FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月27日 クラブ体験

 先週に引き続き3年生が
各クラブにおじゃまします。
この間はすべてのクラブをまわりましたが
今回はひとつを選んで実際に体験です。
(仮入部みたいなものかしら?)

20060228062957.jpg


バトミントン部。
う~ん、人気のある部なので
仮入部員もたくさんいるのだと
思いますがこの距離では
誰が誰やらさっぱり。(笑)
先週にもましてスーパーショットが
飛び交います。

20060228063215.jpg


科学クラブ。
3年生の姿がちらほら見えます。
やはり先週の派手なパフォ-マンスが
うけたのでしょうね。
今週は「べっこうあめ作り」。
ほかの部の子までもらいに押しかけて
いました。

20060228064736.jpg


あめをもらったほかの部の子は

「やっぱり科学クラブにしようかなあ。」

と心を動かしてたみたい。
この薄情者!(笑)

20060228063627.jpg


手芸クラブ。
女の子に大人気!
一際、華やかな雰囲気です。
・・大勢、いすぎて何をしているのかは
さっぱり、わかりません。(笑)

20060228064133.jpg


パソコンクラブ。
見渡したところ3年生はいないみたい。
・・まあ、ちょっと地味かなあ。(笑)
仮入部は派手なところに人気が
集まっちゃうからね。
でも、体験と実際のクラブ選びは
違うことが多いから
問題ありません。

20060228064451.jpg


屋外スポーツクラブ。
先週はお天気が悪くて
他の部のようにパフォーマンス
できませんでしたが
人気は上々。
華麗なボールさばきが炸裂です!

みんな、とても楽しそうなクラブばかり。
どの部にするかホントに迷います。(笑)
Shibayama up












スポンサーサイト

2月27日 全校朝会・・ついでに「実行委員会だより」発行

 2月もあとわずか。
さあ、今日こそ「実行委員会だより」を
発行せねば!(笑)
(もはや慣れっこ。
いつもぎりぎりです。)

とりあえずその前に朝会です。
いつものとおり校長先生のお話。
残念。
マイクの調子が悪いみたい。
子どもたちには聞こえているようですが
一応、遠慮してちょっと離れて
お聞きしている私には無理。
・・取材拒否か?!(笑)

・・そうこうするうちにマイクの
調子がなおります。

20060228055555.jpg


書道の展覧会かコンクールに
(テキトーでごめん。)
入選?した子どもたちの表彰です。
朝礼台からこぼれおちそうに
たくさんの入選者?。
素晴らしいです。
代表で6年生が賞状をいただきます。
全校をあげて暖かい祝福の拍手!

20060228060002.jpg


続いて南山ジャズバンドに
感謝状が贈られます。
この間の国際交流学芸会で立派な
演奏を披露したことに対するお礼の
言葉をちょうだいしました。
代表で部長が感謝状を受け取ります。
再び暖かな拍手!

20060228060410.jpg


朗報です!
転校生がやってきました!
5年生に可愛い女の子が一人増えます!
すてきなお友達が増えてみんな大喜び。
転校してきたお友達。
きちんとしっかり自己紹介。
さすが5年生です。
みたび、歓迎の温かな拍手!

20060228060653.jpg


おまちかね。
最大の目玉。
鼓笛隊。
何と来週が最後です。
いつも私一人のために
素晴らしい演奏行進をしてくれているのに。(笑)
あと1回でこの素晴らしい鼓笛隊
も解散なんですね!
(わ~ん、さびしいよ~。)

全校朝会終了。
「実行委員会だより」の発行作業に
とりかかります。
・・・。
特に言うことは何もないですね。(笑)
いつものとおりです。はい。
あっ!でも今回は「自動紙折機」がうまく
いきました。
きれいに折れました。
ばっちりです!
やはり「取り扱い説明書」をちゃんと
読んだのが勝因でしょうね。
(最初から読みましょう。)
Shibayama up










2月26日 港区小学生バスケットボール大会第二日目

 昨日、華々しい戦績をおさめた
「南山ハッスルズ」。
(5.6年生男女混合チーム)
ベスト4を目指し、2日目は
名門・白金と激突です。
(何とかリーグ)

3.4年生男女混合チーム。
「南山ハッスルズJr」。
記念すべき初試合、デビュー戦を午後に
控えワクワク、ドキドキ。
(何とかリーグ)

*リーグ名、よくわかりません。テキトー。
とにかく出場するリーグが違うのです。

強豪・南山からますます目がはなせません!

20060227135908.jpg


なぜか2日目に開会式。(笑)
正直、気分は出ませんが
きっと何か事情があってのこと
なのでしょう。

20060227140029.jpg


神妙な面持ちで開会式にのぞむ
南山小チーム。
がんばれ!南山!

午前中。
「南山ハッスルズ」、白金と対戦。
昨日以上にいい動き。
全員、のびのびとプレイします。
昨日はわからなかったけれど
やはり緊張していたのでしょうか。
結果はもちろん快勝。
南山小、快進撃は止まりません!

(こんなに調子がいいのに・・。
うわ~ん!決勝リーグに行きたいよ~!)

あろうことか6年生、最後の試合と
3.4年チームのデビュー戦が重なって
しまう不測の事態勃発!
観戦のギャラリーたちに動揺が走ります。

「6年生チームは、もう、勝負は決まった
ような感じだけど、でも最後の試合だし!」
「3.4年生の可愛いデビュー戦を見なくて
どうする?!」

隣り合ったコートの中央で右往左往する
大人達。
・・重なった時間、約1分。
南山小保護者はパニック状態(笑)

試合終了。歓呼の叫びもそこそこに
3.4年生の応援に鞍替えです。
試合の行方は・・?

20060227141038.jpg


可愛い、可愛い3.4年生チーム。
いいんです。
勝負は本当にどうでも。(断言)
楽しく試合できれば充分、充分。
・・て、た、楽しすぎる!
何て面白い、いや、楽しい試合だ!
必死に肩を震わせ爆笑に耐える南山小保護者陣。
し、知らなかったバスケがこんなに
笑える、いえ、楽しいスポーツだったなんて!
いや、笑いにきたんじゃない。
応援しなければ応援を・・!
ダメだ。
応援の声も震えるしビデオを持つ手も
震えっぱなし。
恐るべし!
「南山ハッスルズJr」!!!
バスケ界に新境地を開きました!!!

いえ、別にお笑いじゃありません。
子どもたちコーチの言いつけを一生懸命、
守って忠実に実行してるだけです。

「動け!」
と言われた子はボールや試合展開と
何ら関係あろうがあるまいが
ひたすら動いてるし、

「走れ!」
と言われた子はとにかくコートの中を
あっちへこっちへ、全力疾走してるし、

「ドリブルするな!」
(まだ、ドリブルができないので
自滅してしまいます。)
と言われた子は
つま先立ちになってまでドリブルを
こらえるし、

(そうとは知らない観客から「行けえ!」
などと叱咤激励され途方に暮れてた。)

とにかくパスでつなぐ様子が
ピンボールマシンのようだし、
(大玉ころがし、という声も・・。)

「マン・ツー・マン・ディフェンス」
はあまりに華麗すぎてさながらバレエの
ようだし、

ユニークなプレイの続出に
相手チームの子達、
困惑を隠せないし、

よく見ればコーチたちも
爆笑してるし、
 
なのに、それでも、勝っちゃった!
・・だけなんですけどね!!!(爆笑)

すごい!
勝っちゃった!
よし、こうなったら優勝だ!

3.4年生チーム。
残念ながら次の試合は落としましたが
再び、いえ、より以上に会場を
爆笑の渦で包みました!

きのうはは副校長先生と5年生の担任の先生。
それと6年生の去年の担任の先生が
応援に駆けつけてくださいました。
今日は校長先生が応援合戦に参戦です。
校長先生の優しい笑顔。
笑顔と言うにはあまりに笑いすぎ。
爆笑されてます!(笑)

先生方、応援、ありがとうございました!

「試合でやれることはすべてやりました。
もてる実力を全力で出し切りました。」
             (コーチ談)

コーチ陣の先生方、1年間本当に
ありがとうございました。
(これからもよろしくお願いします。)

結果、素晴らしいことに両チームとも

「ベスト4進出!」

という快挙を成し遂げました!

でも、今回、3位決定戦がないんですよね。
だから表彰されるのは2位まで。
残念。
3位決定戦、したいよ~!!

今年、最後の6年生。
そして来年に向けてがんばる
3.4.5年生。
みんなよくやりました!

来年こそ優勝だ!!!
Shibayama up



























2月25日 港区小学生バスケットボール大会第一日目

 1年に一度、このときのためにみんな
一生懸命、練習してきました。
去年は6年生チームが準優勝という
輝かしい成績をおさめた南山小。
今年は3.4年生男女混合チーム
(何とかリーグ)
と5.6年生、男女混合チームの出場です。
(何とかリーグ)

*リーグ名、よくわかりません。テキトー。
とにかく出場するリーグが違うのです。

バスケって人気でてきたんですか?
去年よりも出場チームが大幅に増えたらしいです。
さらなる強豪が揃っていることが
予想されます。

20060227121551.jpg


・・去年、5年生チームは優勝チームと遭遇!
こてんぱんにやられました。(笑)
(60対1くらいだったかな・・?)
あまりの大差に愕然とする私。
バスケってよく知らないけど
こんなに点差のつくスポーツなの?!
どうしよう。
うちの子、きっと落ち込んでいるわ。
何といって励ましてあげたらいいかしら?!

試合終了。
とたんに片手をつきあげるや、うちの子、

「よし!来年は優勝だ!!」
「おう!がんばるぞ!」

応える仲間達。
みんな笑顔。
あまりの明るさにこける私。
意外と打たれ強かったのね。
ああ、スポーツって素晴らしい!(笑)

20060227121920.jpg


というわで今回、もちろん優勝狙い。(笑)
去年は忘れちゃったけど
横断幕もしっかり用意!
・・まあ、優勝などと高望みはいたしません。
せめてボロ負けさえしないでくれれば・・。
(消極的)

第1試合。
名門、高輪台小チームです。
去年は予備知識がなかったから
衝撃を受けたけど今年はもう大丈夫。
バスケって点差のつきやすいスポーツなのよ!
去年より点差が広がったらちょっといやだけど
まあ、それ以内くらいなら・・。(笑)

20060227122419.jpg


ゴール!
(バスケもゴールでいいんですか?)
すごい!
「南山ハッスルズ」
点、とってる!
シュートが1本でも入れば
上等、上等!
もう、思い残すことはありません。(笑)

え?!何、何!
またゴール?
え?また?
ちょっと、どうしちゃったのよ?
待ってよ。
待って。
ちょっと、ちょっと。
もしかして、うちって強い?!

怒濤の展開。
(私の頭の中だけですが。)
まさに去年の試合、攻守ところをかえての
再現。
練習の甲斐があった~!
すごい、すごい!
(ずっと練習、見てきたのにこんなに
うまくなってるなんて全然、気づかなかった!
私の目は節穴か?!)

去年よりはちょっと強くなってるとは
思ってたけど、まさかこんなに強くなってるなんて!

シンジラレナ~イ!!!

応援にも熱がこもります。
いや、熱がこもるなんてもんじゃ
ありません。(笑)
ビデオ撮ってましたが一体、何が
映っているやら。
おそるおそる後で再生して自分の応援の
うるささに驚愕。
すぐに停止ボタン押しました。
こ、これは門外不出の映像にした方がいいかも・・!
(恥ずかしくて人には見せられません。)

36対1。
圧勝。
勝った~!
やった~!

・・よくやったあ~!
よし、こうなったら優勝だ!
優勝をねらうぞ!

20060227124250.jpg


円陣を組む強豪「南山ハッスルズ」。
(何だかかっこよく見えてきた。)
オーラが感じられます!
第2試合は優勝、最有力チーム、本村小です。
練習試合に呼んでいただきましたが
確かにうまかった・・!
(でも、私の目は節穴だし。)
ここに勝てれば決勝リーグに残る確率、格段にアップです。
(おそらく全勝しないと決勝は無理。)
今回、出場チームが多いので
このリーグはトーナメント制ではなく
総当たり戦。
(この言い方でいいんですか?)
勝っても負けても4試合やって、成績トップの
1チームが決勝リーグに残るそうです。

(まさか、優勝できそうだなんて思わなかった
のでまったく調べてませんでした。
いまさらながらご指導くださるコーチの話を
熱心に聞き出す現金な私。)

優勝最右翼の本村小に勝てれば優勝も夢では
ありません。
逆に負ければ決勝リーグは絶望的。
まさに正念場。
天王山。
天下分け目の合戦です。

20060227125601.jpg


白熱の試合。
予想通りの激戦。
手に汗握るスリリングな攻防。
試合開始直後、リードを許しましたが
怒濤の反撃。
あっという間に追いつき、それからは
一進一退。
シーソーゲームに突入します。
・・本当にすごく良い試合。
歴史に残る好ゲームです。
(いや、残します!)
シュート数ではうちが上回っていたように思います。
勢いはうちにありました。
しかし本村小はここぞというときに確実にきめてきます。
だてに優勝候補筆頭ではありません。
力の差はほとんどなかったでしょう。
南山小も本村小もよくがんばりました。
これほど素晴らしい試合の前に
もはや勝敗などどうでもいいこと
なのかもしれません。

・・最後、勝利の女神がほほえんだのは本村小でした。

くやし~っ!(笑)
(いままでの文章の流れ、ぶちこわし。)
超くやし~っ!!!

あと少し。
もう少し時間があったら
勝てたかも~っ!!!
(勝負にタラレバは禁物)

うわ~ん!決勝、出たかったよ~・・!!!

今日、残りの1試合は、芝小。
またまた、破竹の進撃。
「南山ハッスルズ」
快勝しました。
おそらく決勝には出られませんが
ベスト4を目指して明日、
最後の一試合、全力をつくしましょう!

(注・私はバスケのルールもよくわかりません。
しかも興奮していたので細部に食い違いが
あるかもしれません。
あくまで個人的、感想ということで
お許しください。)
Shibayama up




















2月24日 卒業遠足

 遠足の行方はどうなる?!
はたして先生と6年生の運命は・・?!

20060227104727.jpg


豊島園、到着。
先生のお姿は・・?!
お姿が見えない!
まさか・・?!

20060227104828.jpg


良かった!
先生です!
先生がいらっしゃいます!
でも、先生、ここまでどうやって・・?!

(あまりにワザトラなのでここでネタバレ。)

はい、6年生の保護者で先生をお連れしました。(笑)

車が運転できるとこういう時、とても頼りになります。
ペーパードライバーでない保護者の
方が名乗りを挙げてくださいました。
あと学級さんも一緒に行ってくださることに。
これだけ強力な布陣なら私の出る幕は
ないのですが何とか割り込むことに成功。(笑)

やった~!
卒業遠足の取材ができます!
(普通、来られないって。)

20060227105437.jpg


お天気はいまいちで、とても寒いですが
みんなで一緒に来ることができて
6年生の顔はにこにこです。

(車椅子は豊島園で貸していただきました。
1台しかないので早い者順。
到着するなり手続きしてGET!
・・少しは役に立たなくっちゃ。)

20060227105831.jpg


「絶叫系、OK!グループ」と
「絶叫系、ご勘弁!グループ」
「さらにその中間グループ」に分かれ
園内を回ります。

(たしかこの三つだったと思う。
名称、テキトー)

校長先生やTTの先生。
そして音楽の先生が子どもたちと一緒に
回ってくださいます。

(先生たち「絶叫系」とか大丈夫なのかしら?
がんばって!!)

お昼の時間まで先生は荷物番です。(笑)
しかし、これは重要な任務。
おかげで子どもたちが身軽に
遊園地で遊べるのです。
及ばずながら私たちもご一緒させていただきます。

「一人で大丈夫ですから
どうぞ、回ってきてください。」

・・私たち保護者3人で遊園地で遊べって
おっしゃられても・・。
お気遣いは恐縮ですがかえって酷かと・・。(笑)

20060227110800.jpg


じっとしているにはあまりの寒空。
どこか室内でお弁当を広げられる場所が
ないかダメモトで園の方に聞いてみると、
普段はそういう場所はないそうですが

「今日は雨も降りそうですし、
とても寒いですから。」

と特別に場所を用意してくれました。
良かった!
良かった!

20060227111202.jpg


思いっきり遊んだ後の楽しいお弁当タイム。
それぞれのご家庭の力作をほおばる6年生。
(・・うちも力作にしたかったのですが
おかずはすべて冷凍食品。
つい女子フィギュアスケートに夢中に
なっちゃいました。)

20060227111529.jpg


絶叫系ののりすぎでちょっと気分悪く
なっちゃった子もいますが、
こういうのは慣れ!
何事も慣れです。
がんばれ!
(無茶)

20060227111912.jpg


お弁当を食べて軽くなった手荷物。
午後は各自、荷物を持ってグループごとに行動。
時間を決めて待ち合わせ場所に集合です。

20060227112148.jpg


ひとつくらい全員一緒でアトラクションに
トライしましょう!
二人一組くじ引きで決めて順番に出発!

20060227112345.jpg


出口付近で教え子のベストショットを
ねらう先生!
恐怖にひきつる顔なんか出てきてくれれば
最高です。(笑)
・・しかしここはあくまで「ミステリー・ゾーン」。
「お化け屋敷」ってわけじゃないので
あんまり怖くありません。
残念ながらみんなにこにこ顔のご帰還です。

荷物番から開放されたので(笑)
担任の先生も車椅子で園内を
回られます。
6年生達が楽しそうに遊ぶ様子を
とても嬉しそうに見てまわられて
いました。
(私たち保護者は暖かい場所で
お茶してたりして・・)

20060227112647.jpg


先生の車椅子を押される音楽の先生。
車を出してくださった保護者の方。
先生のお荷物や松葉杖を運んでくださる
保護者の方。
それを撮影する私。
完璧な役割分担です。(笑)
(私のいる意味はあんまりなかったかも。)

20060227112959.jpg


集合場所。
6年生たち。
遊園地を満喫。
ものすごく楽しそうです。

「ディズニーランドより面白い!」(笑)

きっと場所の問題じゃないのよね。
みんなで来たからそんなに
楽しいのよね。
最高の卒業遠足。
先生方、みなさん、
本当にありがとうございます。

何とかお天気ももちました。
私たちが帰るのを待ちかねたかのように
ポツポツ、雨がふりだします。
お天気がもってくれて
本当に良かった!
みんなで一緒に来られて
本当に良かった!
Shibayama up









2月23日 体育6年生

 のどかな教室の風景。
・・?
何でしょう?
何か違和感が・・!

20060227094610.jpg


拡大!

20060227094643.jpg


あっ!
あれは、まさか・・!
さらに拡大!

20060227094738.jpg


松葉杖だ~っ!!
松葉杖があります!
先生の身に一体、何が?!

・・先生はおとといの夜、「名誉の負傷」!で
足を怪我されてしまったのです。
(バトミントンだったかしら?)
昨日は痛々しいギブス姿でいらっしゃいました。
さすがの私も鬼になりきれず
カメラを向けるのを躊躇。(笑)
まさか一日でギブスがはずれるとは
思わず、今日、はりきってきてみれば
うってかわって身軽な先生のお姿。

「全然、動けないので
(そのためのギブスです。)
昨日、病院ではずしてもらいました。」

え~っ?!
そんな感単にはずしていいんですか?!
ギブスって!

(一番、最初、うかがった時は「全治3週間」
翌日再度、確認すると「1,2週間で大丈夫です。」
いくらなんでも回復早すぎじゃないでしょうか。
先生、あまり無理をなさらず!)

大丈夫。
さいわい先生は6年生の担任。
お役に立てる6年生が
おそばに控えています。(笑)

6年生。
次は体育のようです。

20060227095846.jpg


いくらなんでも体育だけは
無理でしょう。
どうするのかしら。
子どもたちに聞いてみます。

「先生の書いたメニューどおりにやるので
大丈夫です。」

メニュー?

20060227100108.jpg


なるほど。
これなら完璧ですね。
ん・・?
最後に何か書いてあります。

20060227100312.jpg


「上から見てる!!」?

20060227100421.jpg


あっ!!
ほんとうだ!!!
上から見てる!!
いえ、上から見ていらっしゃいます。(笑)
見上げればメガホンを握った先生のお姿が・・!

20060227100609.jpg


「○○、今だ、シュート!」
「そこでパスだ!」

ワールドカップもかくやの采配ぶり。
ちょっとおもしろいかも。
あ、いや、すばらしいご指導です。

20060227100941.jpg


先生、4階のベランダで孤軍奮闘。

20060227101050.jpg


見下ろせば校庭狭しと走り回る
可愛い子どもたち。
時にはこういう、大局的視野から
ものごとを見るのもいいものです。

良いお天気。
明日は6年生の楽しみにしている
卒業遠足。
天気予報ではあぶなそうだけど
お天気だといいなあ。

え?
しまった!
6年生、ピンチ!
このお怪我ではとても豊島園など
先生にはご無理ではありませんか!

「行くに決まってるじゃないか。
おれたちでちゃんと連れてくから
心配ないよ。」

自信たっぷりの6年生。
そんなこといってどうやって
お連れするつもりなのよ?!

「先生がいない卒業遠足じゃ意味ない!」

6年生史上(笑)、最大のピンチ!
遠足の行方はどうなる?!
はたして先生と6年生たちの運命は?!
Shibayama up




























2月23日 南山小玄関ディスプレイ(高学年)

 いつも子どもたちの見事な作品が
飾られている南山小玄関。
今、飾られているのはパソコンを使用した
作品です。
前回は可愛い低学年の傑作をご紹介。
今回はお待ちかね、高学年です。

20060227052954.jpg


憧れのローマ字入力に突入です!(笑)
キーボードで一回、かな入力に慣れちゃうと
ローマ字に変えるのって結構おっくう。
でも確かにローマ字の方が文字数すくないし、
早く打てます。
私は最初、かな入力で別にそれなりに
不自由はしませんでしたけど
(そんなに早く打つ必要もないし。)
だけどタイピングソフトのゲームを
面白そうなのでちょっとやってみたら
歯が立たない!(笑)
きっとかな入力のせいだ!・・と決めつけ
その時に強制変更。

(かな入力でも楽勝な人は楽勝なので
真の原因は別にあります。)

最初、ちょっと苦労しましたが今では
立派にローマ字入力。
ローマ字入力マスターの頃には
タイピングゲームなどもう飽き飽き。(笑)
無駄な努力だったかも。
まあ、特別なポリシーがない限り
どうせはじめるならローマ字入力でしょうね。

20060227054101.jpg


4年生が選んだ素敵な詩の数々。
この距離ではまったくわかりません。
ちょっとアップ。

20060227054533.jpg


こんな感じ。
明朝体だ、ゴシックだ、何だかんだって
字体ひとつとってもすごく膨大。
どれを選ぶかで全然、印象が違います。
色を変えたり縁取り付けたり影つけたり、
凝り出すときりがない。
懲りすぎるとかえって読みにくいし。(笑)

・・4年生、なかなか良い感じに
詩の雰囲気をとらえています!
同じ詩を選んでいる子がいます。
(比べて見るとそれがまた面白い。)

20060227055016.jpg


これまたいい感じ!
その子なりの詩のとらえ方の違いが
字体でうまく表現されています。
ほかの作品もいろいろな字体や詩が
とりどり。
観賞すると大変、勉強になります。(笑)

20060227055636.jpg


「情報発信」
5年生、かっこいい!

20060227055745.jpg


単なる作品と呼ぶには恐れ多い。
ほとんど論文です。(笑)

20060227055850.jpg


情報量の多さに脱帽。
(一体、何枚あるんだ?!)

20060227060027.jpg


このようにほのぼの癒し系から

20060227060144.jpg


問題提起型まで、多種多彩。
一生懸命、勉強したことがうかがえます。
素晴らしい力作揃い。
すべてに目を通すのは無理としても
興味あるテーマを選んでひとつ、読んでみたら
感心すること、請け合いです。

20060227060533.jpg


まあっ!
あの伝説の職場体験の感動、再び!(笑)

(・・さりげなく添えられた「制作中!」
の言葉が多少、「?」ですが
細かいことは気にしない!)

20060227060845.jpg


20060227061005.jpg


20060227061032.jpg


20060227061115.jpg


20060227061150.jpg


もはや、論評不要のすばらしい
パンフレットの数々。
「職場体験」のあの感動がよみがえります。

20060227061356.jpg


このように美しくディスプレイ!
左下はパンフレット状態に
折ったものを下げてあります。
表紙や裏表紙などすごくセンスよく
まとめてあります。

あら?そういえば右下の一枚、ちょっと
白っぽいような・・?

20060227061828.jpg


他のパンフレットに比べると
ちょっと余白が多いような・・?
いえ、余白は大切です。
余白や行間から作者の隠れた
主張を読み取るのです。
つい、素人は装飾過剰に陥りがち。
そこをあえて押さえて余白で
勝負するのが真のプロ!(テキトー)

・・もしかして謎の「制作中!」はこれか?(笑)

楽しい楽しい南山小玄関ディスプレイ。
これからも期待しましょう!
Shibayama up












2月22日 全校清掃

全校清掃。
6年生リーダー率いる縦割り班で
全校を挙げて地域の清掃活動です。
すばらしい試み。
みんなで胸をはって誇りをもって出発です!

20060225174736.jpg


まあ、この辺は主事さんがいつも
とってもきれいにお掃除してくださるので
あまり必要なかったりする。(笑)
でも世の中には主事さんのように
この世をどんどんきれいにしてくださる
立派な方もいればポイポイ吸い殻を
捨てまくる心ない人たちもいるようで・・。
終わりなき戦いを果敢に戦い続けて
くださる主事さんを見習って
ゴミを拾いまくるぞ!

20060226054031.jpg


校長先生も陣頭指揮。
たくさんの保護者の方も
子どもたちと一緒に清掃活動に
あたります。

20060226054237.jpg


もともと商店街の方達が
いつもお掃除してらっしゃるので
さっぱりきれいだったりしますが
やっぱり落ちてるところには
落ちてます。
それにしても一生懸命、お掃除する
子どもたちの姿の愛らしいこと!

20060226054553.jpg


実に健気!
道行く人も目を細めて
感心しています。

この日、夕方、いつものように
商店街に買い物にいくとお店の
方達にずいぶん、感謝やお誉めの
言葉をいただきました。

「南山の子どもたちが一生懸命、
きれいにしてくれて助かります。」
「朝の、南山小の子たちでしょう?
えらいねえ!」
「ありがとうございます。
おかげでとてもきれいになりました。」

いやあ、褒められると嬉しいですね。

「いえ、そんな。
それに商店街はお店の方たちがいつも
きちんとお掃除してくださるから
もともときれいですし・・。」

そこは日本人なので一応、謙遜して
みたりする奥ゆかしい私。(笑)

(そういえば撮影のみでまったく
子どもたちのお手伝いをしてません。
謙遜するのは筋違いです。)

「それは当然、掃除はしますけれど
あそこまではやりません。」
「だってなかなかあそこは
とれないでしょ。」
「落ちてるのはわかってるんですけどね。」
「あそこはちょっと無理。」

商店街の方達が異口同音に
ご指摘されたことが
あります。
(結構、子どもたちの清掃活動を
注意深く見守ってくださっていたようです。)

注目の「あそこ」とは・・?!

20060226054721.jpg


ここだ!
木の根っこの穴あきのふたみたいなやつ。
(何ていうんでしたっけ?)
そのわずかな隙間に割り箸をつっこんで
タバコの吸い殻を拾いまくる子どもたち!
タバコのポイ捨て。
マナー悪すぎ。
確かにここまでは掃除しませんね。
私も

「そんなところはパスしていいんじゃなーい?」

と思いました。
パッと見、わかりませんしね・・。

「でも汚くて木が可哀想だから。」

!!!
何と優しい子どもたち!
それでそんなに一生懸命、
拾っているのね。
路傍の木を大事に思う気持ち。
大切にしてほしいです。

20060226061617.jpg


終了時間。
学校に帰らなければいけません。
学校に帰る道すがらも未練タラタラで
子どもたち、ごみ拾いに熱中します。

20060226061904.jpg


大量の収穫?に意気揚々の子どもたち。
おつかれさま。
とってもえらかったです。

20060226062034.jpg


いいことした後って気持ちいい!
子どもたちの笑顔。
すがすがしく爽やかなとても
いい笑顔です。
Shibayama up





2月21日 お誕生給食会&リクエスト給食

 月に一度、みんなお楽しみのリクエスト給食。
今回は何と先生方のリクエストです。
注目のメニューは?!

20060225161948.jpg


おおっ!
おいしそうです。

「ピザトースト
 カブサラダ
 たまごとコーンのスープ
 ミルクゼリーイチゴソース」

心なしか大人っぽい洗練された感じが
するではありませんか!
使われてる材料もバジルとかオレガノとか
それっぽいし。

しかも本日は2月の「お誕生給食会」との
豪華2本立て。
みなさん、もうお誕生給食会は
ご存じでしょう。
その月がお誕生日の子供たちと校長先生が
校長室で楽しく歓談しながらランチを
共にするという大変微笑ましいイベントです。
これはもう突撃取材をするっきゃない!(笑)

まず職員室をノー・アポイントメントで強襲。

20060225162653.jpg


先生方の憩いのランチタイム。
特に驚かれている様子は・・ありませんねえ。
きっと私の考えすぎだとは思いますが

「やっぱり来たか。」

的な諦念すら漂っているような・・。
いえ、やっぱり考えすぎです。(笑)

20060225163114.jpg


今回リクエストなさったのはこの間の
コンサートで大喝采をあびたばかりの
南山ジャズバンドを率いる音楽の先生です。

「何かスープが飲みたくて・・。」

さすが献立にも隠しきれない
センスの良さがうかがえます!

「このゼリーがおいしいんです!」

(うちの子たちも絶賛していました。)
ごゆっくりお召し上がりください。

20060225163455.jpg


さてお誕生日給食会です。
慣れない校長室で緊張しているかと
思いきや、子どもたち。
そんな風でもなくリラックス!リラックス!
・・まあ、優しい校長先生の笑顔が
お出迎えですからね。
当然かも。

20060225163743.jpg


一人一人の座席に飾られた素敵な
バースデーカードに子どもたち、大喜び。

20060225163918.jpg


そのうちの1枚を盗み見。(笑)
校長先生、ありがとうございます。(笑顔)

20060225164058.jpg


お誕生日、おめでとう!
こんな風にお祝いしてもらって
とても嬉しそうな子どもたち。
みんな大きくなりましたね。
さあ、楽しいお食事です。
みんなでおしゃべりしながら
食べるから2倍おいしい!
話題がはずむように
会話に加われない子がいないように
要所、要所で校長先生がナイスタイミング
で話をふってくださいます。

ここまで書いてはっと気づく私。
・・そういえば私は小学生の時、
校長先生とこんな風におしゃべりしたことが
あったであろうか?
いや、ない!
う~ん、当時はマンモス校で各学年
多いところは二桁台だったりしたから
同学年とはいえ顔と名前が一致しない子も
珍しくなかった。
ましてや校長先生など雲の上のお方。
私のように特に問題もおこさない良い子
など名前も覚えてもらっていただろうか?

(・・わからない!名前読んでもらった
ことがないのは確かだと思うけど。)

良い子といっても特にほめられるほどの
良い子じゃなかったってことか。(笑)

(要するに目立たなかったってことね。)

・・人数が多ければいいってもんじゃ
ないかもしれません。
南山の子たちははるかに恵まれていると
思います。

ともあれ今回の先生方リクエストのメニュー。
子どもたちにも大好評。

「おいしい!」
「もっと欲しい!」

みんな可愛いほっぺを落とさんばかりでした。
給食主事さんに感謝です!
Shibayama up



















2月20日 クラブ見学

 4年生。
高学年から始まるクラブ活動。
わくわくの3年生。
今週と来週の2度に分けて
クラブ見学です。

20060225055542.jpg


二つあるスポーツクラブのうちのひとつ。
バトミントンです。
屋内クラブとかって呼ばれてるみたい。
(体育館使用ってことのようです。)

20060225055730.jpg


何クラブにはいろう?
興味津々の3年生。
真剣に見学です。
迎えるバトミントン部の先輩達。
いいとこ見せてやろう!・・と
気合い充分。(笑)
激しいショットの応酬です。

20060225055936.jpg


パソコンクラブ。
学校公開の古き良き日々は
過ぎ去りました。(笑)
なるべくご迷惑にならないよう
窓越しの取材です。
大丈夫。
音声もしっかり聞こえるし、
フラッシュさえたかなきゃ
ガラス越しでも結構きれいに撮影可能。
(ほとんどスパイ状態かも。)

20060225060311.jpg


先輩6年生が後輩達にいいとこ
見せてる図。(笑)
画面が見えないのでなにしてるかよく
わからないけど後輩達の感心しきった
ような表情から察するに
華麗なパソコンワークを
さりげなく展開しているのは
間違いない!

20060225060635.jpg


理科クラブ。
(科学クラブだっけ?
ごめん。忘れました。)
はりきって部長が活動について説明。
続いて鮮やかなパフォーマンス!
(実験ともいう。)

20060225060958.jpg


コップの底に穴を開けてお水を入れて
何かやっていますがダメです。
見えません!
かぶりつきで華麗なパフォーマンスに
くいつく後輩たち。
「どうして?」
「不思議!」
などの声が聞こえます。

20060225061641.jpg


あいにくのお天気。
もうひとつのスポーツクラブは
別名、屋外クラブ。
お天気ならバスケやらサッカーやらで
後輩達に存分に「いいとこ」を
見せつけてやれるのですが
残念。
「いいとこ」は来週に持ち越しです。

20060225062012.jpg


あっさり冷たく早々に
立ち去る後輩達。
いいもんね。
フルーツバスケットも
楽しいもんね。
来週、楽しみにしてろ!(笑)

20060225062328.jpg


手芸クラブでは女の子たち興味津々。
優しいお姉様達がストレートに
「面白いよ!はいってね!」
と、直球勝負。(笑)

20060225062541.jpg


女の子ばっかりだけど実は隠れて
興味ある男の子って結構います。(笑)
うちの上の子。
3年生の時、実は手芸クラブに入ろうか
ちょっと迷ってました。
女の子しかいなかったんで
結局、あきらめちゃったけど
実は最近になって同じようなこと考えてる
お友達がいたことを発見。
図工とか工作とかものを作ることが
好きな子って自然に手芸とかにも
興味がわきますよね。
(うちの子は指編みが得意!)
「手芸クラブ」は女の子!・・と
決めつけずに誰かが勇気ある先陣をきれば
意外と後に続く男の子っているんじゃ
ないかしら。

う~ん、どれも超楽しそうなクラブばかり。
どれにしようか迷っちゃうわ!
・・なぜか真剣に悩んでいる私。(笑)
まあ、来週、もう一回、見学した後で
結論出しても遅くありませんね。
Shibayama up

















2月18日国際交流学芸会 南山ジャズバンド世界デビュー!

 南山ジャズバンド世界デビュー!
時間の問題とは思ってましたが、まさか
この日がこうも早く訪れようとは・・!
己の先見の明に今さらながら感動です。(笑)

20060223171745.jpg


きまってます!
かっこいいです!
超可愛い!
超ステキ!
(誰か止めて)
会場に着くなり三脚立てだす観客多数。
見とれてる場合じゃないわ。
私も一刻も早く撮影場所確保を・・!
・・ん?何だ。
三脚立ててるの、ほぼ、みんな知り合いだ。
(南山の保護者ギャラリー。
気合い、入ってます!)
・・いいえ!
たとえ顔見知りといえど
(撮影の前には)
敵は敵!
情け無用!
仁義なき戦いです!
(妄想)

20060223173841.jpg


「WE WILL ROCK YOU」
「リヴィン・ラ・ヴィダ・ロカ」
「シング・シング・シング」

南山ジャズバンドの自慢の3曲、そろい踏み。
くう~っ!
たまりません!
つい、この間のアフタヌーン・コンサートの
時もしびれましたが今回はそれを遥かに上回る出来。

20060223174206.jpg


ソロのグループが素早く立ち上がって
颯爽と主旋律を吹き鳴らす場面など鳥肌もの!
かっこいい!
かっこよすぎ!
大きなホールでのはじめての演奏。
南山小関係者以外の大勢の観客。(笑)
大舞台に立って一回り大きくなったかのよう。
さらに輝きを増す南山ジャズバンド!
練習の成果を存分に発揮します。

20060223174414.jpg


もう、ただ上手だ!
・・といって感動する時代は終わりました。(笑)
今や「聴かせる」だけにとどまらず
「見せる」
いや、
「魅せる」
段階に突入です。
ホント。
まっすぐに伸びた背筋。
余裕の中にもかいまみせる凛とした表情。
真摯に演奏を楽しむスタイル。
もはや言葉もありません。
(でもしゃべるけど)

20060223174700.jpg


まいった!
まいりました!
曲の途中で思わずわきあがる賞賛の拍手!
完璧に観客を魅了!
圧倒!

「ちょっと失敗しちゃいました。」

演奏後のインタビューの感想。
あれだけ聴衆を沸かしておいて
あくまでクール。
にくい!にくい!

20060223175028.jpg


怒濤のごとく
次々と
「聴かせどころ」
が観客に襲いかかります!

20060223175138.jpg


サックスのソロがまたかっこいいこと。
立ち上がって華麗な指使いで
メロディーラインを演奏するさまは
ナベサダもかないません。
(キッパリ)

トランペットのソロ。

20060223175411.jpg


全員でのフィナーレ!

20060223175519.jpg


まいったあ~!
・・まいりました!
私の負けです。
潔く負けを認めましょう!
(支離滅裂)
もう、かっこよすぎ!
ステキすぎ!
超クール!
イケてる!
とにかくイケてます!
(貧しい語彙ですみません。)

20060223180418.jpg


楽器を運んだり舞台のセッティングをしたり、
決して表に出ることはありませんが
大車輪の活躍で南山ジャズバンドを支えて
くださったスタッフ(笑)の面々。
(スタッフとお呼びするには恐れ多い
メンバーです。)
・・実をいうと私以外(笑)の保護者の方々は
撮影そっちのけで演奏準備に大わらわ。
その様子をさらに涼しい顔でビデオに
おさめる私。(爆笑)
(要するに働いてないってことね。)
報道とはかくも厳しいものなのです。
(自分だけ働かないって勇気いるのよ。)
自分の健気さにおさえてもおさえても
思わず涙がこぼれます。
(妄想。私はドライアイ。常に目薬を常備。)

このブログに使わせていただいた写真も
私が撮ったものじゃありません。
たまたま居合わせた心ある保護者の方に
お願いして撮っていただきました。
開けてビックリ!
まあ、何と素晴らしい写真の数々。
アングルがまったく違う所など

「少しでもいいショットを!」

というカメラマンの魂の叫びが聞き取れます!

(私はひたすらビデオに夢中。)

すばらしい写真の数々、本当にありがとうございました!
また、ぜひお願いしたいくらいです。
(ずうずうしい私)

20060223181945.jpg


万雷の拍手。
喝采に応える南山ジャズバンド。
この日のために一生懸命練習してきたのです。
この時ばかりは私も撮影を忘れ
スタンディング・オベレーション。
手が真っ赤になるまで拍手です!
Shibayama up











2月17日 ゲーム集会

 前回、素晴らしい委員会発表を見せて
くれた集会委員会。
成功におごることなく今回もがんばります。

20060220230542.jpg


今回のテーマは超シンプル。

「はないちもんめ」

みんなの前で完璧な「はないちもんめ」を
披露する集会委員。
縦割り班同士で「はないちもんめ」を
時間いっぱい戦い(笑)ぬきましょう。

20060220230705.jpg


体育館いっぱい、所狭しと熾烈な戦いが
繰り広げられます。(笑)

20060220230816.jpg


誰が欲しいかみんなで相談。
結構、真剣です。
「あの子が欲しい!」
と選ばれた子はちょっと照れくさそうですが
みんなとても嬉しそう。(笑)
可愛いです。

20060220231025.jpg


・・などと喜んでいる暇はありません!
班のためにジャンケンに勝たなくては!
全員で勝負の行方を見守ります。

20060220231154.jpg


勝ったり負けたり。
とったりとられたり。
えんえん勝負が繰りかえされます。
「はないちもんめ」って勝負がつくまで
時間がかかりそうだなあ。(笑)

20060220231501.jpg


・・てゆうか「はないちもんめ」って最後の
一人までやるもんなの?
結局、勝負のついた班はなかったようです。
毎回、恒例。
「感想のある人いませんか?」
今回のゲームは超シンプル。
感想も
「(ジャンケンに)勝って嬉しかったです。」
「(ジャンケンに)負けて悔しかったです。」
と超シンプル。

人間性の根源にふれる思いです。
Ehibayama up
















2月16日 違法駐輪キャンペーン

 午後2時より違法駐輪キャンペーン。
1時間程度の予定ですが残念ながら私は
2時半より六本木中学校の説明会があり
出席できたのは15分程度。(笑)
ほぼ取材は断念していたのであえて
カメラも持参しない潔さ。
商店街の方や警察の方もご一緒で
思ったより規模の大きい活動になりました。
わずか15分ですが私も違法駐輪の
自転車3台を発見!
しっかり黄色い注意の札を付けさせて
いただきました。
(知り合いのじゃないといいけど・・)
いえ、違法駐輪はいけません!
キャンペーンの成果に期待しましょう。
Shibayama up




2月16日 ダンス朝会

 南山小で一大ブームを引き起こした
朝会ダンス!
今回の朝会ではさらにヴァージョンアップが
はかられます。
(かけ声がつくんですって!)

20060220222426.jpg


壇上の体育委員のお手本にあわせ、全員で
ダンス!ダンス!
歌詞にあわせて、みんなで叫びます。(笑)
(ファイブ、シックス、セブン、エイト!)

20060220222743.jpg


もはや全員、ベテランの域。
振り付けをすっかりご自分のものに
なさっています。

20060220222858.jpg


スーツなんか気にしない!
校長先生も華麗なステップをご披露。
・・失礼ながら本当にお上手になられました。(笑)

20060220223049.jpg


さあ、みなさん、ご一緒に。
ファイブ!
シックス!
セブン!
エイト!

ひとしきり踊ったあとはダンス発表会。
希望者が壇上で踊ります。(笑)

最初は1,2年生。

20060220223257.jpg


可愛くて元気いっぱい!
かけ声を忘れるほどダンスに熱中!

20060220223417.jpg


続いて3、4年生もパワフルにダンス!
かけ声つきの余裕をみせます。

20060220223555.jpg


最後は5,6年生と先生。
照れちゃって希望者はいないかと
思ってたけど結構いてびっくり。(笑)
素晴らしいパフォーマンス。
体のキレが良すぎて写真、ブレまくりです。
(特に先生方。)

ダンス朝会は今回が最後とのこと。
(ちょっと残念。)
いつも楽しい体育朝会。
今後も期待度大です。
Shibayama up





2月15日 南山ミニバスケットチーム練習!

 水曜日の放課後、校庭で練習を
続けている南山ミニバスケット。
(あとは日曜日の午後です。)
港区の大会は2月25、26日。
練習にも気合いが入ります!

20060220180903.jpg


去年は準優勝という輝かしい成績を
残しました。
(去年の6年生チームです。)
今年は・・決してそんな高望みはいたしません。
あ、いえ、期待していないわけでは
ないのですがトリノ五輪の例もありますし。(笑)
子どもたちが存分に戦ってくれればそれで
満足です。

20060220181145.jpg


思い切り運動してとても楽しそう
な子どもたち。
私は昔からバスケが大嫌い。(笑)
彼らの気持ちはあまり理解できませんが
スポーツに親しむのはいいことです。
(自分の事は棚に上げます!)

20060220181254.jpg


練習の成果か去年よりは大分
上達しているかも。
結果はどうでもいいわ!
精一杯、がんばってくれれば。
応援、行きます。
Shibayama up










2月14日 南山小玄関ディスプレイ(低学年)

 南山小玄関。
学校公開中から一層、華やかに
子どもたちの作品がディスプレイ。

20060220172619.jpg


1年生はパソコンでお絵かきです。
マウスを使って書くのって
難しいのにとっても上手。

20060220172722.jpg


色とりどりのユニークで美しい作品の
数々。
見応えあります!

20060220172826.jpg


2年生は「ありがとう」カードです。
やはりパソコン使用。
泣かせる感動のお手紙がずらり。

20060220173011.jpg


「ありがとう」
「大好き」
の文字が何度も文面に登場します。

「こっちの子は大・大・大好き!って3回なのに
うちの子は大・大好き!って2回しかないわ!」

と、悔しがる保護者の方、発見。(笑)
南山小、平和です。

20060220173348.jpg

20060220173555.jpg


読んで字のごとし。
ご説明の通りです。
3年生、パソコン加工で華麗に変身!

20060220173535.jpg


3年生のベストショット!
みんな可愛くてかっこいい!

20060220174156.jpg


どんな感じか1枚アップ。
超カッコイイ!
ヤラセ見え見え?のボールが
私のハートをGET!(笑)
これを1枚めくると・・。

20060220174437.jpg


あ~ら、不思議。
Jリーガーがサイケデリックに
大変身!
みなさん、ぜひ全員分、
めくってください。(おすすめ!)

・・さて、お楽しみの高学年。
これがまた力作揃いです。
後日UP!
Shibayama up






2月13日 6年生、卒業制作

 以前も書きましたが口止めされて
いるんで情報公開できません。(笑)
でももう完成しているので
ご自分の目で確かめられます。

20060220164744.jpg


午後、先生方、主事さんのご指導の元、
6年生、卒業制作です。

20060220164902.jpg


たくさんのペンキ。
・・一体、何を塗ったのでしょう?
正解は校庭にやってくれば一目瞭然。
とても美しい彩色です。
当初の予定では2,3日かかる予定が
あっという間に完成してしまいました!
さすが6年生。
何をやらせてもうまい!
Shibayama up















2月13日 20分休み

 20分休み。
南山の子どもたちは元気に
校庭に飛び出します!

20060220162414.jpg


広い校庭で思い切り遊ぶ
子どもたち。
あっ!いつものお約束の曲が
流れます!

20060220162538.jpg


ご存じ。
「朝会ダンス」
高学年は独自の振り付けで
踊っている子もいる様子。
曲の操作も手慣れたもの。
曲が終わると自分たちで、また再生。
えんえんダンスが続きます。
あら?違う曲がかかりました!

「マイム・マイム」です!(笑)

20060220162825.jpg


意外とウケてます。
はるか後方、幼稚園のベランダで
ご一緒にダンスしている若くお美しい
保護者のみなさん。
「マイム・マイム」のステップも軽やかです。(笑)

20060220163032.jpg


ダンス・フロア(笑)手前では低学年、高学年、
先生入り交じっての大縄です。

20060220163149.jpg


5,6年生ともなるとただ飛ぶだけでは
飽き足りず、ドリブルしながら飛ぶ!など
数々のバリエーションがトライされます。

20060220163313.jpg


大縄の順番を待つわずかな時間も
無駄にはしない子どもたち。
曲にあわせてしっかりダンス。
・・可愛い!
南山の子どもたちはみんな元気で
いいですね。
Shibayama up







2月10日 AED講習会

この間の「実行委員会だより」でも
お伝えいたしましたAED講習会。
せっかくAEDが備えてあっても使えなければ
どうしようもありません。
本当は3時間は欲しい訓練だそうなので
1時間でどこまでできるかはわかりませんが
まさか!の時に少しでも役立つよう
がんばりましょう!
(AEDの詳細については過去ログ参照。)

20060220123048.jpg


消防署の方のご指導の元、訓練開始です。
いやあ、結構、難しかったりして・・。
基本的にはいわゆる常識の範囲内なことばかり
なんですがいざとなると出てこない。(笑)

20060220123141.jpg


とにかくADE使うのはいいけれど
それだけじゃ患者を助けることは
できません。
人工呼吸と心臓マッサージをセットでしなければ
意味がないそうです。
(AEDは心臓の震えをとりあえず無くすだけなので
そのままだと心停止状態だとか。)

20060220123410.jpg


パニックになりそうだし・・。
(これはやっぱり3時間はかかる訓練かも・・)
一応、私も必死でやりましたけど
いざという時、できるか
ちょっと自身ありません。
しかし、消防署の講師の方もおっしゃって
おられましたが何事も知らないよりは、たとえ
多少でも知識があった方がまし。
たとえ完全無比の処置ではなくても
人工呼吸でも心臓マッサージでも何もしないで手を
こまねいているよりは何かした方が救命の
確率は高まります。

20060220123602.jpg


校外委員長もがんばります。
私もそうでしたがロングヘアが致命的。(笑)
髪の毛が邪魔で人工呼吸に手こずります。
ロングヘアの人間はやはり髪留めとゴムは常備
しておかなければいけないようです。
(ラーメン食べる時だけじゃないわ!)

一生懸命、訓練したので
まねごと程度はできる気がします。

(お人形さんにならね・・。
今度、機会があったら3時間コースを
受けてみようかしら。)

子どもたちの命を救うため
みなさんもいかがでしょうか。
消防署の方々、今日は
貴重な訓練、ありがとうございました。
Shibayama up
















2月10日 南山ジャズバンド アフタヌーン・コンサート

 いよいよやってきました!
南山ジャズバンド第2回目アフタヌーン・コンサート!
去年のアフタヌーン・コンサートの
素晴らしさはもはや、伝説。
すでに成功は約束されているようなものです。
期待が高まります。
・・予想通り、大勢の観客がつめかけます。
うわ~ん、この間よりもっと撮影しにくい!(笑)

「すごいビデオにカメラ。
スターです。もうこれはスターですね。」

先生もびっくりなさるほどの
ビデオとカメラの放列!
すでに演奏前からフラッシュの嵐!
そう、彼らはスター。
大スターです!

いかに撮影場所を確保するか?!(笑)
私にとっても厳しい戦いがはじまります!

(それはさておき、もうひとつ
私には厳しい戦いが・・!
学校公開中は書きたいことが
たくさんありすぎ。
全然、ブログが追いつけない!(笑)
すでに1週間遅れ。
何とか週末で追いつきたい!)

南山ジャズバンド。
新曲をひっさげての登場。
相変わらずかっこいい!
話題の新曲、
「リヴィン・ラ・ヴィダ・ロカ」

(郷ひろみのアッチッチってやつ。)

いまや大人気の南山ジャズバンド。
決して人気先行ではない
真の実力を今、おみせしましょう!

20060218094536.jpg


まだ、練習はじめてそんなにたってない
新曲だけどすっごい上手。
・・そもそもジャズをはじめて3ヶ月足らず
だなんて信じられないくらいみんな上手!
ちょっと、ちょっと、
いきなりうまくなっちゃって
ジャズをなめてんのか?!(笑)

20060218094928.jpg


きゃあ、かっこいい!
高らかに高音部を盛り上げるトランペット!
(なんかすっごい難しいらしいんですけど)

20060218095131.jpg


華麗な指使いでメロディを紡ぎ出すサックス。
生意気です。生意気すぎです!
「ちょっと顔かしてよ!」
っていいたくなるくらい生意気!(笑)
それを支えるように響くトロンボーンが
これまたカッコイイ!

20060218095310.jpg


拍手喝采!
フラッシュの嵐!
ビデオを振りかざす人々!(笑)
皆さん、押さないで!

20060218095928.jpg


会心の笑顔でファンの声援に
答えるメンバー達。
スターの貫禄充分です!
アンコールはご存じ、
南山ジャズバンド、十八番。

「シング・シング・シング」

20060218095807.jpg


イェイ!イェイ!イェイ!

20060218101414.jpg


「シング・シング・シング」名物、
ドラムのソロ!
あまりの迫力に曲の途中にもかかわらず
ギャラリーから拍手がわきおこります!

「すごい!うまい!
才能ある!天才だ!」

あちこちで賛嘆の声がもれます。
そうです。そのとおり、
彼が天才であることは私も否定しませんが
それだけがすべてだと思ってもらっちゃ
困るわ!
まあ、大スターとか天才って人種は
地道な努力だとか練習とかはあまり大衆の目に
さらさないみたいだけど(笑)
ちょっとだけお見せしちゃいましょう。

20060218102433.jpg


講師をおまねきしての土曜日の練習風景。
何してるかわかりますか?

20060218102610.jpg


メトロノームのリズムにあわせ
ひたすらイスを叩きます。
演奏会ではものすごく派手だけど
ドラムの練習って本当に地味。

(基本的に何かを叩いてるだけだし。
ひとりぼっちだし。)

ましてやイスなんか叩いたって
面白くも何ともないと思うけどこうした
地道な努力なくしてあの華麗なドラムは
生まれません。
えんえん、こんなことばっかり3時間も
無駄口ひとつたたくことなく続けてるんだもん。
そりゃあ、うまくなるって。

20060218103244.jpg


ごらんください。
このかっこいいこと!
先ほどの練習の成果が爆発してます!
彼だけではありません。

20060218103534.jpg


主要メンバーが4年生と弱冠ながら
必死にがんばるサックス・チーム。
これもひたすら練習して指使いやら何やら
覚えるしかないんですよね。
なめらかに吹き鳴らすのは本当に大変。
同じ場所をできるようになるまで
何度も何度も繰り返します。

20060218103939.jpg


対照的に最高学年6年生が大半を占める
トロンボーン部隊。
責任重大です。
(ここがメチャクチャになると
ものすごい不協和音。)
当初は音を出すだけで四苦八苦。
卒業までのわずかな期間で
曲が吹けるようになるなんて
まったく期待してませんでした。(笑)
それが今ではレパートリーが4曲も
あるんですから、本当に
たいしたものです!

20060218104513.jpg


部長、率いるトランペット・チーム。
主要メンバーはほぼ5年生。
何かと忙しい6年生の分までカバーするなど
来年度に向け頼もしさを見せてくれました。
ここも練習はじめたばかりのころは
全然、期待してませんでした。(笑)
だって、わんぱく揃いのメンバーがこれほどまじめに
地道に練習を重ねるなど誰が想像したでしょうか?
いや、してない!(笑)

(よそのお子様に失礼の段、お許しください。)

20060218105322.jpg


ラスト!
・・再び、割れんばかりの拍手!
喝采の裏の子どもたちの努力。
先生方のご指導を思うと感無量です。
憧れのまなざしでジャズバンドのメンバーを
見つめる低学年。
我が子を見つめる保護者の方の暖かい笑顔。
誇らしげな表情。

ジャズバンド発足当時は予想もしなかった光景です。
子どもたちの可能性って本当にすごいです。
栄光の南山ジャズバンド。
来週は
(・・てゆうか、本当は今日!これから!)
「国際交流学芸会」で
いよいよ本格的世界デビュー!
では、会場で。
Shibayama up





































2月10日 学校公開 6年生 最後の授業

 もうすぐ卒業の6年生。
いよいよ今日は最後の学校公開です。
いろいろと都合があって一日密着取材!という
わけにはいきませんが最後の授業だけは
必ずおさえます!

20060217095224.jpg


朝の登校。
今日は図工の先生が子どもたちの
お出迎えです。
早速、記念すべき一日。
6年生の様子をチェック!

20060217095321.jpg


けさのテーマは何でしょう?
黒板に何か書いてあります。

P1010005.jpg


のっけからそっけなさすぎです。(笑)
ないものはしかたありませんね。

「みんなはこれから電車やバスに乗ることが
多くなると思うけど、そういうときどういうことに
注意しますか?」

「ちかん!」
「お年寄りに席を譲る!」

「電車やバスで一番危険なのは乗り降りです。
必ず周りをよく見てあせららず安全に
気をつけましょう。」

中学に通うとなれば
(うちのように地元進学でなければ)
ある程度、交通機関を利用するのは当然です。
そのための心構えを教えてくださいます。

1時間目。
学級活動。
卒業制作のプラン作りです。

「できてから実際に見せて驚かせたいから絶対、
ブログにのせちゃだめ!」

口止めされているので取材は
差し控えたいと思います。(笑)

20060217095438.jpg


校内を移動中、偶然、主事さんたちが玄関で
作業なさっているところに遭遇。

20060217101416.jpg


おひなさまです。
もうそんな時期なんですね。
手際の良いこと。
手際の良いこと。
さすが主事さん。
見る見るおひなさまが完成します。

20060217100956.jpg


いつみても見事なおひなさまです。
一挙に華やぐ南山小玄関!

20060217101852.jpg


4年生、3・4時間目、総合の時間。
「ふれあい講習会」です。

20060217102018.jpg


確か目が不自由な方を実際に講師にお招きして
お話をうかがったり写真のように疑似体験を
したりするんですよね。
今回は校内ですれちがうのみで拝見できませんでした。

(学校公開中、ズラリと並ぶ目玉商品。
残念ですがとてもすべては見きれません。)

さあ、いよいよ6時間目。
6年生、最後の授業です!
(あくまで学校公開では、ですが。)

道徳。
・・道徳はちょっぴり退屈だったりするのよね。
(こらこら)
テーマは「愛校心」。
・・う~ん、ちょっと地味?
(おいおい)
いえ、大変すばらしいテーマですが
もう充分、愛校心は持ってるので・・。(笑)
いえいえ、授業に地味も派手もありません。
別にショーを見に行くわけじゃないんですから!
(あたりまえ)

20060217102540.jpg


「南山小自慢」

「みんなが南山小で自慢できる!
南山小の誇りだ!と思うものを書き出して
ください。」

20060217103102.jpg


わあ、すごい!
みるみる埋まる黒板。
後から後からどんどん「自慢」が
増えていきます。

20060217103226.jpg


本当に書ききれません。
きりがないので適当なところで
切り上げです。
「南山の森」とか「歴史」とかいかにもなものが
早期登場するなか、比較的、早い段階で
「ジャズバンド」の声が上がります!
まだ、開始早々、3ヶ月足らずなのに
嬉しい限りです!

20060217103625.jpg


本当に南山て自慢できるものが
いっぱいありますね。(笑)

「きみたちはたぶん気がつかないと
思うけどもっとすごい自慢が南山には
あります。すごい南山の宝です。」

どよめく6年生。
もう、さすがにそんな大物は思いつかない!
私も知りたいです!
まさかブログ?!(爆笑)

20060217104518.jpg


「南山の自慢。南山の宝。
それは君たち自身です。
南山の6年生のみんなです。
先生はきみたちはすばらしい
と思います。」

・・・!!!
よくぞ言ってくれました!先生!
ありがとうございます!
そうです。
本当に6年生は素晴らしいと思います。
でもそんな照れくさいセリフ、
(失礼!)
ブログでなら
ともかく子どもたちに面とむかって言ってあげる
ことなんか私にはとてもできません。
よくぞ言ってくださいました!

「この間の太鼓道場の時もそう思いました。」

そうです。
そうです。
6年生の采配は見事でした!
(詳細は過去ログ参照)

「最初はきみたちは順番を決めたりいろいろやる
ために班の一番前にいました。
でも太鼓が始まるとほかの子達がよく舞台をみることが
できるように君たちは一番後ろに全員、下がりました。
先生は見ていました。
そういうことを誰に言われたわけでもないのに
自然にできるきみたちはすばらしいと思います。」

その通り!
先生、よくわかってくださってる!
そんな風に言っていただけて
親として本当に感激です!

「それにきみたちはとても素直です。
素直で一生懸命です。
そういう素直さはまわりの人から愛されます。
きみたちはまわりの人からとても好かれています。
だから副校長先生も昨日、わざわざきみたち
6年生のためにお茶会を開いてくれました。」

そうなんですよね。
6年生ってみんな本当に素直!
(お茶の味だってすっごく素直だったし。)
まわりからも愛されますよね!

「え~?普通だよ。そんなの。
あたしたちみんな普通だよ?」

褒められて嬉しいでしょうが今ひとつ
ぴんとこない様子の6年生たち。

「その普通がすごいことなんです。
きみたちが自然で普通なところがとても
すばらしいんです。」

きょとんとした様子の6年生。
もっと成長して先生の今日のお話を
思い出すことがあれば
先生がどんなに大切なことをおっしゃって
くださったのか心に響くものがあるのでは
ないでしょうか。

ありがとうございます。
嬉しいです。
6年生を「南山の宝」と言って
くださるんですね。
退屈だとか、地味な授業だとか、
思った私が悪かったです。(笑)

20060217111131.jpg


6年生。
最後の授業終了。
いつもは子ども達が
「礼!」
のかけ声とともに礼をするのを
見ているだけですが
今日ばかりは一緒に頭を下げさせて
いただきます。
(・・写真、撮りながら、ですが。)

「南山の宝、6年生」
すばらしい響きです。
こんなにすばらしい6年生が卒業してしまって
一体、南山小は大丈夫なのでしょうか?!
(親バカ全開!)

最後の授業、来て良かったです。
Shibayama up














2月9日 学校公開 3年生「七輪体験」(5・6時間目)

 七輪なんて生で見たことも触った
こともありません。
到底、お手伝いはできそうもありませんが
見物、いえ、見学させていただきます。
撮影に専念しましょう!

20060216115148.jpg


まあ!頼りになりそうな男性陣をはじめ
保護者の方々が揃っているではありませんか!
これなら安心です!
安心してサボれます!
(おいおい)

20060216115312.jpg


よくわかりませんが七輪て火をおこすんですよね?
練炭?
おおっ!これが今、話題の練炭ですか!
やっぱり生で見ると迫力あります。(笑)
・・なんか煙いばっかりで火が見えないんですけど?

(手伝いもしないで文句たれてはいけません。)

あっ、でも別にたき火じゃないんだし
ボウボウ燃やす必要はありませんね。

20060216115535.jpg


わあっ!煙い!煙い!
なぜか大喜びの子どもたち。

20060216115725.jpg


「火のないところに煙は立たない。」
なんか全然、意味は違うんですが
念仏のように頭の中で唱えてしまう私。(笑)

20060216120045.jpg


煙い!
煙すぎる!
昔の人は大変だなあ。
昔じゃなくて良かった。
火をおこすのにこの手間では
専業主婦なんてとても務まりません。
しかし、それにしてもすごい煙。
これだけ煙っててくれると写真にダストやノイズを
かける必要ないですね。
手間が省けて助かります。(笑)

20060216120347.jpg


子どもたちのために奮闘を重ねる
私以外の保護者軍団のみなさん。
がんばれ!
がんばれ!

おっと、いけない。
そろそろお茶会の時間だわ。

(同じ時間に6年生の総合があります。
国際理解を深めるお茶会です。
ごめんね。みんな!
一緒にいたいのは山々だけど、6年生の
お茶会にどうしても行きたいの。)

3年生は保護者がたくさん来てくれてるけど
6年生には私しかいないのよ!(爆笑)

・・というわけで七輪体験メインの何かを
焼いてその場で食べる子どもたちの
可愛い姿を取材することは残念ながら
できませんでした。
しかし、みなさん、ご安心ください!
心優しい親切な保護者の方が
携帯の写真を提供してくださいました!
一挙公開です。

20060216121216.jpg

20060216121240.jpg

20060216121256.jpg

20060216121308.jpg

20060216121322.jpg

(写真提供 タンタン様)

とってもおいしそう!
噂ではみんなバクバクお餅、食べてた
そうですね。
苦労しておこした直火焼き。
さぞ、おいしかったことでしょう。
昔の人ってホント、大変。
3年生も貴重な経験ができて良かったですね。

(すごく楽しそうだったし。)

今のこの日常生活が昔に比べてどんなに
便利になっているか、あらためて
思い知ります。
頭の中ではわかっているつもりでも
やってみないとわからないことって
たくさん、あります。

・・しまった!
私は文句いうだけで手伝ってなかった!(笑)
先生、強力な3年生保護者軍団のみなさん、
3年生のためのご尽力ありがとうございました。
Shibayama up
























2月9日 学校公開 6年生お茶会(5・6時間目)

 総合の時間。
国際理解を深めるためのお茶会だそうです。
ということは少なくとも日本茶じゃありませんね。
コーヒー?
紅茶?
ウーロン茶?
どれでもOK!
いただけるのならこの際、何でも飲みましょう。(笑)

20060216101216.jpg


中国のお茶でした!
知っているようで知らない遠くて近い国、中国。
中国茶もウーロン茶とかジャスミン茶とか
好きでよく飲んでますが、深い歴史に育まれて
いたのですね。
中国のお茶の歴史を面白くわかりやすく説明してくださる
講師の先生。
副校長先生のお知り合いだそうで
6年生のためにわざわざ今日のお茶会をセッティッングして
くださいました。
ありがとうございます。副校長先生!

(・・講師の先生のお話の間、私たちのために
恐れ多くも副校長先生、ずっとお湯を沸かして
くださっています!)

20060216101932.jpg


お茶の良い香りに誘われ保護者の方々も
集まって来られました。

20060216102235.jpg


今日、6年生のためにご用意くださったお茶は
二つ。
どちらもとても貴重なお茶。
滅多なことでは手にはいりません。
中国の人たちでもそうそう飲めないどころか
「皇帝」クラスの人たちしか飲めないという幻の
お茶です。
(その昔は本当に皇帝に献上していたそうです。)
なにしろ資格のない人がそのお茶の葉っぱを摘もう
ものなら死刑にされるかもしれないという超貴重品なのです。
お値段を聞こうものなら思わずお茶を持つ手が
ふるえそうな額!
講師の先生は中国との関わりが深いそうで
日中親善のため、中国文化を広く日本に
広めるということで特別に中国からその貴重なお茶を
入手なさることができるそうです。
・・なかなかお金だけでは手に入れられない
特別なお茶です。

そんなすごいお茶をいただけるなんて
6年生たち。
なんてラッキー!
今日、いらした保護者は超ラッキーです!

20060216103400.jpg


「お茶会」と聞いて軽い気持ちできたものの
お茶の希少価値を理解するにつれだんだん目の色が
変わってくる私たち。(笑)
いけません。
不純な気持ちはお茶にあらわれます!
もっと清らかな心でお茶を味わわねば!

お茶のすごく良い香りがただよいます。
一口いただいてびっくり。
ものすごくフルーティー。
おいしいです!

「鳳凰水仙」

というお茶。
高級すぎて味がわからなかったら
どうしよう?!
などという心配は無用でした!(笑)
とにかくおいしい!
中国茶、恐るべし!

楽しいなあ。
ホント、楽しい。
おいしいお茶をいただいて
良い香りに包まれて
保護者のみなさんも先生方も
とても素敵な笑顔。
何てことないおしゃべりをしながら
また、お茶をいただいて。
時間の許す限り飲むぞ!(笑)
・・お茶会がこんなに楽しいなんて
思わなかった。
こんなゆったりして楽しい時間なんて
ひさしぶり。
安らぎの一時。
まさに癒し系。
人間的に一回り成長したような錯覚に陥ります!(笑)

20060216103645.jpg


私たちのためにひたすらお湯を沸かしつづけて
くださる副校長先生の勇姿!
副校長先生のお湯なくして今日のお茶会は
ありえません。

20060216103847.jpg


中国茶独特のお茶の入れ方。
このままお茶が下の急須?に自然に全部
落ちるのを待ちます。
この独特の重ねた茶器の様子が校長先生は
いたくお気に入り。

「かわいい!」

と写真撮影に熱中なさいます。

20060216104233.jpg


二つめのお茶。

「大紅ほう」

う~ん、うまく変換できない!
字は写真を見てください。(笑)

・・おおっ!これまたなかなかのお味。
この苦み走ったところがポイント
高いのだろうか?
私的には先ほどのフルーティーなお茶の方が
好みだが今回のメインのお茶はこっちの方。
味のわからない人間だとは思われたくない!(笑)
とにかくおいしいとほめちぎらなくては。

講師の先生、私たち保護者のお茶を一口飲まれて
ぽつりと一言。

「・・子ども達の方がおいしいわ。」

え~?!そうなの~?!

「不思議なことに同じお茶を同じようにいれても
人によって味が全然違うんですよ。
子どもたちは心が素直できれいだから
お茶にもそれがあらわれます。
ぜひ子どもたちのいれたお茶を飲んでみて
ください。」

そ、そういえばお茶会のあまりの楽しさに
子どもたちの存在をすっかり忘れてたわ!(笑)

(それほど楽しかったのよ。)

しまった!
子どもたちの写真も撮ってないじゃない!
早速、子どもたちのお茶を飲みに行きがてら
あわてて撮影開始。

20060216104917.jpg


とびきりの笑顔の子どもたち。
・・子どもたちのいれたお茶を一口飲んで驚愕。
お、おいしい!
全然、苦くない!
同じお茶とは思えないほど味が違う!
他の保護者の方も目がまん丸。
やっぱり素直だから素直な味になるの?!

20060216110919.jpg


あまりの楽しさゆえかお茶で酔っぱらった
ようになるこども達。
この状態を「茶酔」(これでいいんでしたっけ?)
と呼ぶそうです。

20060216111136.jpg


おいしい。
おいしい。
時間の許す限りぎりぎりまで
飲みまくります!

20060216111311.jpg


飛ぶように過ぎてしまう楽しい一時。
お茶のセットなどこわさないように
大事にお片付け。
今回使ったお茶の葉は

(まだ、何度も使えるそうです!)

6年生の間で山分け。

(全員分にはたりないので
ジャンケンによる恨みっこなしです。)

何とラッキーにもうちの子
「鳳凰水仙」をGET!
よくやった!

20060216111720.jpg


最後に講師の先生と記念撮影。
今日は本当にありがとうございました!

はっ!そういえばこの楽しいお茶会を
開いてくださった副校長先生にお礼申し上げねば!
ずっと、忘れてたけどまさか、ひたすらお湯沸かしてて
お茶を飲めなかったなどということは・・?!

20060216112405.jpg


ほっと一安心。
良かった。良かった。
どなたか優しい方が副校長先生にも
お茶を運んでくださったようです。

(副校長先生はお湯の番があるので
この場を動けません。)

今日はとても楽しかったです。
ありがとうございました。
Shibayama up













2月9日 学校公開 「太鼓ワークショップ」(4時間目)

 タヲ太鼓道場の方々がいらっしゃいます!
太鼓のワークショップをしてくださいます!
タヲ太鼓道場は南山とはご縁が深く、幼稚園でも
演奏を聴かせていただきましたし、その昔、お祭りでも
(今でいう南山フェスティバル)「ワークショップ」
をしていただいたことがあります。

(その節は大変、素晴らしい演奏、
ありがとうございました!)

今回もとても」楽しみです。

20060215114053.jpg


体育館、壇上、下にズラリと並んだ太鼓の数々。
ひえ~っ!すごい数!
壮観です。
聞けば子どもたち全員に
(幼稚園まで!)
太鼓を叩かせてくれるというではありませんか!
アンビリーバボー。
45分間でそんなことが可能なのか?!

20060215114414.jpg


タヲ太鼓道場の方々、登場。
カッコイイ!
みなさん、お美しくてスタイル抜群!
憧れます。
さあ、まずは1曲、ご披露してくださいます。

20060215114642.jpg


う~ん、きまってます!
・・それにしても演奏にお使いになるのは
下の部分の太鼓のみ。
ということは壇上の太鼓はすべて南山の
子どもたちに叩かせてくれるためだけに
わざわざ、持って来てくださったんですね!
セッティングだけでどんなにかご苦労だった
ことでしょう。
感激です。

20060215114923.jpg


迫力!迫力!
とにかく迫力!
写真からは到底、想像できない大音量です。
太鼓のリズムにあわせ自然に体が動き出す
子どもたち。
のってます!

1曲、終了。
いよいよ問題のワークショップ。
この難曲をどうのりきるのか?!
注目です。

20060215115310.jpg


おなじみ黄色のゼッケン集団。
南山の誇る最高学年、6年生、さっそうと登場!

20060215115537.jpg


自分がリーダーを務める縦割り班から
太鼓を叩く子を選抜。

(2名ごと。小さい順に選んだり、
または大きな子と小さな子を組み合わせる
など、それぞれ細かい工夫が見られました。
お見事。)

舞台まで誘導します。
残りの子が順番をめぐりケンカしないように
ちゃんと順番を決めておく配慮も忘れません。
迅速、かつ的確。
かといって決して高圧的になることなく
あくまで優しく楽しく場の雰囲気を
盛り上げます。

・・なるほど。
6年生を活用する作戦ですね!
確かにこれほど使えるものを使わない
手はありません。
いや、敵ながらあっぱれ!
(敵はいません。)

20060215120555.jpg


太鼓を叩く子どもたち以外の子が退屈しないよう、
タヲ太鼓道場の方が下で子どもたちと一緒に踊ります!
より、演奏を盛り上げます!
太鼓を叩く子も下で踊る子もとっても楽しそう!

20060215120950.jpg


うわあ!

(小さい子は太鼓に隠れてあんまり見えないけど)

可愛い!
かっこいい!
太鼓道場の方々のご指導の元、
みんな元気にたたきまくります。(笑)

6年生の見事な采配のもと、時間内に
すべての子どもたちに太鼓を叩かせることに
立派に成功!

(人数を考えたら奇跡的です。)

最後は6年生も太鼓を叩く余裕を見せました!

20060215121158.jpg


最後の締めはこれしかありません。
タヲ太鼓道場の方々のすばらしい演奏です!

20060215121531.jpg


のりにのる聴衆!
大役を終え、後方に控える6年生。
より会場内を盛り上げようと
一生懸命、踊ります!

(飛んだりはねたり手拍子したり)

タヲ太鼓道場の方々。
すばらしい演奏。
楽しいワークショップ。
ありがとうございました!
迫力の太鼓演奏に感動冷めやらぬ子どもたち。
憧れの道場の方達と楽しかった一時に
別れを惜しみつつ握手でお別れすることに。

20060215122243.jpg


6年生、出動!(笑)
もはやベテラン芸。
言われなくても低学年から太鼓道場の方と
握手して教室に帰るように迅速に誘導。
感動的お別れの場面を影から支えます!

20060215122651.jpg


太鼓道場の方々、子どもたち一人一人と
笑顔で言葉をかわし、しっかり握手して
くださいます。
子どもたちの顔が輝きます!

20060215122921.jpg


最後に握手してお礼を述べる6年生。
彼らも立派に任務を果たしました。
(グッジョブ!)

タヲ太鼓道場のみなさま。
本日はまことにありがとうございました。
またの機会を心から
楽しみにしております。
Shibayama up





2月9日 学校公開 20分休み 6年生体育(3時間目)

 とても気持ちの良い晴天。
南山の森が青空に美しく映えます。

20060215102443.jpg


ダンスとともにこの頃大流行のおおなわ。
先生と保護者の方が仲良くなわをまわして
くださいます。

・・それにしても我ながら良く撮れた写真!
(自画自賛)
こども達の躍動感が伝わってきます!

20060215102702.jpg


甲乙付けがたいベストショットなので
さらにもう一枚、UP!
子どもたちの楽しさ、元気の良さがあますところ
なく表現!
(誰か止めて)

20060215103106.jpg


おなじみ「こども郵便局」。
感動の外回り、外回りです!

(過去ログでもご紹介しましたが20分休み、
お天気がいいと南山の子どもたちは
みんな校庭に飛び出して行きます。
教室で待ってても残念ながら誰も
来てくれないんですよね。)

早速、また、切手とはがきを購入。

(主事さんがほんとにきれいにお掃除してくださるから
葉っぱを探すの、苦労しちゃった!)

「ありがとうございました!」

笑顔。最高。

20060215103744.jpg


出ました!
「朝会ダンス」!

(こんなダサい名前じゃないですよね。)

今日も元気に踊りまくります。

20060215103953.jpg


これも南山小名物。
「上海雑伎団」
このごろは3年生がよく一輪者の練習を
しています。
うまい子は2人で手をつないで走ったり、
(夢の二輪車!)
なわとびしながら乗ったりしてます。

20060215104317.jpg

20060215104351.jpg


ボール遊びと羽子板遊び。
どちらも「朝会ダンス」の曲が聞こえると
つられて踊り出しちゃうところが
超ラブリー!

思い切り遊んだ子どもたちチャイムが鳴ると
元気よく校舎に駆け込んでいきます。

校庭では3時間目。
6年生の体育です。

20060215104714.jpg


「ボール運動」です。
さすが6年生。みんな上手。
それでも手を抜かずに一生懸命、練習するのが
6年生のいいところ。

20060215104825.jpg


何かのゲームです。
他の保護者の方とお話に夢中になっていたので
何だか忘れました。(笑)

(たぶん、サッカー?)

6年生は今週になってやっと全員勢揃いです。
受験とかインフルエンザとかいろいろ
忙しかったんですよね。

(うちの子は両方とも無縁でしたが)

また、みんなと一緒に遊べるようになって
うちの子は大喜び!

「思い切り羽をのばすんだ!」

とはしゃいでます。
あの~、うちはずっと羽をのばしっぱなし
だとおもうんですけど・・?(笑)
6年生はみんな大喜びです!
Shibayama up






2月9日 学校公開 1年生「おみせやさんをやろう」2時間目

 タイトルからしていかにも絵になりそうな企画。

(おっと、イベントじゃない。授業です。)

1年生のお店やさん、どんなに可愛いでしょう。
保護者のみなさんもきっと大勢
集まっているにちがいありません。

(可愛い我が子から買い物しなくっちゃ!)

20060215091956.jpg


おおっ!ぞろぞろ来ていらっしゃる!
並み居る
「うちの子が1番、可愛い!」
と、顔に書いてある保護者の方々!(笑)
みなさん、可愛いお店やさんに夢中。
私の存在に気がつく方はほとんどいらっしゃいません。
全員、視線は完全に下です。
たぶん、私の足にはお気づきだったのでは?

(知り合いはいっぱい、いたんですけどね。)

えっ!まさか無視?!いじめ?!(笑)

20060215092724.jpg


ごらんください。
この愛くるしさ。
保護者の方が夢中になるのも無理ありません。
子どもたちの可愛いお店やさんのベストショット!
いやあ、撮るのに苦労しました。
保護者の方々が邪魔で邪魔で。(笑)
みなさん、群がるから可愛い子どもたちが
隠れちゃうんですよ。

20060215093047.jpg


机の上に並べてあるカードが商品の代わりです。
子どもたちが書いた可愛い絵付きカード。
種類も豊富。
今日のお店やさんのためにがんばって
準備したんですね。
えらい。えらい。

20060215093422.jpg


これは「お花やさん」。
・・下の看板?の宣伝文句?。

「花のたばがおたかくなりました!!」

微妙に謎。(笑)
親切といえば親切ですが、普通、値上げのことは
おおっぴらに宣伝しません。

(買ってほしいのか、ほしくないのか微妙です。)

宣伝するなら値下げよね。
しかしここは南山小。
天下の十番商店街のお膝元。
門前の小僧、ではありませんが、私などにはおよびもつかぬ
高度な戦略が隠されているのかもしれません。

(わざと値段の高さをアピール。
それにともなう付加価値を消費者に勝手に
想像させて購買意欲を刺激する作戦か?!)

20060215094414.jpg


20060215094507.jpg


「えんぴつのせっとがいっぱい
あります。きてください。」

「いちばんおいしいのはたことかにです。」

なんて素直!
なんてストレート!
これはもう、「えんぴつセット」も「たこ」も
「かに」も買うしかない!!(笑)

20060215094931.jpg


おすしやさん。

「やすいよ。」
「いろいろはいっているよ。」
「千円」

完璧な営業です。(笑)
おすしのイラストも上手。
本当にお寿司が食べたくなりました!

20060215095330.jpg


素晴らしい商品を前に購買意欲モリモリの
保護者のみなさん。

20060215095459.jpg


可愛い店員さんと丁々発止のやりとり!(笑)
ちょっとしたバーゲン会場並の迫力。
盛り上がってます。
・・あの~、みなさん、私もいるんですけど。

(すれちがっても誰も気がつかない。)
Shibayama up





2月9日 学校公開 3年生図工(1、2時間目)

 「くぎうちとんとん」
とても楽しそうな工作です。
3年生のみなさん、可愛い指をとんかちで
ぶっ叩かないでくれるといいのですが。(笑)

20060213143451.jpg


図工室の後ろに木ぎれ?がいっぱい入った
箱があります。
そこから材料を選んで何でもいいから(笑)
好きな物を自由に作ろう!・・ということです。

20060213143653.jpg


みんなとても熱心!
小さくても立派なアーティストです。

20060213143754.jpg


ごらんください。
この釘の量!
太い釘、細い釘、短い釘、長い釘と
入り混じり、

「おいおい、釘を打てばいいって
もんじゃないだろう世の中?」

・・とつっこみを
いれたくなるほど釘を打ちまくる子どもたち!
・・威勢良く意外にもリズム良くトンカチで釘を叩く
音が教室の中に、いえ、はるか外にまで響きわたります!
その音のリズムがあまりにもいいので

「どうしてみんなそんなに釘を上手に打てるのかしら?」

とよくよく見てみたらトンカチが釘に当たるのは
5回に1回くらいの確率なのね。(笑)
残りの4回は空しく板などを叩いてます。
当初の予想通り勢いあまって自分のおててを叩いて
しまう子も・・!
たぶん痛いんでしょうけど作業に熱中するあまりか
全然、痛い!と騒ぐ子がいません。
恐るべし、人間の集中力!
まあ、一人だけ血豆作ってるの見ましたが。

(たまたまトンカチで指を叩く所を私が目撃。
思わず私が「痛い!」・・と叫んでしまいました。
そのせいで注目を浴びてしまったその子は保健室に
行かされました。
・・私が叫ばなかったら黙々と作業、続けたんじゃ
ないかしら。)

20060213144959.jpg


このようにとても大きな超大作もあれば

20060213145332.jpg


おわかりになりますでしょうか?
小さなビーズが色とりどりに板に打ち込んで
あります。
ビーズって板に打ち込めるんですね!

(ちょっと驚き。そんな使い道があったとは!)

細部にこだわる可憐、繊細なものまで
作品は子どもたちの個性炸裂、
まさに近代アートの世界です!
自分でも何を作ってるのか決めていない
子もたくさんいました。(笑)

20060213145801.jpg


授業終了のチャイムがなっても
まだ、作業を続けたそうに不満顔の
子どもたち。
そんなに楽しかったのね。(笑)
ものを作る喜び。
いいですね。
Shibayama up











2月8日 学校公開 2日目

 楽しい学校公開、第2日目です。

2時間目、3年生。
国語の時間です。
教室に入るとちょうど先生が誰かの創作文?を
読んでいらっしゃるところでした。
誰の作品かはわかりませんし、そもそも途中から
なのでストーリーもよくわかりませんが
「ドラゴンボール」を題材にした
もののようです。
「ドラゴンボール」って、また流行ってるんですか?
私は好きですけど。(笑)
ちょっと昔ですよね。
創作のお話は最初、宝探し?をしていたらしいのに
なぜかラストはまるで宝探しと関係なく
終わってました。

今日は3年生が考えた
「新しい漢字」
の発表です。
次々にユニークな文字が登場します!

20060211102834.jpg


(写真は、ノイズをかけているので残念ながら
子どもたちの字がぼやけて見えません。
仕方がないので私がマウスで書きました。
ヘタでごめん。
よっぽど子ども達の方が上手です。
マウスで書くのって難しいんだもん。)

何て読むかわかりますか?
「さんずい」に「具」で・・
「おでん」です!(笑)
汁の中に具がいっぱい。
季節感にあふれるすばらしい文字です。

お隣の「空」に「光」は・・?
美しい文字ですね。
イメージがいいです。
これは「かみなり」。
詩的叙情があります。

20060211103354.jpg


これはちょっと難しいかも。(笑)
「体力男」。
さて何と読ませるでしょう?
答えは「アメフト」です。(笑)
なるほど、納得です。

(答えを知ってる子以外、誰も読めませんでした。)

お隣はわかりやすいですね。
「女」に「美」で「美人」です。
実際にあってもよさそうに
ぴったりした字面。

20060211103929.jpg


これはなかなかの傑作でしょう。
「鳥」に「古」。
すぐにはピンときませんが答えを
聞けば誰しも納得です。
答えは「恐竜」!
恐竜が鳥の先祖だとする恐竜学の最新の
学説をふまえた知性あふれる創作漢字。
先生もとても感心なさっていました。

20060211104642.jpg


これも傑作です。

「中国の人がこの字を知ったら感激して
本当に使っちゃうくらいよくできてます。」

先生のお墨付きです。
「山」に「炎」で何と読むでしょう?

「噴火!」
「山火事!」
「近いけど違います。」

みなさん、わかりましたか?
答えは「火山」です。
よくできてます。
迫力の中にもとても美しい漢字。
火山の力強さ、荘厳な雰囲気をよく表した
すばらしい字です。
ぜひ、中国の方に使っていただきたい!(笑)

お隣の字も負けてはいません。
ユニークさでは1、2位を争います。

「空」に「回」で・・?
何と「ヘリコプター」と読みます!
まあ、空で回ってるものはたくさんあるんですが(笑)
パッと見、すごく感激しちゃいました。
子どもの発想って新鮮です。

20060211105710.jpg


20分休み。
理科室です。
1,2時間目、理科の授業だった5年生が
一生懸命、実験の後片付けをしています。
理科は実験の準備やら何やら大変なんですよね。
実験もなかなか一発で期待通り(笑)の
結果がでなかったりして。
サイエンス・アドバイザリー・スタッフ?の先生が
いてくださるととても助かります。

20060211110142.jpg


理科室にはってある言葉です。
こういう精神を常に忘れずにいたいものです。

20060211110335.jpg


校庭では4年生が羽子板遊びの真っ最中。
・・と思いきや、何やら聞き慣れたメロディーが!
あらら、羽子板振り回して踊り出しちゃった。(笑)

20060211110623.jpg


もはや20分休み恒例、ダンス・タイム。
休み時間を徹して踊り明かします!

20060211110750.jpg


私の撮影している2階ベランダでも
2年生が先生と一緒にダンス!ダンス!

再び、理科室。
次は6年生が実験です。
まだ、誰も来てません。

20060211110949.jpg

20060211111156.jpg


うわあ、いろんなものがいっぱいある!(笑)
理科室ってあんまり興味なくて
(おいおい)
そんなにマジマジと見たことなかったけど
膨大な数の何かがいっぱい。
こりゃ、大変だ!

20060211132717.jpg


どこに何があるのかさっぱりわかりません。
・・とりあえずそれはいいとして
音楽室から景気のよい演奏が聞こえます!
こ、これは新鼓笛隊の練習!
がんばっているようです!

20060211133102.jpg


音楽室。
ドアのガラス越しにちょっと拝見。
5年生。一生懸命、練習してます。
かなり気合い、入ってます!
まだまだ、今の鼓笛隊にはかないませんが
(失礼!)
きっと5月の運動会にはすばらしい演奏行進を
見せてくれるにちがいありません。

20060211132901.jpg


理科室。
6年生も揃って授業開始。

20060211133442.jpg


「どうすれば電磁石を強くできるか。」
「比較実験で検証。」

わあ、科学っぽくてかっこいい!
(科学っぽいではなく立派な科学です。)
・・私的には正直、どうでも良かったりするテーマですが
(こらこら)
人間、何事も向上心が大事。
今まで無関心でしたがこうした分野に目を
向けてみるのも大切なことかもしれません。

20060211133939.jpg


ごめ~ん。
言ってるそばから理科室、脱出!(笑)

(6年生の理科は2時間続きの大物です。
実験が佳境に入る後半、また、見に来ます。)

TTの先生、担任の先生の
協力タッグの元、3年生、算数のお勉強です。
先生方、ていねに一人一人のノートをのぞき込んで
個別にご指導してくださいます。

「2桁と2桁のかけ算」です。
たとえば24×36とかですね。
3年生の保護者のみなさん!
警戒警報発令です!(笑)
・・まだ、習い始めだから無理ない
かもしれませんけど
間違える子ども続出!(笑)
ここでつまづくと後がこわいですもんね。
幸い少人数で先生2人体制で指導にあたって
くださるので落ちこぼれることはなさそう
ですが、おうちで少しチェックした方がいいかも.(笑)
(大きなお世話。)
完璧に理解してる子の方がすくなそうでした。

(う~ん、昔だったらあっさり置いてかれましたよね・・。)

うちは帰ってから速攻チェック!
落ち着いて考えればできるんだけど
早くしようとあせると何が何だか
わからなくなるみたい。
その結果、いつもあせっているので
何がなんだか私までわからなくなりそうです。(笑)
気長に家で様子をみることに。

(2桁のかけ算くらいならまだ教えられる!)

20060211145304.jpg


・・気を取り直して4時間目、3年生、
音楽の授業です。
今日は「ブラスト」というバンド?の演奏を
見せていただきます。
マーチングバンドとでも呼べばいいんでしょうか?

(「ドラムライン」って映画、ご存じですか?
あれに出てくるのがちょっと似てた。)

要するに鼓笛隊の親玉みたいなんだけど
テクニックがすごい!
超絶レベル!
早すぎてまじめに手元が見えません。
子どもたちも夢中になっていました。

「みんなもいつかこんな風にかっこよく
鼓笛隊やってね。
5年生に見せたらみんなすごい興味もってた。」

先生のお言葉。
そりゃあそうでしょう。
鼓笛隊の理想ですよね。
やっぱり鼓笛隊ってかっこいい!
これを見たならきっと5年生、さぞや、はりきった
ことでしょう!
・・ん?そういえばさっき5年生、はりきってたなあ。(笑)

(理科室までがんがん響いてきたもんね。)

20060211150154.jpg


お待たせしました。
みたび、理科室。
6年生、実験の結果はいかに・・?

20060211150316.jpg


実験は班によってうまくいったり
いかなかったり。(笑)
最終的には全部の班が成功。
・・て、ゆうかできるまでやる!(笑)
電圧をはかる器具もちょっとした年代物。
中にはこわれているものもある様子。

(新しいので昭和44年!)

でも新しければいいというものでもないのか
昭和44年が駄目でも昭和40年はちゃんと
電圧、計れたりしてました。

大まとめ。
今日の感想。
・・一日分のブログを無理矢理ひとつにまとめて
みたけど、やっぱり長いかしら?(笑)

(4時間目までしかないから何とかなるかと
思ったけど)

小分けの方がいいかしら。
Shibayama up























2月7日 学校公開初日

 2時間目の最後、1年生の英語の
授業からちょっと拝見。
英語の先生。
テンション高いです!(笑)
とても明るくて元気な英語の先生。
授業も楽しいゲーム形式です。
最後の方をちょこっとみただけですが
大変、面白かったです。

20分休み。
校庭も乾いてきたので
(雨ってゆうか夕べは雪でしたね。)
外履きにはきかえれば外で遊んで良い
との校内放送が入ります。
子どもたち大喜び。
外に飛び出します!

聞き慣れた音楽。
ベランダから下をのぞきます。

いた、いたっ!(笑)

20060209071013.jpg


今日もやっぱりダンス!ダンス!

20060209071111.jpg


幼稚園のみなさんもご一緒に
ダンス!ダンス!ダンス!

・・・。
時は流れて
再び校庭。お昼休み。
やっぱりここでも

20060209071250.jpg


ダンス!ダンス!ダンス!(笑)

5時間目。
3年生。
パソコンの授業です。

20060209071523.jpg


いやあ、驚き。
子どもたち、私が思ってたより
ずっとパソコンできます!
文集の表紙をパソコンで作っているのですが
ソフトこそ子ども用だけどやっていることは
大人顔負け。(笑)
ちゃんと使いこなしてます。
たぶん、失礼ながら保護者の方々よりよっぽど
達者になっているお子様がたくさん
いらっしゃるのではないでしょうか?!
こんなに学校で教えてくださるのなら
うちの子に私が教える必要もありませんね。(笑)

(子どもに教えるのって面倒くさいんだも~ん。)

6年生。英語の授業。

20060209072047.jpg


やっぱりとても面白い先生。
授業内容はおなじくゲーム形式。
授業の最後、車座になって先生の
子ども時代のお話をしてくださいます。

(もちろん英語。ジェスチャーや単語、表情で
何とかなるものです。)

先生はフランス語が大嫌いでフランス語の成績は最低
だったとか。(笑)
・・本当に面白い授業です。
Shibayama up













2月7日 学校公開初日 六本木高校和太鼓

 学校公開初日 こちらも本日の目玉。
アフタヌーン・コンサート。
お隣の六本木高校の和太鼓演奏です。
すみません。
ちょっと遅刻してしまい演奏の途中から
になってしまいました。
(ごめん。)
南山小、外の坂のあたりまで響くすごい
音量です。

20060209063053.jpg


玄関に到着したときにはすでに
アンコールの嵐。

20060209063416.jpg


子どもたちも六本木高校の生徒さんたちも
とても楽しそうです!

20060209063821.jpg


アンコールに応え再び演奏が始まります。
かっこいいです!

20060209063943.jpg

20060209064032.jpg


迫力の生演奏。
お隣の高校生のお兄さん、おねえさんを
憧れのまなざしで子どもたち、見つめます。

20060209064338.jpg


真似して膝を叩いている子の姿も。(笑)

20060209064458.jpg


最後のポーズ。
4人揃ってピタっときまります。
かっこいい!
やんややんやの大喝采!

20060209064619.jpg


演奏終了後、こども達、
太鼓のまわりにかけよります。

20060209064856.jpg


子どもたちに太鼓を叩かせてくれる
とっても優しいお兄さん、お姉さんたち。

20060209064659.jpg


玄関いっぱい、子どもたちの叩く
太鼓の音が元気よく響きます。

20060209064918.jpg


六本木高校のみなさん、
すばらしい演奏、ありがとうございました。
Shibayama up




プロフィール

南山小PTA

Author:南山小PTA
更新は会員の皆様の協力で行っています。写真について削除を希望の会員の方は御一報下さい。nanzanptahonbu@gmail.com

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。