スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月31日 今年のネタは今年のうちに!

 なぜかネタに追われる日々。
(それだけ南山に美点が多いってことですね!)
大きなネタはやっと昨日で終了。
・・でもまだコネタ(小ネタ)がいっぱい。
いくら何でも来年じゃ遅いだろ~!・・と
思われるものだけ取り急ぎup!(笑)

最近、素晴らしい芸術空間として躍進著しい南山小玄関。
大きなイベント(アフタヌーン・コンサートなど)が
ない時でもさりげない工夫が凝らされ、その日常における
美意識の高さは侮れません。

20051231111635.jpg


見慣れちゃって気づかないことも多かったりする
今日このごろですが、いつもすてきな季節感あふれる
草花が出迎えてくれます。
飾ってくださるのはもちろん主事さん!
手先が器用で趣味の良い主事さんがいてくださって
とても幸せです。

・・前に偶然、草花を活けていらっしゃる現場に遭遇
したことがありますが

「身近にあるものをフル活用!」

と、南山の森でみづから採集なさった草花を美しくアレンジ。
見事な芸術作品を作り上げていらっしゃいました!
(お花屋さんも真っ青です!
自然の豊かな環境に恵まれた南山ならでは・・!)
身近なもので無理をせず、生活を美しくする・・。
これこそ真の洗練というものでしょう。
私もぜひ見習わねば!
(ほんとはブログ書くより大掃除しないとね。)
・・生活を美しく・・のレベルは無理としてもせめて
新年を清潔にむかえたいものです。(笑)

20051231111617.jpg


もちろん保護者も負けてはいません。(笑)
このようなものを持って来てくださる風流な
保護者もいらっしゃいます。
・・みなさん、何だかわかりました?
私はさっぱり。
(え?ナスじゃないの?ナスじゃないの?)
ただのナスだったらわざわざ飾りません。
花も活けられないし風流も解せない私。
・・まずいです!
このままではセレブの座から転落です!(妄想)

20051231114021.jpg


「あけび」なんですね。
あけび、あけび・・。覚えておきましょう。
(もしかして「あけび」ってナスの親戚か何か?)
これでまた、教養が増えました。
セレブの座に返り咲きです!(妄想の続き)
南山小玄関、ためになります。

20051231114407.jpg


いや~、年末、クリスマスが終わってからって時の過ぎるのが
早い、早い!
もう大晦日です。
いくら何でもこのネタだけは来年じゃきついでしょう!
ちまたでは華やかなイルミネーションが競われるクリスマス時期。
南山小玄関も華麗にモデルチェンジ!
毎年、恒例。
子どもたちも大喜びのクリスマスツリーです。
赤と金色を基調に決して下品に陥ることなく豪華。
飾り付けにもセンスの良さが窺われます!

20051231115051.jpg


お隣、シンプルな黒のグランドピアノに映える
可愛い雪だるまたち。
どなたの作品でしょう?
(図工の先生かしら?)

20051231115312.jpg


画用紙に毛糸に棒?・・とありふれた材料ながら
とってもラブリー!
南山小玄関、一気にクリスマス気分!
・・終業式の日には可愛い雪だるまたち、希望者(生徒)に
プレゼントのおまけつき。
うちの子たちもちゃっかりいただきました!
(おかげさまでうちのクリスマスの飾り付けもばっちりです。)

ヤッタ~!コネタ大放出終わり。(笑)
実は、まだ放出しきれてないネタもあるんですけど
それは来年ってことで!
(時差はお許しください。)

みなさん、今年一年、大変、お世話になりました。
来年もよろしくお願いします。

Shibayama up


























スポンサーサイト

12月22日 大掃除

 まだまだひっぱります。(笑)
終業式の後は言わずと知れた大掃除。
主事さんたちのお陰でいつもとてもきれいな学校ですが
一年の最後、よりきれいにみんなで感謝を込めてお掃除です。

20051229105858.jpg


うわ~っ!重そうです!
それは重いに決まってます。
最近、私なんかよりすっかりたくましくなったと思う
6年生があの人数。
どこから運んで来たのかわかりませんが何となく
上層階ではないかという予感。
6年生は役に立つなあ。

うちに来て遊んでいる様子はいつも
ダラダラ、ヘラヘラして

(よその子つかまえてゴメン!)

しっかりしているというイメージからはほど遠いのですが、
一歩、外に出ると・・いや、成長してるじゃありませんか!

20051229110535.jpg


いつもダンディで素敵な副校長先生も
今日は髪を振り乱されて陣頭指揮です。
みなさん、とてもお忙しそう。
カメラを持ってふらふらしていると気後れしそうです。
しかしここで自分に負けてはいけません。(笑)
報道は客観性あるのみ。

(ある意味、私の文章にもっとも欠けてる要素ですね。)

誇りを持ち胸を張ってふらふらし続けましょう!

20051229111227.jpg


あっ!また、副校長先生に遭遇!
プライドを持ってふらふら・・いえ、取材していると
何度も副校長先生にお会いします。
もちろん副校長先生はふらふらしてるんじゃなく
学校中を走り回っていらっしゃるんですけれどね!(笑)
がんばれ!副校長先生!

20051229111716.jpg


暗くてごめん。
1、2年生の教室の廊下です。
机を出して徹底的にお掃除。
みんな一生懸命やっています。
一生懸命やっていますが
・・はっきりいってまだ、
1年生はいても邪魔なだけ。(笑)

(2年生は大分、しっかりしてきました!
去年の今の時期はまだ赤ちゃんみたいな子もいて
「大丈夫かいな?」
と思ってましたが。)

*よそのお子様に重々失礼の段、お許しください。

でもここで大掃除の経験だけは
積んでおかなくてはなりません。
今は役に立たなくても大事な修行期間。
やがて高学年。
そして最高学年、6年生になった時に
盛大に恩返しして貰いましょう!(笑)

20051229112543.jpg


ここは1年生の教室?・・じゃなくて
算数とかのお勉強する部屋かしら。

(すでに忘れてる。)

2年生がちゃんとお掃除しています。
えらい!

20051229113236.jpg


2年生はもちろん自分の教室もきちんとお掃除。
大忙しです。

20051229114441.jpg


4年生はお掃除も終わり帰りのお支度にかかります。
荷物が多くて大変。
しかしそこは高学年。
カメラに向かっておちゃらける余裕があります!

20051229114716.jpg


同じくお掃除終了の3年生。
前を通りかかるとちょうど、
新しい防犯ブザーが配られているところでした。
うちの子(3年生)のはずい分前に
こわれてしまったので助かります。(笑)
ついでに今度の防犯ブザーは前のように
やたらビービーすぐに鳴らないで
くれるといいのですが。(笑)

(その気もないのに鳴らしてる子が大勢いました。)

新しくこの時期、わざわざ配布してくださるのです。
きっと自信作に違いありません!
期待しましょう。(笑)

20051229115236.jpg


今や6年生と共に大活躍の5年生。
立派に重責を担います。
大量のゴミの始末をしています。
大事なゴミの分別もばっちりのようです。
日本の未来は明るいです!

20051229115843.jpg


粗大ゴミ?の運搬にひたすら励む6年生。
よく動いてよく働きます。
少ない人数なのによくがんばります。

(高学年は自分の教室はもとより
いろいろな所で使命があります。
恐るべき守備範囲!)

20051229121142.jpg


広い家庭科室もなんのその。
少数精鋭でクリアします。
何と健気な!

20051229121613.jpg


粗大ゴミ置き場は給食室の裏です。
優雅な音楽の先生も負けずに力仕事。
教師って大変なお仕事だなあ。(笑)

20051229122206.jpg


やっと到着。
大量の粗大ゴミ。
6年生、ご苦労様!・・と思いきや、
ゴミを点検していた6年生、騒ぎはじめます。

「このイス、まだ使えるよ!」
「別に壊れてないみたい。」
「何で捨てちゃうの?もったいな~い!」

・・何だか話がメンドクサイ方向に進んでる。
せっかく運んで来たんだし、いいじゃない、
もう捨てちゃえば・・!(笑)
しかしそれではエコロジーではないし、
立派な大人ではありません。

「ほんとだ。まだ使えるね。
 よし先生が使うよ。音楽室に運ぼう!」

・・さすが先生。
どんな時にもエコロジーの精神を忘れてらっしゃいません。

(大掃除でもうくたくたでしょうに。)

せっかく運んできたのにまたそんな七面倒くさいことを・・!
6年生、進言を用いられて大喜び。
嬉々として再び運びはじめます!

20051229123412.jpg


よいしょ!よいしょ!

(彼らは若いのでそんなかけ声しません。)

20051229123512.jpg


・・ん?・・って!
音楽室は4階だ・・!!!(笑)

ほんと、君たちは偉いよ。
見ているだけでこっちが疲れます。
(こらこら)

壮絶な(笑)大掃除終了。
帰りの時間。
玄関に集まり6年生は三本締め?でお別れです。
さすが最高学年、最後までやることが粋です!

・・家に帰ってふと気になりました。
はたしてあのイスは本当に壊れてなかったのかしら?
副校長先生の髪を振り乱された凛々しい横顔が浮かびます。
備品管理に厳しい学校。
壊れてないイスをおいそれと捨てるはずがありません。
・・やっぱりこわれてるんじゃないの?

(ぱっと見ではわからない何か重大な欠陥が・・!)

あのタイプの回転式のイスに生徒が学校で座ることは
まずありません。
ご使用になるのは先生。

先生!先生!
どうかご自愛のほどを・・!

(すでに1週間以上経過してるけど)

物を大切にする姿勢を可愛い子どもたちに
常に示される姿勢には敬服しますが
何事も健康には変えられません。(笑)

ご無事をお祈りしてます。

Shibayama up










12月22日終業式の朝 -いかのおすし-

おおっと!掟破りの逆戻り。プレイバックです!(笑)
いきなりの禁じ手。もはや言い訳する気もありません。
副題の「いかのおすし」でもわかる通りとてもためになるお話ですので
ぜひご一読を。
みなさん、「いかのおすし」って知ってました?
(すでに学校からプリントで配られているので今は知ってるはず。)

そう、その日終業式、取材のためいつものように(笑)学校に向かう私。
坂下まで来て上を見渡すと、な、何事でしょう?!
いきなりものものしい警備です!
・・常にいらっしゃるメンバー、
(坂下に主事さん1人。坂上、学童入口前に港区からの警備のかた1人。
さらに校門前に教職員の方、1人。校門入ってすぐ横にやはり警備さん、1人。)
・・だけでもすごい体制なのに数メートル間隔・・というよりほとんど
一緒に(笑)さらに数名の方がいらっしゃる!
完全に過剰警備です!(笑)
警察の人たち・・?
先入観からか、なかなか目つきも鋭く見え、「警備」に化けた新手の不審者だったらどうしよう?・・とか気をまわしますが本当の警備の方々で良かった、良かった!
何でも(メモとってないし昔のことなのでよく覚えてません。)
とにかく子どもが犠牲になる事件が頻発。それに対する南山小の素早い対応(集団下校、先生の巡回、送り迎えなどですね。)が評価され、今後の参考?だか研究?だかご褒美?だか何かのため特別に今日は警察の方が?警備してくださってるそうです。
(説明不能)
何だかよくわかりませんが南山小の防犯意識の高さを評価していただいたのは確かなようでPTAとしても嬉しい限りです。
でもできれば「登校」じゃなくて「下校」を警備してほしかった・・!
本当に危険なのは「下校時」です!
そこのところ警察の方?よろしく。(笑)
・・ここで気を緩めず子どもたちの安全については最重要課題として地域ぐるみ取り組んでいかなければならないと思います。

・・さてあまりの過剰警備におっかなびっくり。
(マジに脅迫状でも届いたのかと思っちゃった!)
記念に?写真の1枚でも・・と思わないでもありませんが、そんなことしたら不審尋問どころか四方八方から羽交い締めにでもされそうな恐怖におそわれます。(笑)
ここはあっさり報道の自由は捨ておとなしくスルーしましょう。

そして副題「いかのおすし」
・・終業式終了後、先生のお一人から生徒達に特別にお話がありました。
「みなさん、いかのおすしって知ってますか?」
もちろん、誰でも食べ物の「いかのおすし」は知ってます。
ここでわざわざそうおっしゃるということは何らかの特別な意図が感じられます。単純な意味ではないでしょう。
頭をフル回転させ推理する私。
伊達に子どもと一緒に毎週、「名探偵コナン」は見ていません!
しかし、悲しいことにいくら推理しても
「知らないものは知らない。」(笑)
以下、私の鋭い推理。
十番商店街で「いかの特売」・・いや、単純すぎる。
十番商店街で「いか祭り」・・いや、ふざけすぎてる。
「いか」を食べるといいことがある(頭が良くなるとか。)
・・「いか」の効能に関するノーベル賞級の発見があったというならいざしらず終業式直後の話題としてはあまりに不適当。
「いか」にこだわりすぎるからいけないのかもしれない。
問題は「おすし」にあるのかも。
近頃、私のハマっているドラマ「チャングムの誓い」にも「いかのおすし」のレシピはまだ出てきていない・・(きりがないので以下略)

20051228130655.jpg


正解は警視庁、広報作成の子ども用の防犯対策の標語です。
これって結構有名なんですか?

「いかのおすし」の
「いか」・・ついていかない
「の」・・(知らない人の)「車にのらない」
「お」・・(少しでも危険を感じたら)「大きな声を出す」(他の人に助けを求めましょう。)
「す」・・(少しでも危険を感じたら)「すぐにげる」
「し」・・(少しでも危険を感じたら)「まわりの人に知らせる」」(他の人に助けを求めましょう。)「どこへ行くか。帰りの時間をうちの人に知らせる。」

う~ん、一応よくできてるんじゃないでしょうか?(笑)
子どもたち先生の説明を熱心に面白そうに聞いています。
(みんな、ちゃんと実行してね!)
この標語、子どもの間で流行るかどうかはちょっと疑問ですが、内容はごもっとも。ぜひ流行らせたいものです。
むか~し、あったおふくろの味、手抜きメニュー。
「おかあさん、やすめ」
くらいの意味の一貫性があればなおベターですが情報は早さが命。
贅沢はいえません。

*「おかあさん、やすめ」の
「お」・・オムレツ
「か」・・カレーライス
「あさん」・・サンドウィッチ
「や」・・やきそば
「す」・・スパゲッティ
「め」・・ラーメン  ・・だったと思います。
         (一般に良くない食事の例として使われます。)

ああ、標語って結構、難しい。
みなさん、とにかく「いかのおすし」です!
無理矢理、流行らせましょう。(笑)

ネットで調べたところ進化バージョンとして
「きょうはいかのおすし」
もあります。高学年向けです。

「きょ」・・(不審な人、不審な車には近づかない)「きょりをとる」
「う」・・「うしろに気をつける」
「は」・・「はやめにかえる」

さすが進化バージョン。ちょっと高度です。
出がけに子どもに
「いってらっしゃい。きょうはいかのおすしよ!」
などと使う例が推奨されております。(笑)

さあ、みなさん、子どもたちのためです。
「きょうはいかのおすし」
がんばりましょう。
Shibayama up


掟破りの追記です。
「いかのおすし」はブログで紹介しようと思っていましたが、学校のプリントに先を越されてしまいました。(勝負しているわけではありませんが)
総合警備保障という警備会社のHPに紹介されていますので、ご覧下さい。

http://e-shop.alsok.co.jp/consumer/mamechishiki/013.html

でも「今日はいかのおすしだよ!」というより「今日は回転すし」と言ったほうがまっすぐ帰ってくるような気がする我が息子です。

Tanigawa 





12月22日終業式

 ついに終業式です!
冬休みに突入したのは遥か昔。
はや暦の上では28日。
ちまたでは「仕事おさめ」などとささやかれております。
月日の経つのは早いもの。
しかしみなさん、ご安心ください。
ブログの上ではまだ22日。
存分にノスタルジーにひたりましょう!(笑)

20051228075007.jpg


通常の体育館の催しでは遠慮して2階からの撮影をこころがける奥ゆかしい私。
しかし今日は終業式。
南山小に敬意を表し私もつつしんで勝手に終業式に出席することにします。(笑)
(1階の後ろの方でおとなしくしてるのでお許しを・・。)
・・見れば舞台の上に立派な演台?まで!
身がひきしまります。

20051228075546.jpg


いつもよりははるかに厳粛な雰囲気。
思わず背筋が伸びます。

20051228075921.jpg


校長先生からのお話。
いつもながら美しく優しい笑顔に厳粛なムードはそのまま、場が一挙に
なごみます。
世間一般で選ばれた
「今年の字」
のご紹介。・・「今年の字」・・。
(どこかの有識者とか雑誌とか公募とかで選ばれたんでしょうか?)
そんなものがあったのか・・!
そして「今年の字」は「愛」・・です。
真っ先に頭に浮かんだのは「愛子さま女性天皇」問題だったりします(笑)
私は自他共に認める皇室ファン。
ワイドショーも皇室ネタだけはかかしません!
何をかくそう、ついこの間も天皇陛下、皇后陛下が車でお通りになる道筋でほんの一瞬手をふっていただくためだけに、子どもと一緒に旗を持って寒空の下、何時間も待機していた筋金入りです!
(たまたまうちの実家の近所だったので両親と一緒に。)
子どもは迷惑そうでしたが・・。(不敬罪です!)
待っている間の警察の方のお話とか最近の皇室の警備体制やその方針とかいろいろ聞けて結構、私は面白かったです。

いけない。すっかり、話が飛んでしまいました。
厳粛な終業式に一体、何を考えているんでしょう。(笑)

・・確かに毎年、年末って今年あったいろいろな出来事の総決算の大放出。
いかに完結にまとめるかにその人の知性、個性、センスが問われます。
世間ではいろいろありましたが南山小にとっては大変、良い1年でした。
(何たって「学芸会」の年だもん!)

・・さあ、校長先生が考えてくださった
「南山の今年の字」
発表です。

20051228081828.jpg


じゃ~ん!
「響」
さすが校長先生!良いことおっしゃってくださいます!
「学芸会」ではみんなの心が一つになって響きあいました。
みんなの合奏や歌も響きあいました。
いろいろな朝会、委員会発表、行事、・・すべてにおいて響きあう心と心。美しいです。
今年の総括にふさわしい文字です。

続いて本日のメインイベント。(笑)
児童代表の言葉です!
役者揃いの3年生の中から激戦を勝ち抜いてきたつわものが今、姿をあらわします!(笑)
(3年生は「やりたい!」・・と手をあげた子がいっぱいいたらしい。その中から「誰がふさわしいか。」多数決で決定したそうです。)

20051228083632.jpg


臆することなく堂々と先生と一緒に考えた「言葉」を述べていきます。
早すぎずはっきり大きな声で2学期に自分が考えたこと、がんばったこと、がんばってできてとても嬉しかったこと、などをお話しします。
勉強では理科が楽しかったそうです。
(何でも何かの実験が面白かったとか。理系離れの叫ばれる今、素晴らしいことです。)
白眉は「なわとび」のお話です。一生懸命練習してやっと飛べるようになりました!
(子どもの時の成功体験は大切だって言いますもんね。)
「1、2、3・・」
「1、2、3・・」
と何度も挑戦する様子をお話してくれるのですが真に迫っています。
棒読みでない感情表現の豊かさ。まるでお芝居の一場面を見るようです。
(「学芸会」!恐るべし!)

20051228084757.jpg


満場の盛大な拍手!
3年生の可愛い女の子。大役を立派に務めました!
素晴らしい「児童代表」でした。
こんな素晴らしいお嬢様をもった親御さんはどんなにお幸せでしょう。
さぞかし「鼻ターカ高」にちがいありません。
・・まったく、親の顔が見たいものです。

20051228085317.jpg


・・親発見!!!(笑)

ビデオ撮影に夢中でいらっしゃるので残念ながらお顔は拝見できません。
私以外にも終業式に出席していらっしゃる保護者の方がいらっしゃいました。
本日はまことにおめでとうございます。(笑)

・・厳粛な中にも暖かさにあふれた南山らしい終業式でした。
先生方、職員の皆様、1年間、ありがとうございました。

・・ですが今年のブログはまだまだ続きます。(笑)
「終業式も終わって、もう冬休みなのに、なぜだ・・?!」
と思われた方は次回upをこうご期待。
Shibayama up






12月21日クリスマス・コンサート

 今年最後のアフタヌーン・コンサート。
今日はクリスマス・コンサートです!
年末の忙しい時期ですがたくさんの観客が集まります。

20051226155250.jpg


2年生の保護者の中に素晴らしいことにプロの音楽家がいらっしゃいます。
2年生、何とも幸運なことにプロのご指導を受けてのコンサートです。
どうです。うらやましいでしょう?!(笑)
男の子グループの「ジングルベル」
女の子2人組の「きよしこの夜」
豪華2曲。この日のためにプロのご指導の元、練習を重ねてきました。
聞いて驚くな!
連弾です。連弾!
しかも2年生のためにプロが特別に編曲までしてくださいました!
さすが南山小。
子どもたちばかりでなく保護者も才能にあふれてます!(笑)

20051226160259.jpg


2年生男の子3人組。
演奏前からかなりのハイテンション。
見るからにエネルギー、ありあまってます。
こんな元気いっぱいな子どもたちとピアノで連弾しようだなんて
なんて勇気ある奇特な方でしょう。保護者T様。えらい!(笑)

20051226160751.jpg


元気よく「ジングルベル」がはじまります。
明るさいっぱい。元気いっぱい。
さすがプロ。
素晴らしい演奏。
T様の伴奏に合わせ子どもたち軽快にメロディを弾きならします。
(たぶん。そんなふうに私には聞こえました。)
おなじみのクリスマス・ソングに観客も大喜び。
曲にあわせて一緒に歌ったり、手拍子したり。

20051226161521.jpg


T様を含めて4人のメンバー。いったいどんなふうに連弾するのだろうと不思議に思っていましたが見て納得。
男の子達3人、立ったままかわるがわる場所を交代しながら弾いています。
弾いているときはさすがに真剣な表情。
なかなかかっこいいです!
「ジングルベル」拍手喝采。
得意げな男の子3人組。(笑)

次は女の子ユニットです。

20051226161757.jpg


最初の1曲目でのりにのっている観客。
もうじっとしていられません。
ピアノのまわりに群がります。
「きよしこの夜」の美しいメロディは聞こえますがピアニストの姿は
まったく見えません!(笑)

20051226162228.jpg


ああ!もう、ピアノまで見えなくなりそうです!
しかし私もブログ歴2ヶ月の取材のプロ。(妄想)
ここで引き下がるわけにはいきません!

20051226162549.jpg


やった!美しくも愛らしいピアニスト達、発見!
T様や女の子たちの流麗な手の動き。
目を奪われます。
観客がわらわら寄ってくる気持ちも納得です。

20051226162832.jpg


音楽って楽しいものなんだなあ・・とあらためて実感。
弾き手も聞き手も一緒になって楽しむクリスマス・コンサート。
素晴らしいです。

20051226163118.jpg


我先にピアノにわらわら寄ってきた子も後ろの子が見えないことに気づきちゃんと座る配慮をみせます。
聞き手のマナーもそれなりに身についてきました!(笑)

20051226163358.jpg


女の子ユニット。われんばかりの拍手。
クリスマス・コンサートの名に恥じない盛り上がりをみせた今年最後の
アフタヌーン・コンサート。
2年生、やりました!

20051226164358.jpg


ピアノから離れがたく名残惜しげな子どもたちのためにT様が特別に1曲、弾いてくださいます。
子どもたち、大喜び。
目を輝かせます!

いいなあ。ピアノが弾けるのって。
ホント。うらやましい。

T様。素晴らしいコンサート、ありがとうございました。
来年も期待しております。
Shibayama up


















12月20日アフタヌーン・コンサート エリーゼのために

 すごい!
堂々のクラシックの名曲。「エリーゼのために」
ピアノでソロで弾いてくれるとはなかなかの度胸です。
一人で弾くのって勇気いりますもんね。
クラシックってうまい下手がすごくわかっちゃうし。(笑)

20051226151336.jpg


可愛らしい観客たちも集まってきました。
今日のピアニスト登場。
みんなで静かに演奏を聴きましょう!

20051226151513.jpg


わあ!うまい!
度胸だけじゃなく本当に上手です。
最初、ちょっと恥ずかしそうだったけどあまり緊張もしてないみたい。
さすがです!

やんややんやの大喝采!
お約束の「アンコール!」コールが始まります。
・・待てよ。アンコールしてもいいのかしら?
いつものようにコールをしようとしてふと悩みます。
一人で大曲を見事に弾ききっただけで偉業です。
(しかも曲全部、立派な暗譜で弾ききりました!第1楽章だけでやめるかと最初、思ってたんですが、たいしたものです!)
何だか照れくさそうだし、さらにアンコールの重圧までかけていいのでしょうか?

さりげなく先生の顔色をうかがう私。
やっぱりちょっと迷っている感じでいらっしゃいます。
先生が今日のピアニストに思わず声をかけようとした
その時!

20051226152312.jpg


立派にアンコールに応えます。
立派!実に立派です!
度胸あります!
再び見事な「エリーゼのために」の調べが美しく流れます。
ピアノを弾けるってすごくかっこいいです。
私も何か楽器をやるとしたらピアノにしようかしら。(笑)
素晴らしい演奏です。
盛大な拍手。

本当は今日が最後の予定のアフタヌーン・コンサート。
かくかくしかじかの理由で(笑)特別に明日も開催される事になりました。
明日もとても楽しみです。
Shibayama up






12月20日読み聞かせの会

 私は音読が大嫌い。
徹底した黙読派。
(スピードが全然違うし。)
当然、子どもに「読み聞かせ」をほとんどしてあげたことのないとても悪い親です。(笑)
読書は趣味というよりすでに生活の一部。
(「趣味」を聞かれて「読書」と答えたことは一度もない。)
本は買うとたまって足の踏み場もなくなることは目に見えてるので徹底して図書館を活用。
(大抵の本は一度しか読まないし。)
自慢は図書館カードの自分のナンバー(10桁!)をそらで言えることです。(笑)
子どもの時は親に
「そんなに本ばかり読んでたら目が悪くなる。」
「本ばかり読んでないで少しは勉強しなさい!」
「いくら本読んだってそれだけじゃ、どうしようもないぞ。」
・・読書に関しては叱られた記憶しかないです。
今になってみるととイチイチごもっとも。
全部、当たってます。(笑)

だから子どもにも読書をすすめたことがほとんどありません。
でも親がこんなに読んでいるんだから私の背中を見て育てば自然と読書好きになるはず。
・・いや、ほどほどで結構。私のように本ばかり読んでちっとも外で遊ばない子にはなって欲しくありません。(笑)

ふと、気づけば上の子、まったく読書の気配がないではありませんか!
(漫画しか読まない。私も漫画は大好きだけどそれだけではちょっと困る。)
下の子はそれでもまだ、多少は読んでいる様子。
そういえば私は個人的にきれいな挿絵のお姫さまと王子さまの出てくる
絵本が大好き。
(アンデルセンとか。)
そういう絵本は何度見ても面白いので下の子を口実によく買っていました。ついでに多少は読んであげたような・・。
しかし上の子が興味を示した「はたらく車」だの電車だの、ロボット物など退屈で死にそう。ほとんど見る気にもなりません。(笑)

してみると上の子の読書嫌いは私が原因!
責任を痛感しますがもはや手遅れか?!
(読書の楽しさってどうやって教えればいいんだ!
「読め。」とは言えても「好きになれ。」とはなかなか・・。)
今さら上の子に「はたらく車」を読み聞かせするわけにもいかず困っていたところに今回の企画。
実にタイムリー。
学校で何とかしてくれないかしら。(他力本願)

20051225105608.jpg


おなじみ緑のゼッケンが凛々しい精鋭、6年生軍団。
今回は5年生も一緒にリーダーを務めます。
グループに分かれ下級生に本を読んであげます。
下級生と一口に言っても1年生と4年生では大違い。
時間的制約もあるから長いものは無理。
ちょっとボリュームのある絵本?を何冊か用意しているようです。
(本の選択は大変難しかったでしょうね。)

20051225110654.jpg


今どきの子どもはうちばかりではなく活字離れしているというではありませんか。
まして場所は体育館。
走りまわりたくもなるでしょう。
おとなしく聞いてくれるでしょうか?
ぱっと見たところ全員が全員、読書にいそしむというタイプの子たちばかりではなさそうです。(笑)
かなり手こずるのでは・・?

20051225110137.jpg


こ、これは・・!
先生方も指導にまわられていますがそんな必要はないほど子どもたち、最初から「読み聞かせ」に引き込まれています!
ものすごく意外です!(笑)

20051225111214.jpg


走りまわるどころか5年生、6年生をとりかこみ「読み聞かせ」に目を輝かせています。
(プライヴァシー保護のため目のキラキラをお見せできなくて残念。)

身を乗り出して聞く子。
くいいるように本を見つめる子。
「面白い!」
「続きを知りたい!」
気持ちが全身にあらわれています。

20051225111157.jpg


重鎮、6年生はともかく5年生には失礼ながら(笑)身にあまる大役かと
懸念していましたが心配無用。
まったく遜色ありません。

20051225111907.jpg


どうして。どうして。
立派なものです。
まったく私は人を見る目がないなあ。(笑)
子どもの成長って早い。
気がつかないうちに成長しているんですね。

あっという間に読み終わってしまった班もあり、
(2、3冊は用意してあったようですがそれでも足りない!)
各班で取りかえっこなどして工夫します。
予想より大分、スムーズなのでしょう。
・・ということはつかえたり、とちったりしていないということです。
下手くそな読み手ではどんな面白い本でも魅力は半減。
読み手の努力の程がしのばれます。
ただの棒読みではなく抑揚をつけたり、声を大きくしたり小さくしたり、声色を変えてみたり。
飽きさせないように5、6年生、がんばります。
学芸会で培った演技力、表現力。
伊達ではありません!

20051225112858.jpg


あっという間に終了時間。
手持ちの本はほとんど読破したものの子どもたち名残惜しそうです!
みんなとてもよく集中して楽しそうでした。
そう。そうよ。みんな、読書ってすっごく面白いんだよ!

20051225113251.jpg


最後にみんなで集まって感想。
「みなさん、どうでしたか?」
先生にご指名を受けた6年生。即答できません。
何と、うちの上の子じゃありませんか。
どうしよう。やっぱりあまり楽しめなかったのかしら。
しかたがないので他の子にふる先生。
下級生たち。
「面白かった!」
「楽しかった!」
と口々に言っていました。
「面白い、楽しい以外の感想がある人!」
勢いよく手を挙げる子ども。
何とうちの下の子です。
上の子の分までがんばるんだ!
「絵本がちょっと子どもっぽかったです。」
何て素直なんだ!素直すぎるぞうちの子!
(この場の理想的答えとしては「読むのが上手でした。」などがベストですね。)
場の空気を読むんだ!(笑)
(時間が短いので絵本しか無理なんです。それに1年生もいるし。)

20051225145325.jpg


読み聞かせの会。終了。
低学年から教室に戻ります。
読み手の役を立派に務めた5、6年生は先生よりお褒めの言葉をちょうだいしました。
今日のためにいろいろ準備したんだもんね!
やっぱり「読み聞かせ」っていいなあ。
さっぱり覚えてないけれど幼い頃、誰か私に「読み聞かせ」してくれてたのかしら?・・などと今さらどうでもいいことを考えつつ時は流れ、
あっという間に冬休みに突入。

・・うちの上の子が本を読んでいる!
いつも図書室などから借りられるだけは借りてくるけど文字通りの「積ん読」。感想文などの宿題以外では滅多に本を読まない上の子が・・!
・・それも何冊も!
(シリーズ本だったので・・。)
宿題は2冊だからもうとっくにノルマは果たしているのに・・!
ついに読書の楽しさに目覚めたか?!
(あいかわらず読書傾向は私と正反対。暗号やらパズルやら理屈っぽい
ものばかり。私は推理小説なら動機や人間関係重視です。)
いや、へたにつついたりしてせっかくの読書に水をさしてはならない。
それにぬか喜びかもしれないし。
それは、ちょっとは期待してましたけれどいかにいい雰囲気だったとはいえ「読み聞かせ」の1度や2度でこんなにころっと変わるってのも信じられません。
しばし事態を見守りたいと思います。(笑)
Shibayama up




































12月19日「実行委員会だより」発行

 アフタヌーン・コンサートを楽しんだ後はお仕事です。
さっさと「実行委員会だより」を配布しなくてはなりません。

・・しかし先月は危なかったな・・。
ちょっと内容も多くて何となくのろのろ作ってたら光陰矢のごとし、はっと気づけばもう月末。(笑)
発行の目安は大体、実行委員会の後、1週間から10日くらい。
だけどちょっとくらい遅れても誰も気にしない。
(それはそれで悲しい。)
・・気にしないがさすがに11月分を12月に出したらまずいでしょ!
速攻、作ってギリギリ、セーフ。
やっぱり何事も余裕もってやらなくちゃね。(笑)

なのに、またしてもピンチな私。
(今月は22日でとっても早く終わってしまうという苦しい状況だから情状酌量の余地はあります。)
さらに今回の「実行委員会だより」は内容が濃い!
過去ログでご報告したとおり最大のテーマは防犯。
素晴らしい内容だしテーマがテーマだから一刻もはやくみなさんの手元にお届けしたい!
「実行委員会だより」を作っているとはいっても私はあくまで編集。
素晴らしいことをおっしゃっているのは校長先生や会長をはじめ委員のみなさんたちです。決して自画自賛じゃありません。(笑)
今回はPTA作成「安全マップ」付き!
何とA3フルカラーの大盤振る舞い!
(広報のT委員長様、H会長様、校外のS委員長様の合作です。情報はPTAの防犯パトロール。本部、学級、いろいろな方々にご協力いただきました。)

20051223064831.jpg


しかも広報のT委員長様作成の「警視庁防犯対策」までついてとっても
お得です!(笑)

20051223074949.jpg


・・こんないいものをなぜさっさと出さないんだ・・!
私が配布すればいいだけのことよね。
しかし!ここで重要な問題が・・!
うわ~ん、怖くてコピー機のスタートボタンがなかなか押せないんだよ~!(笑)
だってそうでしょ?!
1枚80円なのよ!80円!
ちょっと多めに141枚するとして1万1280円!
いくら太っ腹なS校外委員長様が貴重な予算を割いてくださるとはいえ
血税よ!血税!
貴い国民の血税を無駄にすることは許されません。
重大なミスはないと思うけれどスタートボタンを押す勇気が・・!(笑)

えいっ!押しちゃえ!
こうなれば後は野となれ山となれ。
人生万事塞翁がひのえうまです。(意味不明。)

アフタヌーン・コンサート後、PTA会議室。
校外のS委員長様が発行のお手伝いをしてくださいます。
他にもお手伝いを申し出てくださっている方々はいらしたのですが
「今日の午後にする!」
「やっぱり明日の朝!」
「今日こそアサイチで!」
「やっぱりアフタヌーン・コンサートの後にしよう!」
二転三転する私の発行計画。
さんざんふりまわしてしまい申し訳ありませんでした。(反省)

・・またしても誤算が・・!
(てゆーか、何も考えていない私。)
ホチキス止めのことをすっかり忘れてたわ。(笑)
さらに「安全マップ」は掟破りのA3。
・・やっぱり半分に折らなくちゃダメよね。(トホホ)
予想外に手間のかかる作業。
(私が何も考えていないだけです。)
いや、ここでくじけてはいけない。
何としても今日、配布だ!
今日は19日。
このブログより遥かに読まれてないんじゃないかと思うほど反響のない「実行委員会だより」。(涙)
さっさと出さないとディープインパクトが来てしまう!
22日に配布されるディープインパクトの衝撃の前には「実行委員会だより」も「安全マップ」も「警視庁防犯対策」も吹き飛んでしまうことは確実です!

*ディープインパクト・・どこぞのお馬さんや地球に衝突しようとする
彗星とは何の関係もありません。
別名、「通知表」。(笑)
この日ばかりは親も子も戦線恐々です!

・・何とか間に合いました・・!
1年生だけは今日は早めに帰ってしまったので無理でしたが後の学年は間に合いました!
良かった。良かった!
校外のS委員長様と喜びをわかちあいます。
・・今回だけは読んでくれると嬉しいなあ。
いつも読んでください!(キッパリ)

時刻は下校時間。
そのまま玄関で子どもを待つことに。
ほかの保護者の方も集まってきています。
「今日は何だか遅いわね。」
「そういえばちょっと遅いわね。」
ぼんやり会話してましたが突然はっと気づきます!
何だ!私のせいじゃ~ん!(笑)
お帰りの支度の時間に私が突然の飛び込み営業。
各先生に大量のプリント配布をお願いしてしまったからです!(笑)
・・ちょっと大量だったもんね。
そりゃあ、すぐには配れません。
今回ご迷惑をおかけした多方面の方々、ご協力ありがとうございました。
来年からは心を入れ替えて余裕をもって仕事します。(テヘ)
Shibayama up





















































12月19日幼稚園アフタヌーン・コンサート

パーフェクト!
驚きのノーミスです!
天使の愛くるしさのヴィジュアル面での期待は大きかった南山幼稚園さくら組さん。
技術面や演奏そのものに関してはご愛敬。
・・いや、むしろいっぱいミスしてくれた方が可愛いかも・・。(笑)
などと不届きな考えでのぞんだ今日のアフタヌーン・コンサート。
先入観が大きく突きくずされます!

20051222170807.jpg


ちょっと早めに到着。
ついでに出陣前(笑)のさくら組さんの様子をのぞきます。
やっぱり、とっても可愛い!
大満足の私。

・・突然ですがここでちょっとお知らせ。
前にもお伝えしましたがそのお知らせも膨大な過去ログの山に埋もれ、
もはや発掘困難な状況。(笑)
なのでもう一度。

南山小学校、南山幼稚園の子どもたちは(今さら言うまでもありませんが)みんな天使のように可愛らしい子ばかり。
昨今の状況をかんがみ万一の場合を想定。
プライヴァシー保護の観点からたとえどんなに拡大しようと知らない人から見た場合、写真から子どもたちの顔など個人情報が決して判らないようにダスト、ノイズ、ぼかしなどをいれまくっています。
(せっかくきれいに撮れているのに私としては苦渋の選択!)
数値で表すような特定の基準はありませんが、仮にメガネをかけている子がいたとしてそのメガネがあるのかないのかわからなくなるまで画質を落とします。(涙)
その結果、何が何だかわからなくなっちゃった・・!・・写真になってしまう(笑)場合もありますが我慢しましょう。
(私だってつらいのよ!)

・・話は戻って今日のアフタヌーン・コンサート。

20051222172854.jpg


天使達、お兄さん、お姉さんの前でハンドベルをご披露です。
曲目は「きよしこの夜」。
実にタイムリー。
がんばれ。天使達!
ただ可愛いだけで大満足。
観客はたとえ園児達が何も演奏しなかったとしても拍手喝采する気構えです!(笑)

20051222173927.jpg


演奏開始。
清らかなハンドベルが誰もが知る名曲「きよしこの夜」のメロディーを奏でます。
水を打ったように静まりかえる南山小学校玄関。
自分の番がくると笑顔でハンドベルを振り上げるあどけない園児たち。
あくまで正確なリズムとメロディー。
ハンドベルが美しく「きよしこの夜」をうたいあげます。

・・最後まで破綻がありません!
演奏後、一瞬の沈黙。
誰もが驚きを隠せません。
一瞬ののち、われんばかりの拍手喝采。

20051222174452.jpg


園児達の愛くるしさに誰もが笑顔。
しかも見事な演奏に舌を巻きます。
可愛い姿を見るだけで充分なのにその上、素晴らしい演奏まで聴けるとはまさしく天からの贈り物です!
会場はもちろん「アンコール!」の嵐。

・・しかし子どもたちのように清らかでない私の胸にひそかに忍び寄る不安。
「・・もしかして今のってまぐれかもしれないじゃん。」
だとしたら伝説は伝説のまま、アンコールなどせず美しく終わるのがベストではなかろうか?(笑)
私の心配をよそに笑顔でアンコールに応える天使たち。

20051222175411.jpg


・・さらに素晴らしい演奏が・・!
ごめんなさい。あなた達を疑ったりして私が悪かったわ・・!
真の実力だったのね!
・・そういえばさくら組は幼稚園とはいえ最高学年。(そんな言い方しない。)
最高学年はどこでもやっぱりすごいんだ!
やっぱり小さくても人間、自覚の力って大きいんでしょうね。

20051222175805.jpg


そんな私の内心の葛藤など知るわけもない園児達。
天使の笑顔をふりまきながら公演終了。
みんな何だか幸せな気分。

この後、私はひさしぶりにPTAの仕事をする予定。(笑)
(学校でPTAの仕事をすることってほとんどないんだよ~。)
本業「実行委員会だより」発行です。
では次回upで。
Shibayama up








12月18日十番お囃子会クリスマス

 ちょっと早めのクリスマス会。
十番お囃子会、今年最後の練習日です。
1年の締めくくりとして保護者やお世話になっている方を招いての「ミニ発表会」を開きます。

20051222143445.jpg


どうせやるならクリスマスも兼ねちゃえ!・・ということでお囃子会の
頼りになるお兄さんたちがどこからかプレゼントをかき集めてきてくださいました!
バックの雪だるまなどがそのプレゼントです。
撮影用のバックの飾りとしてディスプレイしてみます。

20051222143736.jpg


この*「冬の昭和基地練習」(笑)は日曜日の夜七時から八時(6年生以上は9時)と遅い時間帯のため、全員、保護者等の送り迎え付き。

*「冬の昭和基地練習」・・寒い冬の体育館での練習のこと。
厳しい寒さに耐え無事、越冬した子どもたちはその栄誉をたたえ「タロとジロ」の称号を名乗ることを許されます。
(ストーブがあるから大丈夫だよ~ん。)

練習は何度も聞いていますが「発表会」となれば話は別。
保護者、こども達双方に緊張感がみなぎります。
いつも可愛く凛々しい子どもたち。
今日は一際、きりりと賢そうにみえます。(笑)
もともとお祭りで太鼓を叩く子どもたちのあまりの凛々しさに憧れて入ったお囃子会。
・・実際、お囃子の衣装にはちまきをきりりとまいて山車の上で一心に太鼓を叩く彼らの姿は神々しいばかり。我が子を入会させることを即決しました。(笑)
去年からうちの下の子も入会。
宿願の兄妹セッションを果たしました!(笑)
我が子となれば親の目には神々しさも百倍、千倍!
もはや「冬の昭和基地」など障害にもなりません。(笑)
さいわいうちの子たちも太鼓がとても楽しいらしく「太鼓は絶対、止めたくない!」といってます。
・・一度、山車の上で太鼓を叩く快感を知ってしまうとやみつきになるみたいです。
(そりゃそうだ。あれは気持ちいいよね。自分の乗った山車をみんなでひっぱってくれるんだもん。)
他のメンバーもみんなそう。とにかく太鼓が大好き。

20051222145435.jpg


・・さすが・・!
一生懸命、お稽古しているだけのことはあります。
習いはじめてまだ間もない子もいますが見事な演奏ぶり。
今から来年の節分やお祭りがとても楽しみです。
それにしてもお囃子会の子達はみんな超可愛い!
ヴィジュアル重視のオーディションでもしているかのようです。
・・いや、もしかしたらしているのかもしれない!
きっと、保護者や世間には秘密でオーディションしているんだわ!
そうよ。そうに違いない!
個人的には確信していますが証拠がないので明言は避けます。(笑)

20051222150047.jpg


真打ち登場。ベテラン、6年生の「ひとっぱやし」。
神々しくも華麗にラストを飾ります。
うまい!太鼓のことはヴィジュアル以外さっぱりわかりませんがそれでも「本物」のすごさがひしひしと伝わってきます!
見守る観客も思わずうっとり。
低学年のお囃子メンバーも憧れのまなざしでくいいるように「ひとっぱやし」を見つめます。
・・実をいうといまだに「ひとっぱやし」が何なのかよくわからない私。
プライドが邪魔して今さら人に聞けないし。(笑)
よくわからないけど「ひとっぱやし」が始まると10分間くらい演奏が
続くから「きっと何曲も続けて演奏することだな。」と勝手に解釈してます。

20051222150738.jpg


冬の夜に朗々と響く笛の音。勇壮な太鼓。曲を引き締める鉦。
・・ああ、うっとり。
太鼓をやってて本当に良かった!・・と思います。(笑)
(・・しまった!習ってるのはうちの子。私じゃなかった・・!)

最後に今年1年、がんばったご褒美に子どもたちにプレゼントが配られます。
(そのほかに各自用意してプレセント交換も・・!)
これでもう今年は太鼓とはお別れです。
お世話になった先生方、お兄さんたちにお礼を申しあげます。
・・1年間、本当にありがとうございました・・。
来年もよろしくお願いいたします。
Shibayama up













12月17日港区小学校PTAボーリング大会準優勝!

20051221114528.jpg


快挙です!快挙!
毎年、行われる港区小学校PTAのボーリング大会(名称テキトー)。
毎年毎年、出場すれども今までかすりもしなかったのにいきなりの準優勝!
キーボードを叩く指が震えます!(笑)
何と2ゲームで総合397点のハイスコア!
優勝まであと一歩です!

・・ハイ、その通り個人の部の話です。
南山チームが総合何位だったのかは聞く気にもならなかったので知りません。(笑)

20051221115341.jpg


和気藹々の練習風景。
疲れるのでなるべく練習はしない主義の私。
私はバリバリ硬派の知性派です。(妄想)
もちろんボーリングは苦手。
しかし、がんばってもてる実力はすべて出し切りましょう!(平均80くらいかな・・)

20051221115812.jpg


白熱の試合展開。
会長も激励にいらしてくださいます。
(飲み物の差し入れありがとうございました!)
がんばって実力以上の力を発揮する私。
1度だけですが何と100を出しました!(笑)
・・いや、本気で嬉しいんですけど。
3ケタの大台に乗ったの生まれてはじめてなんで・・。
(ストライクが2回も出せました!)

・・ふと気がつくと両方の手のひらが真っ赤。
ボーリングのせいで手のひらが両方とも真っ赤になるはずがない。
では、どうして・・?
そうか!ハイタッチだ!
好調の波に乗る南山チーム。
ストライク連発で試合はハイタッチの嵐。
試合を盛り上げる可憐に応援する可愛い子ども。
(「子どもたち」ではありません。4人もいるのに一生懸命、応援してくれるのは1人だけ。)
ハイタッチにも自然に力がこもります。
か弱い私の手のひらは真っ赤。(笑)
・・そうか、準優勝するようなすごいメンバーが潜んでいたんだもんね。
真っ赤になるのも当然です!

20051221121005.jpg


試合後のパーティー。
港区小学校PTA。各校よりすぐりのセレブの集いです。
私たちは仮にも南山代表。エレガントにふるまわねばなりません。
・・子どもたち開始と同時にご馳走に殺到。
負けずに食料確保に走る私。
すごい。あっという間に消えるご馳走。
噂通り、早い!(笑)
でも、しっかりご馳走にならせていただきました。

表彰にはかすりもしないと思いこんでいた私。
O様の準優勝はサプライズでしたが、その後の展開はないと思っていました。
ところが何と「飛び級制度」で表彰が・・!
運が良ければ何かもらえるかも。(笑)
・・期待はしてたけど南山チーム、まさかの連続表彰!
「飛び級」で55位のH様。そして77位で・・ホホ、お恥ずかしいですわ・・私が商品をゲットいたしました!
・・これで、今年の運はすべてつかいはたしたな・・。
ま、いいか。今年も後残りわずかだし。(笑)

20051221122005.jpg


楽しかったボーリング大会もお開き。
来年は総合優勝だ!(笑)
Shibayama up



12月16日3年生研究授業

 今日は3年生の研究授業のため他の学年は4時間で終了です。
拝見したいのは山々ですが今日は学校公開日ではありません。
ベランダに忍び込んでこっそりのぞく、などというはしたない真似は
いたしませんのでご安心を・・!
 
うちの子(3年生)の話では今日は担任の先生がテストされるので3年生ががんばって先生を助けてあげないといけないそうです。(笑)
そうか!研究授業の研究って担任の先生の研究なのか・・!(嘘)

いつものように5時間目終了時刻に小学校玄関にお迎え。
今日はいつもよりちょっと遅いようです。
・・はっ!まさか先生のテストがうまくいってないんじゃ・・!
「先生がテストで悪い点とったら可哀想だ。」
とうちの子も心配してたし・・。(笑)
しばらくして先生方が階段を降りて来られました。
みなさん、笑顔。よっぽど楽しい授業だったようです。
私もほっと一安心。
少し遅れて3年生たちがやってきます。
3年生もみんな笑顔。
「どうだった?」
私の問いかけに口々に
「先生、花丸もらえた~!」
「わたしたちががんばったから花丸だって~!」
嬉しそうに教えてくれました。
そうか。がんばったから花丸か。
研究授業自体は結局、よくわかりませんでしたが
がんばった3年生と先生、花丸、おめでとうございます。(笑)
Shibayama up















12月16日委員会発表

見事に晴れ渡った空。
気持ちの良い朝です。

20051221090109.jpg


校門の前では校長先生が子どもたちのお出迎え。
一人一人に
「おはようございます。」
と笑顔で声をかけてくださいます。
南山小ではいつも必ずどなたかが校門のところで子どもたちを待っていてくださいます。

坂下では主事さんが雨の日も雪の日も嵐の日も毎日、毎日、こどもたちのためにがんばってくださっています。
(横断歩道があるので子どもたちが安全に渡れるよう指導してくださっています。)

さらに坂を登りきっった所、校門手前には港区から派遣されている?警備の方が子ども達を見守ってくださっています。
(初対面の時、子どもたちの登校の様子をパチパチ写真撮っていて不審尋問されました!ちゃんとお仕事してくださってます!)

校門を入って玄関手前にはやはり警備の方のボックス?があり子どもたちを見守ってくださっています。
子どもたちを大事にしてくださる様子に朝っぱらから思わず目頭が熱くなる私。(ドライアイです。)

・・おっと、いけない。今日の私の目的はこっそり取材すること。
目立つ行動は避けねばなりません。
PTA会議室に直行。荷物を置いて取材の準備。
2階から隣の体育館に忍び込みます。(笑)
2階後方、舞台に向かって右側の柱の陰に隠れます。
・・特に意味はありませんが、たまには「今日はきてないのか。」と
思わせたいんです!
(ま、ブログ書けばばれちゃうけど。)

20051221092235.jpg


委員会発表。
私もこれを見るのは始めて。
超おジミなイメージがあったけどはじまってみると予想をくつがえし
超面白そう!
発表の主役は「健康委員会」のメンバー。
(そんな委員会があったのか・・!)
保健委員みたいなものかしら・・?
やっぱり、この時期、テーマは「うがいとてあらい」か?
舞台に上がり5人で順番にマイクをまわしながら発言。
スライド?(・・でよかったっけ?)を活用しながら研究成果?を発表してくれます。
・・これは侮れません!「健康委員会」恐るべし!

20051221092947.jpg


テーマは「心の健康」。
(ごめんなさい。ここから先はあくまで私の感想。例によってメモとってないので細かいところ間違ってたらすみません。でも大筋はつかんでるはず。)
「こんなこと言ったりされたりしたらどんな気分になる?」
「悲しかったり淋しかったり落ち込んだりすることってあるよね。」
「一人の人にされても平気なことでもそれが二人になったり三人になったらいやなことってあるよね。」
「四人の人に囲まれたら誰だってこわいよね。」
「そういう時、心が冷たくかたくなるよね。」
「誰だってみんなそうなんだよ。」
・・言い回しは多分違うけどこのようなメッセージがスライドを交え面白くわかりやすく観客に伝えられます。
(妙に説教じみないでこの面白いってところがポイント高し。)

別にそういう効果をねらったわけじゃないんでしょうがこういう心に響くメッセージを可愛い子どもの声で、しかも5人かわるがわる切々と訴えられると・・ま、まずい、不覚にも目頭が・・!(笑)
子どもたちのお話にあわせ次々に切り替えられるスライド。
子どもたちがこの日のために一生懸命かいたであろう可愛い絵が私の涙腺を刺激します。
委員会発表だしジミ~なものを予想していただけにいきなりのボディブロー。じわじわ効いてきます!

20051221095642.jpg


「つらい時、悲しい時、どうすればいいかなあ?」
「自分の好きなことをするのもいいよね。」
「元気になる方法、知ってる?」
「笑うことだよ。」
「一番いい方法は笑うことなんだって。」
「笑うと心が元気になるよ。」

体育館に響く子どもたちの可愛い声。ひきこまれた観客(子どもたちと先生方と私)はよそ見することなく一心に舞台を見つめます。

20051221100339.jpg


「じゃあ、笑ってみるよ。」
元気よく笑ってみせる舞台の5人。
ちょっとひきつってるところがまた可愛いです。
つられて笑う観客たち。

20051221100652.jpg


「今度はみんな一緒だよ。みんな一緒に笑ってください。」
健康委員のお願いに子どもたち元気に爆笑。(笑)

メッセージは佳境に入ります。
「つらい時、かなしい時、一人で苦しんじゃだめだよ。」
「ぼくたちはみんなひとりぼっちじゃないよ。」
「家族、先生、友達、だれでもいいよ。だれかに話そうね。」
「みんなは絶対に一人じゃないよ。」
「必ずそばにだれかいるからね。」
「一人じゃないってこと忘れないでね。」
・・そうよ。みんな一人じゃないわ。
誰も気づいてないと思うけど2階後方、右側の柱の後ろに私もいるし。(笑)

20051221101519.jpg


健康委員会、発表終了。
がんばった委員、5人の子どもたちに暖かい拍手が送られます。
ふう~。危ないところだった、私がドライアイだから助かったものの危うくもうちょっとで泣かされるところだった・・!(笑)
それにしても素晴らしい委員会発表。
ちょっとした「対話劇」を見る思い。心から拍手です!

20051221101951.jpg


続いて計画委員会よりユニセフ募金の報告。
何と3万3百円も集まったそうです。パチパチ。
感動の委員会発表、すべて終了。
・・さあ、あとはいかにして気づかれることなくこの場を
脱出できるか・・?!(気分はトム・クルーズの「ミッションインポッシブル」。)

低学年から順番に体育館を後にします。
こうなったら無人になるまで隠れているしかありません。
最後の6年生の番。
ここまでくれば一安心。ついでに退出の様子も一枚欲しいし・・。
つい気を緩めてしまった私。
スパイ(笑)にあるまじきふるまいです。

20051221102524.jpg


あちゃ~。担任の先生と目があっちゃった!
・・正体がばれた以上、長居は無用。
にこやかに挨拶し、堂々と帰路につくのでありました。
Shibayama up





12月15日アフタヌーン・コンサート南山ジャズバンド!

アフタヌーン・コンサートに南山ジャズバンド登場!
明日の12月16日から前日の今日、15日に急遽、変更になりブログで号外が飛ぶほど(笑)注目度抜群の南山ジャズバンド。
待ちに待った2度目の公演がはじまります!
その舞台は近頃とみに評判の高いアフタヌーン・コンサート。
(南山小の日常生活にねざした芸術性の高さ、美意識の高さを内外にしらしめています。)
そのアフタヌーン・コンサートが記念すべき2度目の舞台であれば敵にとって不足はありません。(笑)
潔くベストをつくすのみです。

さてズラリと並んだ南山ジャズバンドのメンバー。
可愛い子達ばかりでヴィジュアルも最高です。(笑)
突然の日程変更にもかかわらず大勢の観客。
狭くて撮影場所、確保にも一苦労です!(笑)

20051220143749.jpg


興奮の第一曲目。「WE WILL ROCK YOU」!
クイーン(だったけ?)の名曲を力いっぱい演奏します。
手をのばせば届きそうな距離での迫力の生演奏。
圧倒されます!
あまりの上達ぶりに息を飲む観客達。
・・しかし驚くのはまだ早い!
南山ジャズバンドの真価を問う第2曲目を聞け!
(偉そうでごめん。)

20051220143852.jpg


「シング・シング・シング」
誰でも口ずさめるジャズの王道中の王道。
かなり早いテンポで技術的にも高レベル。
(・・だろうと思う。私はあくまでジャズの門外漢。)
とにかくいかにもジャズっぽい曲です。
冒頭いきなりドラムがかっこよく決めてくれます!

20051220120718.jpg


きゃあ~!かっこいい~!!

もちろんトランペット、サックス、トロンボーン、ピアノも負けてはいません。

20051220144125.jpg


どうよ?!

20051220144228.jpg


どうよ?!

20051220121119.jpg


これってどうよ?!

・・あまりのかっこよさに頭くらくら。完全ノックアウト。
もはや正常なコメントもできません。(笑)
さあ、最大の見せ場、ドラム、ピアノ、トランペットのソロにさしかかります!
トップはドラムです!

20051220144341.jpg


きゃあ、すてき~っ!!
・・すごい!すごすぎるぞ、ドラム!
練習ではそんなにうまくなかったじゃないか!(笑)
本番まで実力を隠していたんだね?!
うますぎるぞ、ドラム!

20051220144444.jpg


確かな技術に裏打ちされたスピードと迫力で聴衆を圧倒!
すごいよ!S君!

・・きのうS君のお母様からお電話をいただきました。
「行きたいけど私は明日どうしても用事があって駄目だからビデオ撮ってきて。お願い!」
どうせ撮影するに決まってるし快諾する私。
・・ビデオを見たらきっとこの素晴らしい演奏を生で聴く機会を逸したことを永遠に後悔しつづけるであろう・・!わっはっは!
(感動のあまりなぜかイジワル。)
・・そういえばまだビデオ、渡してないし・・。(笑)
そういうわけでビデオ撮っているので写真が撮れません。
しかたなくビデオを制止画としてとりこむことに。
一応、やってみましたがやり方がイマイチよくわかりません。
(とりあえずアップしますがもしかすると後で何枚かさしかえるかも。)

続いてピアノ。
繊細で軽快な音色が響きます。
くう~!にくいっ!・・クールにきめてくれます!
写真がなくてごめん。
観客が邪魔で(笑)、ピアノの所までとても移動できなかったんだよ!
・・さすがの私も興奮した聴衆の面前を横切るような暴挙はできません。(笑)

最後はトランペット。
前に移動して観客の真ん前で堂々の熱演です!

20051220123656.jpg


か・・かっこよすぎる・・!
・・ねえ、見た?見た?!今の見た?!
トランペットをたからかに天に向かって吹き鳴らします!

20051220143352.jpg


他の楽器とのかけあいがはじまります!
きゃあっ!最高!
どう?!これってどうよ?!
これでもか!
・・しびれます!
(コメント不能。)

ソロの間、他のメンバーは体を軽くゆらしてリズムをきざんだり、音に合わせて手をたたいたり。
生意気にそれがまたカッコよくきまってる!
・・もってけどろぼう!(意味不明)

再び全員で演奏。
全聴衆を巻き込みどんどん盛り上がる曲。

ついにラスト!

20051220143215.jpg


・・きまった~!!!
かっこいい!かっこいい!
なんてかっこいい!
かっこよすぎるよ、南山ジャズバンド!
たった2か月でどうしてそんなにカッコよくなれるんだ?!
しかしカッコいい!だからカッコいい!
とにかくカッコいい!
他の言葉を知らないのか私!(笑)
なぜ今まで私はこんなすごい子どもたちに気づかなかったのであろうか?
いつもうちでおバカな話で大笑いしている彼らと今の彼らが同一人物だとはとても信じられません!(笑)

南山ジャズバンド、第2回公演、大成功。
私もわざわざ田舎から(横浜だけど。)両親を呼んだ甲斐があったというものです。
孫の素晴らしい演奏に大感激のおじいちゃん、おばあちゃん。
「あんな大きな楽器を吹けてすごい!あの大きな楽器を上にして最後、吹いたところがすごかった!」
(トロンボーンのことです。)
と絶賛。大満足です。
いい親孝行ができました。(笑)

余談ですがどう見ても小学校に用がありそうに見えないうちの両親。
学校に侵入したとたん(笑)警備の方が礼儀正しく不審尋問。(爆笑)
「さすが都会の学校は警備がすごい!」
と感心しておりました。
近頃、子どもが被害を受ける痛ましい事件が続発。
うちの両親も孫のことが心配でならなかった様子。
警備さんの立派な不審尋問に大変、安心したようです。(笑)

これからがますます楽しみな南山ジャズバンド。
すでに来年、2月に「国際交流学芸会」(・・?ちょっとうろ覚え)への
出演がきまっています。
明日にはばたけ南山ジャズバンド!君たちは天才だ!
Shibayama up



















12月15日 2年生リクエスト給食

 いつからはじまったのか記憶はさだかではありませんが全校生徒、お楽しみのリクエスト給食!
毎月1度、各学年順番で子どもたちのリクエストしたメニューが食卓を飾ります。
いいなあ。私が小学生だった頃には想像もつかない話です。

そういえばあの頃給食はまずかった・・!
好き嫌いはしてはいけませんが、そういう問題ではなく単にまずい。(笑)
月に一度、配られる給食の献立表をみると「ボルシチ」だの「野菜スープ」だの「鳥のからあげ」だの私の好物ばかりが並んでいるのに、いざ出てきた食事にいつも愕然。
「出された物は残らず食べなさい。」
と家では厳しくいう両親でさえ、決して「給食を残さず食べろ!」とは6年間を通して一度も言わなかったところをみると本当にまずかったんでしょう。(笑)

・・あの頃から思うと今の給食はまさに天国。
(だって献立表に書いてある通りのものが出てるんだも~ん!)
その上、リクエストまで聞いてもらえるとは夢のよう。
舌のこえたわがままな客(笑)の注文に快く答えてくださる給食主事さんに感謝!

今日の立役者、2年生のリクエストは「五目ラーメン」。
寒い季節のラーメン。いいですねえ。
しかし、給食の枠組みの中では少し困難なメニューでは?
不安の念がよぎります。
ここは給食主事さんの腕のみせどころ。
給食主事さんを信じましょう!(笑)

20051220105529.jpg


ラーメンの命。スープ登場。
熱々です。なかなか本格っぽくていい感じです。

20051220110028.jpg


麺です。お皿に取り分けやすいように一人前づつ束になって分かれています。これなら低学年でもお給仕は安心。

20051220110228.jpg


おさらによそった麺にスープをかけます。なにしろ「五目」だから野菜たっぷり。栄養満点です。

20051220110542.jpg


最後はなるとでかざりつけもばっちり。
「五目ラーメン」完成です。
とてもおいしそう。
給食主事さんを信じて良かった・・!(笑)

20051220110756.jpg


給食当番さん、ご苦労様。
さあ、おまちかねリクエスト給食、みんなで声を合わせて
「いただきま~す!」

20051220110924.jpg


・・おおっと!予想外の展開!
子どもたち「いただきます。」のご挨拶が終わるやいなやまだ一口も食べてないのに「おかわり」にダッシュ!(笑)
想定の範囲外です!

20051220111220.jpg


豪快な食いっぷり。
ラーメンにかぶりつきます。
・・お味はいかが?・・なんてもはや聞くまでもありません。

20051220111402.jpg


お隣の1年生のクラスでは先生の「おかわりいる人!」の声にさっと元気よく上がる手がいっぱい。
よそってくださる先生、大忙しです。

20051220111819.jpg


3年生のクラスでは抗争勃発。(笑)
貴重な「おかわり」の権利をめぐり急遽、ジャンケン大会です。
子どもたちの目は真剣そのもの。
決して「あとだし」は許されません。(笑)

リクエスト給食。とても楽しくておいしそう。
私もラーメンが食べたくなりました。
今日のお昼はラーメンに決定です。
Shibayama up







12月15日 体育朝会

 毎日毎日、寒さが徐々に厳しくなります。
でも南山の子どもたちはみんな元気!

20051219110443.jpg


すごい!半袖、半ズボンの体育着姿!
潔いぞ!みんな!
・・よく見ると長袖を上から羽織っている子の姿も・・。
決して強制ではないようです。(笑)
子どもは風の子。なのに上着を着るなんて許せん・・!
(そういう私は超厚着。)
・・と思ってよく見たらうちの子(下の子)だった。(笑)

体育朝会。
まずは体ならし。走ります。
今日のお題は「なわとび」。
みんな飛びながら校庭を走ります

走る!

20051219110929.jpg


走る!

20051219111109.jpg


ひた走る!

・・なんかどっかで使ったことのあるようなフレーズだなあ。(笑)
(過去ログ「昔あそび」参照。)
子どもってただ走ってるだけで何であんなに楽しそうなんでしょ。(笑)

20051219111156.jpg


さて「なわとび」です。
体育委員(?名称テキトー)の子どもたちが飛び方の見本を見せます。

20051219111741.jpg


全員で挑戦!
低学年でちょっとてこずる子もいますが高学年は楽勝のようです。

20051219111912.jpg


ただ見てるんじゃ我慢できない!
(私はできるけど。)
先生方も子どもたちの中に入って熱心にご指導。
中にはスーツ姿も何のその果敢にご指導くださる先生のお姿も・・。(笑)
半袖の先生もいらっしゃいます!
(先生も風の子だ!)

20051219112307.jpg


何種類かの飛び方にみんなで挑戦した後、体育朝会終了。
もう寒さを気にする子は一人もいません。
低学年から順番に音楽に合わせて行進。
教室に帰ります。
そして最後、6年生。
まだまだエネルギー、ありあまってます!

20051219112628.jpg


走りたい!
意味はないけれどとにかく走りたい!
先生の
「ちょっと走ろうか。」
の一言に6年生、大喜び。
教室に戻る前に走ります。
先生も一緒にみんなで元気よく校庭一周。
かなりのスピード、音楽無視です。(笑)
がんばれ!
Shibayama up






12月14日全校清掃

 南山タイム。
(実は南山タイムをいいかげんにしか理解してない私。この日は下校時刻がちょっと早めとしか覚えてない。)
5時限目は全校清掃。大掃除は来週、あらためてやるとして今日は建物の中ではなく外回りを全校をあげてきれいにするそうです。
・・となると敵はやっぱり落ち葉か?

20051219095736.jpg


みんなで一生懸命、落ち葉を集めます。
もちろんゴミも拾うけどもともときれいにいつもおそうじしてあるから
(ありがとう!主事さん。)
やっぱり落ちているのは圧倒的に落ち葉。
・・てゆうかどんどん落ちてくるし。(笑)

20051219100046.jpg


この間の児童集会でもご紹介したとおり南山小は風光明媚。
(過去ログ「12月9日児童集会」参照)
豊かな自然に恵まれているので四季折々の景色を堪能することができます。
港区の観光協会?だかどこかに教えてあげて港区観光の目玉にした方が
いいかもしれませんね!(笑)

20051219100541.jpg


かてて加えて明るく可愛い子どもたち。
元気にのびのびおそうじしています。
はしゃぎ気味の低学年。
そこは貫禄の6年生。
(緑のゼッケン、付けてます。)
優しくしっかりと低学年を指導します。

それにしても6年生は立派になったなあ・・。
もともと良い子たちばかりだったけど、そんなに頼りがいがあるってよりはのんびり無邪気なタイプばかり。(笑)
最高学年でみんなをちゃんとひっぱっていけるのか最初ちょっと不安でしたが最近の成長ぶりには目をみはります。
自分たちが最高学年だと自覚するとこうも変わるんですね。(しみじみ)

20051219101443.jpg


美しく紅葉した木々。
木漏れ日の中、お掃除に励む子どもたちの可愛くも凛々しい姿。
・・世界遺産に立候補しましょう。(笑)

20051219101805.jpg


もちろん幼稚園、園庭側もきれいにお掃除。
ここのお砂場でうちの子たちは豪快などろんこ遊びをいつもさせていただいていました。(笑)
本当に全身、泥だらけ。
お色直しはしょっちゅう。
今思えば得難い経験。
ありがたいことです。

20051219102446.jpg


5時限目はあっという間に過ぎてしまいます。
大分きれいになりましたが偉大な南山の森はあとからあとから華麗な落ち葉を大量生産。
仁義なき戦いです。(笑)

20051219102817.jpg


・・ふと気づくと幼稚園の方がなにやらとても楽しそう。
聞けば今日は園児達の「おもちつき」だったとのこと!
・・不覚!
・・そういえば私の情報網に「園だより」はなかったわ!(笑)
幼稚園の「おもちつき」、すごく楽しいんですよね!
取材できなくてとても残念。
(何人かの方に「何で来なかったの?」と聞かれたりして・・。)
仕方がないのでないよりましかと、(失礼!)最後に校長先生が保護者の
みなさんにご挨拶なさっているところを激写。
(愛らしい園児のもちつきシーンが欲しかった・・!)
校長先生も(あ!こちらでは園長先生ですね。)副校長先生も大変はりきって楽しそうだったという証言多数。
(取材はしてないけどちゃんと裏、とりました。)
お天気が良くて良かったですね。
副校長先生もすっかり晴れ男です。(笑)
Shibayama up


























12月13日社会科見学グレードアップ!

 過去ログですが12月13日「6年生社会科見学」をグレードアップしました。
私は行ってないので写真が出発までしかなかったのですが
秘密情報ルートより他の場所での写真を何枚か入手することに成功しました!

「ごめんなさい。ニュースソースは明かせないの。各国の諜報機関にねらわれているので・・。」(楽しい24ごっこ。)

より社会科見学の様子がよくわかります。
(私はホントに行ってません。)
たかが遠足、と思っていましたが大変、勉強になりました。
(行ってないってば。)
Shibayama up




子どもたちの安全を願って 2

警視庁HPに掲載されている子どもの安全対策紹介します。

子供を犯罪から守りましょう!

子供たちが安心して生活できる地域社会にしましょう
1、 小学生の被害の特徴
(1) 多発時間
    午後2時から6時までの間。(下校時~夕食時)
(2) 親に話さない
    親に被害があったことを言うと怒られるのではないかと恐れ、なかなか言わない。
※子どもの様子をよく見て、普段と異なる時はやさしく声をかけてあげてください。

2、よい子の約束
次の4つの約束を繰り返し教えてください
①知らない人についていかない
※こういう言葉に気を付けましょう。
 「犬を一緒にさがして・・・」
 「○○駅はどっちにあるの?一緒に行ってくれない?・・・」
 「お家の人(お母さん)が呼んでるから一緒に行こう・・・」

 「おもちゃを買ってあげるよ。一緒に遊ぼう・・・」

②ひとりで遊ばない
※年少者は、保護者の目の届くところで遊ばせましょう。
※複数で遊んでいれば、仲間が大人に危険を知らせることができます。


③外に出掛けるときは、おうちの人に
●誰と 遊ぶか(勉強するか等)
●どこで
●何時ころ帰ってくるかを言って出掛ける

※約束の時間に帰ってこない時、探す場所の見当をつけることができます。

④連れていかれそうになったら大声で「たすけてー!」と叫ぶ。
※声を出す訓練を普段からさせましょう。


3、大人の対応策
(1) 子どもの行動は、日頃から把握しておく。
(2) 子どもの変化を見逃さない。
(3) 安全な防犯環境をつくる。道路、公園、学校等。
(4) 巡回パトロールを実施する。
(5) 不自然な子ども連れには一声かけるか、110番通報する。
(6) 何かあったときに逃げ込める「子ども110番の家」(地域によって名称が異なる)を把握しておき、子どもに教えておく。

4、子どもの心を大切に
(1) 被害を訴えやすいように、日頃から親子のコミュニケーションをはかる。 
(2) 心理カウンセラーへ早めに相談する。 
(3) 日頃から親子で通学路の危険な場所等をチェックしておく。
 
事例
☆エレベータ内(事例1) 
自宅に帰るためマンションのエレベーターに乗ったところ、扉が閉まる直前に男が乗ってきて、後ろから口をふさがれ、わいせつ行為をされた。

防犯対策のポイント
エレベーターの乗り方
● エレベーターホール等に見かけない人がいないか周囲を確認する。
● 不審者を発見した時は、管理人や管理組合の人に知らせる。
● エレベーターは、非常ベルや各階のボタンを押せる位置に乗る。
● 後ろから襲われないように壁を背にして乗る。
● 知らない人と二人だけで乗ったときは、直近の階でエレベーターを降りる。
※ エントランスホールやエレベーター内に防犯カメラが設置してあればより安心!

☆部屋の出入り時(事例2)
自宅ドアを開けたとたん、後ろから男に押され、家の中でわいせつ行為をされた。

防犯対策のポイント
●周囲を見回し、安全の確認をする。
●自宅周辺は整理整頓し、死角をつくらない。
●外に出る時は、ドアスコープを覗いて安全の確認をする。

☆訪問客(事例3)
宅配便や集金を装った男に玄関ドアを開けさせられ、わいせつな行為をされた。

防犯対策のポイント
●インターホンを使用する。
●ドアスコープを覗いて相手を確認する。
●ドアチェーンをかけて対応する。
●宅配便などは送り主を確認する。
※ 事前に電話で、”子どもだけ”であることを確認する場合があるので、大人が不在であることは絶対に言わない。

☆階段・踊り場・屋上(事例4)
エレベーターから降りたところ、腕を捕まれ無理矢理踊り場に連れて行かれ、わいせつ行為をされた。

「たすけてー・・・!」大声で助けを求める
防犯対策のポイント
●不審な人がいないか確認する。
●踊り場・屋上等あまり人の通らない場所の環境整理を行い死角をなくす。
●防犯カメラを設置する。
●防犯パトロールを行う。

☆室内(事例5
真夏の夜、蒸し暑いので窓を開けて寝ていたところ、わいせつ行為をされた。

防犯対策のポイント
●窓やドアのカギの掛け忘れに注意する。
●2階以上の部屋でも戸締まりを行う。
●カギは強固なものを付け、ツーロックにする。
●窓を開ける時は外をよく確認してから。

☆自転車置き場(事例6)
マンションの自転車置き場に自転車を置こうとしたところ、いきなり後ろから男に抱きつかれた。

防犯対策のポイント
●不審な人がいないか周囲を確認する。
●自転車置き場を明るくする。
●人通りのある場所に自転車置き場を変更する。
●防犯カメラを設置する。
● 防犯パトロールを行う。

http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/seian/bouhan/yuukai/uukai.htm

なお、とっさに大声を出せるのが大事なことですが、「たすけて!」と叫ぶより、「警察よんで!」「110番して!」と叫んだ方が周りの人が対応しやすいとの意見もあります。

Tanigawa UP

12月13日社会科見学6年生

 うちの子がコンビニ強盗しました!
一体どこで育て方を間違えたのでしょう?!
しかもバリバリ未成年でその上、13才以下だからなんら処罰の対象になるはずもないのにいきなりの高等・地方裁判所送り。
下された判決は「懲役8年、執行猶予3年」!
厳しいのか厳しくないのかさっぱりわからない判決ですがこれでうちの子も立派な前科者です。(笑)

20051218090206.jpg


裁判長はSくんたち3人。

20051218090301.jpg


検察側はUくんたち3人。

20051218090352.jpg


弁護側はKさんたち3人。

20051218090055.jpg


そして栄えある被告人役(1名)をうちの子が勝ち取りました・・!
やったね!2時間ドラマで犯人役と言えば立派な主役級。
抜擢していただけるとは名誉なことです!(笑)
(うちの子、本当は検事になりたかったんだけどジャンケンか何かで負けたって言ってた。)

20051215171214.jpg


晴天のさわやかな朝。
6年生、社会科見学に出発です。
・・しおりのルートに「高等・地方裁判所」の文字を見つけた時から予想はしていましたが、そうですか、やっぱりやってくれましたか!
「模擬裁判」
学芸会でもおわかりの通り演技力、表現力は定評のある南山小6年生。
今、思い出してもあの「魔法をすてたマジョリン」は素晴らしかった!
・・おっと、いけないまた「学芸会シンドローム」が・・!

*「学芸会シンドローム」・・学芸会後、関係者全員にほぼ蔓延。
会話の折、たとえどのような話題であろうと必ず最後は「そういえば学芸会、良かったよね・・!」と強引に学芸会の話題にしてしまう深刻な症状を示す。
長期間にわたり南山小保護者を中心に猛威をふるい、しょうけつ(漢字変換できない!)を極めたが当事者の自粛もあり近頃は大分沈静化。
一部、重篤患者(つけるクスリなし!)を残すのみとなっている。(笑)
(・・だって本当に素晴らしかったんだよ~!)

20051215181317.jpg


「高等・地方裁判所」だけじゃなく、他にもいろいろ回ります。
「国会参議院」に「科学技術館」。(この2つは何となくわかる。)
それに謎の「昭和館」!
・・そんなものがあったのか!宣伝がたりないぞ。「昭和館」!(笑)
(ちなみに全然、関係ありませんが、この間タダ券もらって仕方なく嫌々(笑)、行かせていただいた「大江戸博物館」。
意外や意外!とても面白かったです。入場料、払う価値あります・・!)

うちの子は「これ宿題だからパソコン使わせて・・!」と言って一生懸命、ネットで調べて「国会議事堂クイズ」を作っていました。
(バスの中ででもやるんでしょうか?)
私は自分ばかりパソコンを占有し子どもには滅多にパソコンを使わせない悪い親。(笑)
(しょうがなく使わせる時は大事なデータ破壊を恐れ、そばで目を光らせてます。)
・・それでもうちの子がどんどんパソコンに習熟していくのはひとえに
学校教育の賜物です。おそらくみなさんのお子様も同じでしょう。
学校に感謝!(笑)
(子どもに教えるのってメンドクサイんだも~ん!)

20051215183615.jpg


いいなあ。都心の学校はいろいろな所に連れてってもらえて。
私なんか横浜だったのに全然連れてってもらえませんでした。
いや、実際、一緒に行きたいくらいです。
・・うちの子にも一応体面がありますのでそれはできませんが。(笑)

20051215183914.jpg


日本の明日を背負う子どもたち、国会議事堂前でポーズです。

20051218083233.jpg


目にしみるようにまぶしい青空。
社会科見学、とても楽しみです!
(だから私は行ってないってば。)

20051218083731.jpg


科学技術館。たぶんエネルギーとか動力とかの難解な理論を身をもって勉強しているんでしょう。
何だかすごく面白そう。

20051218084209.jpg


こんなアスレチックばりのものまで!
科学技術館、侮れません。

20051218084344.jpg


謎の昭和館ではこんなコスプレも。(笑)
戦時中の兵隊さんの軍服なんでしょうか?
それとも学生服?
ごめん。私、一応、昭和の人間なんですがよくわかりません。
二度と悲劇を繰り返さないために決して風化させてはいけない記憶なんですが・・。
次の世代に伝えなければいけない私がすでにこの有様です。(反省)

20051218085118.jpg


昭和館(付近?)の慰霊碑(?)に真剣にお祈りする6年生。
「戦争で亡くなったたくさんの無名の方々」に心の中で「安らかにお眠りください。もう、決して戦争はしません。」と誓ったそうです。
(うちの子談)
・・6年生、単にコスプレではしゃいでいただけではなくきちんと大切な事を学んだようです。

20051218085819.jpg


楽しいお弁当タイム。
母の腕の見せ所です。(笑)
どれもとてもおいしそうです。
(だからホントに行ってないってば。)

話は戻って「模擬裁判」。
うちの子はコンビニに押し入り1万円を強奪したという容疑をかけられています。

20051218090651.jpg


検察側証人の証言。
「コンビニで犯人の横顔を見ました!(それは被告人です。)」

20051218090709.jpg


弁護側証人。
「犯行時刻、デパートで被告人と一緒にいました!(ただし会話なし。)」

20051218091105.jpg


涙ながら無実を訴える被告人。
「僕はそんな悪いことしてません!信じてください!」

・・しかし非情にも判決は有罪。
ですが執行猶予3年ということは事実上、勝ったんでしょうか?
いや、初犯で反省の色も顕著。再犯の可能性はないだろうという温情判決?
でもそもそもうちの子は終始一貫して「無実」を主張。
「反省」するもしないもありません。
やはり「証人」の信憑性が判決を左右したんでしょうか?
うちの子を有罪にするとは許せません!
上告だ!上告!最高裁まで断固として戦うぞ!(笑)
事実、傍聴席では「有罪」の判決に
「え~?どうして~?」
「無罪だろ。無罪!」
という同情の声が上がったそうです。(うちの子談)

・・しかしうちの子は本当に冤罪なのか・・?
「で、そもそも動機は何だったの?」
さり気なく我が子にかまをかける私。
「お母さんにダイヤを買ってあげたかったんだよ。」
とうちの子、笑顔。
・・やっぱり、お前がやったんかい!(笑)
裁判は公正だったようです。
でも動機が泣かせるじゃありませんか・・!
大岡裁きも真っ青の名判決かと思います。(笑)
Shibayama up




















12月12日 役員会と実行委員会

 「一日一ブログ」
を座右の銘にしている私。
ブログを始めた当初は
「そんなにネタがあるだろうか・・?」
と不安におののいていましたが、いざ始めてみるとそれとはまったく
別の恐怖が・・!
ネタが多すぎて「一日一ブログ」じゃ追いつきません。(笑)
ネタを探すどころかネタの方が勝手に私のところにやってきます。
・・そしてどんどん長くなっていく文章。(笑)
みなさん、長い文章、嫌いでしょ?
このブログ、携帯でチェックなさってる方が結構、いらっしゃるようなんですが携帯だと文章があんまり長いと途中で切れちゃうらしいです。
(例えば「職場体験」とか。)
私も簡潔な文章を書くよう努力することにしましょう。
理想とするなら「世界一短い手紙」かしら。
フランスだかどこかの有名な小説家が自分の新しく出した本の評判が知りたくて編集者に出した手紙。
「?」
それに答えた編集者の返事。
「!」
・・小説は大ヒット!こんなに短いのにどんなに長い文章よりも気持ちが表されている。いや、実に参考にしたいものです。(笑)
(言いながらどんどん長くなる文章。しかもまだ本題に入ってないし。)

20051215094654.jpg


さて本題、役員会です。
南山きってのセレブの集い、別名「朝見の儀」。(過去ログ参照)
いつもはみなさんモーニングとローブデコルテの正装なんですが、それも飽きたので今日は特別にカジュアルです。セレブは普段着が正装なので・・。(嘘)

最近、子どもが被害者になる事件が頻発。
本当に他人事ではありません。
真剣な話し合いが行われます。
でも南山はすごく対応が早かったと思います。
即日、実施された集団下校?(とにかくできるだけみんなで帰るやつ。)
や職員の方々のパトロール?(何だか先生が巡回してる)
下校時、生徒がなるべく一人にならないように最大限、配慮してくださっています。
物理的に全員についてまわることはできない相談なのですが今度、配布予定のPTA作成「安全マップ」を見ていただければわかりますが特に防犯上危ない地域、(一緒に帰るお友達がいない、暗い、人気がない、見通しが悪い・・など)の子には先生が付き添って下校してくださっている場合もあります。今学期はこの体制を維持するとのこと。
ただでさえ忙しい先生方にさらなるお仕事。
頭が下がります。
 
・・私の家は「安全マップ」上、ご近所に危険区域が2つもある地域、防犯上危険度最高ランクに位置します。(涙)
下の子はお友達が近所にいますし、もともと私が送り迎えをしているので特に問題はないのですが問題は上の子。
近所に住んでいるお友達はゼロ。
一緒に帰るお友達がいない、暗い、人気がない、見通しが悪い・・と4拍子揃ってます。
・・何と先生が付き添ってきてくださる!
最初はホントにビックリ。
うちの子がどんな悪いことをしたのかと思いました!(笑)
・・次に考えたのは「うちの子が特別愛くるしいから心配なんだわ!」
でしたが(笑)「安全マップ」を見て納得。
他の6年生のお友達は防犯上、治安の良い場所にみなさん、お住まいなのね・・。(涙)
子どもの安全には気をつけていたつもりなんですが、先生方の意識レベルは私より全然、上でいらっしゃいました。完敗。
あまりに申し訳ないので最近は上の子のお迎えにも行くことにしました。
上の子は頑強に嫌がるんですが(笑)、そこは折衷案、途中、お友達が一人もいなくなってからなら現れてもいいとのこと。
こっそり物陰に隠れ、上の子がお友達とバイバイする姿を見守ります。(笑)
それでも時々、時間に遅れたりして先生にお世話になってしまうこともあるんですが・・。(反省)

20051215102548.jpg


南山小学校PTA最高機関、実行委員会。
日々、繰り広げられる権力闘争。派閥の争い。昨日の敵は今日も敵。
権謀術数うずまく陰謀と野望の世界へようこそ。(大嘘)

・・緊張するのは最初のうちだけ。
大丈夫、すぐ眠くなりますから。(それは国会だよ~ん。)
みなさん、お忙しい方ばかり。
時間を無駄にしないようテキパキと議事がすすみます。
もちろん眠っている暇などありません!
ここでも最大の関心事は子どもたちの安全。
私もせっせとお迎えにいきましょう!
・・いえ、ここで討議されているのは「自分の子さえ良ければ。」などという私のような低レベルの話ではありません。
「子どもたち全体の安全をいかに大人が守るか。」です。
しかし少なくともたとえ自分の子のためであろうと一人でも多く保護者が迎えに行けば(たとえ途中まででも)防犯上、それはパトロールと同じ効果があります。
子どもの帰ってくる時間帯にちょっと家の前に出てみるだけでも大分違うと思います。
大切なのは
「家庭で学校で地域全体で協力して子どもの安全を守る。」
という姿勢を見せ続けることかと思います。

・・毎日、毎日となると気がゆるみ、かくいう私も全然、実行できないのですが、「やろう!」という意志だけは持ち続けましょう。(笑)
Shibayama up











12月15日 アフタヌーン・コンサートは今日です!

 号外!号外!
大変です!みなさん!
アフタヌーン・コンサートは今日です!
いつも金曜日が定番でしたが急遽予定変更。
明日ではなくて今日(15日)です。
南山小の誇る精鋭演奏者が一堂に会する南山ジャズバンド。
結成間もないながらメキメキと腕をあげ、
南山フェスティバルでのデビュー公演も大成功!
(過去ログ「南山ジャズバンド、デビュー!」参照)
その後素晴らしい講師陣の薫陶を受けもはや世界デビューまで秒読み段階。
(笑。過去ログ「土曜の朝は・・ジャズバンド!」参照)

20051215063337.jpg


しかし子どもたちは周囲の評判やおのれの才能に決しておごることなく
地道に練習を重ねています。
週3回の朝錬で腕をみがきます。
写真は私のもっているものの中で1番最近撮った練習風景。
13日(火曜日)の朝錬です。
ちょっと人数が少ないのはこの日、6年生は社会科見学のため全員欠席だったからです。
最高学年がかけてもその分は5年生がカバー。
アフタヌーン・コンサートへの体制は万全です!

曲目は
「WE WILL ROCK YOU」
「SING SING SING」
の2曲。豪華ラインナップです!

・・私が騒がなくても生徒達はすでに知っているのでもうみなさん、ご存知かとは思いますが。(笑)

コンサート会場でお会いしましょう!
Shibayama up


















Wの悲劇

 エラリー・クイーンの名作や薬師丸ひろ子のアイドル時代、主演映画とはまったく関係ありません。
けさ、うちで起こった事件です。
いい感じで私がパソコンでブログを書いていると(前回の「全校朝会」ですね。)
突然、あたりが真っ暗に・・!
(うちは昼間でも電気をつけないと暗い。ましてや朝はまだ薄暗い。)
瞬時に何が起きたか理解する私。
しかしまだ現実を認められない。いや、認めたくない・・!
「ごめん!うっかり暖房とトースター、一緒につかっちゃった~!」
あせりまくった上の子の声が家の中に響きます。
・・うちは超エコロジーな家、電気器具は2個、同時に使うとブレーカーが上がるのよ~!(涙)

*ブレーカーが突然上がる悲劇のことをうちではWの悲劇と呼んでます。(笑)

ブログはまだいい。あれはどうせすぐにまた書ける。(笑)
うわ~ん、せっかく仕上げてた「実行委員会だより」が~!
(同時進行で作ってた。)
原稿部分はあきらめるとして添付のマップ(過去ログ「安全マップ」参照)はあきらめきれない!

マップ部分は広報委員長様作成。
添付の危険ポイント一覧はPTA会長様ご自身が作成。
あまりにも素晴らしいできなのでよりみやすくするために両者を合体して、全校生徒に配布したい、という私の野望が!(笑)
・・合体してより見にくくなったらどうしよう?
せっかく徹夜して作ったのに。(大嘘)

まだできてないのでどうなるかわかりませんが乞うご期待!
仮に合体してなくて2枚で配布しても誰も突っ込んじゃダメだよ?(テヘ)
写真なしの地味なブログでした。
Shibayama up












12月12日 全校朝会

 寒いけどとても良いお天気。
南山は高台にあって日あたりが良く最高のロケーション。
すがすがしいので寒さも身が引き締まる思いです。
(超厚着の私。元気な子どもたちは結構薄着。)

5..jpg


朝のご挨拶。さわやかな一日のスタートです。
「おはようございます!」
いっせいに声をそろえます。高学年になるほど音程が低いのでまるで
ドップラー効果のよう。(笑)

今日はちょっと残念なお知らせ。
お友達が一人、転校してしまいます。
2年生のお友達です。

・・でも大丈夫!離れてもお友達はお友達。
うちの上の子(6年生)は1年生の時、転校したお友達と今でもとっても
仲良しです。
南山て転校したお友達が運動会とかお祭りとかいろいろ遊びにきてくれるんですよね。
やっぱりアットホームな雰囲気がいいみたいです。

4..jpg


転校するお友達、優しい校長先生に手伝っていただいてみんなにお別れのご挨拶です。
なかなかうまく言葉がでてきません。
(そりゃそうだよねえ・・。)
「南山で一番楽しかったことはなんですか?」
暖かく校長先生がフォロー。
お友達、しばらく考えて一言。
「こままわし。」

P1010156.jpg


・・!!!・・やったね!オヤジ軍団!
(あ!いえ、あくまで自称!自称です。とてもステキでダンディな保護者のみなさんです。)
楽しい思い出はきっといっぱい、いっぱいあるにちがいありませんがとっさに「こままわし」といってもらえるなんて光栄のきわみです!
H様。K様。T様。
「むかしあそび」でがんばった甲斐がありましたね!
自称、オヤジのみなさん、おめでとうございます!

・・ねえ、お友達、凧揚げは・・?凧揚げは・・?(笑)

*この感動をわかちあいたい方は過去ログ「むかしあそび」をご覧下さい。

今度は別の先生が朝礼台に上がられます。
「みなさん、挨拶はちゃんとしてますか?している人は手を上げてください。」
勢い良く元気に手を上げる子どもたち。
低学年にいくほどほぼ全員、手を上げていますが最高学年、6年生にいたっては半分程度。
え~?どうして~?みんな、ちゃんと挨拶してるじゃん。
先生も不思議そうです。
「みんな、きちんと挨拶しましょう。」
・・そういえば、たしかに1、2年生の時のようにニコニコ笑顔で、という感じじゃなく大分照れくさそうに挨拶する子が増えましたね。
だからちゃんと挨拶してても手を上げないんでしょうか?
そろそろ微妙なお年頃。
年上の美しい女性が相手では照れちゃうんでしょうね。きっと。(妄想)

3..jpg


図書委員会からのお知らせ。
すっかりきれいになった図書室にさらに新しい図書が増えたそうです。
そのうちのおすすめの何冊かを子どもたちが紹介してくれます。
もうすぐ冬休み。新着図書も借りられて何と一人(もちろん生徒)、5冊までOK!
早く借りなくっちゃ!(笑)

最後はもちろんお約束の鼓笛隊。

1..jpg


すごく、かっこいい!
私一人のためだけに素晴らしい演奏行進が校庭で繰り広げられます!(妄想)

kousinn.jpg


何度見てもうっとり。
今日も良い一日になりそうです。
(これから役員会と実行委員会です。)
Shibayama up



子どもたちの安全を願って・・安全マップ

10月13日のPTA地域パトロールでチェックされた危険個所や子ども110番ご協力のお店や家を記したマップが完成しました。ご協力いただいた皆様ありがとうございました。更にこれをベースにチェック個所を増やしていければと思います。保護者の皆様には次回の実行委員会だよりとともにお配りする予定です。

Tanigawa UP

12月のアフタヌーンコンサート

12月アフタヌーンコンサートの予定が貼ってありました。
クリスマスコンサートもあります。IMG_0752-2.jpg

子どもたちは、2年の保護者さんの指導の下、放課GOで練習を重ねているようです。
Tanigawa UP

12月9日 児童(ゲーム)集会

 児童集会ともゲーム集会ともいうらしい。
前回(過去ログ「ゲーム集会」参照)は結構なサプライズでした。
今回も期待が高まります。
(目立たないように木陰からそっと見守る私・・。ハリー・ポッターの透明マントが欲しいよ~。)

P1010200.jpg


校庭に一直線に並べられた謎のバケツ。
???。バケツリレーか?
われながら貧困な発想。

P1010216.jpg


集会開始。
前に並んだ集会委員がゲームの説明をします。
明るく笑顔でニコニコ説明してくれるので見ているこちらまで嬉しくなります。
黄色いゼッケンをつけているのが6年生。彼らが班長となり全学年ミックスの班をまとめます。全部で14班のようです。
おまちかね。今日の種目は「落ち葉集め」!
バケツに落ち葉を入れて重さを量りもっとも重い班の勝利です。
何ともシンプルな競技ながら季節感にあふれ、自然とのふれあいで子どもたちの情操教育もばっちり。
班で協力することにより協調性も養われ、しかも校庭まできれいになるという一石二鳥どころではない好企画です。
それに何といっても面白そう。

「バケツの大きさが違います!」
子ども達の鋭い指摘。
・・勝負はすでにはじまっているようです。(笑)
「ちゃんと同じ物に入れ替えて計るので大丈夫です。」
ゲームの公平さを強調する集会委員。
入ってはいけない場所等の説明の後、ゲーム開始です。

P1010221.jpg


落ち葉は木の下にあるに決まってます。
南山小は自然が豊か。木もいっぱいあります。
しかし最大の落ち葉の宝庫といえば・・南山の森だ!

P1010223.jpg


大多数の班が目指した先。そこはもちろん南山の森。
こんな都会のど真ん中の学校でありながらこの自然の豊かさ。
まさにアンビリーバボーです。(笑)
百聞は一見に如かず、とにかく見てみましょう。

P1010227.jpg


子どもたちが登って遊べる岩山もあります。ちょっとした探検気分。

P1010230.jpg


しかも東屋風にしつらえた部分もありちょっぴりおしゃれ。

P1010231.jpg


ごらんの通りかなりの広さ。

P1010232.jpg


うっそうとしてます。木漏れ日に子どもたちの笑顔が映えます!

P1010235.jpg


まさに都会のオアシス。
何という恵まれた環境でしょう。
森林浴しまくりか?!

P1010239.jpg


ちゃんと池まであるんです!
アウトドア派でない私はあまりじっくり見たことないんですが何か住んでるらしいです。(笑)
(そういえば昔、カエルの卵があった・・!)

P1010257.jpg


南山の森。全景。
広すぎて写真におさめきれません。
今まであるのが当たり前だと思ってあまり気にしてませんでしたがあらためて見るとびっくり。
ものすごくいい森じゃありませんか!
こういう素晴らしい自然の中で育つから南山の子どもたちはみんな元気で明るくのびのびしているんですね。

P1010242.jpg


タイムアップ。
大収穫です。
どの班も落ち葉がバケツに山盛りです。

P1010244.jpg


落ち葉がポロポロあふれてます。
子どもたち、とても満足そう。(笑)

P1010249.jpg


さあ、これから計量です。
6年生が班を代表して計ります。
予想外の大量落ち葉。
もはや容器の入れ替えは不可能です。(笑)
青いバケツ(赤も一緒)、白いバケツでそれぞれ勝者、決定です。

P1010256.jpg


どのバケツも大量、山盛り。
勝敗はもうどうでもいいです。(笑)

P1010252.jpg


計量を待つ間、他の子どもたちに集会委員が感想を聞きます。
みんな積極的に手を上げています。
「手が冷たくなったけど面白かった。」
「手が冷たいけど楽しかった。」
はい、私も手が冷たいです。(笑)

P1010263.jpg


向こうに六本木ヒルズ、こちらに南山の森。
ものすごいコントラスト。

結果発表。
こんなに落ち葉を集めただけで大満足。
すでに子どもたちも、もう勝負はどうでもいいようです。(笑)

P1010267.jpg


みんなで拾った落ち葉を一緒にしたらこんなになりました!
思わず歓声があがります。

P1010277.jpg


児童集会、終了。
6年生はお掃除とお方付け。
集会委員はさらに反省会もあります。
今年の児童集会はこれが最後です。
集会委員と6年生、お疲れ様でした!

年明け初の次回、児童集会。だしものは「イントロ歌合戦」だそうです。
(一体、誰が考えているのやらユニークな企画満載。)
乞うご期待!

P1010283.jpg


集めても集めても降ってくる落ち葉。
学校の美観を守るため日夜、戦い続ける主事さんに感謝!
Shibayama up






12月8日 1・2年生昔遊び

 軽くヤバイ。
凧揚げができないのに凧揚げを教えに来てしまった・・!(笑)
3・4時限目。1・2年生、昔遊びのお手伝いです。
いやいや、記憶をたどれば私だって1度や2度、凧揚げくらいしたことがあるはず。
・・ダメだ。やっぱりない。
(すでにあがっている状態の凧を何度か持たせてもらっただけ。)
オモチャの「コバヤシ」のおじさんのお手伝いをすればいいらしいので
ま、何とかなるでしょう。

P1010153.jpg


講師陣(笑)校長室で待機していると可愛い1・2年生がお迎えにきてくれます。
(ごめん。私はそれほどの者ではありませんが・・)

P1010155.jpg


お互いにまず、ご挨拶。
凧揚げができないことだけさりげなくアピール。
子どもたちと周りのフォロ-を期待。(笑)

早速、みんなで今回の戦場(笑)、校庭に向かいます。
子どもたちは何班かに分かれてそれぞれ「けんだま」「こままわし」
「はねつき」「たこあげ」「あやとりやおはじきなど」「はないちもんめとかの昔のあそびうたとか」
(名称テキトー)の各コーナーをまわります。

P1010162.jpg


「けんだま」・・なかなか楽しそうです。そういえばけん玉もできるような、できないような・・やっぱ、無理。(笑)

P1010164.jpg


「はねつき」です。結構、難しいんですよね。これ。
墨なんか塗ってたらあっという間に真っ黒になること間違いなし。
今日は墨抜きです。
(はねつき、ラリー経験なし。)

P1010156.jpg


子どもたちの尊崇の念を一身に集めていた「こままわし」の男性講師陣。自称「おやじ」のみなさんの面目躍如です。
こまをまわせるってそれだけですごいステータスなんですね。
特に男の子達、あこがれのまなざしです。
(そういえばこまもまわせない。)

P1010188.jpg


校庭に面した幼稚園の一室では(併設園があるって本当にいいですよねえ!)「あやとりやおはじき」などの遊びが行われています。
(あやとり、忘れました。)
大変お美しい講師陣のみなさん。
ん・・?子ども達と一緒になっておはじきに夢中になっておられる「大きなお友達」の姿が・・?
・・あっ!校長先生です!何と校長先生が遊んでらっしゃいます!(笑)
いえ、あまりに違和感なく若々しくていらっしゃるので気づきませんでした!(ちょっとワザトラ)

P1010171.jpg


幼稚園ピロティー(玄関前)は「はないちもんめなどあそびうた」のコーナーです。中央、今回講師をつとめていらっしゃる美しい保護者の方がお召しになっている見事なコートは何とご自身の手編みです!
(絶対、商売できる!)
師匠と呼ばせてください!(ぜひ弟子に・・)

・・本題にもどりましょう。(笑)
子どもたち、とっても楽しそうです。(唐突)
でもホント、手と手をつなぐこの「あそびうた」は子どもたちの目にとても新鮮に映ったようです。目を輝かしていました。

さあ、いよいよ真打「凧揚げ」です。
私も必死に働きます。(笑)
おりしも今日は風がまったくありません。
寒くなくていいのですが私にとっては大打撃。
「やっこさんは風なくても、技術なくても大丈夫だから。」
「コバヤシ」のおじさんの頼もしいお言葉におすがりします。

P1010177.jpg


気合だ!気合!
おおっ!ひきずりながらも何とかあがるではありませんか。
すべては子どもたちの馬力しだい。
「早く走れば飛ぶ。」
航空力学的になぜ飛ぶかはわかりませんがなんとも単純な原理。
これなら私でも何とかなりそうです。
子どもたちをとにかく走らせればいいんですから。(笑)

P1010180.jpg


「コバヤシ」のおじさんと私の号令一下、子どもたち懸命に走ります。

P1010181.jpg


走る!

P1010182.jpg


走る!

P1010176.jpg


ひた走る!

・・まったく健気な子どもたちです。
しかし南山小が広い校庭に恵まれていて本当に助かりました。
高台にあるので日当たりもばっちり。
そこでのどかに凧揚げを楽しむ子ども達(・・と暖かく見守る大人。)
理想的教育環境ですね!

P1010185.jpg


空高く舞う凧。
私は満足。ただ満足です。

途中、二つ用意した凧のうち一つがこわれてしまう事態発生。
(ひきずられすぎです。)
「このままでは全員にやらせてあげる前に時間切れになってしまう・・!」
いっそ「コバヤシ」に凧を買いに走ろうかと計算する私。
「ぼくたちでなおして飛ばすよ!」
笑顔の1・2年生。・・気持ちは嬉しいけどそんなの無理でしょ。
せっかくの申し出なので気持ちをくんで一応、修理してもらいました。
(何かセロテープ、べたべた貼ってた。)
・・しかし、こんな代物が飛ぶわけがない・・せっかくのこの子どもたちの笑顔がくもるかと思うと・・。
「見て!飛ぶよ!飛んだよ!」

・・すごい!奇跡!
航空力学を無視した暴挙!
何だか知らないけど飛んでます!
普通の凧に比べてずっと早く走らなければならない(笑)というハンデはつきますが子どもたちの走りはさらにスピードアップ。
見事に凧は舞い上がりました!
1・2年生の機転のおかげで何とか全員に凧揚げをさせてあげることができました。
・・ありがとう。1・2年生。この恩は忘れないよ!

今まで何となく1・2年生はやたら元気すぎるワルガキ・・あっ!いえ、失礼!ワンパク揃いでとても私の手に負える代物(ごめん)ではないと思っていましたが、蓋を開けてみればみんないい子達ばかりじゃありませんか。
今日、凧を揚げてくれた1・2年生なんて私の目にはさながら天使のようにうつりました。(笑)
(早く走れば走るほど可愛く見えたりする。)

最後のご挨拶ではみんな口々に
「楽しかった!」
「面白かった!」
と言ってくれました。

P1010193.jpg


・・その日のお昼休み。「はねつき」など早速、今日習った遊びをしている子ども達の姿がちらほら・・。
おせじじゃなかったのね。(笑)
楽しんでくれて、ありがとう。(感激)

最後におもちゃの「コバヤシ」のおじさん、常に変わらぬ暖かいご協力ありがとうございます。
(これからもよろしくお願いします。)
Shibayama up

12月7日 バスケ(本村小遠征)

 南山ミニバスケットクラブ。
本村小学校との練習試合の日です。
本村小のバスケクラブがご招待してくださいました。

P1010122.jpg


お寺の境内で待ち合わせです。
このお寺の方が子どもたちにバスケの指導をしてくださっています。
奥様は今年度「夢の実行委員会デビュー」をはたされたばかりの幸運なデビュッタント。
縁起がいいです!(笑)

*「夢の実行委員会デビュー」・・・通称「国立オペラ座舞踏会・オーパンバル」デビュッタント。
オーストリア大統領主催ではありませんが南山小PTA、憧れの的!(笑)
その年、デビューする新人委員(デビュッタント)が純白の衣装に身を包みワルツを披露することでも有名です。(嘘八百)

せっかくなので勝利を祈願。
(ふざけてません。真剣です。)
何より試合が一番の練習。
腕がなります!

P1010129.jpg


ちょっと練習。
そんなに広くない(失礼)ので道路にボールなど飛び出さないように気を付けます。
子どもたちはみんなバスケが大好き。
(そのために集まってるんだから当然だ。)目を輝かせています。
私は昔からバスケが大嫌い。(笑)
どこが面白いんだかさっぱりわかりませんが可愛い我が子が「やりたい!」というのであれば話は別。
私は見てる(撮影してる)だけだし。

P1010133.jpg


本村小到着。
せっかくご招待していただいたのです。お行儀良くしなくてはいけません。
(良い子にしてればまたお声がかかるかも!)
はじめ、ちょっと緊張。
でも本村小の方々が優しく迎えてくださったのでホッと一安心。

P1010135.jpg


貴重な練習時間。無駄にはできません。
準備運動。試合にそなえ体をならします。

P1010145.jpg


みんな一生懸命。
さあ、いよいよ待ちに待った試合のはじまりです。

P1010146.jpg


試合は勝ったり負けたりです。(笑)
そこは練習試合。もちろん本気ですが勝負よりあくまで練習主体。
(全部で5,6試合はしたかしら・・)
時間の許す限りギリギリまで練習します。

P1010147.jpg


「また来たい!」
「もっと試合したい!」
子どもたち、大満足。
(また、試合できるといいね。)

ご指導くださった保護者の方、ご招待くださった本村小の方々、本当にありがとうございました。
Shibayama up








12月6日 6年生調理実習

 今日は3・4時限目に6年生の調理実習があります。
そのためうちの子はタマネギとブロッコリーを持っていきました。
私が一晩、冷蔵庫に入れず保管していたためうちの子は
「家の中は暖かいから悪くなってたらどうしよう?!」
とあせっていましたが心配無用。確かに外よりは多少暖かいですが
前にも言ったとおり(過去ログ「エコクッキング」参照)うちは外との温度差が限りなく少ない超エコロジーな家。(笑)
地球だけでなく野菜にも優しい環境です。

取材にあたり作戦をねらなくてはなりません。
このブログの管理者T様も
「授業の妨げは十分注意してください。」
と冒頭で釘をさしておられたではありませんか。
すでに学校公開ははるか昔。いかにしてうまくしのびこむべきか?(笑)
・・3・4時限目と2時限に渡っているのがねらい目です。
休み時間をねらいましょう。その後、給食まで時間をつぶし再び取材でばっちりです。
暇な時間は次回の「実行委員会のお知らせ」でも出して何とかもたせましょう。(笑)
(いえ、あくまで本業は「実行委員会のお知らせ」。一生懸命やらせていただきます。)
先月はぎりぎりになってちょっとまずかったけど(過去ログ「働くPTA(私です)参照」)今回は余裕です。

ちょうど良い時間に家庭科室、到着。休み時間をねらってしのびこみます。

P1010045.jpg


さすが6年生。てきぱきと動作に無駄がありません。
さながら一流レストランの厨房をのぞく思い。
そんなに立派に育てた覚えもないのにまったく見事な仕事ぶりです。(笑)
一人も手持ち無沙汰な子どもはいません。

P1010050.jpg


危なげなく調理をこなしています。
子どもたちのなるべく邪魔をしないように撮影します。
・・もはや誰一人撮影する私を気にする子はいません。あっぱれ。(笑)

P1010051.jpg


中には家庭科の課題で自分で作ったエプロンを身に付け調理にあたる子の姿も・・。とっても可愛くてかっこいいです。
休み時間終了。

・・さてと「実行委員会のお知らせ」でも出すか。(笑)

P1010052.jpg


神聖な仕事場。PTA会議室です。
隣の体育館では2年生がスキップの練習中。
私は原稿のコピー中。
用意してある通知袋に入れて後は学年のボックスにほうりこむだけです。(あっという間)
やることもないのでその辺のお片づけでもしてみます。我ながらきれいになったという気がちっともしないのはなぜでしょう。(笑)
そうこうするうちそろそろ時間です。
電気や空調、戸締りに気を配り退散します。
PTA会議室の鍵は主事さんにお借りする時、名前のチェックがあるので何か粗相があるとすぐにばれてしまいます。要注意。(笑)
私のようにたまに家に持ち帰ってしまうお茶目なPTAがいるから
チェックが必要なんでしょうね。(テヘ)

給食の時間です。
「実行委員会のお知らせ」は校長先生、副校長先生にもお渡しするのでまず職員室に直行。
ちょうど食事を届けに来た6年生とばったり。

P1010053.jpg


P1010054.jpg


おおっ!一流ホテルのランチもかくやの出来栄えではありませんか!
超おいしそうです!
6年生から校長先生、副校長先生に心のこもった手料理のプレゼントです。!

P1010055.jpg


P1010056.jpg


しかも泣かせるメッセージ付き!
お料理のしみまでついてるあたり6年生の一生懸命さが伝わります。
本当に何て健気な良い子たちでしょう。
お芝居がうまいだけじゃなく(過去ログ「学芸会大成功」参照)お料理もうまいだなんて素晴らしい・・(以下略)
何と幸せな校長先生と副校長先生でしょう。
先生冥利に尽きるというものです!(勝手に感動)

ところで今日は午前中、5年生の音楽鑑賞教室。
たしかサントリーホールあたりでオーケストラの生演奏を5年生は聴かせていただいているはずです。
(私も昔、聴きましたがとても良かったです。あんな立派な場所であんな素晴らしい演奏を聴かせてもらえるなんて港区の子は幸せですね。)
校長先生はまだお帰りではありません。
せっかくの手料理が冷めないうちにお帰りになることを願いつつ家庭科室に向かいます。

P1010075.jpg


調理終了。
6年生の素晴らしい手料理に担任の先生も喜びを隠しきれません。
大喜びで撮影です。

P1010041.jpg


6年生特別豪華メニューです。
五つの班に別れそれぞれ今日の給食にあわせて献立を考えました。
どれもとてもおいしそうです。
バランスも最高。
今日の給食のメニューはスパゲッティに野菜の何か(笑)、くだもの、牛乳です。こちらもおいしそう。

P1010064.jpg


ハムエッグとベークドポテト班、完成です。

P1010095.jpg


かぶりつきます。
いや実に豪快な食いっぷり。(笑)
見ていて気持ちがいいです。
残念ながら先生方全員の分までは手がまわりません。
他の先生方にはここの班の一食分をみなさんで分けていただきます。(笑)

P1010066.jpg


ソーセージのソテーとハンバーグ班、完成です。

P1010097.jpg


担任の先生も可愛い教え子の手料理を堪能していらっしゃいます。
よっぽどおいしいんですね。
みんな夢中で食べてます。

P1010067.jpg


オニオンスープとポテトサラダの班、完成です。

P1010087.jpg


英語の先生をご招待です。
一体、何語でしゃべっているんでしょう。
おいしいランチを楽しみながら会話がはずみます。
(きっと英語だ!6年生は芝居がうまくて料理が上手なだけじゃなく
英会話もできるんだ!なんて素晴らしい・・以下略)

P1010068.jpg


ハンバーグとトマトサラダの班、完成です。

P1010080.jpg


この班のメニューを副校長先生が召し上がります。
ハンバーグはやっぱり人気がありますね。
ここもとてもおいしそう。

P1010069.jpg


最後、ベーコン巻きとオムレツの班、完成です。

P1010091.jpg


校長先生はこのメニューを召し上がります。
トレビアン!
ホントにおいしそう。
子どもたちの笑顔も最高です。

P1010098.jpg


素晴らしい豪華ランチ。
みんなで一生懸命つくりました。
盛大な拍手!

さあ、次は再び職員室です。
そろそろ校長先生もお戻りになる頃です。

P1010099.jpg


音楽担当の先生が代表してハムエッグとベークドポテトを召し上がられます。とても喜んでくださいました。

P1010100.jpg


ちょっと照れていらっしゃる副校長先生。
「僕は(写真)撮られるの慣れてないから・・。」
まあ、冗談がお上手。(笑)

P1010104.jpg


校長先生も大喜び。
「ヤラセじゃなくてドキュメンタリーですから!自然に!カメラは無いと思って!普通にお召し上がりください!」
私の無茶な注文にも必死で応じてくださいます。(笑)

・・せっかくのご馳走です。ゆっくり召し上がっていただきましょう。
取材終了。

さて、「実行委員会のお知らせ」でも配るとしましょう。(笑)
Shibayama up






プロフィール

南山小PTA

Author:南山小PTA
更新は会員の皆様の協力で行っています。写真について削除を希望の会員の方は御一報下さい。nanzanptahonbu@gmail.com

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。