スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月19日 南山ジャズバンド パティオ・ライブ!

今年度、最後の演奏会。
1回目の公演が午後2時半。
2回目が午後3時半より開演です。

(今年度といってもそもそも発足して
まだ半年も経ってないけど。)

6年生にとっては泣いても笑っても
最後の演奏会。
これからも練習にはぜひ参加してね、とは
言っていただいていますが
中学ってどんな所か、行ってみないと
さっぱりわからない。(笑)
これからの予定も立たないし、
きれいさっぱり縁が切れるようなことには
ならないにしろ
今までのようにはいかないかも。

(ちょっと淋しい。
せっかくあれだけできるように
なったから何とか続けさせたい、とは
思ってるんですが。)

20060330062112.jpg


・・しんみりするのはこのへんでやめて(笑)
ライブ前の練習。
ライブの準備のお手伝いのため
保護者の方も続々、集まって
いらっしゃいます。
何といっても大変なのは楽器の運搬。
私のようにか弱い非力な人間は
ほとんど役にたちません。

(てゆうか車です。車。
楽器って思ったより
すごく重い!)

ま、はなからその気もなく撮影用具
一式運ぶので精一杯、なんですが。(笑)
心配されたお天気も問題なし。
南山はよっぽど日頃の行いがいいんですね。

20060330063720.jpg

20060330063756.jpg


本日は心強くも強力なお助けマンが
ご参加くださいます。

(バリトンサックスと何とかサックス?
私は楽器音痴。
ごめん。楽器の種類は写真で判定
してください。)

子どもたちのために貴重な日曜日を
さいてくださるなんて
なんてありがたいことでしょう。
感謝!感謝!です。

20060330064527.jpg


パティオ到着。
本番前の音あわせ。
観客もどんどん集まってきます。

20060330065758.jpg


「ジャスバンドがやるって
聞いてきたけど、てっきり大人かと
思ってた。
こんな子どもたちがやるんだ?!」

関係者以外の方やほかの小学校の保護者
からあがる驚きの声。
いろいろなところに貼ってある
ポスターは見てくださっているようですが
何となく「ジャズは大人!」という
先入観があったみたい。

「いいなあ。
うちの子もやらせたい!」

「どうしたら入れるの?」

「幼稚園はだめ?」

(笑。笑。笑。)

ああ、いい気分。
一応、日本人なので謙遜してみたりは
しますが隠しても隠してもこぼれる
自信に満ちた私の笑顔が真実を
語ってしまいます。

(イーダロー。
ウラヤマシーダロー。)

うちの子は南山小で良かったわ!(笑)

20060330065957.jpg


突然の春の嵐。
風が強いのなんの。
風が冷たいのなんの。
洗濯バサミやガムテープで
必死に防御しますが
自然の猛威はすさまじい。
楽譜や楽譜立てが今にも吹っ飛びそう。

(嵐を呼ぶジャズバンド!)

今日は冷たい強風をものともせず
校長先生、副校長先生、6年生の担任の先生も
応援に駆けつけてくださいました。
そしてもちろん南山ジャズバンドを
率いる担当の音楽の先生!
先生方、いつもいつも、ありがとうございます!

(子どもたちのためにプライヴェートな時間を
つぶしてくださり、本当に感謝しております。)

「南山の先生方ってすごい熱心だね。」

「日曜日なのにわざわざ来てくれるんだ。」

「え?!あれって
副校長先生なの?!(他校の保護者談)
ちょっといいの。あんなことしてもらって。
誰か代わらなくていいの?」

20060330075246.jpg


こんなことです。

ジャズバンドのために献身的に尽くす
副校長先生の勇姿!
ありがたくももったいなくも
キーボードの子の楽譜が飛ばされないよう、
洗濯バサミの代わりを
つとめてくださいます!

(ひええ!お許しを!
私には撮影と報道という任務が!
洗濯バサミにはなれません!)

・・ちなみに2回目の公演では
6年生の担任の先生が
「人間洗濯バサミ」?!の大役を
(先生方、ご無礼おゆるしください。)
つとめてくださいました!

「いいなあ。南山。」

ソウデショウ。
ソウデショウ。

ああ、いい気分。
一応、日本人なので・・(以下同文。)

そして、ついにラスト・ライブの開始!

20060330072106.jpg


オープニング。
新曲「イン・ザ・ムード」。
とてもいい仕上がり。
子どもたちのあまりのうまさに度肝を
抜かれる関係者以外の聴衆。
・・たとえ、関係者でも
記念すべきデビュー公演しか

(昨年の南山フェスティバル。
詳細は過去ログ参照。)

ご覧になっていない方やあるいはまったく
ご覧になっていない(笑)方も多く、

「こんなにうまいの?!」

と衝撃をあらわにする方、たくさん。

「ブログでうまい、うまいって誉めて
たけど本当だったんだ?!
てっきり、いつもみたいに
おおげさに言ってるだけだと
思ってた!」

おいおい、「いつもみたいに」って何よ?
「いつもみたいに」って?!

(すみません。
私の人徳のなさですね。
でも私も仮にも報道を自称する身。(笑)
真実と信じたことしか
書きません。)

20060330074515.jpg


若干の問題発言、名誉毀損はありますが
ジャズバンドを絶賛してくださって
いることにはかわりありません。
この際、ささいな問題には目を
つぶりましょう。

新曲
「イン・ザ・ムード」。
「ジャズの定番」と音楽の先生のご紹介
にあったとおり、耳になじみのある曲です。
直前まで一生懸命、練習していた「振付」?も
ばっちりきまり、とにかくクール!
かっこいい!

(楽器ごとにそろえて、あっちを向いたり
こっちをむいたりします。)

20060330075029.jpg


「リヴィン・ラ・ヴィダ・ロカ」
「WE WILL ROCK YOU」

・・すごい!
すごい!すごい!
すごい!すごい!すごい!

20060330075824.jpg


かっこいい!
かっこいい!かっこいい!
かっこいい!かっこいい!かっこいい!
かっこいい!かっこいい!かっこいい!かっこいい!

ジャズバンドの上達ぶりは
すでに私の文章能力を凌駕。
文章では真の素晴らしさを
とうていお伝えできません!
・・なので、
ボキャブラリーが貧弱なのは
量でカバー。(笑)
今回は質より量で勝負です。

20060330070227.jpg



ステキ!
ステキ!ステキ!
ステキ!ステキ!ステキ!
ステキ!ステキ!ステキ!ステキ!
ステキ!ステキ!ステキ!ステキ!ステキ!
ステキ!ステキ!ステキ!ステキ!ステキ!ステキ!

そしてラストは南山ジャズバンド18番!
「シング・シング・シング」!
2回目公演ではアンコールにもこたえ
最高の盛り上がりを見せました。

(アンコールはもちろん
「シング・シング・シング」!)

20060330081606.jpg


拍手!
拍手!
拍手!

春の嵐も完全に吹き飛ばす
賞賛の嵐!
喝采の嵐です!

自信と誇り、そして喜びに輝く子ども
たちの顔。顔。顔。
どの子も喝采に応え最高の笑顔。
今までの地道な練習はすべて
この瞬間のためにありました。
真実の瞬間。
至福の時です。

・・そして鼻高々にのけぞらんばかりの
私達、保護者。(笑)

「いいなあ。
うちの子もやらせたい!」

「どうしたら入れるの?」

「幼稚園はだめ?」

(笑。笑。笑。)

ああ、いい気分。
(以下略)

・・うちの子が南山小でよかった!
南山ジャズバンドで本当によかった!
Shibayama up











スポンサーサイト

3月17日 南山小校庭大パニック!!!

20060328063906.jpg


全速力で必死に校庭を逃げ惑う子どもたち!
いったい南山小学校に何が?!
・・南山小校庭大パニック!!
可愛い子どもたちの運命やいかに?!

・・ところでいきなり話は変わりますが
すっかりご無沙汰してしまいました。
かくかくしかじか(笑)の理由でブログの更新が
できませんでした。

(卒業式の準備に夢中でブログのことなんて
そっちのけ状態だったなんて口が裂けても
言えません!)

・・ひさしぶりに着てみたらスーツのウエストが
あわないとかストッキングがない、とか小物がみつからない、
とかたんに似合わない、(笑)とかいろいろあったりして
大変です。

(ごめん。
保護者の準備はそのレベルなんだけど
もう、気持ちが舞い上がってるもので。)

でも大丈夫!
取材だけはしっかり続行してましたのでネタはたまってます。
幸い春休みに学校は突入。

(先生方は来てらっしゃるみたいですがとりあえず
取材はお休みです。)

今日からがんばって追いつきます。
話、再開。

・・可愛い子どもたちにいったい何が?!
(ひさしぶりなのでインパクトのある出だしを
工夫してみたりする私。)

20060328064216.jpg


楽しい楽しいゲーム集会。
今年度、最後のゲーム集会です。

「みんなが楽しめるように!」

という目標のもと
(集会委員は「めあて」とよんでます。)
シンプル・イズ・ベスト!で
全校あげた「おにごっこ」がはじまります。
ルールはいたって簡単。
鬼は集会委員の子どもたち。
そのほかの子どもたちはひたすら必死に
逃げ回ります。
タッチできれば鬼の勝利。
つかまえられた子どもたちは
校庭からリタイア。
朝礼台の横でおにごっこが終わるのを
待ちます。

嬉々として子どもたちを追いかける
鬼たち!
逃げ惑う子どもたちに突進するさまは
まさに草食動物の群れにつっこむ
肉食動物!(笑)
サバンナと化す南山小校庭。
可愛い低学年も容赦なく次々と
えじきにされます。
鬼!
(だからおにごっこです。)

20060328064707.jpg


捕獲された草食動物たち。
どんどん数が増えていきます。

20060328065809.jpg


追撃の手をゆるめることなく
縦横無尽に校庭を走り回る鬼軍団。
さりげなくねらった獲物の群れに近づき
直線で狙いをさだめ一気にコーナーの
カーブを利用して追いつめるなど
だんだん鬼ごっこも戦略的になってきます。(笑)

20060328070243.jpg


走る!
走る!
走る!
鬼も草食動物もとっても楽しそう。
やっぱりおにごっこは子どもの遊びの
原点です。
今年度の最後のテーマとして遊びの
原点に立ち返るとは集会委員
さすがです!

いつもみんなを楽しませてくれるゲーム集会。
それをしきる集会委員の子どもたちは
一緒に遊ぶことがなかなかできません。
それで最後に集会委員の子どもたちも
一緒に遊べるような企画にしたそうです。
集会委員たちに

「何がしたい?」

とたずねたところ

「とにかく思い切り走りたい!」

との希望だったので今回の企画になったのだとか。

20060328070829.jpg


めでたく願いがかなった今日のおにごっこ。
希望通り集会委員、走りまわってます!

20060328071132.jpg


おにごっこ。
1回目終了。
とても満足そうな集会委員たち。
朝から気分も爽快です。

2回目開始。

20060328071338.jpg


一回目で体力を使い果たし、
ちょっとよれよれぎみの鬼たち。(笑)
さっきの勢いはどうした?!

20060328071536.jpg


でも大丈夫。
さっきの狩で習得した頭脳プレーに
みがきがかかります。
無駄に走ることなく歩いてコーナーに
獲物を誘い込み、カーブで一気に
勝負をかけます!

(直線で逃げきれても校庭のはしで必ず方向転換
しなければなりません。
鬼もターゲットもこの方向転換が勝負です。)

つかまえる側も逃げる側も
顔が輝いています。

20060328072107.jpg


おにごっこ、終了。
1回目も2回目も鬼につかまることなく
逃げ延びた子どもたちが表彰?されます。
その場に立ったウィナーに
全校あげて賞賛の拍手!

20060328072350.jpg


集会委員、最後の反省会。
もはや反省することなど何もないでしょう。
1年間、がんばった子どもたちに
優しくねきらいの言葉をかけて
くださる先生方。
最後にみんなと一緒に思い切り遊べて
とても嬉しそうな集会委員。

集会委員のみなさん、1年間、
本当にごくろうさまでした!
Shibayama up













3月17日 ジャズバンド朝錬

 きたる19日のライヴを目指して
いきあがる南山ジャズバンド。
(心配なのは当日のお天気だけ。)

20060322064345.jpg


学校はすでに卒業式モードに突入。
体育館はすっかり卒業ムードの飾りつけです。
楽器類は体育館にかなりおろして
あるので今日の朝錬は体育館で行います。
荘厳な雰囲気の中、クールにジャズが響き渡ります。

・・子どもたち、真剣です!

本当に聴くたびにどんどん
成長していく南山ジャズバンド。
今度のライブが今年度、最後の演奏。
(6年生は本当に最後!)

新曲「イン・ザ・ムード」も
順調な仕上がり。
がんばれ!南山ジャズバンド!
・・そろそろファンクラブでも
つくろうかしら?(笑)
Shibayama up










3月16日 体育朝会おおなわ

 体育朝会も今年度、今日が最後。
いつも朝から元気。
パワー全開の南山の子どもたち。
今日は何をするのでしょうか。

20060322055826.jpg


体育委員?の子どもたちが
みんなの前で模範演技。

20060322055900.jpg


おおなわです!
休み時間、大人気のおおなわに挑戦です。
1年生と6年生。
2年生と5年生。
3年生と4年生でタッグを組みます。

20060322060053.jpg


1年生と6年生チーム。
まだ、なかなか上手に飛べない子も
いますがとにかく
「飛んでやる!」
と意欲満々の1年生。
可愛いです。(笑)

20060322060337.jpg


6年生は楽勝。楽勝!
余裕のジャンプです。

20060322060442.jpg


2年生と5年生チーム。

みんなとっても上手です。
元気いっぱい。
楽しそう。

20060322060609.jpg


うっかりなわにひっかかって
しまう様子がまた、超ラブリー!(笑)
シャッターチャンス!

20060322060842.jpg


これまた
「飛ぼう!」
と意欲むきだしの3.4年生チーム。(笑)

20060322061014.jpg


必死に体を丸めてジャンプする様子が
笑え・・、いえ、共感を誘います。
(すごい滞空時間!)

朝から元気にみんなでおおなわ。
すがすがしい一日のはじまりです。
どの子もものすごく楽しそう。
朝から笑顔が輝きます。

20060322061327.jpg


毎回、恒例の反省会。
いつもとっても楽しい体育朝会。
(私の目からすると反省点は
ほとんどないのですが。)

1年間、がんばった体育委員会?
(運動委員会だったかな?
名称テキトーでゴメン!)
の子どもたち、本当にごくろうさまでした。
Shibayama up











3月15日 バスケ 先生とのお別れ試合

 港区小学生バスケットボール大会で
ベスト4!という輝かしい成績をおさめた
南山バスケチーム。
今日はお世話になった先生方と
お別れ試合?です。
(お別れするのは6年生だけですが。)

とても暖かな陽射し。
(日焼けしそう)
6年生は今日の試合を前からとても楽しみ
にしていました。
恐れ多くも
「先生たちとなら楽勝だ!」
と豪語しております。
勝敗はともかく試合内容に
関心が集まります!(笑)

20060320133222.jpg


「え~?!あの先生が?!」

という先生から

「この先生は絶対スタメンよね!」

という先生まで迫力の先生チームの選手が
集結します。(笑)

試合開始!
相変わらず好調の波にのる5.6年生チーム。
でも先生チームも負けてはいません。
6年生たちの予想通り「楽勝!」・・とは
いかないようです。
6年生でなくとも今年、最後の試合。
コーチは全部の選手を使ってくれます。
お笑い担当要員の3年生まで投入!(笑)
まさに総力戦で臨む子どもチーム!

ひきかえ先生チームは交代選手ほとんどなし。
傑出したチームながら層の薄さはいなめません。(笑)
このままでは先生方の体力が尽きるのは
時間の問題。
先生方、どこまでねばれるか?!

20060320133437.jpg


なかなかの好試合。
あの場内を熱狂させた伝説の本村戦
(過去ログ参照)
を彷彿とさせるシーソーゲーム。
あの場内を爆笑の渦にまきこんだ伝説のデビュー戦
(おなじく過去ログ参照)
を彷彿とさせるお笑いゲーム。
まさに両者を足して2で割ったような
まことに解説者泣かせの試合です。(笑)

20060320135008.jpg


先生チームに声援を送る超強力応援団。
・・もし、仮に力つきるメンバーが出れば
すぐに交代できるよう準備、怠りありません!

(校長先生、副校長先生も
スーツでシューターを
務めるお覚悟!)

「私は応援だけです。
試合はとてもとても・・!」

と、日本人らしく謙遜していらっしゃいますが
目の奥に密かに燃えるたき火、いえ、
闘志を見逃す私ではありません。(笑)

試合はついに延長戦に突入!
・・すごい!先生方。
ばてそうでばてない!
・・てゆうかばてながらも動いてる。(笑)

残念ですがこの分では副校長先生、
校長先生の出番はなさそうです。

それにしても私は気づいているべきでした!
先生方のおそるべき体力に!(笑)
学校公開のたびに思いますが
先生って体力勝負。
(大体、私なんか授業中、ずっと立ってる
だけでつらいし。)

その上、朝からダンス踊ったり、休み時間も
ダンス踊ったり、給食しっかり食べて
またまた、ダンス踊ったり。(笑)
・・しかもその合間に授業しなくちゃ
いけないんですからたまったものでは
ありません!

(逆です。授業の合間にダンスです。
・・詳しくは過去ログ参照。)

そんなわけでよれよれになりつつ

(ぴんぴんしてる先生もいました。
たった一人ですべての攻撃を防いだ
5年生の先生。
立派です!
・・たった一人の鉄壁のディフェンス。
感動しました!)

最後まで果敢に戦った先生チーム。
見事、勝利をもぎとりました!
(延長戦、終了間際にゴール!)

楽しい試合に勝負を離れ子どもたちも
集まった保護者も大満足。

(しまった!
やっぱり、日焼けしました!)

先生方、ありがとうございました。

20060320140853.jpg


南山バスケチーム。
最後にみんなで集まり
感想を述べあって解散です。

コーチの先生方をはじめ、
お世話になったみなさん、
1年間、本当にありがとうございました。
Shibayama up







3月15日 お別れ給食

 本当に後ちょっとで卒業の6年生。
今日は別れを惜しみ各学年に出張給食?です。
5年生は現在、登校している子が15名。
各学年3名づつ全権大使(笑)として派遣されます。

20060320114335.jpg


自分の給食をしっかり抱え、それぞれの
赴任先に向かう6年生。
楽しそうです。

20060320114449.jpg


これが今日の給食。
とってもおいしそう!
6年生の前途を祝して膳を飾る
お赤飯。
心遣いが泣かせます。
(給食主事さん、いつもありがとうございます。)

ではまず、1年生の教室。

20060320114700.jpg


いきなり華麗なマジック・ショー!
1年生のために6年生2人組が得意?の
手品を披露!
なぜか1年生の担任の先生も見事な
マジックで参戦!(笑)
いやあ、天下の南山小の教職員、最高学年
ともなるとマジックのひとつやふたつ
できて当然なんですね?!

(1年生、大喜び!)

20060320115227.jpg


素晴らしいイリュージョンの後は
インタビュー・タイム!

「好きな人は何人ですか?!」

(「誰?」じゃなくて「何人?」てとこがみそ。)

1年生の突撃取材に6年生、たじたじ。(笑)

「じゃあ、6年生から質問!
好きな人は誰ですか?!」

逆襲に転じる6年生。
質問が終わるやいなやいっせいに
手があがります。
あまりに勢いよくあがるたくさんの手に
6年生、目を白黒。

「・・じゃあ、○○くん。」

○○くん、元気よく大きな声で

「○○ちゃんです!」

「イェ~イ!」
(拍手喝采!足踏みつき!)

その後もとどまることを知らず続く
告白合戦!(笑)

「××くんは誰が好きですか?」
「××ちゃんです!」
(拍手喝采!足踏みつき!)

「△△ちゃんは誰が好きですか?」
「△△くんです!」
(拍手喝采!足踏みつき!)

・・・。
(6年生、沈黙)

「Aちゃんです!」
「Bくんです!」
「Cちゃんです!」
「Dくんです!」
(以下略・・。すべて拍手喝采。足踏みつき。)

何て男らしい潔いクラス!(笑)
(「好きな人はころころ変わります。」先生談。)

・・無念!
6年生、完敗です!(笑)

お隣の2年生のクラス。

20060320120853.jpg


6年生のために丸く配置された机。
これならみんなと文字通り
食卓を囲めます。
みんなで6年生を大歓迎してくれます!

20060320121053.jpg


給食を一通り食べ終わるとみんなで
ゲーム!
ぐるっとみんなで手をつないで円になります。
はじから順番に手を強く?にぎり一周する
タイムをはかります。
単純だけどやってみると結構、面白い。
(それにすごく手軽にできる!)
全員でタイムを縮めるために協力します。
目標タイムを目指します。
何度目かの挑戦の後、見事、目標タイム達成!
「やった~っ!」
全員で拍手喝采!

・・ではお次は3階に上り3年生の教室。

20060320121701.jpg


黒板一面に描かれた6年生を歓迎する
言葉の数々。

「おめでとう。」
「6年生、サイコー」

素直な歓迎の言葉に6年生も「サイコー」
の笑顔でこたえます。

20060320122108.jpg


優雅に(笑)ランチを楽しみながら
ここでもゲーム!

(食べながらなのでちょっと忙しいけど
それがまた、楽しそうだったりする。)

食べつつ写真でわかるとおり黄色い何かを
渡していきます。
この黄色い何かを渡された人は何かを
言わなければなりません。(笑)

(ごめん。ルール把握してません。
説明不能。)

お隣の4年生のクラスをのぞいてみましょう。

20060320122541.jpg


楽しくランチ。
会話もはずみます。

20060320122845.jpg


ここも一通り食べ終わると
ショー・タイムに突入!(笑)
6年生、なぜかクイズを出しまくります!
(なかなか難しいのもあった。)
一生懸命、知恵をしぼる4年生。
できてもできなくても
「こうかもしれない、ああかもしれない」
と考える過程が楽しいんですよね。
別れを惜しむと同時に4年生の頭脳を刺激。
ただでさえ良い頭がますます良くなります。
さすが6年生、後輩思いの
素晴らしい企画!(笑)

・・さらに4階にのぼり5年生のクラス。

20060320123439.jpg


立派な体格。
体格的には6年生をも上回る5年生。
6年生、埋没してます。(笑)
違和感、まったくありません。
まるでもともと同じクラスであったかのように
自然に溶け込んでます。
(そういえば6年生の先生もいらっしゃるみたい)

20060320123732.jpg


後輩とはいえ、少ない人数の学校。
5年生はほとんど後輩というより、いろいろな
行事や委員会を共に支えてきた戦友同然。(笑)
卒業してもいい友人でいてくれることでしょう。

給食開始と同時におかわりに殺到する5年生。

「今日はおかわりは6年生からだ!
おかわりは6年生からだぞ!」

5年生の先生の思いやり。
机にポツンと取り残される6年生たち。(笑)

「ぼくたちの分はちゃんとおかわりあるから
大丈夫です。」

6年生、余裕の発言。
・・?
どういう意味でしょう?
6年生の教室までおかわり、取りに
いくのかしら?

・・こういう意味です!!

20060320124626.jpg



20060320124657.jpg


20060320124716.jpg


各学年に出張した6年生のために
大切な「おかわり」を抱えて
配ってまわる6年生の先生。
(まさしく「出張おかわり」!)

「おかわりほしい人!」

手をあげる6年生のお皿に優しく
盛り付けてくださいます。(笑)
(4階から2階まで。)

今日の給食。
そしておかわり(笑)は6年生、ひときわ
おいしく感じたことでしょう。
学校中、みんなの愛情のたっぷりこもった
給食。
とても素敵な「お別れ給食」でした。
Shibayama up






3月14日 5.6年生ファッション・ショー!

 いよいよ5.6年生、ファッション・ショーです!
高学年は準備も万端。
お気に入りの私服や衣装?持ち込みで
気合十分!

(めでたくモデル役GET!のうちの子。
あーでもない、こーでもないと
コーディネートにこだわってました。)

20060320102453.jpg


もちろん英会話の授業の一環。
高学年ともなれば立派にモデルの
衣装をアナウンサーが解説します。

「キュート!」
「ビューティフル!」
「プリティー!」
「クール!」

・・なるほどこの4つを適当に
使いまわせばいいんですね。
覚えておきましょう。(笑)

では5.6年生、渾身のショーを
お楽しみ下さい!

20060320102828.jpg


20060320102855.jpg


20060320102920.jpg


20060320102946.jpg


20060320103013.jpg


20060320103053.jpg


20060320103147.jpg


20060320103203.jpg


音楽にのりながら教室を見事な
モデルぶりで一周。
要所要所でしっかり決めポーズ!
テレながらもしっかりやってくれます。
モデルの魅力ををさらにひきたてる
アナウンサーの英語の解説も見事。
すばらしいショーです。
さすが高学年、みんな、みんな、
「キュート」で「ビューティフル」で
「プリティー」で「クール」です!

20060320103527.jpg


ショーの終わり、ステージに勢ぞろいの
トップモデルたち。
カッコイイ!

20060320103725.jpg


うっかりしてましたが今日で
英語の先生ともお別れなんですよね。
先生が子どもたち一人一人に
お手製のカードを手渡してくれます。
(他の学年の子もみんなもらってました。)
とっても面白い授業をしてくださる
先生だったのに大変、残念です。

別れを惜しみ最後にみんなで
一緒に歌か何か?をすることにします。
決定権はもちろん卒業してしまう6年生。

「何がいい?」
「ポキポキダンス!」

6年生の一人からすかさず声が
あがります。
ポキポキダンス?
聞いたことありません。
どんな踊りでしょう?
最初、「え~?」
と恥ずかしがっていた6年生も次第に
すっかりその気に。(笑)
めでたく謎の「ポキポキダンス」に決定!

「いやだ~」
「恥ずかしいよ~」

抵抗する5年生。(笑)
とうとう一足先に先生とお別れ。
教室に帰ることになってしまいました。(笑)
・・そんなに恥ずかしい踊りなのか?!
ポキポキダンス!!

20060320104052.jpg


ついにはじまりました!
ポキポキダンス!
さっきまでちょっと恥ずかしそうだった
のもどこへやら無邪気に元気よく
踊りまくる6年生。
・・たしかにこれは高学年はちょっと
恥ずかしがっちゃうかも(笑)
幼稚園のお遊戯とかでよくやる
「アブラハム」?みたいな感じ。
幼稚園の子が踊ったらさぞ可愛いだろうなあ。
体格的には6年生にはるかに勝る5年生。
ちょっとつらいかも。(笑)

ポキポキダンスを園児も真っ青に
可愛く踊る6年生!
自分を捨てることのできる強さ!
それでこそ最高学年だ!
(意味不明)

20060320110022.jpg


最後に英語の先生を囲んで6年生、
記念撮影!
担任の先生がシャッターをきります。
(そしてそれを撮影する私。)

英語の先生、1年間、とても楽しい授業、
ありがとうございました。
Shibayama up








3月14日 1.2年生ファッション・ショー!・・と次年度第1回役員会

1.2年生、華麗に
パリコレ(モドキ)デビュー!

060314_1115~0001.jpg


いつもとても楽しい英語の授業。

(まるで授業じゃないみたい!)

今回はなぜかファッション・ショー!
実は昨日も3.4年生のショーがあったのですが
残念ながら別の用事があって
取材できませんでした。

(男の子が女物のドレス、着たりして
超お笑い路線だったらしいです。
取材できなくて残念無念!)

060314_1116~0001.jpg


何でファッション・ショー?
・・と思ってましたが見て納得。
ちゃんと英語の授業でした。(笑)
モデル役の子と解説?の子が2人一組
ペアで舞台に登場。
モデルは音楽にあわせて歩いたり
ポーズを決めたり。(笑)

解説の子は

「可愛い青のTシャツ」
とか
「かっこいい黒のズボン」
とかモデルの衣装をもちろん英語で説明。
(面倒なので勝手に英訳してください。)

「かれはかっこいい男の子!」
「彼女はとても可愛い!」

などとモデルを紹介します。
(モデルおおテレ)

060314_1118~0001.jpg


それぞれ各班の代表です。
とっても可愛くて楽しい!
こういう授業なら英語アレルギーに
なることはありませんね。

そういえば今日は次年度の役員の
第1回の役員会もありました。(おいおい)
(インパクト薄っ!)

一応、はじめて全員揃ったんですが
まあ、別に知ったお顔ばかりですし、
正直、そんなにインパクトは・・。(笑)
いえ、一生懸命、がんばりますので
みなさん、よろしくお願いします。

今年度の実行委員会の冒頭で会長が素晴らしい
お言葉をおっしゃってくださいました。
私はあの言葉を聞いて一挙に気が
楽になりました!

「失敗を恐れない。
人の失敗を責めない。
(実行委員会にはそんな方はいらっしゃいません。)
何より自分で自分の失敗を責めない。
失敗してもくよくよしないで
楽しくやりましょう。」

そうか!自分で自分を責めてはいけないんだ!(笑)
だから私は失敗しても決して自分を責めません。(大笑)
以来、教えを守って活動してきました。
そうしたら楽しいこと。
楽しいこと。(笑)

人間です。
失敗するのは当然です。
(開きなおり)
失敗したらまた、やりなおせばいいんです。
失敗してもいいじゃないか。
子どもたちのためになにかしよう。
それくらいの軽い、いえ、明るい気持ちで
積極的に関わっていくとPTAの活動は
とても楽しくなってきます。
(うわあ・・、説教くさい)

・・次年度の実行委員会でもぜひ、同じ
お言葉をお聞きしたいものです。(笑)
PTAの座右の銘にしましょう。
Shibayama up




























3月13日 全校朝会 新・鼓笛隊デビュー!

 快晴。
気持ちの良い朝。
新・鼓笛隊のデビューを飾るのに
ふさわしい一日の幕開けです。
この間、引継ぎ式を見ましたが
(過去ログ参照)
初々しくて(笑)とても可愛かったです。
演奏もなかなか上手でしたし
どうしてどうして迫力がありました。
これから期待度大。
きっとすばらしい演奏行進をしてくれる
ことでしょう!

しっかりカメラを用意。
電池もちゃんと予備を持ち歩いているし
準備に怠りありません。
(前に電池切れで苦労したことがあるので・・。
同じ失敗は繰り返しません!)

・・?!
・・て撮影できない!
どうして?!
・・てコンパクトフラッシュが入ってない!!(笑)

*コンパクトフラッシュ・・私のカメラのデータ保存用
    カード。これがなければカメラはただの箱です。

 どうしよう!
 どうしよう?!
ひたすらあせる私。
よりによって大切なデビューの日に!
肝心の写真がないなんて
責任とってブログ引退するか
全新聞にお詫び記事を掲載しなければ
ならないほどの失態です!(笑)
(妄想です。)

・・かといって家に取りにもどっている
時間はありません。
容赦なく朝会開始。
あせる私の眼前で名シーンが容赦なく展開
していきます。

ガ~ン!
いつも表彰されることがとても多い南山小の
子どもたち。
(優秀です!)

よりによって今日は一際
表彰状の嵐!(笑)

まず、学校が「環境にとても配慮していて
素晴らしい。」(おおざっぱ)ということで
表彰されます。
これは当然ですね。(笑)
こんなに素晴らしい環境に恵まれた学校は
そうそうありません。
全校あげて十番商店街のごみ拾いをしたり
地域の環境にも地道に貢献しています!

続いて図工か家庭科の作品が何かに入選したようです。
(テキトーでごめん)
東京都の大会?のようです。
2人の子どもたちが朝礼台の上で
全校の喝采を受けます。
おめでとう!

さらに続いて今度は港区の大会?
10人以上の子どもたちが朝礼台に
登ります。
図工の作品みたい。
おめでとう!

さらにさらに(笑)続いて5人の子ども
たちが表彰されます。
・・これは過去ログでも紹介された
北京市と港区合同の交流展です。
(詳細は過去ログ参照)
拍手の嵐。
おめでとう!

続いてうれしいお知らせ。
転校生がやってきました!
2年生と5年生でとても可愛い
女の子。
(姉妹です。)

良かった!
良かった!

・・ついに鼓笛隊の行進がはじまります!
万事休す!
ここではっとひらめく私!
そうだ!
携帯で撮ればいいんだ!(笑)

(もっと早く気づけよ。)

携帯、新しくしたんで前のはできなかったけど
今は写真、撮れるんだった!
寸前で思い出して良かった。
・・そんなわけでブログ引退しません。(笑)

20060317065441.jpg


青空に映える新鼓笛隊の勇姿。
がんばれ!5年生!

20060317065710.jpg


かっこいい!
かっこいい!
(なかなかやるじゃん)

20060317065807.jpg


この間の引継ぎ式よりずっとうまくなってます。
素晴らしい上達ぶり!
運動会が楽しみです。

20060317065936.jpg


3年生もこれが晴れの演奏行進デビュー!
一生懸命、がんばります。

(うちの子も家で何度も練習してました。)

超ラブリー。
がんばれ!3年生。

(ある意味、唯一ベテランの学年4年生。
余裕の行進です。うまい!)

20060317070303.jpg


新鼓笛隊デビュー!
やった~!
大成功!
えらい!えらい!
見事に大役を果たしました!

20060317070442.jpg


遠く玄関で心配そうに新鼓笛隊を
見守っていた旧鼓笛隊(笑)の6年生。
演奏終了と共に、いえ、終了を待たずして
やんややんやの大喝采!
(・・いい先輩です。)

一生懸命、がんばる5年生。
真剣に応援する6年生。
実に美しい光景です。
朝から心が洗われます。

新鼓笛隊デビュー。
おめでとう!
Shibayama up
















3月11日 南山ジャズバンド 今年度、最後の土曜日練習

 タイトル、長い!(笑)

(でも、その通りなんですけどね。)

来る19日のコンサートに向け
研鑽を重ねる南山ジャズバンド。
今回はさらに新曲に挑みます!

(常に挑戦的で果敢!前向きな姿勢に
しびれます!)

・・前日、ちょっと遅かったので、
朝、眠くて(笑)

*過去ログ「おつかれさん会」参照。

多少、取材に出遅れました。

先日、(3月10日(金)午後4時より)
低学年の保護者会の後に
第2回目の南山ジャズバンド保護者会が
行われました。
続々、たくさんの保護者の方が音楽室に
集まります。

「やっぱり立派なジャズバンドには
それを支える立派な保護者の組織よね!」

う~んとはしょって言えば要するに
こういうことで。(笑)
こんなに子どもたちががんばっているんですから
当然、保護者もバックアップしなければ
なりません。
幸い団長?!にぴったりのふさわしい方が
名乗りをあげてくださり前途洋洋!
この人ならもう安心!という副団長?!の方も
名乗りをあげてくださり磐石の体制です。

(団長は交渉ごとの達人。
あれよあれよという間にジャズバンドに
ふさわしい環境を整えてくださいました!
実行委員会でもおなじみ。十番商店街の重鎮です。
たのもしい限りです!)

*団長・副団長・・私は団長がかっこよくていいと思うのですが
        副団長にあたられる方が
        「副団長はちょっと恥ずかしいから
        せめて副部長にして!」
        などと口走っておられました。
        お美しい女性の方なのでお気持ちは何となく。(笑)
        団長と副部長じゃだめかしら。
  
今後、ジャズバンドの人数が増えれば
楽器も足りなくなるし、いろいろ運営費も
かかるし、講師の先生も必要だし、
何より、いろんなことに挑戦したいし、
解決しなければならない問題は山積ですが
これだけ強力な布陣でのぞめば
ま、何とかなるでしょう。(笑)

来年度はあらたにジャズ・フェスティバルに
挑戦するなど意欲満々!
ますます目が離せません!

・・それはさておき、華やかな舞台のためには
地道に練習!練習!

20060315091651.jpg


大活躍してきた6年生、天才ドラマーも
今度の3月19日のコンサートを最後に引退。

(でもOBもどんどん遊びにきてくださいって
先生、おっしゃってました!)

いよいよ後継者の育成にとりかかります。
(たぶん手前のこの2人がそうなんですよね?)
真剣に練習してます。
きっとそう遠くない未来、華麗なドラムを
響かせてくれることでしょう。

20060315092041.jpg


ピアノの練習にも熱が入ります。
彼も6年生。
後継者はどうなるんでしょうね?
ピアノ、習ってる子は結構、いるみたい
だから有望株は何人もいるんでしょうね。

20060315092240.jpg


新5年生が主流のサックス。
ここは不動のメンバーかな?
それとも4月に新メンバーが入ったら
あらたに編成替えがあるのでしょうか?

20060315092440.jpg


トランペットとトロンボーン。
人数も多いので普通の練習でも
すごい迫力。

20060315092554.jpg


本当に上達したトランペット。
部長をはじめ何人か6年生はいますが
大多数を占めるのは新6年生。
来年度からはここのメンバーがジャズバンド
をひっぱっていくことでしょう。

20060315092842.jpg


一人をのぞいて全員6年生のトロンボーン。
ここはごっそり穴があきますね。
・・でも、大丈夫!

20060315093126.jpg


ただ一人残る新6年生のメンバー。
やる気十分です。
休憩時間の間も練習の手を休めることは
ありません。

「こういう子がうまくなるんですよ。」

講師の先生も感心しておられたほどの
熱心さ。
トロンボーンも大丈夫です!

20060315093521.jpg


最後30分の全体練習。
ただ「聴かせる」から「見せる」
そしてさらに「魅せる」!時代に突入の
南山ジャズバンド。
新曲「イン・ザ・ムード」では
「振付」?に挑戦です。

・・写真でおわかりになりますでしょうか?

楽器ごとにそろえてあっちを向いたり

20060315093958.jpg


こっちを向いたりします。(笑)
でも、これが曲に併せてリズムにのって
成功するとメチャクチャかっこいいんです!
今回も期待以上にやってくれます!
南山ジャズバンド!

今度のパティオ・コンサートでは
今まで最多の連続4曲、一挙ご披露!
午後二時半と三時半の2回にわたり
演奏です。
(みんな、来てね。)

20060315094708.jpg


今年度、最後の土曜日練習。
子どもたちのためにちょっとした
パーティーです。
(飲み物とお菓子を配っただけですが。)
子どもたち大喜び!
パーティー開催の前に6年生の部長より
ご挨拶をいただきます。

「今までジャズバンドがんばってきて
何でもいいから部長として一言!」

先生のお言葉に部長しばし思案。
おもむろに口を開き

「みんな、お疲れ様です。」

・・全員の注目が集まります。

「いただきます!」

簡潔にして大胆!(笑)
素晴らしいご挨拶!
(保護者おおうけ)
すかさず全員で「いただきます!」と唱和して
宴に突入です。

20060315094738.jpg


みんなで楽しくパーティー。
先生方、今まで本当に
ありがとうございます。

3月19日、パティオ・コンサート
目指してがんばりましょう!
Shibayama up







3月10日 おつかれさん会

 今年1年、みなさん、お疲れ様でした。
先生方とPTAの役員、委員メンバーたちの
打ち上げ?のようなもの?
私も今回、初参加。
怖いものみたさ!で出席です!(笑)
enkai_03.jpeg.jpg

なごやかに談笑。
難しいお話や面倒なお話は一切、無し。
・・怖いものは別になかったですね。(笑)
とても盛り上がって楽しい集まりでした。

チャンスがありましたら
みなさんもぜひ、どうぞ!
とっても面白いですよ!

(新しい発見があるかも!)

唯一、困ったことは
いっぱい撮ったんだけど
ブログで使える写真が
ほとんど無いことかしら。(爆笑)
(理由はご想像にお任せ。)
Shibayama up










3月10日 ゲーム集会「しりとり」

 あいにくの雨。
この頃は春めいて暖かくなったり
今日のように寒さがぶり返したり。
(個人的には花粉が少なくて大助かり!)

20060314131429.jpg


雨なので軒下?で校長先生、
いつものように子どもたちのお出迎え。
うまくかさがたためない低学年の子もいるので
優しく手助けしていらっしゃいます。
ほかの先生方もそうですがいつもながら
薄着でいらっしゃいます。
(まあ、ブクブク着膨れていたら
いざという時、動けないか。)

20060314131920.jpg


玄関の美しいお花。
グレードアップ!
さらに見事に華やかに咲き誇ります。
(主事さん、ありがとうございます。)

20060314132137.jpg


楽しい、楽しいゲーム集会。
集会委員、直前打ち合わせ中です。
(いつもとても面白くてみんな楽しみに
しています。)
短い時間ですが縦割り班で全学年で
仲良く遊べるゲーム集会。
高学年は自然にリーダーシップを
学べるし、低学年はそんな高学年の
背中を見て楽しく遊びながら
成長していきます。
すばらしいですね。

20060314132711.jpg


中心に立つ5年生。
両脇で見守る6年生。
今日は司会、進行とも5年生が受け持つ
ようです。
これも後継者育成のひとつか?!
・・なかなか立派な采配ぶり。
これなら安心して任せられます!

今日の遊びは定番中の定番。
「しりとり」です。
全校生徒で行う「しりとり」。
期待しましょう。

20060314132959.jpg


縦割り班ごとに5秒以内に
次のしりとりの言葉を考えて
みんなで大声で叫ばないと負けです。(笑)
6年生のリードの元、順調に答えが続きます。

「そつぎょう」
「うさぎ」
「ギター」
「あり」
「リンゴ」
「ゴリラ」
「らっぱ」

(・・よく覚えていません。以下略。)

どんどん続くラリー。
すでに二順目に突入。
ちょっとでも答えに詰まると容赦なく

「5.4.3.2・・!」

と秒読みがはじまります。
(完全に5秒後に答えてる班も出始めますが(笑)
そこはお遊び。
お目こぼしです。)

20060314133712.jpg


時間終了まで続くラリー。
華麗なしりとり合戦に子どもたちも
大満足。

集会委員の5年生、がんばりました!

20060314134132.jpg


最後の感想のインタビューも完璧。

「おもしろかった。」
「楽しかった。」

集会委員の子どもたち、ご苦労様でした。
Shibayama up









3月10日 低学年保護者会(3年生)

 今年度、最後の低学年保護者会。
さすがに我が子の保護者会しか
取材?できません。
他の学年にしのびこんだら嫌がられる
だろうなあ・・。(笑)
そのような真似は決していたしませんので
ご安心ください。

20060314084959.jpg


年度末の保護者会。
定番のお茶とお菓子。

(学級さん、ありがとうございます。)

兄弟関係で他の学年に出たり入ったりで
人数は流動的ですが
なごやかに話題がはずみます。
特に問題は何もないのですが
しいてあげれば校外活動の最中に3年生が
不幸な事故で

(不可抗力の事故です!
3年生が悪いことをしたわけではありません!)

パン屋さんのガラスを大変申し訳ないことに
傷つけちゃったことでしょうか。
(パン屋さん、ごめんなさい!)

でも、幸い誰もケガするようなことも
なかったし、ガラスの弁償の方も
今年度からPTAで加入した何とか保険

(名称テキトー。忘れました。)

で弁償することができます。

(しかし、何とか保険に入っておいて
本当に良かった!)

パン屋さんのガラス代。
はめこみ式?で結構大きい1枚ものだから
クレーン車を呼んで大々的に工事しないと
だめだそうです。
そうすると費用もかなりの額が予想されます。

(弁償するのは当然としても
工事も手間がかかるでしょうし、
それまでの間、傷ついたガラスで
営業を続けなければならないのですから
パン屋さんには大変ご迷惑をおかけします。
とても小学校に好意的なお店で
事情をご理解くださり助かりました。
パン屋さん、ありがとうございます。)

・・弁償するのは当然にしても
ガラス代をを担任の先生が全部、
払うのは可哀想過ぎる!(笑)

(笑い事ではありません。)

私、その時、たまたま(笑)学校に
いたんですが
3年生の子どもたち、とても心配していました。

「先生、弁償しなくちゃいけないから
お給料、全部、なくなっちゃうんだ!」
「一月分じゃ足りないかも!」

それはあまりにお気の毒!
保険のことは重々、承知していましたが
面白いので黙って様子を見ることに。(笑)

「可哀想だからみんなでお金を出し合うことに
したの。」
「一人、2.3万円!くらいかなあ?」

(当初の予想では80万円くらいかかるかと
言われていましたが実際にはその半分以下程度に
なるらしいです。)

「え?!おうちの人にお願いして
出してもらうつもり?」

保険のことを知ってるのになぜか
あせる私!(笑)

「違うよ。おれたちが自分で出すんだよ。
みんなでお小遣いとかお年玉とか貯金とか。」
「あるだけでいいから。」

まあ、何て健気な良い子たち!
・・何と絶対にお年玉には手をつけない(ケチ!)
うちの子も今まで貯めた分、すべて

「先生のために出す!」

と言ってます!

(おお!いいとこあるじゃん!
・・結構、貯めてます。)

すばらしい。
泣かせる話ではありませんか!

(近頃の子はお金、持ってるなあ。
パン屋さんに悪いことをしちゃったから

「これからどんどんパンを買う!」

って言う声もいっぱいありました。)

保険のことは知ってますが仮に入って
いなかったならば私は喜んで
うちの子の決断を支持しましょう!(笑)

・・このようにとても子どもたちに
愛されている先生。
保護者会もなごやかムードを通りこして
爆笑の嵐!

「こんな面白い保護者会、はじめて!」

とおっしゃる保護者の方もいらしたほど
爆笑エピソードが飛び出します!

高級素材「つばめの巣」や
(そういう状態の机が存在するそうです。)

謎の惑星ブラックホールや
(教室内やランドセルの中に
ひんぱんに出没!)

おしゃれに興味のある可愛い女の子の話など
(お手入れのしすぎで薄くなりすぎた眉を
先生が水性サインペンで再生!)

実に多彩な話題が満載。

・・お笑いの中であまり感動的雰囲気は
高まりませんが保護者から1年間の感謝の
気持ちをこめて先生に花束贈呈です。

20060314120655.jpg


可愛いお花に先生もにっこり。
先生、1年間、どうもありがとうございました。

20060314120825.jpg


各学年、1クラス。
同じ先生に再び持っていただける確率は
あまりありませんがうちの子は

「運がよければ5年か6年で、また
担任になってくれるかも!」

と希望をつないでおります。
(6年生の例もありますし。)
今年度、先生に担任になっていただけると
知ったときは、うちの子、飛び上がって
喜んでおりました。
(いえ、うちの子だけではありません。)

「でも、1年生の時の先生も好きだし
2年生の先生も良かったし。
まだ、持ってもらってないほかの先生にも
あたってみたいし・・。」

・・この浮気者!(笑)
うちの子の希望をすべてかなえるには
とても後、3年間では足りません。
留年、覚悟です。
Shibayama up






3月9日 鼓笛隊 引継ぎ式

いつもの通りの朝。
南山の子どもたちは元気に登校!
今日のお出迎えはみんなに算数を教えて
くださるTTの先生です。

 20060310132338.jpg


いつものとおりの朝だけど、でも
今日は特別な朝!
何といっても鼓笛隊の引継ぎ式があるのです。

(これは私も見たことありません。
楽しみです!)

20060310132701.jpg


音楽朝会。
今日は鼓笛隊の引継ぎを行います。
楽器を持って整列する6年生。
最後の演奏行進はこの間の朝会で
終わりました。
今日は行進はしませんが全校生徒の前で
もう一度、正真正銘、最後の演奏を披露します。

その場で足踏みしながら
別れを惜しむかのごとく完璧な
迫力ある演奏が繰り広げられます!
体育館いっぱいに響き渡る曲。
6年生の表情は自信に満ちあふれて
います!
素晴らしい演奏。
誇りに輝く顔。

20060310133512.jpg


・・全校が温かく見守る中、
最後の演奏が終了します。

われんばかりの拍手。
・・6年生、お疲れ様でした!

20060310133643.jpg


いよいよ5年生への引継ぎです。
名誉ある指揮棒が6年生から
新たにリーダー?を務める3人の5年生に
引き渡されます。
南山小の栄光の伝統が今、5年生に渡されたのです。
がんばれ!5年生!

20060310133921.jpg


続いて全員で楽器の受け渡しです。
楽器を渡した6年生は今までいた中心の
場所を5年生にゆずり、それまで5年生が
いた右端の場所に移ります。

20060310134135.jpg


新たに演奏にデビューする3年生。
真剣な表情で4年生の横で
ピアニカを構えます。
がんばれ!3年生!

20060310134334.jpg


5年生による新・鼓笛隊ついにデビュー!
心配そうに見守る6年生。
いえ、全校あげてちょっと心配。(笑)
でも大丈夫!がんばるんだ!

指揮棒を持つ手、楽器を持つ手。
まだまだ不安げな5年生。
それでも合図と共に元気に演奏を
開始します!

・・なかなかいいんじゃないでしょうか?!
とにかく一生懸命、がんばってる様子が
好感もてます。
とても可愛いです。
今の6年生だって最初からあんなに上手
だったわけじゃありません。
これから新・鼓笛隊がどんな風に
成長するかとても楽しみです!

再び、満場の温かい拍手。
6年生も惜しみない拍手を5年生に
おくります。
その盛大な拍手は先ほど6年生の受けた
喝采に勝るとも劣りません。

20060310135124.jpg


最後、校長先生がこれまでがんばってきた
6年生に優しい笑顔で温かなねぎらいの
言葉をかけてくださいます。
・・もちろん、がんばった5年生、4年生、3年生。
そして行進のとっても上手な(笑)1.2年生も
お誉めにあずかります。

(1.2年生。褒められたの
がとても嬉しかったみたい。
手拍子にのって退場するとき
一際、元気よく手をふっていました。
可愛いです。)

鼓笛隊、引継ぎ完了。
ひそかに感傷にふける私。(笑)

・・しかし、最高学年、6年生にはそんな暇は
ありません!

20060310135847.jpg


彼らには常に重要な任務が待っているのです。

(4階の音楽室までせっせと楽器をはこびましょう。)

最高学年の名は伊達ではありません!
卒業するその日まで
がんばれ!6年生!
Shibayama up





3月8日 6年生、最後の保護者会

 6年生、最後の保護者会です。
まあ、だからといって特にどうということは
ないんですが(笑)
(こらこら)

正直、この間の謝恩会で燃え尽きて真っ白!
・・て感じ。

(ろくに働いてないのに脱力しちゃいけません。)

特に何の問題もなく平和そのもののクラスなので
とりあえず、お茶とお菓子ってとこですね。(笑)

20060310130022.jpg


謝恩会で飾られていた素晴らしい
言葉の数々。
一体、誰がお書きになったのかと
思っていましたが
何と先々代の国王陛下?(王妃様かも)
だったみたい。

*国王陛下・・PTA会長の別称。
  王妃様・・・童話によく出てくる人。
       南山小ではたとえ別称でも
       そんな役職ありません。

そういえばあの伝説の職場体験の時も
老舗の説明?で

「伝統とは革新の連続である!」

という超かっこいいお言葉をおっしゃって
おられました。

(いつかどこかでパクって使ってやろうと
企んでいるのですが今だに果たせず。)

みなさんも良かったらどうぞ!(笑)

20060310131009.jpg


光栄にも私の編集した6年生の「移動教室」
のビデオを紹介してくださいます。

(今頃完成してたりして・・。)

移動教室は4日。
1日10分として全部で40分。
鬼のようにカットしまくりました!(笑)
・・早送りなどしつつとりあえず
全部、流してくださいましたが
やっぱり40分は長かったかな。
心を鬼にして30分以内をめざした方が
良かったかも。
今後の課題にしましょう。(笑)

「謝恩会の反省は何かありませんか?」

と卒対の方。

「何ひとつありません!」

と即答。
あれほどの素晴らしい謝恩会。
何か反省すべき点があったでしょうか?!
・・いや、ない!!(笑)

ほのぼのムードの中、最後に
学級さんが先生に保護者からの感謝の
プレゼントをお渡しします。
先生、今まで本当にありがとうございました。
あと少しですがあらためて卒業まで
よろしくお願いいたします。
Shibayama up






























3月7日 南山小玄関ディスプレイ

 やっぱりすっかり模様替えです。
南山小玄関。

20060310124034.jpg


「今、はばたく時」

当然といえば当然ながら卒業に
焦点をあわせた飾り付け。

20060310124158.jpg


「中学もがんばってね。」

祝賀ムード一色!
ホントにもうすぐ卒業式なのね!
(何となくおろおろ。)

20060310124306.jpg


「おめでとう」

すてきな言葉ばかり。
乱舞する鳥や切り貼りの凝った
文字に胸を打たれます。
どなたが作ってくださったのか
よくわかりませんが
6年生のためにありがとうございます!

20060310124501.jpg


お花もあらたに美しくリニューアル!
これは何のお花かしら?
例によって花音痴の私にはよくわかりませんが
鮮やかな黄色が華やかに卒業気分を
盛り上げてくれます。

いつも楽しませてくれる
南山小玄関ディスプレイ。
これからも注目しましょう!
Shibayama up













3月6日 最後の実行委員会

 こちらも最後。
おなじみ実行委員会です。
まあ、だからといってどうということも
ないんですが。(笑)
いつも通り、いえ、以上に和気藹々。
最後なのでお茶のほかにお菓子も出ます。
みんなで今年1年の感想など述べあいます。

(詳細を知りたい方は後日、発行の「実行委員会だより」
をご覧ください。)

感動のあまり泣き出すとか
厳しく自己批判したり(笑)、
くよくよ反省する、などということは
あるはずもありません。

特に検討を要する議題もないので
とことん、なごやかムード。
とにかくお茶とお菓子です。(笑)

(あまりのなごやかさに私、写真撮るの
すっかりわすれてるし。)

みなさん、1年間、お疲れ様でした。
いろいろありがとうございました。
また、来年もよろしくお願いします。(笑)

写真ゼロも何なので代わりに玄関の様子をアップ!

20060310123003.jpg


ひな祭りも終わり、玄関も模様替えです。
おひな様を出す手際もお見事でしたが
しまうのもまた、素早い!
さすが主事さん、お片付けもお見事。

そのほかのディスプレイも大幅にリニューアル
するみたい。
明日が楽しみです。
Shibayama up









3月6日 鼓笛隊 最後の行進

 謝恩会の興奮も冷めやらぬうち、
今度は鼓笛隊が最後の演奏行進をする日です。

20060310112035.jpg


撮影準備に追われ私としたことがうっかり
朝会に遅刻。
それにしても今日が雨じゃなくてほんとに良かった!
・・後は6年生が全員、揃ってることを
願うばかりです。

(ここのところいつもフルメンバーじゃなくて・・)

はっと気づくとまたまた、南山小の子どもたちが
表彰されてます。

20060310112227.jpg


毎回、毎回、誰かが朝礼台で賞状、受け取ってる
ような気がします。
さすが南山のこどもたち。
超優秀です。

(今回は絵か何かが何かに入選したようです。
(テキトーでゴメン。)
すいません。よく覚えてません。
私の頭は鼓笛隊でいっぱい。)

20060310112543.jpg


さて、問題の6年生。
今回はお休みは・・?!
やった!
今回はお休みはいないみたい。
全員、揃ってます!
最後に完全な演奏行進が観られます!

・・そしてはじまる鼓笛隊。
最後の演奏行進。
6年生もそれはよく承知のこと。
顔つきからして一段と気合いが入ってます。

(当然、私はビデオに専念。
写真、ありません。)

共に行進する4年生、5年生も真剣です。
素晴らしい。
見事な演奏。
見事な行進です。
自信に満ちあふれ颯爽と
振られる指揮棒。
それに堂々の演奏で応える6年生メンバー。
一生懸命、ピアニカでついてくる
4.5年生。

この行進がもう観られないのかと思うと
感無量です。
当然かもしれないけど演奏する度に
どんどんうまくなっていく6年生。
最近の余裕すら漂いはじめた演奏には
そこはかとなく王者の貫禄さえ感じられます!

・・惜しむらくはこの素晴らしい演奏を
ほとんどの保護者が目にされることがない。

(まあ、毎回、朝会をのぞきにくる物好きは
私くらいよね。)

春の大運動会が鼓笛隊の晴れの舞台です。
もちろんその時も超かっこいいですけど
何せ練習はじめて日が浅いから今、卒業間近の
この完成度の高い演奏とはちょっと違う。
しかも運動会の入場行進は朝一番。
結構、見逃している人が多い!

(みなさん、お忙しいし、競技から見始める
人がわりといらっしゃるみたい。)

この機会を逃すと永遠に見ることなく
終わってしまう方々がいるんですよね。
もったいない!
まあ、でも仕方ありません。
それはそれで一生、後悔していただく
しかありませんね。(笑)
でなきゃ、私のビデオで見るか、です。

(・・残念。リアルの迫力には到底、及びません。)

鼓笛隊。
最後の演奏行進。
最後を飾るにふさわしい名演奏でした。
今度の木曜日、音楽朝会では5年生への
引継ぎ式が行われます。
(取材しなくっちゃ!)

鼓笛隊のみんな、今までずっと、いつも
私だけのために素晴らしい演奏、
ありがとう!
(単なる思いこみ。)
Shibayama up


















































3月3日 謝恩会

ついにこの日が来てしまいました。

20060310065234.jpg


いえ、別にお世話になった先生方に感謝の気持ちを
お伝えすることにやぶさかではないのですが、
・・謝恩会となったら次はすぐに卒業式ではありませんか!
ま、まだ、撮影・・いえ!心の準備が・・!(笑)

今日の私のお仕事はビデオ撮影とBGM。
(ま、得意分野だけど。)
最初はフツーにBGM作成しましたがリハーサルを
のぞき子どもたちのBGM表を見て愕然。
完全にテイストがかぶっている!
これではせっかくのBGMが目立たない!

(あくまでBGM。
目立つ必要はありません。
・・ていうより目立ってはいけません。)

6年生達。
結構、やるわね。
でもそこは私だって一日の長があります!
そう、簡単には負けません!
(この時点ですでに謝恩会の主旨を見失ってたりして。)

今までの6年にわたる撮影記録の中から6年生の
合唱、演奏でBGMとして立派に
通用するものを厳選。
(すべて見事な演奏なので立派にBGMとして
活用可能。)

・・我ながら見事な出来。
入場はもちろん、学芸会の「レイダース・マーチ」。
退場は入学式で6年生が演奏した「はじめのいっぽ」!
そのほか歓談、花束贈呈と、
「これでもか!」
とばかり6年生メドレーで埋め尽くしました!
個人的に大満足。
・・他の方がどう思われたかは知りません。(笑)
(謝恩会の精神を完全に忘れてます。)

謝恩会開始。
先生方が私の(笑)「レイダース・マーチ」と共に
子どもたちに先導されて入場される手はず。
そしてそれを迎える満場の保護者の拍手!
・・の予定です。
・・て、保護者がいないじゃん?!
保護者が揃ったら曲を流すつもりですが
肝心の保護者がいない!
まったくどこに行ってるのかしら?!
謝恩会を何と心得るか!
早く着席せんか!

・・と憤りつつはっと気づきます。
6年生は弱冠、15名。
(必然的に保護者もそれくらい。)
たとえ全員、着席してもしれたものですが
その上、全員、仕事もってる!
司会、2名。
BGM2名。
その他、撮影、受付、接待等、
着席できる保護者がほとんどいないのです!(笑)

誤算!誤算だわ!
目を見合わせボーゼンとする司会と私。
もう、なしくずしでとにかく
先生方のご入場です!(笑)

さいわい、私たち保護者の第一部は短いです。
何分、このような会を切り回した経験など
ほとんどない初々しい私たち。(笑)
近頃では当然のように6年生に完璧な采配を
いろいろなイベントで要求していましたが
いざ、自分でやる段になりその難しさを痛感。
あらためて6年生の偉大さを 再認識します!

大丈夫。
6年生なら何とかしてくれるわ!
私たち保護者は初々しさでお許しいただいて
6年生に謝恩の心は任せましょう。
(いえ、気持ちは十二分にあるのですが
うまく表現できなくて・・!)

歓談の時間。
ブログでも前にご紹介したお茶会。
あの夢のお茶会の再現です。
あの時は6年生の保護者の方はあまり
いらしてなかったので大変、もったいなかった!
(すごくおいしい中国の貴重なお茶。)
それで副校長先生があの時のお茶を
この謝恩会のために再びご用意くださったのです。
ありがとうございます!
私たちのためにがんがん、ひたすらお湯を
沸かし続けてくださる副校長先生。

(あの時もそうでした!
副校長先生のお湯なくして
お茶会はありえません。)

お茶を入れてみんなに運んでくれる6年生達。
流れるBGMは「マンボNO5.」(4年生の時の学芸会、合奏。)
等、6年生メドレー。
おいしいお茶にステキな音楽。(笑)
楽しく会話もはずみます。

20060309174024.jpg


待ちに待った第二部。
子どもたちのアトラクション。
さあ、ここからは大船に乗った気持ちで
観ていられます。
・・6年生が謝恩会の準備に入ったのは
実は今週に入ってから。(笑)
うちの子がアトラクションの劇の台本を書き上げた
のが火曜日の夜。
うちの子。
夜、遅くまで台本書いてました。

(私はさっさと先に寝てしまいましたので
どれくらいかかったか知りません。)

今週は謝恩会の準備とかですっかりパソコンを
子どもに占領されました。
謝恩会の前にはブログも勝てません。(笑)
そういうわけでほかのみんなが
台本を手にしたのは水曜日。
その日のリハーサルでいろいろと手直し発生。
再び台本を夜通しかかって書き直すうちの子!

(私はさっさと・・以下略。)

次の日、つまり昨日、前日の練習の様子は
知りませんがどう考えても6年生、
一夜漬けでセリフ、覚えたんですよね。

「大丈夫かしら。あの子たち。」

(一応、口先だけ心配してみせますが
実は全然、心配していない私。)

「あの子達は本番に強いからアドリブでも
何でもうまくやってくれるでしょう。」
と担任の先生。

「そう。その通りです。
子どもたちは大丈夫です。
(心配なのは私たち保護者です。)
6年生は絶対に何とかしますから。
(さっきのセリフは言ってみただけ。)」

そしてはじまった第二部。
6年生のアトラクション。
素晴らしい。
素晴らしい出来です。
司会から大道具からBGM、出演と6年生は目のまわる
ような忙しさのはずですが余裕すら感じさせます。
練習時間もほとんどなくセリフも一夜漬け。
しかもほとんどぶっつけ本番となれば
多少はうろたえてもよさそうなものですが
まったく危なげがありません。
あくまで落ち着き自信に満ち、しかも
観客を楽しませると同時に自分たちも
楽しみながらアトラクションが進行します。

20060309183735.jpg


スライドを併用して今まで、6年間の思い出を
振り返ります。
なつかしいなあ。
みんなしっかりセリフが入っています。

20060310061921.jpg


劇のセリフもばっちり。
さすが。
さすがです!
しかも学芸会で実証済みの素晴らしい演技力が
再び舞台で炸裂!
恐れ多くも先生方のまね?
(先生役の子もいました。)
のあまりのうまさに場内、爆笑。
(だって、似てるんだもん。)
いやあ、ほんとに一夜漬けとは思えません!(笑)

・・しかし一夜漬けとはいえ、ここまでの
ことができるのも今まで6年間の経験、実力、
実績があってこそ。
たとえ、一夜漬けでもアドリブなどを含め
ここまでできてしまう6年生。
立派に成長してくれました!

今までお世話になった先生方からお言葉をいただきます。

「とても素直で可愛かったです。」
「担任になれて良かったです。」
「担任だった1年間。
毎日楽しかったです。」

などなど、大変、すてきなお言葉をちょうだいしました。
(書ききれなくてすみません。)
6年生がこんなに立派に大きくなったのも
先生方の薫陶のたまもの。
本当にありがとうございました!

(やっと謝恩会の精神を思い出す私。)

20060310063016.jpg


続く子どもたちのアトラクション。
合唱、合奏も素晴らしいの一言。
弱冠15名だなどどはとても思えぬ迫力です。
・・すばらしすぎます。

(一応、我が子がメンバーにいるので
あんまり褒めちぎるのは日本人らしくない行為と
自制してはいるのですが(笑)
やはり真実は真実としてお伝えするのが
報道の義務!)

これでも多少、読み返して褒め言葉、
削ってるんですけど。(笑)

20060310063226.jpg


6年生代表の言葉。
・・彼は体調をくずしてしまい、
今日もちょっと具合が良くないのですが
そんな様子はみじんも見せません。
(この時期の6年生はいそがしいのよね。)
立派に大役を務めます。
素晴らしい6年生にふさわしく
素晴らしい代表ぶり。
あまりの凛々しさに思わずうっとり。(笑)

(うちでボーっと遊んでる時とはやっぱり
別人です。)

う~ん、これは子どもに完敗だな・・。(笑)

(いえ、あくまで私個人の話です。
それに謝恩会は勝負の場ではありません。)

謝恩会に関する限り完全に親は子どもに
乗り越えられちゃったな・・。

(ま、あんまり高くないハードルだったけど。
くどいようですがあくまで私個人の話。)

「親はなくても子は育つ。」
「とびがたかをうむ。」

・・みたいなことわざばかりがなぜか
頭の中をぐるぐるまわります。(笑)

20060310064634.jpg


保護者代表の先生方へ感謝の言葉。
保護者代表の最後の挨拶。
おおっ!保護者も盛り返してきました!

(待ってました!
高いハードル!)

感動的シーンの連続。
やっぱり保護者も捨てたものではありません。(笑)

(やればできるじゃないか!)

こんなに素晴らしい6年生を赤ちゃんの時から
育ててきた私たち。
そうですよね。
自信持っていいですよね。
6年生がこんなに素晴らしいのはやっぱり
私たちの育て方が素晴らしいからですよね!(爆笑)

(再び謝恩会の精神を忘れる私。)

こどもたち、よくがんばりました。
よくぞここまで育ってくれました!
僭越ながらご来賓の方々、先生方も6年生の成長した
姿にきっとご満足くださったことと
思います。
今日はお忙しい中、お集まりくださり
まことにありがとうございました。

(足のケガも忘れ、私たち不慣れな保護者の分まで
準備に走り回ってくださった担任の先生、
本当にありがとうございました。)

素晴らしい謝恩会。
素晴らしい先生方。
素晴らしい学校。
素晴らしいお茶。(笑)
素晴らしい保護者。(大笑)
素晴らしい6年生。

全世界に「ありがとう!」と言いたいです。
Shibayama up


















3月3日 ひな祭り

 朝、副校長先生にお会いするといきなり

「ひなまつり。おめでとうございます。」

とお声をかけられ反射的に

「おかげさまで、どうもありがとうございます。」

と、何となくピントのずれた会話を交わして
しまいました。
きのう徹夜でうちのおひな様を飾っていたので
少々、頭が鈍ってます。(笑)

(徹夜というのは私の場合、夜12時まで起きてた
場合をいいます。)

20060217100956.jpg


南山小玄関に美しく飾られたおひな様。
(写真は飾られた初日に撮影したものです。)

20060307141601.jpg


今日は横にあらたにこんなお花も美しく
活けられています。
とてもとてもきれいです!
種類はよくわかりませんが
(私は花音痴!)
いくつかのお花が活けられてます。

20060307142748.jpg


きれいに満開!
・・外のお花はまだ、こんなに咲いて
ないのにどうして?
主事さんにお聞きしてみると外の木の枝を
はらった時、ダメモトでいくつか水にさして
部屋に置いておいたところうまくひなまつりに
あわせて花を咲かせてくれたそうです。

・・さすが!
ほんとうにいつも

「そのへんのもの」

でとても美しく玄関を演出してくださいます。

「たいしたことありません。
ちょっとさしてみただけ。」

と、謙遜なさいますが「ちょっとさしてみただけ」
でああかっこよくきれいにきまるはずが
ないでしょう。(笑)
日常を美しく飾る感性。
見習いたいものです。

お花のおかげで大変、華やかにより、
おひな様がひきたちます。
主事さん、ありがとうございます。
あらためてひなまつり、おめでとうございます。
Shibayama up























3月3日 ゲーム集会 「ダンス・コンテスト」

 ダンス・コンテストのはじまり、はじまり!
(審査員は先生方だそうです。)
子どもたちが大好きなゲーム集会。
いつもいつもユニークな企画を考えてくれる
集会委員。
今日はダンスで勝負です!

20060307133321.jpg

流れる曲はおなじみダンス朝会のあのメロディ。
縦割り班で各自、振り付けを工夫します。

20060307133945.jpg


どんな振り付けにしようか?
みんなで相談します。
どの班も楽しそう。

20060307134142.jpg


相談タイム。
またたくまに終了。
振り付けを完成させた班はなさそうですが
ま、なんとかなるでしょう。(笑)
いきなりぶっつけ本番。
さあ、発表会に突入です。

20060307134504.jpg


6年生の指導のもと、なかなか立派なアレンジを
披露する班もあれば、
(思わず拍手!)

20060307134743.jpg


アレンジがまとまらず開き直って堂々と、
もとの振り付けのまま踊り抜く班もあり(笑)
上手なダンス、面白いダンス、
いろいろなダンスが披露されます。

20060307135052.jpg


審査結果発表。

「かわいいで賞」
「上手で賞」
「ユニークで賞」
「すてきで賞」etc
(他の賞、忘れました。)

全部の班にぴったりの賞が授与されます。
優劣はありません。
すべての班が1等賞です!
賞が発表される度にとびあがって喜ぶ子どもたち。
みんなまとめて拍手です。
Shibayama up














3月1日 6年生をおくる会

 3月24日の卒業式までもう秒読み段階です。
卒業式に出席するのは高学年の4年生から。
1.2.3年生は今日の「6年生をおくる会」が
正式なおわかれ会となります。

「6年生に喜んでもらいたい!」
「6年生と一緒にみんなが楽しめるものを!」

各学年、知恵をしぼってゲームを考えます。
持ち時間は各学年10分ずつ。
とても楽しくみんなで最後の会を盛り上げた
ようです。

(ちょっと用事があって不覚にも取材におくれました。
ここまではうちの子に聞いた話。
ここから私も参加(笑)です。)

20060307090159.jpg


この間の似顔絵集会でみんなで6年生の
似顔絵を書きました。
その似顔絵を代表で5年生が6年生、
ひとり、ひとりに

「中学に行ってもがんばってください。」
「今までいろいろお仕事してくれてありがとう。」
「ぼくたちも今の6年生のようになりたいと
思います。」

など、思わず涙腺うるうるとなりそうな言葉と
共に手渡します。

20060307090843.jpg


ちょっと照れくさそうながら
6年生、とても嬉しそう!

20060307091755.jpg


今までの感謝の気持ちを込めて1年生から
5年生まで心をこめてつくった看板?
(何て言えばいいんでしょ。)
が会場を美しく飾ります。
右側は1年生、

「いつもおせわになりました。」

そうですね。
一生懸命、6年生、お世話してました。(笑)

左側は3年生です。

「ありがとう。」

シンプルなメッセージながらおそろいの色つき
カップで形作られた文字。
目立ちます。

20060307092103.jpg


右側は4年生、

「中学へはばたけ」

全体をいろどる鮮やかな折り紙の鶴たち。
見事にメッセージと飾りがシンクロしていて
泣かせます。

左側は2年生。

「中学に行ってもみんなのこと
わすれないでね。」

ど真ん中。
直球、ストレート!
切り貼りできれいにはられた文字が
感動的。
絶対、6年生、忘れないと思います!

20060307092244.jpg


後ろ側、真ん中には堂々、5年生の作品が
飾られます。

「がんばれ、新たなスタートラインへ」

6年生への力強いはなむけと同時に
また、5年生自信の

「これからはぼくたちががんばらなくては!」

という確かな決意表明も
感じ取れるではありませんか!
(がんばれ!5年生!)

いずれ劣らぬ力作揃い。
こんなにみんなに愛されて6年生は
果報者です。

20060307092502.jpg


今度は6年生がみんなに感謝のプレゼント。
スライドで卒業制作の発表です。

20060307092930.jpg


2階後方からの写真では残念ながら
スライドがあまりはっきり写りません。
そこで卒業制作時の写真を公開!

「実際に自分の目で見てみんなをびっくり
させたいからブログにのせないで!」

と口止めされてましたが、あれからもうずいぶん
時間がたってることですし、もう時効でしょう。
解禁です!

あざやかに塗られた鉄棒。
今までの白もそう、悪いとは思ってませんでしたが
やはりこうしてみると格段に楽しそうな
感じに変貌。
(パステル調でディズニーランドも真っ青の
仕上がりです!)
先生や主事さんのご指導あってこそですが
ほんとにきれいに塗られてます。
6年生は何をやらせてもすっごく上手。
だてに最高学年は名乗ってません!

20060307094112.jpg


鉄棒とお揃いでうんていもきれいにリニューアル。

「うんていに挑戦する子が水色までがんばろう!
オレンジまでできた!って目当てにできるように
何段かずつで色分けしよう。」
「幼稚園とか、小さい子も親しみやすいように
やっぱり色はパステルがいいよね。」

よりみんなに喜んでもらえるよう、役に立てる
よう、6年生もデザインなど一生懸命、考えました。
努力の甲斐あって素晴らしい卒業制作となりました。
小さい子から5年生まで、もちろん6年生自身も含め
今ではみんな大喜びでパステルの鉄棒や
うんていで遊んでいます!

(こうやっていつも使ってもらって素朴に遊んで
喜んでもらえる卒業制作っていいですね。)

20060307100909.jpg


卒業制作発表の後はさらに歌と演奏のプレゼント。
すばらしい合唱、合奏に全校あげて心から
喝采です!

20060307101210.jpg


みんなでいっしょに「さようなら」の歌を
歌います。
校長先生からのはなむけの温かいお言葉。
6年生は今までよくがんばりました。
この1年ですばらしい6年生に成長しました。

先生方、在校生のみなさん、今日は6年生のために
本当にありがとうございます。
こんな暖かな会で送り出してもらえて
6年生は本当に幸せです。

20060307101747.jpg


最後に全校を代表して5年生が6年生に
感謝とおわかれの言葉を贈ってくれます。
5年生、立派です。
いつもはこうした会は6年生が取り仕切って
完全にホストとして采配をふるうのですが
今日ばかりはゲストとしての参加。
かわって5年生ががんばりました。
司会に進行に6年生になりかわり6年生の
ために一生懸命、働きます。

さすが6年生。
後顧に憂いは残しません。
立派な後継者育成にも成功したようです。(笑)

6年生の退場のためにみんなで花輪?を
作ります。
その中を笑顔で歩いていく6年生。
すばらしかった「6年生をおくる会」。
見送られる6年生も、送り出す在校生も最高。
最高の一時です。
Shibayama up
































3月2日 理科クイズ3.正解編

 実は学校公開の頃から公開されていた
正解編。
遅くなりましたがご紹介します。
(いやあ、良いネタが多くてさばききれません。)

20060306063722.jpg


ドキドキ。
ほとんどあてずっぽだったから
はずれてても驚かないけど
(かえって正解だったらびっくり。)
ちょっとは期待。(笑)

20060306063910.jpg


・・。
まあまあかな・・。
「ガーベラ」は自信を持って「秋!」・・だと
思ってたけど単なる思いこみだったようです。

20060306064104.jpg


夏にもお花っていっぱい咲くんですね。
感心、感心。
(ノーコメント!)

20060306064240.jpg


ここはいい線、いってます。

20060306064407.jpg


冬はかなりあたってます!
・・それにしても夏にあんなに正解を
数多く持ってくるとは・・!

「春・夏・秋・冬。
正解はすべてほぼ同数にしかけて
来るはずよ!
一つのところだけが多かったり、
少なかったりさせるはずはないわ!」

・・という、私の推測は見事に裏目に
出ました。(笑)
まさか、こんな「ひっかけ問題」でくるとは・・!
(私の偏見)

先生なら公平という世の常識をくつがえす
衝撃の出題。
よもや「夏」だけをこんなにひいきにするなんて!
「冬」が可哀想じゃないか。
「冬」が!(笑)

20060306065023.jpg


義憤に燃える(笑)私の心を1枚の紙が
癒してくれます。
学校にこんなにたくさんの樹木があるなんて!

20060306065355.jpg


いえ、

「いっぱい、あるわ。」

とは思ってましたけど、こうして
書き出したものをみると壮観です。
何が何やらさっぱりわかりませんが
とにかくいろんなものが植わっているようです。

20060306065509.jpg


四季折々の自然が楽しめる南山小校庭。
美しい花々に免じて今回の
「ひっかけ問題」は水に流すことにします。(笑)
Shibayama up


















2月28日 「ライオンキング」観劇 1.2年生

 うらやましい。
港区の小学生ならではの特典。
劇団四季の「ライオンキング」に
1.2年生、ご招待です。

20060306061531.jpg


1.2年生が素晴らしい舞台に
目を輝かせる様子をぜひ、取材!・・
したいのは山々ですが私は招待されてません。(笑)
・・おかしいなあ。
港区の大人も招待してくれたっていいのに。
(わがまま。)

20060306061804.jpg


かつてうちの子たちもご招待いただき

「すっごく面白かった!」

と興奮して帰ってきました。
生のミュージカルって迫力あります。
「ライオンキング」は観たことありませんが
わかりやすそうなお話だし、
「動物物」だから子どもたちのつかみは
OKでしょう。

1.2年生のみなさん、
良い子で楽しんできてください!
Shibayama up











2月28日 ティーパーティー6年生

 6年生がティーパーティーをします。
・・そうですね。4月から中学生。
中学生ともなればホストとしてティーパーティー
のひとつやふたつ、主催するのが常識というもの。(笑)
そのための予行演習ですね!

20060305230610.jpg


「簡単にできる。」ってところがみそです。
私もいつでもサロンを開けるようしっかり
参考にさせていただきます。

20060305230812.jpg


うそ~っ!
電動泡立て器じゃなくて「手動」なの?!

(私は今だかつて「手動」でクリームを泡立てた
ことがありません。泡立つ前に疲労困憊して
しまいそうなので。)

簡単だって言ったのに~っ!
・・しかし、子どもたち結構、楽々と「手動」で
クリーム作りに次々と成功。
もしかすると、やってみれば結構、簡単に泡立つ
のかもしれません。(笑])

20060305231253.jpg


メニューは「クレープ」と「ホットケーキ」。
クレープの中身は各班工夫の粋を凝らして
ある様子。
まるで肉まんのように(笑)パンパンにつめこん
でます。
ホットケーキもただのホットケーキではありません。
薄く切ったリンゴをのせて焼く、など思わず
「食べて見たい!」
と食欲をそそる匠の技が満載です!

20060305231728.jpg


クレープ生地をフライパンに落として
次々と焼き上げます。
最初は正直、
「ちょっと焦げ目、多いかも。
でも、平気。クリームとか塗っちゃえば
カバー、カバー。
裏のきれいに焼けてる方を前面に押し出せば・・。
あら?裏はもっと焦げてるの?!」
みたいなものがありましたが
何事も修練です。
どんどんクレープ職人、腕をあげます!

20060305232317.jpg


まあ!
誰かと思えば、かの有名な南山ジャズバンドの
天才ドラマー、S君ではありませんか!
ドラムに向かうのと同じく真摯な態度で
クレープを焼き続けます。
(やっぱり努力って才能よね。)

20060305232639.jpg


黙々と同じ作業を繰り返す子から、やたら
ひらひらといろんな仕事に手を出す子まで
いろいろながらそこは6年間で培われたチームワーク。
順調にお菓子?ができあがります。
みんなとても楽しそう。
大勢でするお菓子作りっていいですね!

・・そういえばさっきから気になっていたのですが
可愛いエプロン姿の6年生の中に白衣姿の子が
ちらほら。・・3人ですね。
(何とうちの子も!)
あれはまさか、主任パティシエの証?!(笑)

(結構、かっこよかったりしますが
単にエプロンを忘れて給食当番の白衣を
借りてるだけ。)

20060305233510.jpg


日頃、お世話になっている副校長先生に
上手にできたクレープを献上!
(校長先生は残忍ながら外出中。)
予期していらっしゃらなかったのか
副校長先生、驚かれます。
・・しかし驚きの中にも嬉しさは隠しきれ
ません。(笑)

20060305233841.jpg


楽しい、楽しい、ティーパーティーの
はじまり、はじまり。
肉まんのようにふくらんだクレープに
みんなでかぶりつきます。
ティーパーティーの域をはるかに超えた
すごいボリューム。(笑)
その中身は「イチゴと生クリームにチョコチップ」
というスタンダードなものから
「イチゴにレタスにツナに生クリーム」!
という私の想像をぶっちぎる(笑)ものまで
多種多彩。

(「イチゴにレタスにツナに生クリーム」!
どんな味なんでしょう。でも子どもたちに
大好評でした。)

20060305234838.jpg


可愛い教え子の「手作りお菓子」に担任の
先生もご満悦。
足のケガも忘れそうなおいしさなのでしょう!

(実際、忘れてらしたみたい。
杖もつかずに教室の中を片足でピョンピョン
はねていらっしゃいました。
・・あ、違いますね。
片足でってことは、やっぱり痛いから悪い
方の足をかばってるってことですもんね。
先生、お大事に。)

20060305235319.jpg


「わあ!おいしそう!」
「いいなあ!食べたい!」

おいしそうな匂いと楽しそうな様子に
つられたまりかねた5年生。
うらやましそうに家庭科室をのぞきこみます。

「ああ、おいしい!」
「うらやましいでしょう?
ま、6年生になったらできるから。」
「6年生になるまで待つんだね。
匂いならかいでいいよ。」

・・鬼!(笑)
担任の先生を筆頭に6年生、
情け容赦なく5年生を挑発!
負けるな!5年生!
4月からは君たちの天下だ!(大笑)

20060306000233.jpg


光栄にもお相伴にあずかれた私。
「りんごホットケーキ」
とってもおいしかったです。

(上手にできた分を
私のために、子どもたち、
用意してくれました。
ありがとう!)

20060306000438.jpg


6年生。最後の調理実習。
期待通り、いえ、期待以上の
素晴らしい盛り上がり。
先生、ありがとうございます。
shibayama up








港区・北京市朝陽区小中学書画交流展

港区・北京市朝陽区小中学書画交流展が区役所にて開催され南山小児童の作品も展示されました。(ちょっとおそくなりました。)この後、海を渡り、朝陽区でも開催されるそうです。
南山小子どもたちの力作から
IMG_0839-2.jpg

IMG_0840-2.jpg

IMG_0838-2.jpg

IMG_0841-2.jpg

IMG_0842-2.jpg

IMG_0843-2.jpg

IMG_0844-2.jpg

IMG_0845-2.jpg

これは朝陽区の子どもたちの作品
(字が上手い!)
IMG_0846-2.jpg

IMG_0847-2.jpg

Tanigawa up
プロフィール

南山小PTA

Author:南山小PTA
更新は会員の皆様の協力で行っています。写真について削除を希望の会員の方は御一報下さい。nanzanptahonbu@gmail.com

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。