笑)

大人にしてみれば当然

(なんとなくだったりはする。)

知っていることばかりですが
あらためて聞いてみると「なるほど!」
と納得することも多かったです。(笑)

(知らないじゃん!)

「社会のしくみ」
「かぎりある水資源の大切さ」
「自然環境の重要性」

などが包括される深いテーマ。
子どもたちにとっては本当に
良い勉強になったことでしょう。

(それでなくても昔みたいに手洗いや
はみがきの時、水を出しっぱなしに
している子って最近、見かけませんねー。)

これも学校が「しつけ」から「エコ教育」に
至るまでしっかり面倒見てくれるおかげでしょうか。
・・せめて「しつけ」「生活習慣」
くらい家庭でがんばらなくっちゃ!(笑)

(あくまでうちだけの話です。
私は逆に子どもに「もったいない!」と
注意されることもしばしば。
とほほ。)

昔の学校はそんなことまで教えて
くれませんでした。
なにしろ「ゆとり」がありませんでしたからね。
「ゆとり教育」の弊害などよく耳にする
今日、この頃ですが私自身は

「そんなに捨てたもんじゃない・・。」

と内心、思ってます。
もちろん、

「家庭教育の足りない部分を補ってくれるから!」

などという真の理由は恥ずかしいので
大声では言えません。(爆)

2時間目終了。
子どもたちの大好きな20分休みです。
・・しかし!
取材に休みは存在しません!(笑)

20060617070513.jpg


先生方にも休みは存在しません。(大笑)
・・本当に朝から休憩無しで
ノン・ストップで飛ばしていらっしゃいます。
今や南山名物、「大縄」。
豪快です!
楽しそうです!

20060617071151.jpg


さりげなく遊びのアドヴァイスをなさったり
一緒に遊んだり。

20060617071410.jpg


まさに20分休みは先生の戦場!
・・現代の子どもたちの「宿命」ともいえる
「運動不足」を解消するべく

「休み時間は外で体を動かして遊ぼう!」

と日夜、戦い続けておられます。

「学校公開だからがんばろう!
いいとこ見せよう!」

というわけで特別にやってらっしゃる
わけではありません。(笑)
ヤラセでないことは私が保証します。(爆)
これが常日頃の光景であるところが
南山小のおそろしい所、底力です。

学年の壁を越え、屈託なく
自然に異年齢集団で遊べるのが
南山小の良いところ。
その良いところもこうした先生の
日頃の地道な努力があってこそです。

戦いの甲斐あって休み時間になると
元気よく校庭に飛び出して行く子どもたち!

・・しかし中には飛び出していかない子の姿も・・。

20060617072211.jpg


飛び出して行かないんじゃありません。
行けないんです。(笑)
何かの補習?宿題?課題?
・・全然わかりませんが何か勉強みたい。
授業中できなかったところを
やっているようです。
先生にノートを見せてOKをもらった順から
勢いよく飛び出して行きます!

先生にとっては20分休みは
まさしく戦場!

・・ま、私は従軍記者ってところで。(爆)
Shibayama up










6月8日 1時間目 「4年生国語」「やご救出大作戦」

 1時間目。
4年生、国語です。
「新聞記者になろう!」
おおっ!同じ報道に携わる者として(爆)
必須の科目!(妄想)
子どもたちが教科書を無邪気に読み上げます。

「正確な取材のためには必ず
メモをとりましょう。」

が~ん!
いきなり最大の弱点を直撃。

(私は一切、メモを取りません。)

だって面倒くさいから。
反省しましょう。

(たぶん、今だけ。)

いきなりペンを取り出し、
何やら手帳に書き込む私。(笑)
とっても素直です。

お次は漢字の書き取りです。
このごろワープロばかりで
書き取りは私も苦手。
ちょっとした「はね」や「とめ」とか
結構、難しいんですよね。

20060615064310.jpg


4年生、今年、新規採用の先生です。
フレッシュでいいです。

(若くてカッコイイ!)

いえ、ひいきはいけません。
依怙贔屓はいけません。
報道は常に中立の立場。(笑)
先生と一緒に子どもたち、空中に
指で字を書きます。
凛々しいです。

20060615065703.jpg


校庭では主事さんがお掃除中。
きのうの航空写真のチョークの後を
洗い流してくださっています。

(主事さん、いつも
ありがとうございます。)

20060615065851.jpg


あちらでは5年生が走り幅跳びを
はじめる模様。
先生が図解入りで説明されています。

・・あちこち見たいところは
いっぱいあるのですが
体は一つ。
どうしても我が子が在学する学年ばかり
見てしまいます。
報道の中立の立場危うし!(笑)

20060615070220.jpg


5年生が走り幅跳びをする様子を
撮影なさる先生。
・・後でみんなでこのビデオを見て
研究?するらしいです。

(時間割表から察するに。
「走り幅跳びビデオで確認しよう」です。)

イメージした自分と実際の自分って違ってたり
しますから。
ビデオで理想のフォームの研究でしょうか。

1時間目終了。
ちょっと校内を探検。(笑)
1.2年教室前の廊下に面白いもの発見!

20060615090519.jpg


しまったあ~!
私としたことが

「やご救出大作戦」を忘れてたあ!!!

・・「やご救出大作戦」。
それは夏の水泳に向けてプールをきれいに
お掃除する前に多数、プールに生息するやごの
みなさんの貴い命をお助けするという
地球規模の壮大なミッション!
毎年毎年、命知らずの冒険者たちが

(1.2年生のことですね。)

「この水、きたな~い!」
「にごってる~!」

などの様々な困難にもめげずあまたの
やごのみなさんの救出にあたってきました。
・・うちの子の時などうちの子、さんざん、

「気持ち悪いから、入りたくない。」
とか
「汚くていや!」

・・などと申しておりましたので

「授業なんだから仕方ないでしょ。
それに深さは膝くらいまでなんだから。
嫌ならちょっとだけ入ってればいいのよ。」

とこのプロジェクトの偉大さを説明しました。(笑)

「わかった。」
と聞き分けましたが
ちょっとわかりすぎちゃったのか
すごくはりきっちゃったらしい。

・・後から聞いた話によると
しっかり泳いでたそうです。(笑)

「○○さん、水、飲んじゃった
みたいなんですけど、お腹、大丈夫ですか?」

とお問い合わせがありました。

・・とまあ、
こんな面白いイベントを取材し損なうなんて
痛恨の極み。
今年、1.2年生に救出されたやごの前で
後悔していると

「写真ならあります。」

とある保護者の方から天の助け。
写真up!

20060615090645.jpg


わあ、やってる。
やってる!

20060615090714.jpg


・・・。

(うちの子、よくこんな水で
泳いだわねー。)

20060615090732.jpg


いいえ!
やごのみなさんの貴いお命を
救うためです!
泳ぐくらいの覚悟で
レスキューに当たらねば!

注 決して泳いではいけません。
  お腹をこわします。
  (うちの子は平気でしたが。)

20060615090724.jpg


近頃の子は川だの田んぼだの
こういう生き物のいる水辺で遊ぶって
なかなかないですからね。

(てゆうか、すでに私からして経験なし。)

最初はちょっと引くかもしれませんが
やってみるととっても
楽しいみたい。
みんなどろんこ?でがんばってます。
ありがとう!
1.2年生のみんな!

(やごのみなさんに成り代わりお礼。)

20060615090741.jpg


ところでやごってどれ?
よ~く見てると
時々、何か動いてるので
たぶん、それなんでしょうね。
やごのみなさん、
これからもお元気で。
Shibayama up







6月8日 音楽朝会

 本日より楽しい楽しい学校公開
のはじまり。
思うように筋トレできなかったので
先生方についていけるか
ちょっと心配。(笑)

先陣きるは音楽朝会。
今日の演し物は?!

20060612141501.jpg


「あそびうた」です。
・・幼稚園とかでよくやるやつ?
昔からあるものなのか先生のオリジナル
なのか、さだかではありませんが、
子どもたち、大喜び!
先生方もとってもお上手!(笑)

20060612141659.jpg


「アブラハムと7人の子」は超有名。
嬉々として踊りまくる子どもたち。
可愛いです。

20060612141844.jpg


踊りはさらにヒートアップ!
どうにも止まらない!

20060612141934.jpg


とっても可愛い低学年!
負けじと踊る高学年!
いいなあ、無邪気で。

20060612142147.jpg


無邪気に元気に可愛く(笑)
踊る先生方。
さすが学校公開!
朝からテンション高い!
このテンションの高さで一日、
体力が持つのか?!

がんばれ!
南山小学校!
Shibayama up





6月7日 PTA安全教室

 前回に引き続きガーディアン・エンジェルス
の方々による安全教室です。

20060612133633.jpg


前回は思わぬ悲劇に巻き込まれ(笑)

(過去ログに埋もれてます。)

遅刻しましたが今回は大丈夫!

20060612133957.jpg


メガネをかけたり帽子を取ったり、
たくみな変装に翻弄される子どもたち!
人間はちょっとした特徴で
別人に変わってしまうので
絶対に変わらない特徴、例えば身長などを
覚えておくことがとても重要だそうです。

20060612134322.jpg


子どもたちと力較べ。
子どもたち、強い!強い!
危うし!ガーディアン・エンジェルス!(笑)

(体育館の床は滑りやすいので
容易に子どもたちの勝利!)

ですがいったん、靴を脱ぎ本気を
出すとやっぱり大人の力には
かないません。
簡単に抱えられてしまいます。

・・どんなに弱そうに見えても
大人の方が強いです。
決して戦ってはいけません。
さっさと逃げましょう。

(・・でも正直、私は子どもたちを
やっつける自信なし。)

20060612135453.jpg


どんなに強い相手につかまれても
簡単にはずせる裏技伝授。
しかし何より大切なのは大声で
助けを呼ぶことです。

さあ、全員で大声で助けを呼ぶ練習開始。

(このおかげで現に助かった子が
いるそうです。)

「そこの黒い服のおばさん!
助けてください!
警察に連絡してください!」

とか、

「紫色の服のおばさん!
この人は知らない人です!
警察に連絡をしてください!」

などと個人を特定して助けを
具体的に求めます。

(漠然としていると
急場に間に合いません。)

・・ですが女性心理から
言わせていただくと

「おばさん。」

ではなく「女の人!」・・程度に
しておいた方がよりベターかと。(笑)
この非常時に何をくだらないことを!
・・とお思いでしょうが、
一刻を争う非常時だからこそです。

「おばさん!」・・の声を聞くと
反射的に

「私じゃない!
誰か他の人よ!」

という防衛機構が自動的に
発動してしまうのです。(笑)

(もちろん助けますが
その前に数秒、あたりを
見回しちゃうかも。)

「きれいなおかあさん!」

というのも逆の理由でペケだとか。

(みんな自分のことだと
思っちゃうそうなので。)

20060612140530.jpg


熱心にお話に聞き入る保護者のみなさん。
真剣なお顔です。

(それはそうよね。
可愛い我が子の安全がかかってるもんね!)

20060612140802.jpg


ガーディアン・エンジェルスのみなさん。
面白くて大変、有意義な講義?
ありがとうございました!

(子どもと一緒に家で復習します。)
Shibayama up




6月7日 航空写真

 130周年記念、航空写真撮影の日です。
白い帽子と指定がありました。
私は子どもの古い夏の校帽を用意。
・・前日、

「何を着て行けばいいかしら?!」

とお悩みの保護者をお見かけしました。(笑)
そうですね。
ずっと残る写真です。
おしゃれしなくては!

20060612124842.jpg


そういうわけで
いつもダンディで素敵な副校長先生
今日は一段ときまってます。(笑)

(校章の通り、みんなで星形に並びます。)

20060612130044.jpg


白い帽子のない保護者には学校から
貸し出しがあります。

(副校長先生とお揃いの給食当番の
帽子です。)

・・しかし!
副校長先生ほどお似合いの方はいません!

20060612130239.jpg


ビニールのエプロン?を付けて
みんなで所定の位置につきます。
ちょっとドキドキ。
やっぱりもっとおしゃれしてくるんだった!(笑)

20060612130417.jpg


・・・。
じっとしていないといけません。
うっかり動いてしまうと
飛行機に怒られます。

(上空を旋回しながら撮るそうです。
ちゃんと待機していないと
何度でも取り直しです。)

「絶対に飛行機の方を見てはいけません!」

係の方の指示が飛びます。
・・見たいけど

(正確には撮りたいけど、ガマン、ガマン。)

やっとOKが出ました!
もう、飛行機をいくら見ても
怒られません。(笑)

20060612130753.jpg


最後に飛行機が翼を振って
お別れのご挨拶。

20060612130850.jpg


バッチリ。
私も撮影成功!
・・颯爽と飛び去って行きました。
Shibayama up






6月7日 ジャズバンド、アフタヌーンコンサート出演決定!

!!!
衝撃の展開!
パートⅡ!
ジャズバンド、急遽、今週の金曜日、
6月9日、アフタヌーン・コンサートです!
・・新生ジャズバンドとしては
初のデビュー公演!
7月のアリーナに向けていい足慣らしです。 

20060612132340.jpg


・・当初の予定では他のグループが
演奏するはずだったようですが
もう少し準備がしたい、とのことで
おはちがまわってきました。
演奏するのはもちろん、得意中の得意のオハコ。

「シング・シング・シング」!

すっかり上手になりました。
みんな超ビックリすること請け合い。

(今の所、弾けるのってこれと
「ウィー・ウィル・ロック・ユー」
しかないし。)

がんばれ!
新生NANZANジャズバンド!
Shibayama up














道徳地区公開講座講演会のご案内

>平成18年6月10日(土)午後1時5分~午後1時50分
港区立南山小学校体育館において、スポーツドクター 辻 秀一 先生の講演会が行われます。小、中学生、高校生を対象に、話しをしていただきます。保護者の方も大歓迎ですので、ぜひお越しください。

http://www.doctor-tsuji.com/index.html 
Tanigawa UP

6月6日 ちょっとした光景

 朝の定番。
子どもたちのお出迎えシーン。

20060609075652.jpg


ジャズバンドの朝練後におみかけしたので

(朝練は8時15分まで)

子どもたちの姿はまったくありません。
・・でもいるかもしれない(笑)遅刻してくる子
のためにじっとお待ちになる先生。
朝の戦争状態に忙しい時間帯。
本当にありがとうございます。

20060609075921.jpg


本邦初公開!
よく見えませんが調理主事さんの
働くお姿です。
ごみ捨てに行く途中偶然、お会いしました。(笑)

(主事さんはまったく気づいてらっしゃいませんが・・。)

すかさず窓越しに撮影。
・・これってもしかして犯罪?(爆)
どうしよう、犯罪だったら。(爆)

いつもおいしい給食を作ってくださる
主事さん。
衛生面から給食室は関係者以外立入禁止。
なかなか働くお姿を拝見することは
できません。
なのであえて公開を決意!
・・犯罪だったらごめんなさい。(爆)

調理主事さん、いつもいつも子どもたちのために
おいしい給食、本当に
ありがとうございます!
Shibayama up












6月6日 ジャズバンド新曲!

 !!!

20060609074007.jpg


衝撃の展開!
何と早くも新曲です!

20060609074101.jpg


「ベーシック・ベーシー」

例によってジャズ門外漢の私は
まったく知りませんがおそらく

「聞けばなんとなくわかる」

名曲ではないかと予想。(笑)
一体、今度はどんな曲かしら。
ワクワク。

(何でも「いかにもジャズ!」って
感じの曲だとか。)

CDはジャズバンドの副団長!

(この名称、照れてらしたけど。)

・・がご用意くださいました。
強力な応援団、頼もしいです。
早速、明日からレッスンにはいるそうです。
ドキドキ。

20060609074343.jpg


「シング・シング・シング」

この間の土曜日練習ですっかり
見違えるほど上手になりました。
これなら、新曲も大丈夫かも。
・・常に高みをめざす前向きな姿勢。
素晴らしいです。

20060609074526.jpg


ドラムがまた、急にうまくなっちゃって
超ビックリ!
前任者の6年生が天才だったから(!)
それを引き継ぐ子は可哀想だなあ、
と内心、思ってましたが(笑)
同情する必要はまったくなくなりました。
ドラムを叩く様子も超かっこよくて
聞いてびっくり!
見てびっくり!
・・アリーナが楽しみです。
Shibayama up











6月5日 全校朝会

6月です。
(・・だからといって時に意味はありませんが)
校帽も白に衣替え。
新たな気分でスタートです。

(ま、先週から6月じゃあるんですけど
気分的にね。)

20060606064930.jpg


今日の朝のお出迎え。
みんなに算数を教えてくださる
TTの先生です。
お天気も良く暑さも厳しくなく
さわやかな一日になりそう。

20060606065152.jpg


気分をひきしめて全校朝会。
校長先生の優しい笑顔。
今日のお話は「姿勢」について。

とにかく姿勢を良くしましょう!
・・ということです。
そうです。
姿勢がいいと何をやっても
かっこよく見えます。(笑)
逆にいうとどんなに素晴らしいこと
やってても姿勢が悪いと台無し。
・・人を外見で判断してはいけませんが
姿勢だけは別なのです!(笑)
鼓笛隊もそう!
委員会発表もそう!
ジャズバンドもそう!

とにかく姿勢!
姿勢を良くしましょう。

20060606065627.jpg


ほら!
こんな感じ。
とってもステキです。

・・南山の子どもたちは素直で一生懸命で
大変、素晴らしい子ばかりですが
惜しむらくは「姿勢」。
姿勢に関してはパーフェクトとは言えません。

学校公開で授業中とか見てても
背中に糸付けて引っ張り上げたい
子が何人もいる。(笑)

「おいおい、いくら何でもそんなに
机にくっつかなくても見えるでしょう?!」

とツッコミ入れたくなることもしばしば。

う~ん、何であんなに姿勢が悪いんでしょ?(爆)
謎です。

(先生方も常に口をすっぱくして
ご注意なさってるのにホントに不思議。)

みんな素直だから注意された
しばらくは直るんだけど漢字の書き取り
とか計算とか、集中してるうちに
いつのまにやら元のもくあみ。
・・地球の重力のすごさを再認識します。(笑)

今週は学校公開。
・・本当に糸付けて引っ張っちゃおうかしら。

新たに2人の先生がデビュー!

20060606070510.jpg


20060606165051.jpg


5年生と6年生のクラスの補助の先生
だそうです。

(どっちがどっちだか忘れちゃった。)

これで4年生以外は補助の先生が揃いました。
・・この分でいくといずれ4年生にも
補助の先生がいらっしゃるのかしら?

20060606165602.jpg


保健の先生が「6月の目標」を発表。

「手をよく洗いましょう!」

シンプル・イズ・ベスト!
基本中の基本!
みんな、がんばって手を洗いましょう。

20060607054228.jpg


音楽の先生からのお話。
新しいマイクを購入なさったそうです。
激しいマイク・テスト?などで
せっかくのマイクをこわさないでください、
とのことです。(笑)

最後はもちろん鼓笛隊!

20060607054521.jpg


今日も朝からかっこいい!
元気に今週もスタートです。
Shibayama up





運動会 感想その4.-幻のPTA種目-

 「雨用短縮プログラム」
本物のプログラムと較べてみれば
いろいろ抜け落ちているものが
ありますが
パッと見、何の不満もありません。

一目瞭然でわかるのは「PTA種目」の
削除!
・・これに気づいてホッとした保護者の方は
たくさんいらしたのでは・・?(笑)

いえ、別に競技自体は嫌ではありません。
子どもも喜ぶし出場したいのは山々。
運動会が終わった今となっては、

「紅白玉入れ、やってみたかったねー。」

とか

「綱引きやってれば白が勝った!」

とか戯れ言(失礼!)が飛び交いますが
あのいつ天候がくずれるやもしれない
緊迫した状況で誰がのんびり
PTA種目などやっていられましょうか?!

「それくらいならさっさと紅白リレー、みせろ~っ!」
「早く閉会式やれ~っ!」

・・我が子の晴れ姿を見たい一心で
保護者が暴動をおこすのは必至です。(爆)

しかし、すべてが無事に終わった今となっては
・・ちょっとやってみたかった気もする。(笑)
特に「紅白玉入れ」!
激ムズのPTAヴァージョン。
どれくらい入るものか見てみたかった!

(「綱引き」は毎年の定番。
今さら、いいか、とか思う一方、
やっぱりないと淋しかったりする。)

まあ、すべては来年のお楽しみって
ことで!
来年はきっと今年の分まで
盛り上がることでしょう。
Shibayama up




















運動会 感想その3.-働くPTA-

 ごめん。
まだ、感想、言いたりなくて。(爆)
・・というわけで今回は「働くPTA」。
子どもたちのための楽しい楽しい運動会。
もちろんPTAだってがんばります!

・・ただ、私の場合、最大のネックは「観戦」。

ブログの取材はおくとしても
子どもたちの演技、競技が見たい!
でもいったん役員や委員を引き受けた以上、
やるべきことはやらねば!

(・・ただ、仕事によってはのんびり
観戦してられないかも・・!
仕方ないことかも知れないけど
ああ、つらい・・!)

「ものおもえば沢の蛍も我が身より
あくがれいづる魂かとぞみる」

・・うろ覚え。
確か和泉式部。

(例によって間違ってたらゴメン。)

学生の頃、うっとりしたんだけど
今、読むと

「PTAの仕事のために同じ敷地にいるにも
関わらず、子どもたちの競技を観戦できない
保護者。あまりの見たさに魂が体から
抜け出しそうに思える。」

としか解釈できないわ!(爆)

(まあ、今までのブログに目を通して
いただければ、まったく私が仕事をしていないことは
すでにバレバレであろうと思いますが。)

・・悲壮な(笑)決意でのぞんだ
今年の運動会。
しかし!
学校側から事前にとても嬉しいお知らせが!!!

「保護者の方が子どもたちの演技や競技を
見られるように最大限、配慮します。
どうぞ、子どもたちを見てあげてください。」

・・!
渡りに船とはこのこと!
地獄で仏!
おぼれる者は藁をもつかむ!

(段々、支離滅裂。)

ありがとういございます!
はい!
喜んで観戦させていただきます!

つまり観戦が不可能、とはいわないまでも
時に困難な仕事とは、すなわち
「受付」と「接待」です。

(「警備」、「広報」は特に「観戦」に
支障はありません。)

・・仕事そのものは別に問題はありません。
問題は仕事の場所です。

(「受付」と「接待」の場所からは
校庭が見えないんだよ~ん。)

でも

「わああ!」

とか

「がんばれえ~!」

とか盛り上がってる様子は
実況中継で入ってきます。

(まさに拷問。)

我が子の競技は絶対、見たい!
それに我が子でなくても
見たい種目は見たい!

(だって面白いんだもん。)

まあ、私はいつも罷免覚悟!で
仕事さぼって観戦してたりするんですが(爆)
健気に働いていらっしゃる他の保護者の
方達を思うと、すっかりさぼるってわけにも
いかず、毎年、苦渋の決断をしてまいりました。

・・結局、心の中で謝って「観戦」するんですが。(爆)

今までは子どもが2人いたので観戦も忙しかった
けど今年は1人。
これまでさぼってた分、今年こそご恩返しに
働かねばと悲しい決意を固めていた矢先の
副校長先生の爆弾発言。(笑)

やったああ~!
超嬉しい~っ!

「来賓受付」と「来賓接待」を
全面的に学校が引き受けてくださいました。

(・・やってくださるのは主事さんがた。
それぞれすでにお仕事があって
お忙しいのに

「保護者の方は子どもたちを見て
あげてください!」

と快く引き受けてくださいました。
ありがとうございます。
このご恩は忘れません!)

あとは「一般受付」のみ。
これも今回、「リボン」着用で合理化を
はかり最小限の人員でできるように改善。

早速、はりきって「本部」と「学級」
で誰もが我が子の演技はもちろん
できるだけ観戦できるように
役員、委員をジグソーパスルのように(笑)
担当分け。

・・自分でいうのもなんですが

「完璧!」

に分担表、作りました。
作りましたが、あえなく

「雨用短縮プログラム」

の前に撃沈。
はかなく水の泡と消えました。(笑)

(結局、受付は「できる人がやる!」という
テキトー体制で運営。)

同じくPTA種目も水の泡。
はっきりいって私の仕事は皆無!

(おいおい、「受付」があるだろう?)

ありがとう!
神様!
こんなに楽でいいんでしょうか?!(笑)

おかげさまで「演技」「競技」、
見放題。
運動会を満喫しました。

・・一応、受付でがんばろうとしたこともあるん
ですが、校庭に行きたくて気もそぞろ。(笑)
なかでも「組体操」と「紅白リレー」。
絶対、見たかったんだけど
うちの子はメンバーじゃないし、
他の保護者の方のお子さんはメンバーだったので
泣く泣く遠慮。
悲しみにくれていると(笑)主事さんが

「どうぞ、受付は私たちがやりますので
見に行ってください。」

・・「組体操」、「紅白リレー」に限らず、誰もが見たい
山場になるとさりげなくお声をかけてくださいました!

(マジで後光がさして見えました。
それほど有り難い。)

おかげで観戦し放題!
見るべき物はすべて見ることができました。
私だけでなくおそらくすべての
保護者の方が運動会を存分に
楽しめたのではないかと思います。
主事さん方、本当にありがとうございました。

まったく笑いがとまりません。
ホントにこんなに「観戦」できていいのかしら?
ばちがあたったらどうしよう?!(笑)

・・今まで待ってましたが
「バチ」があたる気配はありません。
これでいいんですね?
ありがとうございます!
神様!

(あのう、お礼を言うべきは神様じゃなく
学校、だとおもうんですが。)

今年の運動会、最高でした。
Shibayama up










































6月3日 ジャズバンド講師をお招きしての土曜日練習!

 7月のステージは目前。
講師の先生が来てくださる今日が
上達の

(ある意味、アリーナまでの最後の)

チャンス!
今日の出来いかんにジャズバンドの

(アリーナでの)

運命がかかっているといっても
過言ではありません。
何が何でもがんばりましょう。(笑)

(子どもだし、見てくれ可愛いだけでも
許されるかもしれませんが・・。)

六本木ヒルズでしょ?!
アリーナでしょ?!
やっぱ、それなりのプライドってものが・・!(爆)

まあ、私のプライドはこの際おくとしても

(すみません。
私は演奏してません。)

去年の短い期間での衝撃の成長ぶりを
目の当たりにしちゃいましたからねー。

「奇跡よ!再び!」

・・て願ってしまうのも悲しい人間のさが。(笑)
さて、プレッシャーかけられまくりの
今朝のジャズバンド、メンバー達です。

20060605121344.jpg


都合で最後の方、11時半くらいからしか
見てないのですが
真剣な空気。
・・いい雰囲気です。
子どもたちは朝の9時から猛練習?
しているはず。
なかなか3時間、集中し続けるのは
子ども
たちにとって至難の技!

(途中、休憩は入りますけど。)

・・てゆうか、やっぱり好きじゃなきゃ
続きません。
たとえ子どもでも情熱なきゃ
やってられないだろうなー、と
見てて思います。

(ステージ上でどんなに華やかに
スポットライト浴びようとも
練習はひたすら地味。
地道な努力あるのみ。)

20060605122124.jpg


でもそこが音楽の素晴らしさ。
誰もが楽しめる夢中になれる
魅力があるのでしょう。
ある特定の選ばれた人間だけの
高尚な趣味じゃないんですね。
おおげさにいえば人類の共通言語!
理屈でなく誰もが楽しめるからこそ
音楽は素晴らしい。
ある意味、ジャズならでは!
なのかもしれませんけど
聞いてて飽きない。(笑)

私はジャズの門外漢。
たまたまそういう選曲だったのかも
しれませんが
ただ、聞いてるだけでも面白いです。
楽しいです。
思わずハミングしちゃいます。(笑)

(クラシックとかだとたま~に、
体調によっては意識を失ったりしますが。)

聞いてるだけでも楽しいんだから
演奏してる子どもたちはきっともっと
楽しいんでしょうね。
これがたった1人の演奏だったら
また、違うかもしれませんが

「みんなで一緒に演奏する!
協力してひとつの曲を仕上げていく!」

様子は子どもとはいえ、立派な演奏者、
・・敬意を表したいです。
本当に一生懸命な子どもたちの様子には
畏敬の念さえ覚えます。

20060605122902.jpg


いいなあ。
はっきりいってうらやましい。(笑)

本当に希有な経験。
誰にでもできるってものじゃ
ありません。
たまたまそういう環境に恵まれた
ことに深く感謝します。

(何といってもこれは環境の勝利!
こうした環境を情熱のみで
作り上げてくださった先生方や
応援団?の方々には深く感謝するのみです。)

20060605123248.jpg


・・などと私が勝手に(笑)感動している
様子で何となくおわかりになりましたでしょうか?
素晴らしい上達ぶり!
たった3時間の練習だというのに
何があったというのでしょう?!

先生方の情熱のたまものか?!
子どもたちの努力のたまものか?!

・・おそらく両者の相乗効果。
奇跡が再び!

もちろんまだまだ、充分ではありません。
充分ではありませんが
真っ暗だった中、一筋の明るい希望の光が
差し込んできたって感じ。(笑)
まだ、一ヶ月あるし、後1回、土曜日練習もあるし

「これなら、いける!」

という手応えが!

20060605123924.jpg


何とか人前に出せそう。(爆)
もうちょっと、・・いや、一生懸命、
がんばればアリーナで「鼻ターカダカ」

(ごめん。保護者の話。)

も夢ではありません。
NANZANジャズバンドクラブ。
前途洋々です。
Shibayama up









6月2日 南山小玄関

 今さらですがご紹介。
すでにもう有名!

20060605113818.jpg


ご存じ。
130周年記念シンボル!
シンプルでとても良いデザイン。
運動会の時には教職員のみなさんが
このシンボルマーク入りデザインの
Tシャツをお揃いでお召しで
思わず

「やられたっ!」

と思ったものです。(笑)
みなさん、大変よくお似合いでした。

(モデルがいいからですね!)

20060605114139.jpg


おおっ!
こんなに深遠な意味が隠されていたとは・・!
「先生」「子ども」「保護者」くらいまでは
はっきりいって予想してましたが
「学校」「地域」「夢・未来」・・と
そこまで考えられてあったとは・・!
ダン・ブラウンも真っ青!
ダ・ヴィンチ・コードを超える驚愕の真実!(笑)

南山小玄関に飾られている説明読んで
はじめて知りました。
さすが並み居る強豪をおしのけての
選抜。
ただものではありません。

職員室脇にはこんなディスプレイも。

20060605114727.jpg


運動会のプログラムの絵です。
・・表紙は別格としても(笑)
こちょこちょ、いろんな所に
毎年、5.6人の絵がイラストとして
掲載されるので運が良ければ
6年間のうち1回くらいは
載せてもらえます。

(保証のかぎりではありませんので
あしからず。)

人によってはどうということない
かもしれませんが我が家にとっては
一大事!(笑)
うちの子の絵を載せていただいた
プログラムは大切な家宝!
・・今でも大事に保管してあります。

(今年じゃないですが。
そもそも、うちの子、今年は
応募しそこなったみたいで残念!
・・単に提出忘れ。とほほ。)

20060605115213.jpg


今年もたくさんの子が個性あふれる
作品を応募!

20060605115404.jpg


いずれ劣らぬ力作揃い。
・・ですがお気づきでしょうが
思いのほか倍率は高くありません。
応募作はこれで全部。
すべての子が応募するわけではないので
思いの外、広き門!(笑)

(うちの子のように描いたはいいけど
提出し忘れる子もいるし。)

挑戦してみる価値、あります。
来年、どうぞ!
Shibayama up









6月1日 放課後

 放課後、午後4時近くの校庭です。

20060605102514.jpg


たしか高学年になると4時まで
校庭で遊んでいいんでしたっけ?
ちょっと忘れましたがとにかく
元気に遊ぶ子どもたち。
のどかです。

幼稚園の方でとっても可愛い菜園、発見!

20060605102647.jpg


「おかあさんたちのやさい」
「おかあさんたちのはたけ」

いいですねー。
微笑ましいですねー。

きっと園児達も楽しみにしていることでしょう。
南山小校庭の日当たりの良さは
折り紙付き。
豊作まちがいなしです!

20060605102941.jpg


もちろん小学校も負けてません。(笑)
どの学年も何か植えてます。

(・・そういえばこの間、3年生が
ほうせんか、植えてましたね。)
(過去ログ参照)

2年生のさつまいも畑です。
担任の先生が良く心配そうに
お世話してらっしゃいます。
普通なら日当たり抜群、気をもむ
こともないのですが
この畑には先客がいるのです。
・・写真後方に細い木?のようなものが
あるのおわかりになりますでしょうか?

20060605103325.jpg


じゃ~ん!
ぶどうです。
まあ、何て立派!
栄養たっぷりって感じに育ってます。
これだけぶどうがスクスク育てるってことは、
・・さつまいもの分の養分て
まだ、残ってるんでしょうか?
1人、悩む担任の先生!
残ってるといいですねー。
2年生にいもほり、させてあげたいですね-。

(平和に見えても植物の世界も
弱肉強食!
インドア派の私!
何のお力にもなれません。)

秋の見事な収穫をお祈りしております。

20060605103942.jpg


いきなり写真のムード変わります。
4年生「地域安全マップ」。
子どもたちのチームごとの地元調査です。

(うちの子のグループの調査に
ちょっと付き合いました。)

この写真はうちのまわりのちょっと
暗かったり人気のないところ!
ということで撮影しました。
以下、何点かUP!

20060605104348.jpg

20060605104413.jpg

20060605104438.jpg


消してない落書きとかはがれかけた
ポスターとかダメなんですよね。

「このあたりは誰も手入れしていない。
誰も注意してない。
誰も関心がない。
犯罪をおこしてもみつかりにくい場所だ!」

ということを悪人のみなさん?に
宣伝してるようなものなんですって。
このあたりは子どもたちのよく遊ぶ公園
への通り道だし

(近道。
でも確かにまったくよそからは
死角になってたりします。)

私もよく使う一応生活道路周辺。(笑)
日常茶飯事に暮らしてると危険!・・て
感じまるでしませんが、いざ、写真を
通して見てみると、まあ、何て物騒そうなこと!

「私ってこんな危険地帯に住んでるの?!」

と、暗澹たる気分に陥ります。(笑)
・・絵に描いたような廃屋まであるし。
もっともこの廃屋、今回、写真撮るまで
まったく気づきませんでした。
文字通り「目にはいらなかった」ってやつですね。

(ごめん。私の目は節穴なんです。)

このあたりは住んでる方々も昔からの方が多く、
よくご挨拶するおじいちゃん、おばあちゃんなど、

(いえ!今はみなさん、お若いのでレディース&
ジェントルメン!)

みんな、顔見知りで
気さくなムード。
温かな人柄、場所柄の閑静でいい所です。
決して写真からかもしだされるような
殺伐として荒涼とした(爆)地域では
ないのですが・・!

(ホントだよ~ん。
・・でも、たしかにちょっと
人目にはつきにくい・・。)

やっぱり子どもの目線で見るのは
大切です。

「あれって危険じゃない?」
「あ!これ危ないよ!」

一緒に歩いているとetc、etc・・。
目からうろこの指摘から
思わず目が点になってしまうものまで
多種多様。

(ひえ~!
さすがにうちの前を
「危険な場所」として撮影するのは
勘弁してください!
それだけはご勘弁を!)

なかなか勉強になります。
4年生の「安全マップ」。
完成が楽しみです。
Shibayama up































プロフィール

南山小PTA

Author:南山小PTA
更新は会員の皆様の協力で行っています。写真について削除を希望の会員の方は御一報下さい。nanzanptahonbu@gmail.com

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。